美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

効果抜群の脱毛方法と種類について解説!!処理方法をかしこく選んでムダ毛のお悩みを解消しよう

メイクから浮きでる産毛や、ファッションにジャマな体毛…そんなムダ毛を、効果的にスッキリさせられる方法があれば最高ですよね。

すでに自己処理を続けていて、もっといい方法を探している方や、脱毛に興味をもっている方もいるのでは?

ただ、処理方法を選びまちがえてしまうと、肌質に合わなかったりコスパが悪かったりと、あなたにとって適さないことがあるんです。

そこで今回は、ムダ毛処理方法の選びかたやメリット・デメリット、脱毛するにはどうしたらいいのかについてお話します。

読み終わるころには、あなたの理想的な処理方法にたどり着けますよ♪

ムダ毛処理って全部「脱毛」じゃないの?

ムダ毛のお手入れ手段として、よくCMで目にするのは「脱毛」ではないでしょうか。

でも実は、脱毛以外にも処理方法があるんですよ。

除毛

肌表面に出ているムダ毛を取りのぞくこと。カミソリや電動シェーバーで剃る方法と、除毛剤を使う方法があります。

この処理をおこなうと一時的にムダ毛が目立たなくなりますが、毛を生やすしくみは残ったまま。しばらくすると、剃った部分の毛がまた伸びてきます。

抑毛

ムダ毛の生えるサイクルを遅らせること。毛を活発にする男性ホルモンをおさえる作用の、抑毛剤(ローションやクリーム)を使います。

ただしムダ毛の成長をゆっくりにするだけなので、除毛や脱毛の頻度を減らすために組みあわせるのが一般的。あくまで追加オプションととらえてくださいね。

脱毛

ムダ毛を毛根ごと取り除くこと。毛を抜く方法は、自宅でできるものからプロの手による施術までさまざまです。

抜いたところはツルツルの状態になりますが、レーザー脱毛以外の効果は永久的とはいえません。

なぜそうした差があるのか、また埋没毛といったリスクについても、のちほど詳しくご説明しますね。

ムダ毛の自己処理方法をチャートで診断!あなたがほしい効果はどれ?

ここまでご紹介した分類をもとに、まずは自宅でできる除毛&脱毛方法のチャートを作ってみました!

自分の希望にあわせて進んでくださいね。

さて、結果はどうでしたか?ここからは各方法について比較や注意点をご紹介。

以下から目あての解説に直接飛ぶこともできますよ。

また普段やっている自己処理方法がチャートに見あたらなかった場合はこちらで危険性をチェック!

(A)カミソリ・電動シェーバーで剃る

剃る方法なら、思いたったときに短時間で、広範囲のムダ毛をスイスイ除毛!道具もドラッグストアや量販店で気軽に購入できますね。

でも表をご覧いただければわかるとおり、同じような手順にみえて、カミソリと電動シェーバーの利点はそれぞれ別のところにあるんです。

カミソリ 電動シェーバー
安さ
手軽・簡単
広範囲向き
低刺激
即キレイ
効果長持ち × ×
メリット
  • 電動シェーバーより深く剃れる
  • コンビニでも手に入る
  • ドライ剃り可で準備いらず
  • 肌に刃が直接当たらず安全
デメリット
  • 定期的な刃の交換でコスパが悪い
  • シェービングクリームや石鹸を塗る事前準備が必要
  • 雑に使うと肌を傷めやすい
  • カミソリほど深剃りできない
  • 剃るときに音がする

ただこれらの方法では、処理後の毛先がとがり、伸びかけのチクチク感が生じやすいという欠点があります。

また強く押し当てたり、ひんぱんに処理を重ねると、肌の角質まで削ってしまうリスクも。

カミソリの正しい使い方部位に適した製品の選びかたのポイントを確認して、自己流にならないように気をつけてくださいね。

(B)除毛剤で取りのぞく

除毛剤はムダ毛の気になる部分に塗って、時間をおいて洗い流すだけと、使うのが簡単。

さらに処理後の毛先が丸く仕上がるので、伸びかけでもチクチクしないんです。

この除毛剤にはクリームタイプとスプレータイプがあるので、違いをまとめてみました。

除毛クリーム 除毛スプレー
安さ
手軽・簡単
広範囲向き
低刺激 × ×
即キレイ
効果長持ち
メリット
  • 液だれしにくくムラにならない
  • 肌にしっかりとどまり確実に処理できる
  • クリームにくらべて使いかたにコツがいらない
  • 自分では見づらい背中や、広範囲の部位にも均一にのせやすい
デメリット
  • きれいに仕上げるには慣れが必要
  • 缶タイプは火気厳禁なうえ、捨てるときに面倒
  • 液だれしやすい
  • 商品によっては刺激臭が強い

ムダ毛が気にならない状態は3~5日程度持続します。ただし取りのぞけるのは肌表面に出ている部分だけ。皮膚の下に埋まっている部分には作用しません。

剃る処理よりは少し間隔があくものの、ひんぱんな処理を考えるとコスパも難点ですね。

また皮膚にまでダメージを与えやすいので、肌が弱い方はまずパッチテストを。

成分の強い男性向けよりも、美容成分配合の女性向け製品を選べば、刺激を減らせますよ。

除毛クリームの使い方やおすすめ商品について下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はみてくださいね。

【保存版】除毛クリームはデリケートゾーンにも使える?効果や注意点、脱毛との違いを解説

(C)ブラジリアンワックスで抜く

ブラジリアンワックスの手順は、塗って固まってからムダ毛ごと剥がすだけ。

全身に使えるうえ、処理した部位がすぐにツルツルになるのもうれしいですね。

また伸びかけの毛がチクチクしないので、特にVIOの自己処理方法として人気が高まっています。

こちらも2つのタイプがあるので比較してみましょう。

ソフトタイプ ハードタイプ
安さ
手軽・簡単
広範囲向き
低刺激
即キレイ
効果長持ち
メリット
  • 使うのにコツがいらない
  • 誤って付着しても洗い流せる
  • ハードよりも肌にやさしい
  • 産毛や2mm程度の短い毛でも抜ける
  • ソフトよりも脱毛力が強め
デメリット
  • 抜く毛は1cmほど長さが必要
  • 脱毛力はハードより弱め
  • 使うのにコツがいる
  • 温める時間と手間が必要
  • ソフトよりも肌に負担がある

ワックスごとムダ毛を剥がし抜くので、ほかの自己処理とくらべて強い痛みをともないます。

また肌の角質を傷めやすいうえ、埋没毛のリスクも無視できません。

ブラジリアンワックスを使った後は、よく保湿+冷却して、そうしたダメージを軽減してくださいね。

自宅でブラジリアンワックスを行う際のコツや、おすすめの商品を以下の関連記事で紹介しているので、参考にしてみましょう。

失敗しない!セルフブラジリアンワックスのコツを伝授。メリット・デメリットは?

(D)家庭用脱毛器(光・レーザー)で減らす

最近は美容家電として、家庭用の脱毛器が続々と登場しています。

メラニン色素に反応する光やレーザーで、毛の生えるしくみに働きかけるという点は、サロンやクリニックの脱毛施術と同じ。

ただし後でご説明するとおり、効果や威力は業務用の機械にはおよびません。厳密には脱毛ではなく、抑毛や、毛を減らす「減毛」にあたります。

時間はかかっても、自宅で地道にムダ毛を減らしていきたいという方に向けて、現在販売されている2種類について特徴を並べてみましょう。

家庭用光脱毛器 家庭用レーザー脱毛器
安さ × ×
手軽・簡単
広範囲向き ×
低刺激 ×
即キレイ × ×
効果長持ち
メリット
  • レーザー型より照射面積が大きい
  • レーザー型より痛みが少ない
  • 美肌効果がついている機種もある
  • 光型より高効果
  • カートリッジ交換が必要ない
デメリット
  • カートリッジ式では交換費用がかさみ、それ以外では本体ごと買換えになる
  • レーザー型より効果が弱め
  • 光型より痛みが強い
  • 照射面積が小さい
  • バッテリー交換ができず、本体ごと買換えになる

家庭用脱毛器の価格は安くても5万円前後から。これはほかの自己処理方法にくらべ、高めにになってしまいます。

またこれらは何回も処理を重ねて効果を出していく方法なので、即ツルツルにはなれません。満足のいく仕上がりになるまでは、シェービングを併用する必要があります。

ですが根気よくじっくり続けていけば、ムダ毛が気にならない状態は、ほかの自己処理方法よりもずっと長持ちするようになっていきますよ♪

家庭用脱毛器の使い方については、下記のページで詳しく説明しています。使用時の注意点も紹介していますよ。

安全に脱毛するために…家庭用脱毛器の使い方と自己処理で注意すること

自己処理にプラスしよう:抑毛剤

日常のボディケアに抑毛剤をとりいれれば、ムダ毛の成長サイクルを遅らせ、自己処理の頻度を減らすことができるんです。

ムダ毛自体をなくす作用や即効性はありませんが、自己処理による肌ダメージの蓄積や、手間や時間といった負担を、今よりも軽くできますよ♪また肌ケアにも、おおいに役立ちます。

そこで、人気の高い抑毛剤を2点ご紹介します。

ヘアーリデューシングクリーム

こちらは、宗教上の理由でムダ毛処理に熱心な、トルコで開発された抑毛剤です。

ムダ毛の成長をおさえ、毛根に栄養を届きにくくする「パルマチン」という成分が含まれており、生えかけはもちろん、ムダ毛が表面にでていない毛穴にまで働きかけられるんです。

すぐれた抑毛効果と安全性の高さから、ヘアーリデューシングクリームは、いまやトルコを飛び出し世界中に広まっています。

従来の抑毛剤とくらべた進化ぶりをこちらでご確認ください!

公式サイトはこちら

ネオ豆乳ローション

日本製を好む方には「ネオ豆乳ローション」がピッタリ。

主成分の豆乳イソフラボンが毛乳頭に働きかけ、ムダ毛を細くやわらかくしてくれます。さらに黒ずみや毛穴の改善まで期待できるスグレモノです。

ただし大豆アレルギーや敏感肌の方は、使いはじめる前に必ずパッチテストをしてくださいね。

リピート率の高さでも注目されるネオ豆乳ローション。パーツ別の効果的な使い方、お得な購入方法まで、こちらのページにも知っておきたい情報が満載です。

公式サイトはこちら

「脱毛石鹸」でも抑毛できる!

名前から脱毛アイテムと勘違いしがちですが、実は脱毛石鹸も抑毛剤の一種なんです。

これなら身体を洗うだけで抑毛できちゃうので、毎日続けやすいですよ♪

おすすめの脱毛石鹸については、下の関連記事でチェックできます。価格や効果についても記載しているので、ぜひ参考まで♪

【特集】気になる「除毛石鹸・脱毛石鹸」がまるわかり!ムダ毛が抜ける?効果ナシ?

自己処理にプラスしよう:ヒートカッター

自宅でのアンダーヘア処理には、ヒートカッターがもっとも手軽。

ムダ毛を熱線で焼き切るしくみなので、処理後の毛先がとがらず、伸びかけでもチクチクしないんです。

また熱線が肌に直接触れないつくりになっているので、無理に押しあてなければ火傷の心配はありません。

反面、根元ギリギリまではカットできず、短い毛が残ってしまうという欠点が。

あくまでも長さや毛量を調節する道具なので、Vラインの形を整えるシェービングとの併用や、ブラジリアンワックスの下準備に使うのがおすすめですよ。

ヒートカッターの安全な使用法や、人気の商品を下記のページで紹介しているので、覗いてみてくださいね。

ヒートカッターはiラインも処理できる?使い方やおすすめの商品まで徹底検証

こんな方法はNG!3つの危険な自己流処理

ここまでご紹介した自己処理方法は、肌質に合ったものを正しい手順でおこなえば、大きな危険はありません。

いっぽう、以下の方法はお肌や毛穴にデメリットだらけ!もし自己処理としてやっていたなら、すぐにやめてくださいね。

毛抜きで抜く

眉毛や指など細かい部分の処理に、毛抜きを愛用する方は多いのでは?ですがこれ、毛穴を傷つけて雑菌を入りやすくしてしまうんです。

さらに傷の修復作用で毛穴が硬くふさがれ、埋没毛や毛嚢炎の原因にも。

ガムテープを使う

貼りつけて一気に剥がすだけで脱毛できそうなガムテープ。ですが毛穴や肌に、毛抜きを使うよりもさらに大きなダメージを与えます。

毛抜きの項目で紹介したリスクにくわえ、剥がした部分に色素沈着をまねきます。また刺激から肌を守るために、毛が濃くなってしまうことまであるんです。

VIOラインの自己流処理

水着や下着を美しく着こなすために処理しておきたいVIOライン。とても敏感で細菌に弱い粘膜がある部位なので、自己流は厳禁です。

毛抜きやガムテープはもちろんのこと、除毛剤も刺激が強すぎるので避けてくださいね。

自己処理に使うなら、先ほどあげたヒートカッターが安全ですよ。

肌トラブル時は症状にあわせた対処を

ムダ毛を自己処理することで、さまざまな肌トラブルに見まわれる可能性があります。

そこで、よくある症状と対処法について表にまとめました。ご参考まで♪

対処法
埋没毛
  • 放置して自然に体外に出るのを待つ(数ヶ月~数年)
  • レーザー脱毛やニードル脱毛で取りのぞく
  • 無理に取り出してはいけない
  • 炎症をおこして毛嚢炎になってしまったら皮膚科へ
  • 肌荒れ
    乾燥
    色素沈着
  • 脱毛後の保湿を徹底する
  • 肌への刺激を避ける
  • 各症状にあった化粧品でケアする
  • 火傷
    出血
  • 傷口から雑菌が入らないよう、清潔に保つ
  • 火傷は冷やし、ワセリンで保護する
  • ケガの程度がひどい場合は皮膚科へ
  • ぜひ適切な対処法を覚えておいて、悪化を防いでくださいね。

    自己処理には限界がある!?あなたが解決したいムダ毛の悩みは?

    ここまでご紹介したように、ムダ毛の自己処理は、正しい手順でおこなえれば便利なもの。

    ですがもし、あなたが以下のようなお悩みをかかえているなら、自己処理を続けるだけでは解決できません。

    • 肌を傷める自己処理は何度もしたくない
    • 忙しくて自己処理のヒマがない
    • 処理してもすぐ毛が目立ってきて、外見に自信がもてない
    • 毛深さを根本的に改善したい

    その理由を3つあげていきますね。

    除毛はすぐ毛が伸びてくる

    剃る方法や除毛剤で肌表面の毛を取り除いても、残った根元からすぐに伸びてきてしまいます。

    サイクルが早い方ほど、ムダ毛が気になって処理を重ね、肌ダメージを増やしてしまうことに。

    引き抜いただけならムダ毛がまた生えてくる!

    ブラジリアンワックスや毛抜きなら、毛根から引っこ抜くことができますね。しかしこれらの行為は、毛を生やす組織「毛母細胞」にはまったく影響を与えません。

    ただ生えているものを取りのぞいただけなので、また新しい毛が生えてきてしまうんです。そのうえ埋没毛や毛嚢炎といったリスクも困りものですよね。

    家庭用脱毛器(光・レーザー)は効果薄

    「サロンやクリニックの施術と同じ脱毛を家庭で!」と期待してしまうところですが、実際はそこまでの効果が望めません。

    それらの製品は業務用脱毛機と同じ脱毛理論でつくられていますが、家庭で安全にあつかえるように威力を大幅ダウンしたもの。

    とうぜん脱毛効果も弱くなっています。ましてや医療行為に指定されているほどの「永久脱毛」なんて不可能です。

    ツルツル長持ちの脱毛がしたいならサロンやクリニックへ

    ネット上でも「自己処理で脱毛したい!」という要望は多くみられるのですが、結論としてツルツルをずっと維持できるのは、サロンやクリニックの脱毛施術だけ。

    自己処理に限界を感じているなら、プロの手に任せてみませんか?脱毛完了までがんばって通い続ければ、ムダ毛にまつわる憂うつもスッキリ解消しますよ。

    サロンやクリニックの脱毛施術とは?メリット・デメリットをくらべて選ぼう!

    プロの脱毛を受けるにしても、サロンやクリニックがおこなっている施術方法は、大きくわけて3タイプもあるんです!

    そこで、各脱毛施術の違いやメリット・デメリットを並べてみました。自分にとって優先したいポイントはどれか、考えながら読みすすめてくださいね。

    フラッシュ脱毛

    フラッシュ脱毛では、波長のことなる複数のフラッシュで毛を生やすしくみに働きかけ、減毛・抑毛をうながします。

    これは脱毛サロンで主流の脱毛方式で、レーザーやニードルといった医療脱毛にくらべ、効果がおだやかなかわりに痛みが少ないんです。

    また、もともと美肌エステから枝わかれした技術なので、施術に美容効果をプラスできるマシンも♪さらにメリット・デメリットをあげてみましょう。

    • レーザー脱毛にくらべて痛みが少ない
    • ムダ毛が生えるしくみから弱められる
    • 平均的にレーザー脱毛よりコース価格が安め
    • 永久脱毛できない(減毛・抑毛効果)
    • 毛質によっては効果を感じにくいことがある
    • レーザー脱毛より施術回数が多くかかる

    ここで注意しておきたいのが、フラッシュ脱毛では永久脱毛ができないという点です。

    というのも、人体組織の「毛母細胞」を破壊する永久脱毛は医療行為。

    医師免許がなくてもあつかえるフラッシュ脱毛機の効果は、厳密には「ムダ毛を弱くする」「徐々に量を減らす」といったものになります。

    ただフラッシュ脱毛でも、仕上がりや経過に満足している方は非常に多いんです。レーザーの強い痛みに耐えられないという方にも喜ばれていますよ。

    なかでも評判のいいフラッシュ脱毛サロンを知りたい方は、下のボタンからどうぞ!

    ランキングで脱毛サロンを比較する

    レーザー脱毛

    脱毛クリニックでのあつかえる、高出力なレーザー脱毛。

    こちらは単一の波長をもつ医療用レーザーで、集中的に熱をあたえて毛母細胞の破壊=永久脱毛をする方法です。

    フラッシュ脱毛のところで述べたように、永久的なツルツル効果は医療機関の脱毛施術(レーザー、ニードル)ならでは。

    しぶとい剛毛で悩む方にはこちらがいいでしょう。また黒い色素を強力に狙いうてるので、自己処理でつくってしまった埋没毛の改善だって期待できます。

    ただしデメリットもあるので、こちらもメリットと並べてくらべてみますね。

    • 永久脱毛できる!
    • 医療機関だからアフターケアが万全
    • フラッシュ脱毛より短期間で脱毛を完了できる
    • フラッシュ脱毛より少ない回数で済む
    • フラッシュ脱毛より痛みが強い
    • クリニックでしか施術を受けられない
    • 平均的な価格がフラッシュ脱毛より高い

    ご覧のとおり、レーザー脱毛では高い脱毛効果を得られやすいかわりに、痛みが強いという欠点が…。とくに顔やVIOといった過敏な部位で「すごく痛い!」という声が多くきかれます。

    ですがそこは医療機関、下のボタンから見られるクリニックでも、部分麻酔を用意しているところが多いんですよ♪

    痛みに耐えられるか不安な方は、契約時に相談しましょう。

    ランキングで脱毛クリニックを比較する

    ニードル脱毛

    レーザー脱毛が開発される以前から、永久脱毛のために行われていたのが「ニードル脱毛」です。海外ではなんと、100年以上の歴史が!

    毛穴に差しこんだニードル(絶縁針)から高周波の電流を流して、毛母細胞を破壊する方法で、こちらも医療行為。

    以下にも記載のとおり、脱毛効果はもっとも高いんです。

    • 永久脱毛できる!
    • 医療機関だからアフターケアが万全
    • 毛穴を1つずつ処理するので確実性が高い
    • 色素が薄い毛や白髪、細い毛にも対応可能
    • レーザーが照射できない目元や、黒みがある部位でも脱毛できる
    • 1本ずつ処理するため施術に時間がかかる
    • ほかの脱毛方法にくらべて痛みがとても強い
    • きわめて狭い範囲にしか向かない
    • ○分○円といった料金形態が多く費用がかさみがち

    特長的なのが、メラニン色素に反応させるフラッシュやレーザーと違って、肌や毛の色に関係なく施術できるという点。

    ホクロやシミ、タトゥーといった黒みのある部位や、白髪まじりの部位でも脱毛可能なんです!

    ただニードルを差しこむときの痛みは、ほかのどの脱毛方法よりも強いもの。

    さらにデメリットにもあるように、広範囲には向かないので、全身脱毛を考える方の選択肢には入りませんね。

    逆にいえば、1本から柔軟に対応できるので「ほかの脱毛方法で通い終えたのに、ムダ毛が数本残ってしまった」といった場合の仕上げや、埋没毛の脱毛に最適ですよ。

    ニードル脱毛についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、クリニック選びに役立ててくださいね。

    ニードル脱毛は痛い?ワキガが治るって噂は本当?回数や料金についても紹介します

    ムダ毛の悩みにはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛が◎♪違いを比較してみよう

    これまでご説明したとおり、脱毛サロンと脱毛クリニックでは、施術内容や得られる効果が違うんですね。ですが共通点も3つあるんです。

    • 毛の生えるしくみから変化させていく
    • 退行期~休止期という、活動してない状態の毛には効かない
    • 毛の生えるサイクルにあわせて複数回通う必要がある

    またニードル脱毛では用途が限られていて、一般的なムダ毛の悩みには、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛が合っているということもわかりました。

    ここであらためて違いを整理してみましょう。価格や期間もくわえて考えたとき、どちらに魅力を感じるでしょうか。

    脱毛サロン(フラッシュ脱毛) 脱毛クリニック(レーザー脱毛)
    効果
    • 脱毛効果は永久的とはいえない
    • レーザーより効果がおだやか
    永久脱毛
    痛み レーザーより痛みが弱い フラッシュより痛みが強い
    脱毛完了までの平均期間 2~3年程度 1~2年程度
    全身脱毛の平均価格 25万~35万円程度 30万~40万円程度
    こんな方にピッタリ!
    • 痛みに弱い方
    • 美肌効果も重視する方
    • 費用を少なくおさえたい方
    • 永久脱毛を希望する方
    • しつこい剛毛を解消したい方
    • 皮膚トラブルが不安で、アフターケアを重視する方

    いかがでしたでしょうか。あなたが受けたい施術をふまえて、次はいよいよ、通いたい脱毛サロンや脱毛クリニックを探しましょう!

    ここに行けば後悔しない!脱毛サロン&脱毛クリニック6選

    最近はテレビも電車も雑誌も、脱毛の広告がいっぱい!これではどこを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

    安さに飛びついても、かんじんの脱毛効果がさっぱりだったり「ぜんぜん脱毛が進まない!」という嘆きの声も多いんです。

    そこでコスパの良さと脱毛効果、どちらも諦めない脱毛サロン&脱毛クリニック選びをお手伝いします!

    「安く早くしっかり脱毛したい!」が叶う脱毛サロンは?

    費用をおさえて痛みも少なく、脱毛効果が実感できる脱毛サロン。

    全体的に体験プランや割り引きキャンペーンもさかんで、初めての脱毛でも挑戦しやすい傾向です。

    またレーザー脱毛より長期間になりやすいフラッシュ脱毛ですが、マシンの進化もめざましく、最近はどんどんスピーディーな脱毛が可能に!

    今回はそんななかでも、安さ・早さ・高効果の3拍子がそろった脱毛サロンをピックアップしました。

    ミュゼプラチナム」はとにかく安い!

    ミュゼ
    施術部位 回数 料金
    美容脱毛完了コース 両ワキ+Vライン 無制限 1回 100円(税抜)
    両ワキ 無制限 1回 3,600円(税込)
    Vライン 無制限 1回 3,600円(税込)
    備考 「最大月2回通える!美容脱毛コース」ではWEB予約限定で、初回料金が300円に。

    ミュゼプラチナムは脱毛サロン人気ランキングの常連!お値頃さにくわえ、たしかな脱毛効果と、しつこさのない好感触な接客から多くの女性に支持されているんです。

    痛みの少ないS.S.C方式で、施術自体もストレスフリー。プラセンタ配合のローションを使うので、お肌のトリートメント効果まで期待できます。

    また大手なだけあって、「フリーセレクト美容脱毛コース」や「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」といった、こまかいニーズにあわせたメニューも展開。

    表に記載の「美容脱毛完了コース」の100円脱毛なら、脱毛初心者さんの入門編としても使い勝手がいいですよ。

    ラココ」は予約しやすい!しっかり通える

    ラココ
    回数 料金
    オーダーメイド全身脱毛コース
    (顔とVIO含む)
    無制限 月額 3,000円(税込)
    まるごと全身脱毛コース
    (顔とVIO含む)
    5回
    • 総額 69,000円(税抜)
    • 月額 3,000円(税込/36回払い)
    まるごと全身脱毛コース
    (顔とVIO除く)
    5回
    • 総額 49,000円(税抜)
    • 月額 3,000円(税込/36回払い)
    備考 「オーダーメイド全身脱毛」「まるごと全身脱毛」の施術は月1回

    脱毛機製造メーカー直営サロンという強みをいかして、高いクオリティとリーズナブルさを両立しているラココ。

    全身1回の施術が最短20分で済むうえ、照射時にコラーゲンをふんだんに含んだジェルを塗るので、美容エステ効果まで得られちゃいます。

    さらに注目したいのが、家族やお友だちとの「ペア割」、他サロンからの「のりかえ割」、「学割」といった割引きキャンペーンの充実ぶりです。それぞれ最大で10%をキャッシュバック!

    またラココの全身脱毛は1ヶ月1回通えるので、テンポよく順調に脱毛を進めていけますよ♪

    恋肌」の月額プランは他と違う!?

    恋肌
    回数 料金
    全身脱毛55部位月額プラン
    (顔とVIO含む)
    無制限 月額 1,435円(税抜)
    全身脱毛26部位月額プラン
    (顔とVIO含む55部位より選択)
    無制限 月額 1,019円(税抜)
    全身脱毛6回パックプラン
    (全身55部位/コラーゲン美容脱毛)
    6回 月額 92,407円(税抜/6回合計)
    備考 キャンペーン中は「全身脱毛55部位」「全身脱毛26部位」の月額プランが12ヶ月0円

    脱毛機メーカーと共同開発の最新型マシンを導入している恋肌。

    こちらのサロンでは、最短で2週間に1回施術が受けられ、早い方では半年で全身脱毛の効果を感じられるほどのハイスピードを実現!

    だから1回に全身の施術が可能な「全身脱毛6回パックプラン」なら、3ヶ月に1回ペースの脱毛サロンよりも、かくだんに早く脱毛を完了できるんです。

    さらに、このパックプランでおこなう「コラーゲン美容脱毛」は、肌に含まれるコラーゲンを再生。脱毛しながらシミや毛穴の改善まで期待できちゃいますよ♪

    そんなスキのないツルツル美肌が業界最安&最速レベルで手にはいる恋肌を、ぜひお試しください。

    医療脱毛は高い?実は安いクリニックもある!

    永久脱毛を希望しているなら迷わず脱毛クリニックを選びましょう。

    また、しぶといムダ毛を確実になくしたい方や、安全性・安心感を重視したい方にもこちらがおすすめ。

    「でもサロンとくらべてクリニックの脱毛って高いんでしょ?」…そんなハードルの高さを感じている方も、キャンペーンや割引を上手に利用すれば、費用をおさえられますよ。

    さらにはサロン並みの価格設定を実現しているクリニックだってあるんです!そんな支払いやすさがきわだつ脱毛クリニックを3つ集めてみました。
     

    ブランクリニック」なら総額でも安い!

    回数 料金
    エコ得プラン全身
    (顔とVIO含む)
    4回
    • 総額 176,000円(税込)
    • 月額 6,100円(税込/36回払い)
    エコ得プラン全身
    (顔とVIO除く)
    4回
    • 総額 96,000円(税込)
    • 月額 3,300円(税込/36回払い)
    エコ得プラン全身
    (顔またはVIO除く)
    4回
    • 総額 136,000円(税込)
    • 月額 4,700円(税込/36回払い)
    備考
    • エコ得プランに限り、土・日・祝日の施術は1回1,000円(税込)の追加料金が発生
    • 月額プランの初月支払い分は微調整あり
    • クレジットカード支払いは不可

    サロン並みの低価格展開を打ちだしているブランクリニック。ですが優れているのは安さだけではありません。

    2種類の次世代脱毛機により、1回の施術時間を最短で従来の3分の1まで大幅短縮。さらに脱毛が完了するまでの期間は最速10ヶ月と、レーザー脱毛のなかでも激早なんです!

    おまけに痛みも少なくお肌にやさしいのだから、いいことづくめですね。

    備考に記載の注意点はあるものの、この価格破壊ぶりは、ほかでは類をみません。費用の総額をおさえてレーザー脱毛したい方はブランクリニックへ。

    湘南美容外科クリニック」の両ワキ・VIO脱毛に注目

    SBC
    回数 料金
    パーフェクト全身コース
    (初回トライアル)
    1回 49,900円(税込)
    パーフェクト全身コース
    (顔・VIO除く)
    3回
    • 総額 149,800円(税込)
    • 分割 月々6,700円(税込/24回払いの場合)
    6回
    • 総額 298,000円(税込)
    • 分割 月々8,900円(税込/36回払いの場合)
    備考 分割の初月支払い分は微調整あり

    湘南美容外科クリニックの特長は、毛質や肌質にあわせ、3種類のレーザー脱毛機を効果的に使いわけられるところ。

    しかも「この機種がいい!」という要望にもこたえてくれます。

    耳寄りなのが、いずれかのサロンで脱毛を契約していた方に向けた「乗り換えトライアル」。

    Sパーツ1回3,980円(税込)、Lパーツ1回9,800円(税込)という特別価格で、湘南美容外科の脱毛をお試しできるんです!

    レーザー脱毛のようすや経過を把握したうえで、本格的なコース契約にうつるか決められるので、安心感がありますね。

    また提携の医療ローン会社が多く、分割の申込みもしやすいので「一括払いはむずかしいけど脱毛は絶対レーザーで!」という方にも湘南美容外科はうってつけですよ。

    トイトイトイクリニック」で気軽にお試し

    トイトイトイクリニック
    回数 料金
    全身脱毛プラン
    (顔とVIO除く全身)
    1回 39,800円(税抜/トライアル価格)
    3回
    • 総額 129,800円(税抜)
    • 月額 4,400円(税込/36回払いの場合)
    5回
    • 総額 198,000円(税抜)
    • 月額 6,800円(税込/36回払いの場合)
    備考
    • 全脱毛プランに初回トライアル価格あり
    • 月額プランの初月支払い分は微調整あり

    初回限定で「両ワキ」「鼻下」「両手の指毛」のいずれか1ヶ所の脱毛を、100円(税抜)で試せることで話題のトイトイトイクリニック。

    よその初回割引とひと味違って、こちらではお好きな部位の初回トライアルを組みあわせることもできるんです!

    高い実績のある脱毛機「ライトシェアデュエット」による施術を、希望する部位すべてに割安で試せるなんて、お得感バツグンですね。

    ほかにもユーザー目線のキャンペーンを続々展開しているので、興味をもった方は、ぜひこまめにトイトイトイの公式サイトをチェックしてみてください。

    まとめ

    この記事のチャートでわかるとおり、ムダ毛の処理方法は、人それぞれに最適なものが変わってきます。

    また、自己処理を続けていくなら正しい手順やケアを心がけ、肌ダメージをためないことが大切です。

    ただし以下に4点あげたとおり、自宅でできる範囲だとツルツル状態の持続には限界が。

    ここがポイント
    • 剃ったり引き抜いたりしても、ムダ毛は生えつづける
    • 家庭用脱毛器では効果薄でコスパ×、永久脱毛も不可能
    • はっきりと効果を実感できるのはサロンやクリニックの脱毛だけ
    • 永久脱毛ができるのはクリニックだけ

    さらにサロン(フラッシュ脱毛)とクリニック(レーザー脱毛)だけをくらべても、永久脱毛効果の有無にくわえ、痛みかたや平均的な脱毛スピード、価格帯といった違いがありました。

    でもご紹介した店舗や医院のように、それらの差を企業努力で縮めているところも増えているんです。

    かしこく選べば、通いやすさと高い効果を両立できますよ♪

    自分の素肌に自信がもてるように、納得のいくムダ毛処理方法をみつけてくださいね。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

      関連記事

    生理中はVIO脱毛できないの?VIO以外の脱毛でいつもより痛いのはなぜ?

    脱毛の施術に通っている方のなかには予約日に生理がきてしまった、なんてことも珍しく …

    保湿+抑毛ケアで脱毛中の肌もツルスベに♪

    脱毛に通っている間は保湿ケアが欠かせないというのは今まで説明した通りですが、保湿 …

    脱毛サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれるの?

    安心して通える脱毛サロンなら「ドクターサポート」付きがオススメ 脱毛サロンを選ぶ …

    リンリンは脱毛機メーカー直営のサロンだから安心!

    コストパフォーマンスナンバーワン!リンリンの脱毛についてご紹介します。 リンリン …

    光脱毛には副作用がある?薬を飲んでいても大丈夫?

    エステで話題の光脱毛!実際に施術を受けたいと思った時に、「毛が抜けるほどの光を照 …

    毛周期を把握して脱毛すれば効果UP!脱毛にぴったりのタイミングは部位ごとに違う?

    効率よく脱毛を進めていきたいと思っているのであれば、毛周期について知っておくこと …

    脱毛サロンに行く時のメイクはしていて良いの?すっぴんにするべき?

    顔脱毛をする時ってメイクはどうするの? 脱毛サロンに行く時のメイクは普段と同じで …

    老舗エステサロンのオリジナル脱毛が格安で!「エステタイム」のおすすめポイント

    関西で格安の脱毛をするなら「エステタイム」がおすすめ! 大阪を中心に関西に8店舗 …

    毛嚢炎になっても脱毛できる?陰部にできた場合はどうしたらいい?予防法や治療法を紹介

    肌トラブルの種類は実にさまざま。そして、その1つに「毛嚢炎(もうのうえん)」と呼 …

    脱毛しながら美肌が目指せる!IPL脱毛とは?

    脱毛だけでなく美肌効果も得られるとして話題のIPL脱毛についてご紹介します。 サ …