美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

おへそのムダ毛処理は自己処理よりも脱毛!

おへそ周りのムダ毛が気になるなら思い切って脱毛!

2015-09-07_161234

おへそ周りのムダ毛処理はどのように行っていますか?自己処理という方法もありますが、おすすめなのはサロンでしっかり脱毛するということ。そこで、サロンでのおへそ周りの脱毛についてご紹介します。

サロンでの脱毛について

多くのサロンではおへそ周りの脱毛に対応しています。ただ、どこからどこまでを「おへそ周り」としているのかはサロンによって違うので、広範囲にムダ毛が広がっている方は事前に確認しておいた方が良いでしょう。

サロンによってはおへそ周りくらいの小さな範囲をSパーツとし、広範囲な脱毛に比べて安く処理できるところもあります。注意しなければならないこととして、おへそ周りだけでなくお腹にもムダ毛があるという方はLパーツ扱いになってしまう可能性があるということ。

どれくらいの料金で施術ができるかというのは実際にムダ毛の範囲を確認してもらわないといけないので、まずは相談に行ってみると良いですね。

また、比較的薄いおへそ周りのムダ毛はで効果を感じられにくいことが多く、腕や足に比べて長く通わないとしっかりとした効果が見えてこないこともあります。このあたりもカウンセリングの際によく確認した上でコース選びをすると良いでしょう。

逆にほとんどムダ毛がない方は4回ほどのコースでも十分に効果が実感できます。

間違ったおへそのムダ毛処理

簡単な処理方法といえば、カミソリを使った方法です。腕や足などもカミソリを使ってムダ毛処理しているという方は多いですが、これはおすすめできません。

おへそ周りはデリケートな部分であるため、カミソリ負けをしてしまう可能性が高くなるのです。これが色素沈着に繋がってしまうこともあります。いくらムダ毛を処理するためといってもたくさん色素沈着が発生してしまったらキレイとは言えませんよね。

ひどい色素沈着が発生してしまうとサロンでの脱毛ができなくなってしまうこともあるため、注意しましょう。

また、おへその周りにはたくさん産毛が生えています。カミソリで全体的に剃ってしまうと産毛が濃く見えてしまうこともあるため、かなり頻繁にムダ毛処理をしないとお腹周りが黒ずんで見えてしまうのです。

他には毛抜きを使って抜く方法もありますが、抜いてしまうと埋没毛といって、伸びてきたムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう状態になりやすいので注意しなければなりません。このようなリスクを避けるためにも、やはりサロンで脱毛するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

肩のムダ毛は肩脱毛にお任せ!肩のぶつぶつも改善できる?

肩のムダ毛は、意外と目立つ部分。 そこでムダ毛処理を考える女子たちは、 肩のムダ …

顔脱毛にはシミを薄くする効果がある?逆にシミになる心配は?

顔脱毛をするとシミができる?今あるシミは薄くできる?そんな悩みを解決! 肌トラブ …

二の腕のムダ毛は産毛でも以外と目立つ!?二の腕を脱毛するメリットとは?

範囲が広く、自己処理が大変な二の腕のムダ毛。 「二の腕の毛って、どれくらい生えて …

腰のムダ毛って気にしたことある?処理してないとまずいかも!?

腰のムダ毛はローライズのジーンズをはくと意外と目立つもの!自分では処理しにくいか …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …

口周りの産毛処理
口周りの産毛・口の上の産毛処理はどうする?その悩みは脱毛で解決!

口周りの産毛や口の上の産毛は、女性にとっても気になる部分。 「女なのにヒゲある… …

ミニスカートやショートパンツをはくならひざ上の処理も忘れずに!

ひざ上のムダ毛、意外と目立ってます! ミニスカートやショートパンツは女性ならでは …

全身脱毛の施術中は全裸なの?格好が気になる方へ

脱毛をする際にはどんな格好をする? 脱毛を行う際にどのような格好をするのか気にな …

もみあげ脱毛は何回で効果が出る?失敗しないためにも形をしっかり決めておこう

「もみあげが濃いのが嫌」 「自分でお手入れしたら、逆に変になってしまった…」 と …

脱毛でワキガになる!?ワキのニオイが脱毛で治るって噂とどっちが本当なの?

美しいツルツルのワキが手に入るワキ脱毛。そこにまつわる正反対な2つの説に、困惑し …