美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

【ざらざらぶつぶつ】気になる二の腕!ホームケア、治療、脱毛、改善方法を徹底調査

二の腕のブツブツが気になるという方は諦めないで!しっかりケアをすればつるつるになれます
82bc1e42b7ca4de4bf8296c7bb49938e_s

二の腕のぶつぶつに悩んでいる女性はたくさんいます。美容ライターとして活動していると本当に様々な肌トラブルやスキンケアお悩みを目にすることがあるのですが、その中でも特に解決方法の少なさで悩む方が多いトラブルが「二の腕のぶつぶつ」です。二の腕がざらざらしてまるでサメ肌のような状態になってしまい、Tシャツやノースリーブを着ることに抵抗を感じている方も多いようです。

若い方や美意識の高い女性は必要以上に気にしてしまう傾向があり、「夏でも半そでやノースリーブなんて絶対に無理」「ぶつぶつが気になってウェディングドレスは腕の隠れるものにした」という方が多いです。また、何も知らない心無い人から「汚い」と言われてすごく苦しんでいる人もいました。このぶつぶつはちょっとした皮膚の乾燥などが関係しているケースも多いのですが、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という、毛穴の中に皮脂や汚れがつまってぶつぶつザラザラになってしまう病気の可能性もあります。

中に皮膚科で適切なケアをしなければ状態が改善されないものもあるので、まずは自分の二の腕がざらざらしている原因は何か探ってみましょう。

毛孔性角化症・毛孔性苔癬とは?

毛孔性角化症(もうこうかくかしょう)・毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とはどういった症状なのかというと、 肌の表面にぶつぶつとしたものができる皮膚疾患のことです。二の腕だけでなく、太ももやふくらはぎ、背中などにできることもあるため、チェックしてみましょう。

このぶつぶつの正体はなにかというと、古い角質が詰まった毛穴です。つまり、毛孔性角化症・毛孔性苔癬を改善するためには毛穴ケアをすることが非常に大切だと言えます。遺伝によるものとは言われているものの、まだ原因ははっきりしていません。

これらは思春期に多く見られ、30代以降は少しずつ改善していく方が多いようです。

自宅でできる二の腕のざらざらケア

まずは薬局やドラッグストアで販売されているクリームなどを試す方法があります。最近では二の腕のざらざらに悩む人のために専門的に開発された商品がいくつか登場しています。

それから、食事内容を見直すことも大切です。栄養バランスが乱れた食生活では様々な肌トラブルが起きやすくなってしまうので、二の腕のざらざらも治りにくい状態になってしまいます。

同じく大切なのが生活習慣に関することです。睡眠不足や運動不足、お酒の飲みすぎ、ストレスなどが原因で肌トラブルが起きてしまうことは珍しくありません。つるつるの二の腕を手に入れたいと思っているのであれば、普段の生活習慣から見直してみてはどうでしょうか。

また、自宅でできる簡単なケアといえば、保湿です。お風呂上りに尿素入りの保湿クリームをしっかり塗って様子を見てみましょう。また、保湿効果がある入浴剤を入れたお風呂に入るのもおすすめです。

美容皮膚科での治療について

自宅でケアをしてみたものの全く状態が変わらない、少しずつ改善しているもののもっと劇的に効果を実感したいということであれば、皮膚科での治療も検討してみましょう。

毛孔性角化症・毛孔性苔癬は放置しておいても問題がないものではありますが、やはり見た目が気になりますよね。皮膚科ではどのような治療が行われるのかというと、次の3つが一般的です。

塗り薬

尿素やサリチル酸といった角質を除去するための軟膏やクリームが処方されます。効果が出るまでにはある程度の時間がかかりますが、毛孔性角化症・毛孔性苔癬では皮膚が厚くなっていることが多いので、これを改善させるのにも効果的です。どういったものが処方されるかによって費用は違いますが、5千円もあれば間に合うことがほとんどでしょう。

ケミカルピーリング

果物の酸を使って古い角質を溶かす治療法です。塗り薬よりも効果が大きいのですが、こちらもある程度の期間は継続して治療を行う必要があると思っておいたほうがいいでしょう。費用は1回あたり8千円から2万円ほどです。

レーザー治療

塗り薬やケミカルピーリングに比べると費用が高いというデメリットがあるものの、効果は大きいです。何度か繰り返し行う必要があり、最低でも4回は通うことになるでしょう。費用は皮膚科によって大きく違うのですが、1回あたり1~5万円ほどかかるのが一般的です。4回コース、8回コースのようにコースで契約することにより1回あたりの費用を抑えることができます。

二の腕のぶつぶつを解消するには脱毛が良い?

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

どうして脱毛で二の腕のぶつぶつが解消できるの?

脱毛で毛穴レスなつるつる肌になれたという話は良く聞きますよね。これは、脱毛によって毛がなくなった分毛穴が引き締まったからというのと、今までの自己処理で傷ついていた肌が再生したからというのが定説です。ぶつぶつの原因は毛穴につまった皮脂や汚れが原因なので、毛穴がキュッと引き締まれば汚れがたまりにくくなってぶつぶつザラザラとさよならできるというわけです。実際に、色々なことをしても二の腕のぶつぶつが治らなかったのに脱毛をしたらつるつるになったという体験談もあるので信用できます。

自己処理が二の腕のぶつぶつの原因かも!

二の腕にぶつぶつができてしまった原因は自己処理の可能性もあります。カミソリによる自己処理は毛と一緒に肌表面も削ってしまいます。角質層が薄くなると本来は剥がれ落ちるはずの角質層をためこんで角質層を分厚くして水分の蒸発を防ぎ、刺激に弱くなった肌を守ろうとする働きが起こります。古い角質が毛穴をふさいでしまうと皮脂や汚れがつまりやすくなり、ぶつぶつになりやすくなります。

ムダ毛と一緒に気になるぶつぶつまで取り除いてくれるなんてうれしい限りですね!「これでぶつぶつがキレイになった!」というケア方法やスキンケア商品はたくさんあるのでまずは色々と試してみて、それでも効果があまりないのなら脱毛を試してみるのがおすすめです。症状によっては脱毛サロンでは施術できないということもあるので、無料カウンセリングの時に質問してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

顔脱毛の回数や期間を徹底調査!最短6回で効果ありってホント?

顔脱毛を考える方の中には、本当に効果が出るのか気になるところ。 「顔脱毛は何回で …

腰のムダ毛って気にしたことある?処理してないとまずいかも!?

腰のムダ毛はローライズのジーンズをはくと意外と目立つもの!自分では処理しにくいか …

うなじ・襟足のムダ毛を自己処理するのはNG!サロンやクリニックがおすすめ

間違った自己処理を続けてしまうと肌トラブルに繋がることも…。うなじ・襟足の脱毛は …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …

男子ががっかりする女子のムダ毛上位「足の甲やつま先のムダ毛」

足の甲やつま先をケアしていればオープントゥも怖くない! ネットで「女性のムダ毛」 …

ひざ下脱毛の料金や回数はサロンと医療脱毛でどう違う?痛いっていうのは本当?

「スカートを履きたいのに、ひざ下の毛が目立つ…」 「ひざ下の毛を剃っても、すぐチ …

眉毛脱毛は自宅でできる?医療脱毛は痛いって本当?

意外と面倒な眉毛の処理、みなさんはどうしていますか?整えるのに失敗すると、鏡を見 …

ひじは絶対ついちゃダメ!刺激による角質化が黒ずみの原因です

やわらかいスクラブ剤を手作りしてケアしましょう 自分では見えないパーツだけにケア …

おへそのムダ毛処理は自己処理よりも脱毛!

おへそ周りのムダ毛が気になるなら思い切って脱毛! おへそ周りのムダ毛処理はどのよ …

もみあげ脱毛は何回で効果が出る?失敗しないためにも形をしっかり決めておこう

「もみあげが濃いのが嫌」 「自分でお手入れしたら、逆に変になってしまった…」 と …