美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

毛周期を把握して脱毛すれば効果UP!脱毛にぴったりのタイミングは部位ごとに違う?

効率よく脱毛を進めていきたいと思っているのであれば、毛周期について知っておくことも大切です。

毛周期というのは、毛が生まれ変わるサイクルのこと。

毛には生まれ変わりのサイクルがあるため、例えば、施術後なのに剛毛が生えていた…と感じた場合にはこの毛周期が関係している可能性が高いのです。

そこで、ここでは毛周期とは何なのか?どれくらいで毛は新しく生まれ変わるのか?効率よく脱毛するには何に注意すればいいのか?などについてお話しします。

これを読めば無駄な時間をかけずにツルツル肌へ近づく方法が分かるはず!

毛周期って何?

脱毛では毛周期に着目し、どのようなタイミングで施術を受ければ良いのか?を見極めることが効率よく脱毛をしていくためのポイントになってきます。

毛周期を無視して施術を受けると肌を傷めてしまうこともあるので注意したいですね。

「生えてきた毛は抜いたり剃ったりしなければ伸び続けるのでは?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

成長前期 肌の中で徐々に伸び始めている毛
成長後期 目に見える状態まで伸びている毛
退行期 目に見える状態まで生えてきた毛
休止期 抜け落ちた毛が肌の中で成長期に突入するまでの期間の毛

毛は上記の表のように成長前期、成長後期、退行期、休止期といった4つのサイクルを繰り返しているんです!

たくさん毛が生えているように見えてもこれは全体の20~30%程度のみ…。残りの毛は肌の中で新しく伸びるための準備をしています。

毛周期は脱毛と関係ある?

脱毛は、どのタイミングでレーザーや光を照射するのかによって効果が大きく変わってきます。

脱毛に向いていないタイミングで照射をしたとしても十分な効果が得られず、肌を傷めるだけの結果に繋がってしまう可能性も…。

そこで、具体的にどういったタイミングで脱毛の施術を受けると効率が良いのかについて説明していきましょう。

脱毛効果があるのは成長期!その理由とは?

重要なのは、「どのタイミングでレーザーや光を照射すれば最も効果があるのか?」ということ。

実は、脱毛のためのレーザーや光を照射しても効果があるのは成長期にあたる毛だけなんです!

休止期や退行期の毛では毛乳頭にダメージを与えられない

脱毛では毛乳頭と呼ばれる部分にダメージを与えたり、破壊することによって毛が生えてくるのを阻止します。

そのため、この毛乳頭にしっかりとダメージを与えるタイミングで施術を受けることが大切!

休止期の毛はすでに活動を終えており、退行期は毛が成長を終えた段階でもあるので、ここに対して刺激を与えたとしても意味がありません。

休止期や退行期の毛はメラニン色素が薄くなるため効果が少ない

脱毛のレーザーや光は毛根に含まれているメラニンと呼ばれる黒い色素に反応する仕組みです。

ですが、休止期や退行期はメラニン色素が薄くなるため、十分に反応しないのです。それが、休止期や退行期が施術に向いていない理由の一つ。

これらの理由により多くの毛は、退行期や休止期にあたるタイミングで脱毛の施術を受けてもほとんど効果がないんです。

毛周期で決まる!1回の施術で処理できる割合

1回の施術でどれくらいの毛が処理できるのか?というと、これは大体20%くらいだと思っておいてください。

残りの80%は成長期以外のタイミングとなっています。

見えている毛の割合がどれくらいなのか?については部位によっても違うのでチェックしてみましょう!

脇やVラインの場合 ワキの場合は表面に30%くらいの毛が見えているといわれている
Vラインもワキと同様
腕や足の場合 表面に見えている毛は大体20%ほど

個人差もありますが、こういった割合を理解し、自分にとって最適なタイミングで脱毛に通うことが大切ですよ♪

一度の施術で毛全体の20%にしか働き掛けられないということは、最低でも5回以上は通わなければならないということ。

それが、脱毛が一度で完了しない理由なのです。

脱毛はどのくらいの頻度で行えばいい?脱毛方法で違いがある!?

成長期の毛に対してしか脱毛の効果は得られないので、現在それ以外のタイミングにある毛は、成長期になったタイミングで施術をする必要があります。

「レーザー脱毛は5回くらいで効果があるらしいから5日連続で施術を受けよう!」と思ったとしても十分な効果は得られないわけです。

では具体的にどれくらいの間隔で通えばいいのか?についてですが、これは脱毛方法によっても変わってきます。

どのような機械を使っているかによって威力が違うため、自分が選択する脱毛方法ではどの頻度が最適なのか、確認が必要です。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛機の場合、数ある脱毛方法の中でも威力は弱めです。そのため、細かく何度かに分けて処理する必要があります。

脱毛の目安

一つの目安として、10日から14日に1回のペースで始めてみましょう!毛が薄くなってきたら3~4週間に1回程度でもOKです。

自宅で手軽に使えるアイテムということもあり、早く効果を出すために毎日使おう!と思っている方もいるかもしれません。

ですが、そのような使い方だと肌への負担が大きくなってしまいます…。

クリニックやサロンなどで行われている脱毛方法に比べると1回あたりの効果は低いため、こまめに何度か繰り返して効果を高めてみてくださいね。
 

光脱毛(フラッシュ脱毛)

クリニックで行われている脱毛に比べると、サロンで行われている光脱毛は効果が弱い方法となります。

脱毛の目安

1~3か月に1回くらいを目安にしてみてくださいね

サロンで行われている脱毛方法では毛乳頭を破壊することはできません。

毛乳頭にダメージを与えて毛を細くしたり、生えてくる力を弱める働きがありますが、永久脱毛ではないため、定期的に続けることになるでしょう。

クリニックに比べて長く通うことになるので、予約が取りやすいところを選ぶのもポイントです。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は他の脱毛方法と比較しても、特に効果の高い方法です。

脱毛の目安

1か月半から2か月に1回程度でいいのも魅力♪毛が薄くなってきたら3~4か月に1回で大丈夫です。

使っているレーザーの威力が強いこともあり、一度の施術でしっかりと毛乳頭を破壊できます。

あとは残っている毛が成長期に入ったタイミングで再度施術を受けましょう。

破壊できていない毛乳頭の毛が生えそろうタイミングで施術を受ける必要があるため、個人差もあります。

毛周期のサイクルは部位で違う?脱毛する頻度は?

毛には、性毛と無性毛といった2つの種類があります。

性毛

性毛というのは思春期になると生えてくる毛のことで、代表的なのは脇やデリケートゾーン、ヒゲ、胸毛など。毛が太くて硬い特徴を持っており、毛周期は長いのが特徴です。

無性毛

無性毛というのは、子供の頃から生えている髪の毛などのこと。毛がやわらかく、比較的周期が短いのが特徴です。

各部位で毛周期のサイクルが違うの?

こういった種類の違いが挙げられるわけですが、実際には各部位でどのくらいの差があるのでしょうか?

以下の表で、具体的に見ていきましょう。

成長期の期間 退行期・休止期の期間
顔・産毛 1ヶ月前後 1ヶ月前後
うなじ 2ヶ月~4ヶ月 不明
Vライン 1年~ 1年~1年半
ひざ下 4ヶ月~5ヶ月 ヶ月4~5ヶ月

毛周期は、部位によってもかなり違ってきます。

例えば、腕の毛を抜いたり剃ったりせずに伸ばしっ放しにしても髪の毛のように伸びることはありませんよね。これは、毛周期が違うからです。

毛が長く伸びる部位については成長期が長く、伸びにくい部位については成長期も短い傾向にあります。

脱毛する頻度は部位ごとに変わるの?

部位によって成長期や退行期・休止期は違うとお話ししましたが、全身脱毛をしようと思った場合などは細かく部位ごとの周期をチェックして何度も通うのは難しいですよね。

部位ごとに毛周期は異なるわけですが、だからといって脱毛する頻度が異なるわけではありません。

というのも、毛周期は部位によって違いがあるだけでなく、1本1本それぞれ異なるからです。

脱毛頻度は部位によって変わるわけではない!

どの部位でも毛穴は無数に存在していて、その部位の中には成長期のものもあれば退行期のもの、休止期のものもあります。

1度目の施術を受けた際に休止期や退行期だった毛はしばらくすると成長期に変わり、ここが最も脱毛に適したタイミングです。

施術から一定の期間をあけておけば、その前の施術でダメージを与えられなかった毛も成長してきてレーザー脱毛や光脱毛の刺激を受ける状態になります。

サロンやクリニックに指定されたタイミングで脱毛を続けていこう

1度目の脱毛が完了した後は1ヶ月ほど経つとまたムダ毛が生えてくるため、あとはサロンやクリニック側から指定されたタイミングで通うことになるでしょう。

最初のうちは通う頻度が多いのですが、徐々に頻度を減らせるようになっていくので、負担も減っていきます。

毛周期に対する考え方もサロン・クリニックによって異なるので、わからない点があったら質問をし、理解した上で通いましょう。

脱毛は必ず毛周期を意識しないとダメ?

毛周期について説明してきましたが、それを無視してもっと短い期間で通いたい…と思っている方もいるかもしれません。

ただ、やっぱりおすすめなのは毛周期を意識した脱毛です。

毛周期を無視して施術を受けたとしても十分な脱毛効果が得られないだけでなく、肌に余計な刺激を与えてしまうこともあるんです。

肌トラブルに繋がってしまっては大変ですよね。他にも次のようなデメリットがあります。

脱毛の間隔を狭めることのデメリット

「できるだけ脱毛を短期間で終わらせたいから、施術を1ヶ月おきにしてもらって早く完了させたい!」と考える方もいるはず。

ですが、あまりにもスパンが短いと脱毛の効果はかなり低くなります。

先述したようにレーザーや光を照射した際に脱毛の効果が得られるのは成長期の毛だけ!

成長期以外の毛に照射してもお肌にダメージを与えるだけ

成長期の毛がない状態で照射をしたらどうなるのか?というと、これは肌を傷めるだけです

ムリを言えば短いスパンでの照射に応じてくれるサロンもあるかもしれませんが、無駄にお金をかけて肌を傷めるだけの結果になるのでやめておいた方がいいですね。

サロンやクリニックによって、施術に使う機械の威力に差があります。

そのため、通う頻度も多少異なりますが、クリニックは1~2ヶ月に1回、サロンは1~3ヶ月に1回のところが多いです。

逆に脱毛の間隔が開いてしまうのは大丈夫?

脱毛に通い始めたものの、途中で仕事が忙しくなったり、キャンセルした予約を取り直すのが遅くなって前回から大分時間が空いてしまった…という方も少なくありません。

また、選択していたサロンがかなり人気だったりすると、予約が殺到していて一度キャンセルをすると次は思い通りのタイミングで予約が取れなくなることも…。

脱毛期間があいたとしてもそれまで通っていた効果がなかったことになるわけではないのです。

しかし、初回から2回目の期間に関してはできるだけ時間を空けないほうがいいと言われているので注意してくださいね。

肌への負担から考えると問題はないのですが、間隔をあけすぎると効果が弱くなる可能性があります。

脱毛したのにすぐ濃い毛が…!脱毛に時間がかかる理由と毛周期の関係

脱毛には時間がかかるということを理解しておきましょう。

これまで説明してきたように、成長期にあたる毛に対してしかレーザー脱毛や光脱毛の効果はないため、何度も繰り返し通う必要があるのです。

全体の割合からみて成長期の毛はとても少ないため、時間がかかるのは仕方がないといえるでしょう。

繰り返し脱毛を行うことで処理しなくてはいけない毛が減っていく

施術開始後は毛根がまだまだ元気な状態です。

レーザー脱毛であれば一度の施術でも成長期にあたる毛に対しては高い効果が期待できます。

しかし、サロンの場合はクリニックに比べて弱い脱毛機を使っていることもあり、一度照射しただけで毛が生えてくるようなことはありません。

もちろん、完了までに時間がかかるといっても途中で全く変化がないわけではありまん。

繰り返し脱毛をすることによって処理しなければならない頻度は確実に減りますし、毛も薄く目立たなくなっていきます。

脱毛直後に生えてくる濃い毛は成長期以外の毛なので脱毛の効果がないわけではない

「思い切って脱毛の施術を受けたのにまたすぐに濃い毛が生えてきた!」と驚く方も多いようです。

思わず口コミサイトに「全然効果がありませんでした…」なんて書き込みをしたくなるかもしれません。

ですが、1回施術を受けたとしても次に生えてくるのは1回目の施術で刺激を与えられなかった分の元気な毛根の毛なので、濃い毛が生えてくることはおかしなことではないのです

レーザー脱毛でしっかりと毛根が破壊できればそこからは毛が生えてきません。

サロンの場合は一度では十分な効果が得られないので、成長期の毛に対して照射をしても再度毛が生えて来る可能性があります。

ですが、次に同じ毛根から生えてくる毛は細く弱いものになっています。

毛周期は常に一定?

一般的な毛周期についてお話してきましたが、毛周期には個人差があります。

それだけでなく、毛の成長と深い関係を持っているホルモンバランスが変化することにより、毛周期も変わることがあるのです。

自分自身で毛周期を正確に把握するのはなかなか難しいことかもしれませんが、参考にしたいポイントについてご紹介します。

生理不順の場合は毛周期が乱れている可能性が…

生理不順になってしまった場合、毛周期も乱れている可能性があります。

生理不順は様々な理由によって発生するのですが、そのうちの一つにホルモンバランスの乱れが挙げられるからです。

他にもストレスや寝不足、老化などもホルモンバランスに影響することがあるのです。

こういったことに心当たりがある場合には毛周期が乱れる可能性や、すでに乱れてしまっている可能性も疑ってみましょう。

毛周期以外で行う脱毛の目安

毛周期を正確に判断するのは難しいのですが、今脱毛の照射をしたとしてきちんと効果があるか?を判断する一つの方法として、目視が挙げられます。

まずは脱毛を受けた部位の状態をチェックしてみましょう!

ほとんど毛が生えてきていないようであればそのタイミングで施術を受けてもほとんど効果はありません。

脱毛した部位の毛がしっかりと生え揃っているのが確認できるようであれば脱毛の効果もきちんと実感できるでしょう

これは何度か施術を繰り返し、毛の生える速度が遅くなって通う頻度が少なくなってきた場合にも有効な確認方法です。

毛周期に合わせて脱毛をするためにも予約が取りやすい脱毛サロンを選ぼう

毛周期に合わせて脱毛することが重要です。

しかし自分の予定はつくのに、サロン側の予約ができない!ということで思い通りに通えないことも珍しくないのです…。

そこで、予約の取りやすいサロン情報をご紹介します。

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは電話、店頭のほか、WEBでも予約を取ることができます。

完全個室となっており、ベッドの数は6台から23台。ベッドの数が多い店舗を選択すれば、それだけ予約も取れる可能性が高くなりますよ♪

店舗によっても違いはあるものの、1店舗で20台以上のベッドを用意しているサロンはなかなかありません。

ベッド数は他のサロンと比べても多い傾向にあるので、予約が取りやすいと評判です。

ミュゼプラチナム

ミュゼ

ミュゼプラチナムでは「ミュゼパスポート」と呼ばれるアプリが利用できます

このアプリではキャンセルが出たらそれを知らせてくれる機能が便利!急に予定が空いて暇になった日もキャンセル待ちをして施術を受けてみましょう。

ミュゼパスポートではキャンセル待ちだけでなく、予約やキャンセル、変更なども簡単にできます。

それだけでなく全国に70店舗以上が展開されており、毎回通う店舗を変えることもできるんです♪

予定に合わせた地域にあるミュゼプラチナムで予約を取ってみてはどうでしょうか。

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボは「予約の取りやすさNO.1」という目標を掲げているほど予約体制にこだわっているサロンです。

これは、最新の連射脱毛マシンを導入することにより従来に比べて施術時間が半分になったことも関係しています。

それだけでなくて営業時間が長いのも魅力!

営業時間は長くても10時間のところが多いのに対し、脱毛ラボは12時間営業を行い、1日に対応できるお客さんの数を増やしているんです♪

短いペースで通いやすいので、しっかり効果的な頻度で通いたい人におすすめ!

毛周期が関係ない脱毛方法がある!?

脱毛を効果的に行うために毛周期が大切なことはわかったものの、それでもやっぱりもっとスムーズに、短期間で脱毛をしたい!と思った方もいるはず。

そこで、従来の常識を覆すともいえる毛周期に影響されない脱毛機「ソプラノ」について説明しましょう。

まだまだ新しい脱毛機ということもありそれほど名前は知られていませんが、痛くない医療脱毛ができることに加え、短期間での脱毛が目指せるということで注目されています。

ソプラノはなぜ毛周期に関係しない?

従来の脱毛方法は、毛根に刺激を与えて弱らせたり、破壊することによって脱毛効果を得ていました。

しかし、ソプラノは全く違う新しいシステムによって脱毛が実現できるマシンなんです♪

毛包に熱を加えて脱毛をするから毛周期を気にしなくていい

ソプラノは毛根ではなく「毛包」と呼ばれる皮膚の一部に熱を加え、脱毛を促します。

これがレーザーで直接毛根を破壊するのに比べて痛みが弱く押さえられるポイント。

ですが、毛包は毛周期とは関係なく存在しているものなので、毛周期に左右されることなく脱毛ができるんです

メラニン色素も関係なく脱毛ができる

メラニン色素をターゲットにしているわけではないため、メラニン色素を含まずレーザーなどに反応しづらい部分にも効果的!

しっかりとした効果を出すためには回数を重ねる必要がありますが、毛周期に左右されたくない!と思っている方はソプラノでの脱毛も検討してみましょう。

ソプラノで脱毛できるおすすめのクリニック

ソプラノはとても魅力的な脱毛機なんですが、デメリットともいえるのが、導入している店舗が少ないということ…。

そこで、ソプラノで施術が受けられるクリニックをいくつかご紹介します。

レジーナクリニック

ソプラノの中でも最新機種である「ソプラノアイスプラチナム」を使用しているのが特徴です。

このクリニックの大きな魅力ともいえるのが、なんといっても全身脱毛が安いということ!

VIOと顔は含まれませんが、5回で189,000円と驚きの価格です。

シェービング代や麻酔代などもかからないので、あれこれ追加費用がかかるクリニックは不安…と思っている方でも検討しやすいですね。

部位別の脱毛ではなく、全身脱毛を検討している方には特におすすめです。

椿クリニック

全身脱毛というよりも、どちらかというと気になる部位だけ選択して脱毛したいと思っている方におすすめ。

1部位3回から契約することができるため、ほんの少しだけムダ毛が気になるだけだから回数の多いコースは必要ないな…と思っている方でも安心です。

ただ、こちらではソプラノだけでなくてエピライトという脱毛機も使われているので、ソプラノでの施術を希望する場合は事前にそのことを伝えておきましょう!

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

痛くない医療レーザー脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」と呼ばれるものを使っています。

これはソプラノアイスの進化版となっており、時間や回数が半分以下なのが魅力!

痛くないといっても本当は痛いのでは…と不安に思っている方もいるかもしれませんが、聖心美容クリニックではもしも痛かった場合に返金が受けられるんです♪

対象部位は限られていますが、これはかなり痛みの無さに自信がある証拠ですよね。痛みに弱い方にもおすすめ!

まとめ

いかかでしたでしょうか。今回は毛周期と脱毛の関係について説明してきました。

脱毛をする際には事前に毛周期についてしっかり理解し、効果的に進めていきましょう!以下が、この記事のまとめです。

ここがポイント
  • 毛周期には成長前期、成長後期、退行期、休止期の4つがある
  • 脱毛で効果が発揮できるのは成長期のみ
  • 一般的には1~3ヶ月間隔で脱毛に通うことになる
  • 毛周期に左右されない最新の脱毛機を取り扱っているクリニックもある

サロンやクリニックに通っているけれど思うような効果が得られない…という場合はもしかしたら効果的な毛周期で通えていないのかもしれません

この記事を参考に、毛周期について一度確認してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛エステ・クリニックでの施術は、ガンのリスクを高める?

どんな光でガンになる?安心な脱毛を受けるためのポイントとは? 脱毛エステサロンや …

脱毛サロンの支払いを都度払いにするメリットとデメリット

お試しなら都度払いが便利!長く通うならちょっと考えて 脱毛サロンやクリニックには …

未成年がサロンで脱毛するための方法と手続きとは?お父さんお母さんと一緒にチェック!

脱毛は何歳から出来るの? 親の同意って絶対必要? 脱毛サロンで脱毛して、キレイな …

保湿+抑毛ケアで脱毛中の肌もツルスベに♪

脱毛に通っている間は保湿ケアが欠かせないというのは今まで説明した通りですが、保湿 …

今話題の光脱毛とは?その仕組みとメリット・デメリットを徹底調査してみた!

脱毛にはいろんな方法がありますが、中でも代表的なのは光脱毛。エステサロンで取り入 …

その生活習慣がムダ毛を濃くしているかも!?毛深くなる原因をチェック

ムダ毛を濃くするNG生活習慣とは? ムダ毛と女性ホルモンの関係については別のペー …

保湿ケアをしていると脱毛効果が高くなる♪

ムダ毛が1本もないツルツルスベスベ肌は女性にとってあこがれですよね。面倒な自己処 …

【保存版】秋から脱毛を始めるメリットとその理由を徹底解説!

隠れた脱毛の季節、到来です お肌の露出が増える夏は、どうしてもムダ毛が気になるも …

ニキビがあると脱毛できない?顔脱毛でニキビができにくくなるって本当!?

顔脱毛には化粧のノリが良くなる、肌がワントーン明るく見えるなど、女性に嬉しいメリ …

効果抜群の脱毛方法と種類について解説!!処理方法をかしこく選んでムダ毛のお悩みを解消しよう

メイクから浮きでる産毛や、ファッションにジャマな体毛…そんなムダ毛を、効果的にス …