美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛サロンで回数制を利用するメリットとデメリット

ゴールを決めてがんばりたいなら回数制!
121105db13e28310e51530d75206e4ea_s
脱毛サロンや美容クリニックで一番オーソドックスな契約方法と言えば『回数制』です。恐らく脱毛の契約だと回数制を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は回数制についてどんなシステムなのかをご紹介します。

そもそも回数制って何?

回数制は、あらかじめ通う回数を決めてそれに応じた料金を前払いで支払うシステムです。3回、5回などサロンによって契約回数は決められていることがほとんどです。

回数制のメリット

回数制のメリットは以下のものがあげられます。

・様々な支払い方法の中で一番お得
・1度払えば完了するまでお金の心配がない
・脱毛のゴールを決めてがんばれる

料金がお得!

回数制の最大のメリットは都度払いや月払いより費用が一番安いことです。電車の回数券などと同じで、先払い形式になる回数制はかなりお得な価格になっていることが多いです。

例えば、都度払いだと1回1万円の施術が6回コースの契約をしていると1回あたり7千円で施術できるなんてことがザラにあるので、長く通うつもりなら最初から回数制で契約するのがおすすめです。

また、回数が決まっているので脱毛完了したい日を逆算して計画的に脱毛を始められます。

予約日が自由にくめる

回数制で契約をすると、脱毛施術を受ける日を自分で予約することになります。たとえば、月額制の脱毛コースだと毎月1~2回サロンに通う必要があります。

しかし回数制の契約は毎月通う必要がなく、好きなときに予約することができるのです。最初は1~2ヶ月おきに通ってムダ毛を減らし、その後は生えてきたムダ毛にあわせて通う頻度を落とす、といった通い方もできます。

また毎月通う必要もないので、仕事や家庭の都合で先の予定を組みにくいという人にとっても、通いやすい方法といえるでしょう。

ただ、人気があって予約が取りづらいサロンの場合、希望通りの日時になかなか予約が取れないということも考えられます。系列店であれば好きなサロンに通えるシステムを採用しているところだと、より好きなタイミングで脱毛しやすくなりますよ。

回数制のデメリット

回数制のデメリットは以下の通りです。

・現金一括払いじゃないとお得感がない
・まとまった現金を用意しておく必要がある
・回数がこなせなかった時は損することも
・サロンが倒産した場合は代金の返金を受けられない
・サロンが倒産した場合の優遇措置に差が出ることがある

まとまったお金が必要

上でも書きましたが、回数制は先払いと同じなのでまとまったお金を用意しておく必要があります。クレジットカードも使えますが、分割やリボ払いにすると手数料がかかるので回数制にしたお得感がなくなってしまいます。

また、他のサロンから乗り換えた場合は多めの回数を契約すると回数が残ってしまったり、引っ越しなどで急に通えなくなった場合、解約や返金の手続きが手間になります。

もし自分の通っているサロンが倒産したら?

2017年3月に、大手脱毛サロンのエタラビ(エターナルラビリンス)とラットタットが倒産というニュースが駆け巡りました。それぞれ別の脱毛サロンとして展開していたものの、ラットタットを運営していたのはエタラビ運営会社の子会社だったため、あわせて倒産することになってしまったのです。

回数制で契約していて利用中だった脱毛サロンが倒産してしまった場合、残りの回数や支払った料金はどのようになるのでしょうか。

まず第一に、全額支払い済みの代金が返金される可能性はほとんどありません。

会社が倒産するということは、会社にお金がほとんど残っていないということになります。そのため、契約回数がまだ残っていたとしても、解約して残り回数分の代金を返金してもらえる可能性はほぼないと思ってよいでしょう。

次に、クレジットカードやローンで支払っている途中の場合ですが、優遇措置があれば脱毛の継続も可能です。

クレジットカードの分割払いやローン契約で代金を支払っている途中という場合、全額支払い済みの場合と同じように解約して残りの代金を返金してもらえる可能性はあまりありません。ただし、エタラビ・ラットタットのように他社が優遇措置に応じてくれる場合は、手続きをすることでほかのサロンでこれまでと同じように脱毛を受けることが可能です。

一見、顧客に対しての優遇措置があるからサロンの倒産も怖くないと思うかもしれません。

たしかにエタラビ・ラットタット倒産の場合、大手脱毛サロンであるミュゼがエタラビ・ラットタット契約者向けの優遇措置を取ってくれたため、契約が残っている人は引き続き脱毛を受けることができました。こんな優遇措置があるなら、サロンが倒産しても大丈夫なのかな?と思うかもしれません。

しかし、この優遇措置は今回に限ってのこと。ほかのサロンが倒産したからといって、必ず他社が優遇措置を取ってくれるとは限らないので注意しましょう。

それに今回の優遇措置で追加料金を支払わずにミュゼで脱毛を利用できるのは、カードやローンで支払中の人だけです。全額支払い済みの人は優遇措置で脱毛を受けられるものの、1回脱毛するごとに追加料金を支払わなければならないのです。

サロンが倒産してしまったら、回数制で支払い済みの場合は無料で優遇措置が受けられないかもしれない、解約しても返金されない可能性があるということを考えておきましょう。

クリニックなら医療ローンでの分割払いも

クリニックで脱毛を受ける場合は、医療ローンを利用できることがあります。医療ローンとはクリニックなどの医療機関で利用できるローン契約のことで、クレジットカードを持っていない学生や主婦でも利用しやすいローンです。

月々に支払える金額から逆算して支払い回数を設定することができるので、毎月自由になるお金の金額が決まっているという人でも、計画的に利用しやすくなっています。クリニックによっては途中解約すればローンの支払いもあわせて解約できることもあるので、詳しくはクリニックで確認してみましょう。

ローン契約なのでどうしても金利手数料はかかってしまいますが、クレジットカードの分割払いよりも低い金利で利用できることもありますよ。

回数制のまとめ

「とにかくコストをおさえて脱毛したい!」という方は現金一括払いで回数制を契約するのがおすすめです。また、サロンの雰囲気やサービスを気に入ったり、安心して任せられると思った時は都度払いにするより回数制にしておくとお得なキャンペーンの情報も入りやすくお得さが増します。

逆に色々なサロンを試してみたいと思っている方や急な移動が多いお仕事をされている方は回数制はリスクが高いのであまりおすすめできません。

回数制はお得さではずば抜けている支払い方法ですが、「まとまったお金が用意できるまで行かない」と思っていると脱毛に行くタイミングを逃してしまうので、脱毛を始めたいと思った時に自分にとってベストの支払い方法を選びましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

何を着て行くべき?脱毛サロンに行く時の服装を選ぶポイント3つ

脱毛する日はどんな服を着て行けばいいの? 脱毛サロンへ行く時は、基本的にどんな服 …

全身脱毛とパーツ脱毛、どっちが有利?

女子力をあげるなら全身脱毛をおすすめ! 脱毛初心者がまず最初に「やってみよう」と …

ホルモンバランスの乱れとは?脱毛の施術で引き起こされるの?

エステやクリニックでの脱毛はホルモンバランスが乱れるって本当? 「脱毛でホルモン …

生理中は脱毛できない?VIO脱毛と生理に関係はあるの?

脱毛の施術に通っている方のなかには予約日に生理がきてしまった、なんてことも珍しく …

人気の脱毛サロンは予約が取りにくい?あっと驚く予約の取り方・裏技

サロンとの戦い<自分との戦いかも? 「よし、脱毛サロン頑張ってみよう!」とコース …

毛周期を把握して脱毛効果UP!毛周期は部位ごとに違う?調べ方についても解説

効率よく脱毛を進めていきたいと思っているのであれば、毛周期について知っておくこと …

脱毛サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれるの?

安心して通える脱毛サロンなら「ドクターサポート」付きがオススメ 脱毛サロンを選ぶ …

脱毛エステ・クリニックでの施術は、ガンのリスクを高める?

どんな光でガンになる?安心な脱毛を受けるためのポイントとは? 脱毛エステサロンや …

ハイパースキン脱毛のディオーネなら痛くない脱毛ができる

痛みも肌への負担もなしディオーネの脱毛とは? >>今すぐディオーネのHPをチェッ …

これって毛嚢炎?薬で治る?治療するには何科に行けばいい?

肌トラブルの種類は実にさまざま。そして、その1つに「毛嚢炎(もうのうえん)」と呼 …