美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛サロンの倒産の危険性を見抜く対処法とは?

脱毛サロン選びは倒産の可能性も考慮して!
overreaction_man_vol1038
脱毛サロンを選ぶ時、頭の片隅にでも良いので置いておいてほしいのが「倒産の危険性」です。エステサロンでは契約した回数分を前払いするのが一般的。突然の倒産で残りの回数分が無駄になってしまったという方も少なくないのです。今回はそんな脱毛サロンの倒産について、どんな対処法があるのかご紹介します。

エステサロンの倒産は珍しくない

エステサロンが倒産してしまう…というのは決して珍しくない話です。ほんの数年前には、大手エステサロンが倒産したという事例もあります。個人経営のサロンの方が倒産によるトラブルが多いようですが、大手だからと言って安心はできません。

サロンが倒産した時の返金手続きの方法

もし倒産してしまった時、残りの回数分のお金を返してもらえるか?というと、自分から動かない限り返してもらえる確率はとても低いです。返金してもらうためには、以下のような手順を踏む必要があります。

まずはエステサロンの契約書を確認

契約書の中に「前受け金の保全措置」について書いてあるかを確認します。「前受け金の保全措置」とは、万が一倒産した場合に前払いしている金額の全額または一部を返金してくれる措置のことです。サロン側が金融機関などと保証委託契約をしているので、保全措置についての記述があればひとまずは安心できます。

消費者センターへ相談する

次に、契約書を持ってお近くの消費者センターへ行きましょう。消費者センターは全国47都道府県にあり、平日であれば電話相談も受け付けています。国民生活センターでもこういった相談に乗ってくれますが、できれば消費者センターへ行く方が具体的なアドバイスをもらえます

契約書の内容がよくわからない、保全措置がなくてどうしたらいいかわからないという時も消費者センターへ相談することをおすすめします。サロン側との話し合いがスムーズに行かない時も消費者センターの名前を出すとすんなり話がまとまったというケースもあり、一人でどうにかしようと思わずこういった機関を利用してくださいね。

カード払いの場合は信販会社へ問い合わせを

支払いをクレジットカードなどの分割払いにしている場合、信販会社へ連絡すれば今後の引き落としをストップできます。

買収した会社へ問い合わせてみる

倒産したサロンが他サロンに買収されると言うケースもあります。その場合、買収したサロン側へ問い合わせてみましょう。残りの回数分を買収したサロンで利用したり、返金してもらえる可能性があります。

現実的に回収は難しい
倒産した場合の返金方法はあるのですが、現金一括払いの場合は回収が難しいのが現状です。夜逃げ同然で倒産し、元経営者と連絡も取れないと言うケースもあります。サロンを選ぶ時点で倒産しそうかどうかを見極める、支払い方法を工夫するといったことが必要です。また、返金には契約書が必要になるのでわかりやすいところに保管しておくことも大切です。

倒産しそうなエステサロンを見分ける方法とは?

不安定な経済状況が続く今の日本では、大手サロンですら倒産の危険性が全くないとは言い切れません。けれど、私たち消費者からはそのサロンの経済状態を見抜くことは非常に難しいことです。倒産するかどうかを完全に見分けることはできませんが、エステ側の対応から倒産のリスクを見抜くことはできます。契約する前に、以下のようなことがないか試してみましょう。

1.現金一括払いばかり勧めてくる

一昔前のエステサロンではコース契約した際に、現金一括払いしか選択できませんでした。ところが、今のエステサロンはカード払いや自社ローンを利用でき、無理に現金払いする必要はないのです。それなのに現金での一括払いばかりをすすめてくるのは、サロンの資金繰りが厳しいのかもしれません。

2.前払い商品ばかり勧めてくる

エステサロンの中にはチケットタイプの回数券や、プリペイドカード方式の支払いができるところもあります。こういった前払い商品を強く勧めてくるのも、現金払いと同じく資金難がうかがえます。

3.契約書の内容についての説明があやふや

特定商取引法で、1か月以上継続で5万円以上にサービスには契約書が必須と決められています。この条件で契約書を交わさない、または契約書の内容についてお客様に確認をしなのは誠意がないと言えるでしょう。

4.倒産した時の対応についての説明がない

契約書の確認の段階で倒産した時の対応について説明がなければ、こちらから「倒産したらお金はどうなりますか?」と聞いてみましょう。きちんとした説明があれば信用できるサロンですし、そうでなければ疑った方が良いです。

エステサロンの脱毛料金は以前と比べるととてもリーズナブルになりましが、長期コースや複数部位の契約をすると10万円を超える高価な買い物になります。もし倒産しても後悔しないよう、倒産のリスクについても考えておきましょう。

残金の回収が難しいことを考えるとカードでの分割払いが安心ですが、カードは手数料や利子がかかるのでどちらか自分にとってメリットがあるか慎重に考えることをお勧めします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

もみあげを整えて清潔感アップ!自己処理とサロンの特徴比較

脱毛で脱ワイルド もみあげは顔の印象を左右します。さわやかな印象にしたいのにもみ …

男性の胸毛は女性から不人気 女性は男性にもツルツルでいてほしい?

女性のほとんどが胸毛のある男性に抵抗がある! 外国の男性だと珍しくない『胸毛』、 …

ヒゲ脱毛ならメンズキレイモがおすすめ!清潔感アップで好印象!

毎日の面倒なヒゲ処理に悩んでいるのならメンズキレイモで脱毛がおすすめ! 脱毛とい …

医療脱毛はどんな脱毛?エステ脱毛との違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の違いや施術方法、痛みについてご紹介 イメージ出典:ゴリラク …

【メンズ脱毛】横浜中央クリニックを23項目で分析!脱毛以外の施術も多数あり人気

料金設定が安めなのが魅力!予約システムも便利で通いやすい 横浜中央クリニックの公 …

【メンズ脱毛】TBCを23項目で分析!ヒゲ脱毛したい人にオススメ!

美容電気脱毛が受けられる!美容ライト脱毛もありなので安心! TBCメンズエステの …

【メンズ脱毛】エルセーヌMENを23項目で分析!痛みが少ないオーダーメイド脱毛

一人ひとりに合った脱毛が魅力!他の施術も豊富で総合ケアが可能 エルセーヌMENの …

男性もうなじのケアを!うなじのデザインはカウンセリングが大事

うなじが気になるのは女性だけではないのです 髪を短くしている時に気になる部分がう …

【メンズ脱毛】RINXを23項目で分析!メールの確認も男性スタッフが行うので安心!

利用者のことを徹底的に考えたサロン!男性専門だから安心! RINXの公式サイト …

【メンズ脱毛】ダンディハウスを20項目で分析!ヒゲデザイン脱毛も人気!

色黒OK!日焼けしていても施術可能!効果も高いと人気 ダンディハウスの公式サイト …