美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

筋肉サプリで時短”増筋”。時間もお金も最小限で済ませられる理想の体力作り!

・筋肉サプリどれにしようかなぁ?安い!と効果あり!を両立してみせる

健康的で筋肉隆々のマッスルボディを手に入れたい。さてどうしたらいいでしょうか?計画ゼロでおもむろに家で腹筋してもうまくはいけません。なんとなくスポーツジムに行き年会費を払ってもおそらく成功しません。結局間違った筋トレで体力と時間を無駄にしたり、ジムに行っても続かなかったり、周りの人に薦められるまま、いろんなものを購入してしまい、お金が無くなってしまうのが落ちです。冷静にこのサイトを見ているあなたは賢いです。お金も時間も貴重なので無駄にしてはいけません。

お金も時間も最小限で、筋肉を効率的に身につけるには何が必要ですか?自分の中でいついつまでのマッスルボディを手に入れる。そのためには「いつどこで筋肉をどのように鍛え、限られたお金はどこに投資するのか」という明確なプランが立っている必要があるのです。時間とお金を効率的に用いて筋肉をつけるための極意というのがあります。これを告げてしまうとスポーツジムは倒産してしまうので、本当は教えたくない極意ではありますが、あまりにもお金と時間をどぶに捨てている人が多いので、このサイトだけでその極意を伝えさせていただきます。まずはお金と時間を無駄にしない基礎知識として、

  • 筋肉というのはどうやって発達するのか?
  • 筋肉をつけるために注意することは何か?
  • どこに時間とお金を費やすか?

という3つのことを知っておいてください。

筋肉というのはどうやって発達するのか?


筋肉の発達は、人間の治癒力によってなされます。怪我をして血が出れば、身体はいつの間にかその傷口をふさいで元通りになるのと同じ原理で筋肉は修復しながら大きくなります。筋トレというのは、実はわざわざ負荷をかけながら必要でもない動きを繰り返し筋肉を痛めつける行為です。筋肉を痛めつけると、筋肉の繊維はミクロ単位で大量に破壊されます。その破壊された部分を補おうと人間の治癒力が作用し始めます。身体は筋肉の材料となるものを血液によってその筋肉に運び込み、せっせと筋肉組織を修復していきます。

しかもこの筋肉というのは、治癒する際に元に戻るだけではありません。痛んで修復する際に大きくなるのです。これはどういうことなのか例を挙げて説明しましょう。パンは上手に焼くと大きく膨らみます。どうして膨らむのでしょうか?パンを作るときには、イーストと小麦粉と水を混ぜてつくります。

ではその3つの材料を一緒に入れるだけで大きくなりますか?いいえ。捏ねれば捏ねるほど発酵が進み大きく膨れ上がるのです。同じように、筋肉も筋トレすればするほど、筋肉補充が活発化して筋肉は肥大化するようになっています。これは基本原理です。ですが小麦粉やイーストがないとパンはできないように、よって筋肉が発達するためにも、小麦粉のような材料となるものイーストのような肥大化させる成分がないと効率的に大きくなりません。

筋肉を肥大化させる材料

ストも重要です。材料となる小麦粉に相当するのがたんぱく質です。たんぱく質は口にすると身体の中で分解されアミノ酸となり、筋肉繊維にいつでも変われる状態で待機されます。よって筋肉を肥大化させるには牛肉・豚肉・鶏肉・魚肉などの肉類の摂取が必須です。筋肉をつける特別良い食物は、マグロの赤身や鳥のささみです。

よって筋肉管理を徹底しているアスリートは、肉は基本的に鶏肉のささみしか食べません。その他の肉類はついつい脂分も摂取してしまうので、筋肉増強という観点からすると望ましくありません。次に筋肉を肥大化させるのにはイーストです。イーストの働きは非常に重要で、イーストを入れずに、小麦粉と水だけをよく捏ねてもうどんにしかなりません。同じように筋肉にもイーストのようなもの取り入れないと、筋肉は肥大化せず、単なる身体が丈夫な細い人にしかならないのです。イーストに相当するのはHMBという成分です。

このHMBというのは身体の中に存在する「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」という成分で、1996年にアメリカのアイオワ州立大学で、筋肉増強のスイッチを入れる成分であることが突き止められました。人間は自分でも自然にHMBを生み出せますが、量はわずかです。そのためHMBをサプリメントの形で外部から摂取した際の効果はてきめんで、筋トレ前にHMBを摂取したかしなかったかで、筋肉の増幅が4倍は違います。サプリメントの国アメリカでは、筋トレと言えばHMBサプリと言えるほど定着しています。

2010年にはようやく厳しい日本の審査も切り抜け販売が可能となりました。それ以降日本でも様々な会社がHMB筋肉サプリを販売しています。

HMBの基礎知識


HMBはもともと体内に存在しています。どうやって体内にできるのでしょうか?毎日の食事によってたんぱく質を摂取すると、そのたんぱく質は分解されて様々なアミノ酸に変化します。そのアミノ酸の1つがロイシンという必須アミノ酸です。ロイシンはさらに体内でさらに化学変化を起こして筋肉に到達する段階では、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(Hydroxy 3-MethylButyrate)つまりHMBとなります。

HMBはたんぱく質が分解してそのわずかしかできないロイシンというアミノ酸が、さらに分解して、ロイシンの30分の1だけがHMBとなるので、絶対量はごくわずかです。筋トレをしてハードに筋肉を酷使するような人には、どうしてもHMBの絶対量が足りないのです。筋肉を増強させたい人は、普通に食事をしているだけでは不十分なので、サプリメントでこのHMBを補うことが不可欠なのです。

どうやってHMBを摂取するか

筋トレに必要なHMBを摂取する方法は幾つかあります。詳しい成分の説明は後で行ないますが、HMBの摂取方法を見ていきましょう。一番手っ取り早い方法はHMBを直接摂取」することです。口からすでにHMBとなっている成分を摂取すると、30分後にはもうHMBは働ける状態となり、筋肉増量スタンバイOKとなります。HMBを直接取る方法は、HMBのサプリメントを摂取するという方法だけです。2つ目の方法はBCAAという形で取り入れる方法です。

これもBCAAサプリを利用します。BCAAというのはロイシン、イソロイシン、バリンという筋肉増強に関連した3つの必須アミノ酸の総称です。アミノ酸の形で取り入れるので、HMBを直接取り入れるのと同様、体の吸収率はとても高く、やはり口から摂取後30分ほどで筋肉増量スタンバイOKとなります。ただし3つの成分のうち一つロイシンが、さらに分解した後の一部がHMBとなるので、HMBの絶対摂取量は落ちてしまいます。

3つ目の方法は、EAAという形で取り入れる方法です。これもEAAサプリメントというのがあるので同じように利用します。EAAというのは9つの必須アミノ酸の総称です。9つのうち1つは、ロイシンでその分泌物はHMBですので、HMBを直接摂取するよりかは効率がかなり落ちてしまいます。

ただしその他の必須栄養分も得られるのは確かです。最後に取り上げるのはプロテインを取る方法です。プロテインというのは簡単に言うと「たんぱく質の固まり」で、そのうちホエイプロテインというものを摂取するとHMBを生み出せます。ですがHMBサプリを4粒(一日分)飲めば摂取できる量を、プロテインならシェーカー10杯分も水に溶かして飲まないと摂取できないので、かなりきつい量になります。

そもそもシェーカー10杯分もプロテインを飲んでしまったらカロリーオーバーです。後で論じますが、筋肉サプリにはHMBを直接摂取するタイプだけでなく、先ほど挙げたBCAA、EAA、またはクレアチン等のその他のアミノ酸を摂取するなどHMBとは関係のない方法などもあります。それぞれの筋肉サプリにはそれぞれ異なるメリットはあるので、正しい知識を身につけた後は、最終的には自分で選ぶといいでしょう。

筋肉をつけるために注意することは何か?

人間は生きています。人間の一部である筋肉ももちろん生きています。筋肉は生き物なので、きちんと世話し、かわいがってあげないと大きくはなりません。子どもと一緒です。すくすくと成長してほしければ、温かい家庭で、健康によい栄養豊かな食べ物を食べさせ、十分な休息を取らせる必要があります。同じように筋肉が大きくなるには環境は重要です。筋肉にとって環境を整えるとは、筋トレ時とそのあとの部屋の温度を整えるという意味です。

寒い部屋で筋トレしてはいけません。体温が低いと筋肉だけでなく、血流も内蔵機能も十分に作用しないからです。筋トレで身体が熱くなればそれでいいのですが、寒いと感じながらの筋トレはあまり効果的ではありません。筋肉は筋トレで痛めたあとに大きくなるので、筋トレ後も部屋も身体も温かくしておく必要があります。つづいて重要なのは睡眠を十分にとることです。「寝る子は育つ」です。筋トレで痛んだ筋肉は睡眠時に急速に回復します。筋トレ後の48時間は特に重要です。これは急回復と言われる期間で、筋肉チャージに必要な時間です。

体温管理と8時間以上の十分な睡眠に加えて、筋肉回復の妨げとなるものを取り除く作業も重要になります。子どもにファーストフードばかり食べさせると成長が妨げられるのと同じです。48時間の超回復の期間中は特に悪い影響を受けないように注意しましょう。筋トレ後48時間の間に体内では、たんぱく質が各内臓で化学変化を起こしアミノ酸へとせっせと変化していっています。その後アミノ酸は血流に乗って筋肉細胞へと運ばれ、せっせと新しい筋肉へと変化しているのです。

ですがこの48時間以内に2つのものに身体が触れると成長が妨げられます。1つはアルコールの摂取です。筋トレ後の48時間の間にアルコールを摂取するとアルコールの分解のために内臓がかかりきりになってしまうためです。その間、たんぱく質は必要なアミノ酸に変換できませんし、筋肉の合成はほぼストップしてしまうのです。ちょうど夜の充電時にコンセントから抜かれてしまったスマホのように、朝にはフル充電できていません。

筋トレ後に冷たいビールを飲みたくなる気持ちは分かりますが、身体が冷える上、内蔵機能がすべてビールに取られるので、最もしてはいけないことなのです。お酒は筋トレ後48時間経ったあとに楽しみましょう。もう1つ避けなくてはいけないのはストレスを溜めることです。ご飯を食べさせて昼寝をさせれば表面上は子どもは育ちますが、親の愛がないと子どもは精神的に病んでしまいます。

同じように筋肉という生き物も敏感で、仕事や家庭で強いストレスを感じていると、表面上は育ったように見えても、健康的には見えません。褐色が悪くなったり、ホルモンのバランスが崩れて、病気になったり、激しい筋肉の減少が生じたりするのです。可能な限り、会社でも家庭でも寛容であるようにし、ストレスを溜めないよう楽観的に過ごすといいでしょう。

理想的な筋トレ生活とは

上記のことを考慮すると、筋肉をつける上で理想的な生活は、やはり早寝早起きです。朝食もしっかり食べて、家族と会社のためにしっかり働きましょう。48時間の急回復の時間を考えて、筋トレは週に2日行ないます。筋トレを月曜日に行なったなら、火曜日と水曜日は超回復の時間なので、アルコール摂取せずに、規則正しく生活するように心がけます。水曜日の夜はビールやお酒をたしなんでもいいでしょう。木曜日は筋トレとなります。

金曜日と土曜日は超回復の時間なので、規則正しく生活します。土曜日の夜は飲んでもいいですし、日曜日は家族や友達と楽しく遊んでもいいでしょう。自分の趣味に没頭するのもいいでしょう。ストレスを溜めずに楽しく過ごすのです。夜はできれば10時から12時くらいに寝るようします。筋トレ生活は簡単ではありませんが、続ければ続けるほど成果が見えるので楽しくなります。一回の筋トレは最低でも30分。できれば2,3時間行なうのが理想的です。

どこに時間とお金を費やすか?

ほとんどの人は忙しく生活しており、自分のために使える時間は決して多くはありません。さらにほとんどの人は筋トレという身体にはよいものの、必ずしも生きていくうえで必要不可欠ではないものに、月に何十時間も、何万円も費やすことができないでしょう。わたしたちの時間とお金をも限られています。よって筋肉を鍛えるためにどこに時間とお金を費やしたらいいのか考えて見ましょう。3つほど候補を挙げます。

スポーツジムに通う+サプリは買わない

スポーツジムには効果的に筋肉を鍛える設備にあふれています。胸の大胸筋を鍛えたいのであれば、大胸筋を集中的に鍛える設備もあります。理想的な環境であるのは間違いありません。しかし費用としてひと月あたり1万円前後必要でしょう。ほとんどの人にとってこれはもう払える費用の限界です。よって「筋肉を鍛えたい=スポーツジムの契約」ではなく、一歩立ち止まって初心者がスポーツジムに行くとはどういうことなのか考えて見ましょう。

初心者がスポーツジムに行くということ

スポーツジムにはいかにも筋肉が鍛えられそうな効果的な設備がそろっています。筋肉をつけている感覚を体感できることです。ですが、今までまったく身体を鍛えたことがない人がスポーツジムに行くと感じることがあります。それは「みんなとの差が大きすぎる」という感覚です。

経験あるトレーニーがある設備を使った後にその設備を使おうと思うと、とても重くて動かせません。負荷が重過ぎるのです。トレーニーが何時間もトレーニングしている隣で、自分は負荷を軽くしてるのに、5分10分もすればバテてしまいます。そうです。ある程度筋肉がついた人が、更なる筋肉増強をさせるのにジムは適していますが、本格的に身体を鍛えたことがない人がジムを利用しても、費用対効果はあまりよくないのです。

スポーツジムに通う+筋肉サプリも買う

スポーツジムの費用が月額1万ほど、さらに筋肉サプリの費用も月5000円~1万円ほどします。合わせて2万円の投資を毎月らくらく負担できる人はそれでよいでしょう。スポーツジムというのは同じ志を持った仲間がいるので、筋トレも続けやすいというものです。しかしこの歴然たる事実を踏まえておきましょう。ジムに入会した人の9割は、1年間通わないという事実です。年会費を払った10人のうち9人もの人が、年会費を払っているのにジムを利用しなくなっています。

なぜですか?しばらく通いますが、ジムは決して面白くはないところと分かるからです。面白くないと感じながらも、何人かは1ヶ月頑張ってジムに行きます。しかし成果は3ヶ月くらいしないと目に見えないものなので、成果を目の当たりにする前にやめてしまうのです。ですから時間やお金を無駄にしないためにも、ジムへの入会は慎重であったほうがよいでしょう。スポーツジムというのは家の外です。

つまり家から出なくてはいけないので、外出の支度と行き帰りの時間もかかります。スポーツジムの年会費を払ってしまったうえ、筋肉サプリの代金も払ってしまったのであれば、どうなりますか?通常、ジムに通うのをあきらめてしまう人は筋トレそのものを諦めてしまいます。そう。ジムの代金だけでなく、サプリの代金もドブに捨てることになるのです。

スポーツジムには通わない+筋肉サプリは買う

スポーツジムに通わないという選択はあるのでしょうか?初心者の9割はスポーツジムの年会費が無駄になり、設備も十分に活用できないことを考えると、筋肉の基礎がつくまでは家でトレーニングするという方法もありでしょう。家では一緒にトレーニングできる仲間がいないので、続かないとスポーツジムの営業マンは言うかもしれません。

しかしそもそも家で一人でトレーニングメニューをこなせない人が、スポーツジム行ったら楽しくなると言うこともなく、スポーツジムに行っても、実際はみんな黙々と一人で筋肉をいじめているだけです。家で筋トレするにしろ、ジムで筋トレするにしろ、どちらにしても根気強く続ける力がないとできないという点は変わりません。筋肉サプリメントはジム代金ほどは高くありません。ほとんどの商品は初回は500円程度で購入できるようになっていますし、そのあとの負担も5000円~1万円程度です。

家でのトレーニングは誰も見ていないですし、誰にも迷惑かけないのである意味気楽です。音楽を聴きながら、テレビを見ながら、ゲームで遊びながらでもいいのです。とにかくスクワットなり、腕立てなり、本数をこなせばいいのです。ジム代が浮くので毎月の負担金は1万円以上はかかりません。アルバイトで生活している人でも筋肉を付けられるというわけです。

家でトレーニングしても筋肉はつくのか?

上半身、特に大胸筋と言われる胸板の筋肉を鍛えたいのであれば、腕の幅を広げた腕立て伏せで十分に大胸筋は発達します。腕の幅を広げた腕立てを10回、3セット行ないましょう。上腕筋を鍛えるのであれば、腕の幅の狭い腕立て伏せを行ないます。腹筋を割りたいのであれば、腹筋30回を3セットずつ行ないます。

特別な設備がなにもなくても、筋肉は十分つきます。もちろん筋肉サプリを筋トレ30分前に飲んでから行なうことを忘れないようにしましょう。効果が4倍違うからです。筋トレ以外の日はよく寝て、よく食べます。鶏のささみやマグロなどは筋肉になりやすいたんぱく質を多く含んでいるので多く食べるようにします。筋肉サプリ+家トレで3ヶ月もすれば見違えるほどの違いが出るはずです。

筋肉サプリメントどんなものがあるのか?

筋肉サプリメントは大きく分けて5種類あります。それぞれの必要にあわせて購入するとよいでしょう。どれもお値段は月当たり5000円~1万円強です。


これは初めにも述べたHMBという必須アミノ酸ロイシンの分泌物が主成分となっているサプリメントです。特徴は摂取した成分が直接身体に取り入れられ、筋肉がつきやすくなったり、たくさん身体を動かしてエネルギー消費しても筋肉は減少しにくいという作用がある点です。効き目成分を直接取り入れるという形なので、効き目のスピードが最も速いサプリと言えるでしょう。

ただしHMBは筋肉そのものの材料となったり、トレーニングを続けるスタミナをアップさせるものではありません。そのため通常HMB系のサプリメントにも、その他の成分(BCAA、クレアチン、トンカットアリなど)が入っています。ですからHMBサプリだから筋肉に作用する総合力に乏しいということは無いようです。HMBサプリは、値段が他のサプリやプロテインと比べて若干安い傾向にもあるのも評価点です。欠点を挙げるとすればHMBサプリは出しているメーカーが多すぎるので、選択に迷ってしまうという点でしょう。

BCAA系サプリ

BCAA系サプリというのは必須アミノ酸のうち、筋肉に特別関連があると言われる3つアミノ酸(ロイシン・イソロイシン・バリン)が配合されている筋肉サプリメントのことです。BCAAサプリのどこがHMBサプリと違うのかと言うと、HMBはロイシンの分泌物なので、イソロイシンとバリンが摂取できるというのがBCAAの特徴です。イソロイシンというのは、筋肉が修復するだけでなく大きく増大するように促す作用のあるアミノ酸です。

バリンは、傷ついた筋肉をすばやく修復させる材料となるアミノ酸です。実に筋肉の14~18%はこの3種類の必須アミノ酸で構成されています。欠点はHMB系サプリよりHMBの量は少ないので、「筋肉よ、今増大せよ!」筋肉をツツク能力はあまり高くありません。ですが筋肉修復の材料が含まれているため、筋肉を補修しながら大きくすることができるのです。

EAA系サプリ

EAAは身体が必要な必須アミノ酸9つがすべて入っているものです。その中の3つはBCAAと呼ばれるものです。BCAAは筋肉に関係するアミノ酸のみを配合しているのに対し、EAAは筋肉だけでなく、身体全体が必要とするアミノ酸を補給することが狙いです。例えば必須アミノ酸の1つ、トリプトファンなどは快眠作用がある言われています。

メチオニンには血液中のコレステロール値を下げる作用があると言われています。睡眠も健康的な血流も筋肉アップには欠かせない要素です。健康的な身体もサポートしながら筋肉にも効果があるサプリメントがほしいというのであればEAAはよいでしょう。

クレアチン系サプリ

クレアチンというのは外部から取り入れる必要のある必須アミノ酸ではありません。人間の自分の身体で作り出すことができるアミノ酸の1つです。ですが人がクレアチンを生み出す量は決して多くありません。筋トレというのは相当なエネルギーを消耗します。エネルギー源として血中の糖分はすべてなくなるでしょう。すると人はすぐ息切れして疲れを感じます。人間は疲れを感じてもさらに身体を動かすことができます。

するとどうなると思いますか?何も対策を取らないと、身体は筋肉を分解して糖分を作ろうとするのです。対策を取らずに筋トレをすると、筋肉を増やすために身体を動かしているのに、筋肉が消費されてしまうというおかしな結果が生じてしまうのです。クレアチンは、直接身体を動かすエネルギー源となるだけでなく、筋肉が減少して糖分に変わるのを抑制してくれる作用があります。クレアチン系のサプリを摂取すれば、運動量は増えるでしょう。

その他の筋肉サプリ

上記4種類以外にも筋トレに役立つように売り出されているサプリはたくさんあります。脂肪燃焼や疲労回復に役立つカルニチンサプリや、マルチビタミンサプリなどです。血行がよくなれば筋肉代謝が向上するなどといってお魚の脂分を用いたDHAサプリなどが筋肉と結び付けられて売られていることもあります。ですが上記4つ以外はいずれも筋肉に直接作用する成分ではありません。単に筋トレをする人もターゲットにして、サプリを買わせようとしているだけです。投資価値はないでしょう。

筋肉サプリとプロテイン何が違うのか?

「筋肉増強というとプロテインなのではないですか?」という人もいるでしょう。そうなのです。スポーツジムに行けばほとんどのトレーニーたちが飲んでいるのは、プロテインです。筋肉サプリとプロテインはどこが違うのでしょうか?簡単に言うと、プロテインは筋肉をつける総合力がとても高いものの、消化に時間が掛かるものです。お母さんが赤ちゃんにご飯を食べさせるときに、まず細かく砕いてあげたり、お母さん自身が口で噛んで食べやすくしてから、子どもに食べさせるのを見たことがあるでしょう。

そのほうが赤ちゃんは消化しやすいからです。筋肉サプリはすべてプロテインが分解されてできたものです。ですから筋トレ初心者がプロテインを飲むのは、赤ちゃんに牛肉ステーキを食べさせるようなものです。栄養分をすべて処理できません。むしろカロリーオーバーとなるでしょう。初めはアミノ酸というで摂取しやすい形で取り入れ、1年後いったん筋肉が付いてしまえば、筋肉サプリ→プロテインに切り替えるのが理想的です。筋肉サプリは圧倒的に初心者に効果を発揮するという実験結果も出ています。

筋肉サプリと筋肉増強剤は何が違うのか?

中には筋肉サプリは錠剤の形で飲むために、筋肉増強剤と同じように考えている人もいるようです。しかし筋肉増強剤とはまったく別物です。筋肉増強剤はステロイドホルモンという、男性ホルモンと同じ働きをする人工物を取り入れることです。

筋肉サプリは人工的なものではなく、あくまでも食物からとられた成分を取り入れています。筋肉増強剤は普通の人が使うのは違法ではありませんが、副作用はあります。筋肉サプリは自然のものですから、適正量を飲む限り副作用はありません。

結びに…筋肉サプリをどうやって選ぶのか?

筋肉サプリにはかなりの種類があります。どうやって選ぶとよいでしょうか?3つの観点から考えるとよいでしょう。1つは価格です。時にサプリメントというのは法外な値段をつけていることがあります。そのほとんどはパッケージ代であり、広告費です。製品そのものの価値とは必ずしも比例しません。7000円程度のリーズナブルな価格のものを選んでもよいでしょう。2つ目に考えたほうがいいのは成分の量です。同じように見える製品であっても有効成分の含有量はまったく違います。

例えばA社はHMBが1日あたり1800mg入っているのに足し、B社は300mg程度しか入っていません。しかも値段は同じなのです。A社の製品を買ったほうがいいのは当然でしょう。パッケージには一日分のHMB摂取量が書かれていることもありますが、一袋(一ヶ月分)のHMB含有量が記されていることもあります。その場合は30で割って1日の可能摂取量を計算して比較する必要があります。3つ目に考えたほうがいいのはメーカーの信頼性です。サプリメントは薬品と違い、国の管理が厳しくありません。

よって1流メーカーがサプリを厳しい管理基準で売り出していることもあれば、3流メーカーがどこかの似たような錠剤を筋肉サプリと銘打って販売している可能性さえあります。「パッケージに書かれている含有量すら信頼できない、調べてみたらぜんぜん有効成分が入っていなかった」というのがサプリ業界の実態なのです。大きなメーカーであればもしも変なものを販売したらそのメーカーが販売しているすべての製品の評判が下がるので、変なものは売り出せません。

もしも問題があったなら、販売メーカーや関連会社がどれほどの被害をこうむるだろうかと考えると、どの製品を選んだらよいのかがおのずと見えてきます。よい筋肉サプリは確かに効果が見られるので、投資に値する製品です。まずは自宅で筋肉サプリを飲みながら筋トレメニューをこなし、かっこいい身体を身につけましょう。それが時間もお金も最小限、かつ超効率的に筋肉をつける方法なのです。

どれくらいで効果がでる、プロテインとの違い、飲むタイミングなどについて

効果を最大限に出す筋トレ方法は何でしょうか?それは筋トレ+筋肉サプリで筋肉サプリの力を最大限に引き出すことといっても過言ではありません。筋トレだけでも効果薄ですし、筋肉サプリだけだと効果0なのです。筋肉サプリで筋トレの効果を最大限に引き出す上での4大鉄則というのがあります。初めに挙げる点は心がけているかもしれませんが、意外と後半部分は軽んじているために筋トレの効果を引き出せていないのかもしれません。

最高のタイミングで飲む

筋肉サプリにはそれぞれ飲むタイミングが定められています。なぜならサプリメントで摂取した成分が身体に留まる時間が定められているためです。成分が留まっているときに筋肉に作用させなくてはいけません。HMB・BCAA・EAA等のサプリメントは身体への吸収性が高いので筋トレの30分前に飲むのが基本です。プロテインは筋トレ2時間前ほどに摂取しないと筋肉が摂取できる状態とはなりません。筋トレを長い時間する場合は筋トレの途中で飲むのも効果的です。筋トレ中と筋トレ後はいわゆる「入れ食い状態」なのでみるみると筋肉に成分が吸収されていきます。

筋肉を追い込む

筋肉サプリをきちんと摂取することも重要ですが、筋トレはもっと重要です。どんな筋トレをどれほどするかは大きく効果に影響してきます。筋肉サプリを最高のタイミングで摂取しても、生半可な筋トレで「あ~疲れた」と10分程度でやめてしまえば、ほとんど効果は現れません。スクワット30回を毎日3セット、腕立て伏せを30回を毎日2セットなどと、決められた筋トレをこなすことが重要です。もちろん1セットこなした時点で「もう疲れた~」と思うことでしょう。筋肉がピクピクしているかもしれません。もうダメだと思った状態からさらに負荷をかけて筋肉を追い込む必要があるのです。この追い込みを行なってはじめて、筋肉は効果的に成長します。

目標を描く

これは精神的な分野です。筋肉を追い込むほどの筋トレを1度や2度は行なえるかもしれません。ですが仕事が終わり、「今日はゆっくりしたいなぁ。筋トレ…めんどくさいなぁ」と思います。このときに目標をしっかりと定めているかどうかが大きくものを言います。目標をしっかり定めていないと、筋トレを行なわないだけでなく、それなりのお金を出して購入した筋肉サプリも寂しく部屋の片隅に置かれている状態になります。

継続こそが力になるのです。筋トレを行なう動機しっかり思いに描きましょう。魅力的な男性になるために。体脂肪率を減らして健康的になるために。忍耐強い特質を身に着けるために。何でもいいのです。自分がなぜ筋トレをするのかそれをはっきりさせましょう。筋トレの効果を引き出している人は、筋トレ後の自分をしっかりと思いに描き、続けることができている人です。しばらく目標を持って筋トレを続ければ、筋トレが生活の一部となります。そこまでいけば苦労はしません。筋トレの日と決めているのであれば、飲みの誘いも断れるでしょう。

生活習慣を守る

筋肉がつくというのは筋肉サプリと筋トレの力だけで行なうのではありません。筋トレ後の30分は極めて筋肉がつきやすい状態なので、筋肉サプリの成分をガツガツ摂取します。しかし筋トレ後30分経てば筋肉合成が完了するのではありません。およそ48時間の時間をかけて筋肉は修復します。つまり日ごろの食事、睡眠時間、ストレスの有無などが大きく筋肉合成に影響を与えるのです。大リーガーのダルビッシュ有選手が日ごろの食事で摂取するものをどれだけ気をつけているかは有名でしょう。

彼は筋肉サプリマニアとしても大リーガーの間では有名ですが、やはり食習慣にも気を払っているのです。日ごろから鳥のもも肉などのたんぱく源は摂取するものの、余計な脂分は摂取していません。最大限に効果を引き出したいのであれば食事にも注意を払いましょう。睡眠時に筋肉は急速に回復を遂げます。夜更かしをしないようにするなら筋肉サプリの効果は出やすいでしょう。

他にも筋トレの日とその次の日はお酒を飲まないこをも重要です。アルコールに内蔵機能が奪われて筋肉回復が妨げられるからです。精神的なストレスは筋肉合成によくありません。いつも楽観的であり人を許す習慣を身に着けることもストレスを減らすのに役立ちます。

あなたはどれほどの効果を引き出せますか?

上記のように筋肉サプリの効果を最大限に引き出すには単にいつ飲むかという問題だけではありません。筋肉を追い込むこと、継続すること、よい生活習慣を守ることなどが効果を引き出す鉄則となります。

どれか一つかけても筋トレは成功しません。あなたはどこを改善できると思いますか?そう意外に難しいのが睡眠時間の確保などの生活習慣を維持することなのです。

初心者におすすめの筋肉サプリランキング プロテインを押さえて1位に輝いたのは?

さて今から筋肉トレーニングを開始しよう。すばらしい心がけです。筋トレは体脂肪率は落とせますし、血行もサラサラになります。とっても健康にもよいですし、何よりもたくましく人間的な魅力を増すことができるでしょう。といっても初心者はどれだけきつい筋トレを続けられるか分かりません。

スポーツジムの年間契約をした人の9割は、1年が終わることにはほとんどジムに通わなくなっているといいます。初心者はどうして筋トレに失敗するのでしょうか?思った以上の成果が見えないので落ち込むからです。目に見える筋トレ効果を引き出すには、筋肉サプリを上手に使うのが一番です。今回は初心者が筋肉サプリを使ったほうがよいのはなぜか?初心者に適している筋肉サプリランキングを見て行きましょう。

どうして初心者は筋肉サプリを使ったほうがよいの?

理由は簡単です。初心者が最も筋肉サプリの効果が出やすいからです。筋トレは初めが一番きついのですが、一番効果が見えやすい時期でもあります。といってもある程度の筋トレを回数こなさないと成果を見ることができません。

「もうこれ以上筋トレできない!」とピークを感じてさらに筋肉を傷めるほどの追い込みをしない筋肉は発達しません。そこまでの筋トレをして1ヶ月、筋肉サプリを利用した人と、利用しなかった人の差は4倍と言われています。筋肉サプリを利用しなかった人はこれほどきつい思いをして、少しの変化しか見えないので続かないのです。ですが筋肉サプリを使ってしっかり筋トレした人は歴然たる差を見ることができます。

最新の売れ筋人気ランキングを紹介!

初心者にピッタシの筋肉サプリメントは何でしょうか?いろいろありますが、その中で人気が高いものをランキングで見ていきましょう。

この商品のご注文はコチラ

ナンバー1に輝いた初心者おすすめサプリはHMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)です。HMBというのは、必須アミノ酸の1つロイシンの分泌物です。1996年にアメリカでロイシンの分泌物はHMBには筋肉が増大するように命令をするスイッチの役割があることが発見されました。このHMBの効果を一番感じやすいのが筋トレ初心者と言われています。

逆に筋トレをすでに何年もしているような人はHMBを摂取してもほとんど変化が見られません。鍛えられていない筋肉が増強するように常に促してくれるので、HMBを摂取しながら筋トレ後数ヶ月もすれば効果は歴然でしょう。初心者に人気があるのはこのHMBの価格がプロテインや他の筋肉サプリと比べても安めであることです。HMBサプリなら初回は500円というものさえあるほどです。

この商品のご注文はコチラ

プロテインは筋トレ経験者に向いているサプリメント(サプリメントではないという人もいる)ですが、初心者にももちろん効果を発揮します。プロテイン、つまりたんぱく質そのものを摂取する長所は、たんぱく質は身体の中で分解され、筋肉を作る材料ともなりますし、筋肉がつくように促す様々なアミノ酸をも生み出すからです。実はEAAやBCAAというのはプロテインを摂取した後に分解した後できるアミノ酸の名称です。

ですから筋トレ前に2時間ほど前にプロテインを摂取できさえすれば他のサプリメントは必要ないかもしれません。ただしHMBはプロテインが分解してできるわずかな必須アミノ酸ロイシンが、さらに分泌するものですから、単にプロテインを摂取するだけではごくごくわずかなHMBしか取り入れることはできません。よって初心者はHMBはHMBとして取り入れるほうが効率的なのです。

この商品のご注文はコチラ

クレアチンはアミノ酸の一種で、筋トレをするときの燃料となるようなアミノ酸です。クレアチンはもともと人間の身体が作り出しているもので安全な成分です。初心者が陥りやすい失敗は筋トレ時のスタミナ切れです。「もう疲れた。もう身体を鍛えなくない」こう感じるのはなぜですか?筋肉が疲れているというよりは、身体そのもののエネルギーが不足しているためです。筋トレをするとまず身体はエネルギー源として血管内の糖分を燃やします。

それを使い終わると、何と身体は筋肉を分解して糖分としそれを燃料とするのです。これは人間の延命処置のためもともと備わっている手段なのですが、筋肉を鍛えているのにその筋トレのために筋肉を消費するという矛盾が生じます。これが初心者に筋肉と身体の疲れを生じさせるのです。クレアチンは血液内の糖分を使い終わった後の代替エネルギーとなります。「筋トレを続けるられるぞ」と感じるだけでなく、無駄に身体の筋肉を浪費させません。よって初心者にも効果的なのです。

・無理なく続けることが重要
継続こそ力なり。初心者は続けることが最も重要です。筋肉サプリはその続ける力を初心者に与えるものとなるでしょう。筋肉サプリの摂取タイミングをしっかり守り、筋トレを1~3ヶ月しっかり続けることができたら、成果は目に見えます。筋トレはますます楽しくなり、やめたいとは思わなくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

金剛筋シャツは運動なしで筋力が向上!?高伸縮性素材で加圧トレーニング効果を発揮!

↑金剛筋シャツの公式サイトはコチラ↑ 金剛筋シャツは「姿勢の矯正に効果的」「着る …

筋肉サプリとプロテインの併用は大丈夫? 効果的な使い分け方教えます

プロテインと筋肉サプリは使い分けが肝要 「筋力アップのためにできることなら何でも …

パーフェクトボディHMBを飲めば完璧なボディになる 実際のところは?

パーフェクトボディHMBは安心安全なGMP工場で作られている ↑パーフェクトボデ …

キレマッスルがエイベックス(avex)所属タレントのボディをキレッキレにしてる?

人もうらやむキレキレボディータレントたちの秘密 ↑キレマッスルの公式サイトはコチ …

筋トレの後のビール一杯最高だぜ!でも筋肉には最低だぜ…

筋トレも好きだがお酒も好きだという人のために記事ですよ 筋トレで大量に汗を流し、 …

筋肉を倍増させるうまい食事!見落としがちな食事の温度とは?

筋肉をつけるには筋トレと食事の両方が重要 惚れ惚れするほどの筋肉をつけるために、 …

AGAメンズプロテインの成分に注目、頭髪の悩みに筋力作りを徹底サポート!

↑AGAメンズプロテインの公式サイトはコチラ↑ AGAメンズプロテインは各種健康 …

【これでジム代いらず】家でできる胸・腕・背中の筋トレ法で筋肉サプリの効能を最大限に引き出す

筋肉をつけたいが経済的にも楽ではない。こんな人はお金をジム代に投資するか、筋肉サ …

ディープチェンジクレアチンは1万超えの高級筋肉サプリ、これでもかという有効成分を高配合!

↑ディープチェンジクレアチンの公式サイトはコチラ↑ 商品名 ディープチェンジクレ …

ビルドマッスルHMBは吸収率抜群、筋トレ初心者に効果が出やすいサプリです

ビルドマッスルHMBでモテBODY実現、効率よく筋肉を付けたい初心者にも最適! …