美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ひざ下脱毛の料金や回数はサロンと医療脱毛でどう違う?痛いっていうのは本当?

「スカートを履きたいのに、ひざ下の毛が目立つ…」
「ひざ下の毛を剃っても、すぐチクチクした毛が生えてくる」

こんな経験、ありませんか?

今回の記事では、こうしたひざ下のムダ毛問題を一気に解消するべく、ひざ下のムダ毛処理の方法、おすすめのサロン・クリニックなどを一挙にお伝えします。

この記事を参考にすれば、憧れの美脚を手に入れることも夢じゃありませんよ!

女性でひざ下の毛が濃いのはどうして?すぐ生えてくる3つの原因

女性でもひざ下の毛が濃く、気にしているという方は多くいます。

なぜ女性にひざ下の毛が濃く生えてきてしまうのでしょうか?

考えられる理由は以下の3つ。

  • 遺伝によるもの
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 紫外線対策の不足

上記の理由をみて、なんとなく思い当たるという方もいるはず。

そんな3つの理由を、以下で詳しく説明していきますね。

遺伝によるもの

一般的に薄毛は遺伝するという話が有名ですが、体毛の毛深さや、毛の濃さも遺伝するといわれています。

ただ、毛深さがどのように遺伝するのかについては、まだ解明されていません。

そのため毛深さが遺伝の可能性もあれば、全く関係ないケースも考えられるのです。

自分が毛深いと思ったら、他の原因も考えつつ、遺伝という理由もあるかもしれないということだけ理解しておきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性のすね毛が濃くなってしまう大きな原因の一つが、ホルモンバランスの乱れ!

実は、女性にも男性ホルモンが存在しているのです。

この男性ホルモンは以下の4つの原因で増え、体内のホルモンバランスを乱してしまいます。

  • 不規則な生活習慣
  • 日常のストレス
  • 筋トレなど筋肉に刺激を与える行為
  • 体の冷え

こうした理由からホルモンバランスが乱れると、女性のひざ下のムダ毛が多く生えてきてしまうのです。

紫外線対策の不足

強い紫外線の刺激を受けることによっても、ひざ下の毛は濃くなってしまいます。

なぜなら、体毛はもともと肌を守るために生えているもの。

その守るべき肌に紫外線の強い刺激を受けると、その部分を守ろうとして毛が濃くなってしまうというわけなんです。

とはいっても、こうした問題にすぐ対処するのは難しいでしょう。

そこで、次章では濃く生えてきてしまったひざ下の毛を、うまく自己処理する方法について解説しますね。

すね毛にぴったりの自己処理方法はどれ?

ひざ下の毛が生えてきてしまう理由がわかっても、対処方法がわからないと困ったままですよね。

そんな方のために、ここでは以下の5つの自己処理方法をお伝えします。

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • 家庭用脱毛機

ひざ下のムダ毛処理で悩んでいた方は、ぜひこの章を参考にしてくださいね。

一番お手軽なカミソリ

広範囲を一度に剃れるうえ、自己処理に時間がかからないカミソリ。

その使いやすさに魅力を感じ、愛用している方も多いでしょう。

しかし、カミソリは明確なメリットがあるとともにデメリットが目立つ道具なんです。

そのメリット・デメリットを、以下で確認していきましょう。

  • 手頃な価格でできる
  • お風呂で簡単に処理可能
  • 短時間でツルツルに
  • 刃が皮膚を削ってしまう
  • 肌トラブルのリスクが高い
  • 定期的に自己処理をする必要がある

上記のとおり、確かに利点があるカミソリですが、刃が直接肌に当たって傷つけてしまうという大きな欠点も供えています。

さらに、雑菌が多いお風呂場でカミソリを使用すると、傷ついた肌に雑菌が付着して肌トラブルを起こしやすくなるのです。

1度処理しても、またすぐムダ毛が伸びてしまうことなどを考えると、欠点の方が多い自己処理方法ともいえるでしょう。

カミソリの処理頻度

カミソリを使った方法は肌を傷めるため、週に2~3回程度に抑えておきましょう。

肌への負担が少ない電気シェーバー

さまざまな種類が開発されている電気シェーバー。

こちらも、カミソリ同様愛用者が多い自己処理グッズです。

では、そんな電気シェーバーのメリットとデメリットとは一体何でしょうか?

以下で詳しくみていきましょう。

  • どこでも使用できる
  • 肌に与えるダメージが少ない
  • 使用時の音が気になる
  • 深剃りできない商品がある
  • 定期的に自己処理をする必要がある

電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないよう作られているため、肌負担が少ない自己処理方法です。

ひざ下のスネ部分は皮膚が薄く繊細なので、カミソリだと傷つけやすいですが、電気シェーバーなら安全。

ただし、深剃りできない商品が多く、すぐにムダ毛が伸びてきてしまうため頻繁な自己処理が必要です。

電気シェーバーの処理頻度

深剃りのできないタイプの商品だと週に3回くらい、深剃りができれば週に2回ほど処理をすればキレイな状態を保てます。

塗って洗い流すだけの脱毛クリーム

脱毛クリームは脱毛したい部位に塗り、洗い流すか拭き取ることによってムダ毛を処理する道具。

広範囲の処理にも向いている方法なので、すね毛がびっしり生えている方には最適でしょう。

ただし、こちらの商品にも注意しておくべきデメリットがあります。メリットとともに、そちらも以下で確認しましょう。

  • ムダ毛が伸びてもチクチクしにくい
  • 広範囲の処理を一気にできる
  • 使用方法が簡単
  • 肌トラブルになる場合がある
  • 費用がかかる

脱毛クリームは毛を溶かす仕組みなので、自己処理後に肌をさわっても、残った毛のざらつき感がありません。

また、伸びてきたムダ毛の毛先が丸くなっているため、チクチク感もないんです。

しかし、肌が弱い方などは薬剤の刺激が強すぎて痛みを感じたり、肌が荒れて赤くただれてしまったりすることも…。

ずっと使い続けるには、商品の値段が割高という欠点もあります。

脱毛クリームの処理頻度

このグッズの除毛効果は数週間~数ヶ月続くので、頻度は少なめでOK。

商品によって推奨されている頻度が異なるため、購入する際に確認するようにしてください。

ブラジリアンワックスで一気に処理

ブラジリアンワックスは、主にVIOの脱毛に用いられる方法ですが、実は全身に使えるんです。

ワックスを塗って剥がすだけという簡素な方法ですが、こちらもメリット・デメリットがありますよ。

以下をご覧ください。

  • 仕上がりがキレイ
  • 古い角質までとれる
  • 広範囲の処理にも向いている
  • 痛みがある
  • 埋没毛になる場合がある
  • 肌トラブルが起きるひともいる

ブラジリアンワックスは、毛根から毛を抜くことができる自己処理方法。

そのため、ムダ毛が抜ければ次に生えてくるまでかなり期間が空くのが魅力です。

さらにワックスを剥がす時、古くなった角質まで取り除けるため、肌がしっとりすべすべになる方も!

ただ敏感肌の方は肌が赤くなったり、かぶれてしまったりする可能性があるので注意しましょう。

松ヤニを使ったワックスはアレルギーを引き起こす場合もあります。この点も気をつけなければいけません。

ブラジリアンワックスの処理頻度

2~4週間に1度の処理ですむでしょう。少なくとも、肌が荒れないように10日以上は間隔を空けるようにしてください。

家庭用脱毛機を使って自宅で脱毛

家庭でできるサロン脱毛、レーザー脱毛という名目で売られている家庭用脱毛機。

こちらも使用者が多い自己処理の道具です。

しかし、惹きつけられるメリットこそありますが、デメリットもしっかり存在しています。

それらを以下で確認してくださいね。

  • 自宅で脱毛が可能
  • 継続すれば毛が薄くなる
  • かなり高価な商品がある
  • 肌トラブルのリスクがある
  • 毛が薄くなるまでに時間がかかる

家庭用脱毛機は使い続けることにより、ひざ下のムダ毛処理がほぼ必要ない状態にすることができます!

なぜなら家庭用脱毛機は、サロンやクリニックで行われている脱毛方法で、ムダ毛を処理できるからです。

しかし、その効果はサロンやクリニックに比べてとても低いため、すぐにムダ毛をなくすことはできません。

さらに商品価格はものによって差があり、中には軽く5万円以上するものもあります。

そのため初期費用や、ランニングコストも確認しておかなければならないでしょう。

また、使用方法を間違えると火傷を引き起こす可能性があります。

家庭用脱毛機の処理頻度

まずは、商品の説明を確認して使うことが大切です。

一般的には2週間に1度のペースで使い、効果が表れてきたら3週間、1カ月、2か月と間を空けるようにします。

簡単にできる自己処理も繰り返すことで肌トラブルの原因に

好きなタイミングでできる自己処理が、楽だと感じている方もいるでしょう。

しかし、そんな自己処理を続けることで、思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性がでてくるのです。

以下3つは、自己処理の刺激を肌に与え続けたり、間違った方法でムダ毛処理をすることで起こってしまう症状になります。

  • 乾燥肌
  • 埋没毛
  • 色素沈着

一度こうした症状が出ると、もとのきれいな肌に戻すことは難しくなります。

また、どんなに自己処理をしてもムダ毛がなくなることは、ほぼありません。これから先、何十年と自己処理をしていく必要があるのです。

そんな手間やリスクは、できれば負いたくないですよね。

そこで新しい選択肢としてあがるのが、サロンやクリニックで脱毛する方法。

プロに頼んで脱毛してもらえば、自己処理の問題を一気に解決することができますよ。

次章でサロン・クリニックで脱毛をしたときのメリットやデメリットを解説していきますので、ぜひご覧ください。

つるすべ肌を持続したいならサロンやクリニックでの脱毛がおすすめ

上述したとおり、プロに任せて脱毛すれば肌トラブルなど自己処理の問題を一気に解決することができます。

では自己処理方法と同じように、こちらもどんなメリットとデメリットがあるのか確認してみましょう。

  • 自己処理をせずに済む
  • 横になっているだけで施術が終わる
  • 費用と時間がかかる
  • 脱毛部位と未処理部位の境目が目立つ

サロン・クリニックで脱毛する最大の魅力は、コースを通い終えれば長期間ムダ毛が気にならなくなるということ。

そうなれば自己処理をしなくてもいいですし、自己処理によって肌を痛めることもなくなります。

また施術中に自分がなにかする必要がないので、とても楽なんですよ。

費用と時間は確かにかかりますが、これから何十年もかかる自己処理の費用と時間を考えたら、気にならないでしょう。

ただ、脱毛した部分と未脱毛の部分とで、肌のきれいさに差が出るため、そこが気になってくる可能性はあります。

では、デメリットとしてあげられた、ひざ下の費用と時間とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

ひざ下脱毛の価格・回数・効果はサロンとクリニックでどう違う?

ここまで、ひざ下脱毛のメリット・デメリットについてお話しましたが、それ以上に脱毛にかかる費用と回数が気になっているという方は多いでしょう。

そんな方のために、ここではサロン・クリニックでひざ下脱毛をおこなった時の費用や回数・施術範囲などを詳しく解説していきます。

ひざ下脱毛の範囲はサロンやクリニックによって違うので気をつけよう

まず、ひざ下脱毛と一口に言っても、施術範囲は各サロンとクリニックによって違いがあります。

「ひざ」を施術範囲に含まず、その下のスネ部分からがひざ下と定義して施術するところが多いのです。

もちろん、「ひざ」をひざ下に含んで施術してくれるサロンやクリニックもあります。

もし「ひざ」のムダ毛も脱毛したいなら、契約時に必ず施術範囲を聞いておきましょう。

また、全身脱毛のコースを受けることでひざ上の足とひざの脱毛をすることも可能です。

平均的なひざ下脱毛の価格と回数

ひざ下脱毛について詳しいことがわからない方は、価格や回数、脱毛完了までにかかる期間がどれ程なのか、気になりますよね。

ここでは、そんなひざ下の脱毛価格や回数・期間が一目でわかるように、サロン・クリニックの相場を以下の表にまとめました。

ひざ下脱毛 脱毛サロン 脱毛クリニック
価格 100円~5万円前後 4万円~8万円
回数 10回~14回 5回~6回
期間 1年半~2年 1年~1年半

脱毛サロンでは10回ほど、脱毛クリニックだと5回ほど行えばほとんどひざ下のムダ毛は気にならなくなります。

脱毛クリニックの方が1回あたりの費用は高額ですが、そのぶん効果が高いという利点があります。

クリニックが用意しているコースによっては、サロンよりも安く済ませられる場合も。

また、サロンはもともとの費用が安い店舗が多く、キャンペーンを使えば100円で脱毛できるところもありますよ。

ひざ下脱毛と全身脱毛の比較

上記でひざ下脱毛をした場合の平均価格と回数などを表で説明しました。

しかし、ひざ下以外の太ももや足の甲・指のムダ毛が気になっている方は、全身脱毛で全て脱毛するという手もあります。

そこで次に、ひざ下脱毛と全身脱毛を比較してみましょう。

もし全身脱毛をおこなったら、平均的な価格や回数、脱毛完了の期間がどう変わるのか、以下の表でみてみましょう。

脱毛サロン 脱毛クリニック
脱毛の種類 ひざ下脱毛 全身脱毛 ひざ下脱毛 全身脱毛
価格 100円~5万円前後 20万円~40万円前後 4万円~8万円 20万円~50万円
回数 10回~14回 10回~14回 5回~6回 5回~6回
期間 1年半~2年 1年半~2年 1年~1年半 1年~1年半

全身脱毛をした場合、料金が部分脱毛の倍以上かかるというところが特徴ですね。

しかし全身のムダ毛が気になっている方なら、部分脱毛で少しずつ脱毛していくよりも費用は安くなるでしょう。

とはいえ、この表だけではまだ、どちらの脱毛方法が自分に適しているのかわからないという方がほとんどのはず。

そこで、以下ではサロンとクリニック、それぞれのおすすめポイントをご紹介します。

サロンとクリニックどっちを選べばいい?それぞれの違いは?

サロン・クリニックでひざ下脱毛をおこなった時の平均価格や回数、脱毛完了までの期間などを上述しました。

しかし、平均値がわかっても各脱毛方法の魅力がわからないことには、どこに通えばいいのか悩んでしまいますよね。

そのため、この章では自分に合った脱毛方法を見つけられるよう、サロン・クリニックそれぞれの魅力をお伝えしていきます。

あわせて、どういった方に向いている脱毛方法なのかも記載しているので、ご確認ください。

価格重視な方には脱毛サロン

脱毛サロンでおこなわれているのは、光脱毛と呼ばれる脱毛方法。

この脱毛方法の特徴を、以下の表にまとめました。

痛み ほぼ感じない
価格 安い
通いやすさ
脱毛効果 抑毛・減毛

光脱毛の大きな魅力は、施術中の痛みをほとんど感じないところと、とにかく低価格なところでしょう。

また、サロンは全国に通いきれないほどあるため、簡単に自分の最寄りの店舗を見つけることができます。

そんな脱毛サロンでおこなっている光脱毛の効果は、ムダ毛の抑毛と減毛。

こちらの脱毛方法は施術中の痛みが少ないぶん、効果が低く、脱毛完了までに時間がかかります。

しかし、しっかり通って施術をしていけばムダ毛はほとんど気にならなくなります。

さらに、使用している脱毛機に肌を整える効果も含まれているため、低価格で脱毛しながら美肌にもなれるんですよ。

この脱毛方法に向いている方の特徴は、以下4パターンがあげられます。

サロンが向いているひと
  • 敏感肌で痛みを感じやすい
  • 脱毛しながら肌をきれいにしたい
  • 低価格で脱毛したい
  • 通いやすいところを探している

上記のような方なら、脱毛サロンが向いているでしょう。

もし脱毛サロンに興味をもったら、ぜひ以下のランキング記事であなたに合った店舗をみつけてくださいね。

ランキングで脱毛サロンを比較する

脱毛クリニックは期間重視な方向け

脱毛クリニックでおこなわれている脱毛方法は、レーザー脱毛です。

レーザーの力で毛根とその周辺にある組織を破壊することによって、毛が生えてこない状態にできます。

こちらの脱毛方法の特徴は以下の通り。

痛み 強く感じる
価格 高い
通いやすさ
脱毛効果 永久脱毛

上記の表でわかるとおり、レーザー脱毛は光脱毛と大きな差があります。

1番の違いは、クリニックには医師が必ず在籍しているというところでしょう。

また、クリニックで取り扱っている脱毛機のパワーはサロンよりも強いため、脱毛効果がかなり高いのが魅力です。

しかし、そのぶん施術中の痛みは強く、ゴムで弾かれたような痛みを感じる方がほとんど。

さらに価格もサロンより高額ですが、さきほど記載したとおり脱毛効果は抜群。

数回の施術で脱毛が完了し、そこからムダ毛が生えない永久脱毛ができるのは、レーザー脱毛だけなのです。

ただ、クリニックはサロンよりも医院の数がすくないため、通いやすさはサロンほどではないでしょう。

そんなレーザー脱毛に向いている方は、以下のような3タイプです。

クリニックに向いているひと
  • 短期間で脱毛を終わらせたい
  • 永久脱毛したい
  • 何かあったらすぐに医師に診てもらいたい

レーザー脱毛は高いお金を払ってでも絶対ムダ毛をなくしたい方や、時間がない方にはうってつけだといえるでしょう。

クリニックで脱毛を考えているなら、以下のランキング記事を参考にクリニック選びをしてみてくださいね。

ランキングで脱毛クリニックを比較する

ひざ下脱毛に最適なサロン・クリニック6選

サロンとクリニックの違いを上述しましたが、

「サロンに通いたいけど、店舗がありすぎてどこがいいのか決められない」
「クリニックで1番お得に脱毛ができるところはどこ?」

と悩んでいる方もいるでしょう。

そんな方がすぐに通いたい場所を見つけられるよう、以下3つの観点からおすすめサロン・クリニックを選んでご紹介します。

  • 価格が安い
  • 脱毛実績がある
  • 肌トラブルに対応可能

ぜひ、この章であなたに合ったサロン・クリニックをみつけてくださいね♪

脱毛サロン3選

施術中の痛みをほぼ感じず、美肌にまでなれるということから、エステ感覚で通っている方が多い脱毛サロン。

店舗数が数え切れないほどあるため、お店選びがうまくいかないという方もいます。

そんな方に、とっておきの脱毛サロン3店舗を、ここではお伝えしていきますね♪

ミュゼプラチナム

ミュゼ
フリーセレクト美容脱毛コース
施術範囲 回数 デイプラン価格(税抜) レギュラー価格(税抜)
両ひざ下+Lパーツ 1回 (通常価格)
7,500円
(アプリDL時)
(通常価格)
9,000円
(アプリDL時)
4回 (通常価格)
30,000円
(アプリDL時)
18,000円
(通常価格)
36,000円
(アプリDL時)
18,000円
6回 (通常価格)
45,000円
(アプリDL時)
22,250円
(通常価格)
54,000円
(アプリDL時)
27,000円

「ミュゼプラチナム」には、日本コスメティック協会の美容総合資格であるスキンケアマイスターが各店舗に必ず在籍しています。

そのため、利用者にあった肌相談が可能。

また何かトラブルが起こってもドクターサポート制度があるから、しっかり対応してくれますよ。

ひざ下の脱毛が初めてで不安という方は、スキンケアマイスターとドクターサポート付きのミュゼなら安心して通えますね。

しかも上記の表にあるとおり、専用アプリをダウンロードすれば半額近く割引してくれます。

肌に悩みを持っている方や、低価格で脱毛したい方がミュゼに向いているといえるでしょう。

脱毛ラボ

脱毛ラボ
回数パック脱毛プラン
施術範囲 回数 価格
全身脱毛48ヶ所 1回のお手入れで顔・VIO含む全身48ヶ所360°施術 6回 109,760円
全身脱毛24ヶ所 1回のお手入れで顔・VIO含む全身24ヶ所360°施術 6回 78,760円

脱毛業界初の15ヶ月無料脱毛をおこなっている「脱毛ラボ」。

他サロンとくらべて、施術の値段が安いのが大きな魅力です。

こちらもドクターサポートがついているので、トラブルへの対応には問題なし。

さらに上記の表にある回数パックでの脱毛なら、半年で脱毛を終わらせることができます。

この早さは、他サロンと比較しても群を抜いているといえるでしょう。

また22時まで営業しているので、夜遅い時間にしか行けない方でも楽にサロン通いができますよ。

忙しくてなかなか時間がとれない方や、技術力の高いサロンで脱毛を受けたい方は、ぜひ脱毛ラボに行ってみてくださいね♪

銀座カラー

銀座カラー
回数パック脱毛プラン
施術範囲 回数 月額(税抜) 総額(税抜)
両ひざ・両ひざ上・両ひざ下・両足の甲・指 脱毛し放題 7,100円 225,600円

42万人の利用者に選ばれた実績を持っている脱毛サロン「銀座カラー」。

口コミ評価も高く、満足いく脱毛効果を得られたという利用者があとをたちません。

また、皮膚科医師と共同開発した「美潤美肌」というケアプランがこちらのサロンでは大人気です。

このケアプランでは、3種類の保湿成分が配合されたミストを脱毛箇所にあてて、お肌をきれいに生まれ変わらせてくれますよ。

そして銀座カラーでは「足全セットコース」という足全体を脱毛してくれるお得なコースがあります。

これは脱毛し放題なので、しっかりムダ毛をなくしていきたい方は必見ですよ。

さらに上述した2サロン同様、こちらもドクターサポートがついています。

技術力だけではなく、抜群の保湿効果や安心感を脱毛サロンに求めるなら、銀座カラーが最適でしょう。

脱毛クリニック3選

時間をかけず、効率的な脱毛を考えている方が通いやすいクリニック。

ここでは数ある脱毛クリニックのなかから、定評のある3医院を選び出しました。

アリシアクリニック

アリシアクリニック
回数パック脱毛プラン
施術範囲 回数 月額(税抜) 総額(税抜)
両ひざ上・両ひざ・両ひざ下・両足の甲・指 5回 3,000円 92,900円
8回 4,400円 139,900円
脱毛し放題 5,700円 178,380円

「アリシアクリニック」は美しく生きたいと願う女性をサポートする脱毛クリニック。

こちらはクリニックの中では珍しく、当日キャンセル料が無料です。

予定通りに通えるか不安…と思っている方でも脱毛を続けやすいクリニックになります。

しかも施術後には、無料で炎症止めのためのクリームを処方してくれるサービスがついています。

とにかく肌が弱くてトラブルが起きてしまうことを不安に思っている方でも、これなら心配なく通うことができますね。

また、表にあるとおり回数無制限のプランが用意されているので、ひざ下の毛がかなり濃い方でも満足いくまで脱毛をおこなえます。

しかもセットコースにすれば、足全体の施術をしてくれるため、広範囲の脱毛を考えていたという方にはピッタリなクリニックでしょう。

湘南美容外科クリニック

SBC
手足スッキリセット
施術範囲 回数 月額(税込) 総額(税込)
ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下 3回 5,000円
※初回のみ7,335円
113,400円

脱毛総実績数が200万件を超す、実力派クリニックが「湘南美容外科クリニック」です。

クリニックというと医院数が少ないところがほとんどですが、こちらは全国に70以上の院があるのが魅力!

自宅・職場の近くでクリニックを探していた方なら、通いやすい場所を見つけることができるはず。

また、こちらのクリニックで使用する脱毛機は美肌機能に特化しているものばかりです。

施術を受けて肌がツルツルになったという口コミが、驚くほど多いのが特徴。

また、セットプランならひざ下だけではなく腕まで施術してくれるから、腕のムダ毛もあわせて脱毛できちゃいますよ。

美肌ケアと永久脱毛の両方を受けたいなら、湘南美容外科クリニックが最適です。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック
足セット5回コース
施術範囲 回数 価格(税抜)
ふともも・すね・ふくらはぎ 5回 100,000円

脱毛のみならず、美容整形メニューにも力を入れている「KM新宿クリニック」。

こちらは脱毛業界トップクラスの早さで痛くない施術ができる脱毛機を使用しています。

施術中の痛みが怖くてクリニックで脱毛できなかった方は、こちらであれば気にせず利用できるでしょう。

また脱毛だけではなく美白や美肌効果も期待できる機械なので、肌にハリや白さを求めていた方も通う価値があるクリニックです。

そんなKM新宿クリニックでは、足セットコースがお得。

このコースは足全体を施術可能なだけではなく、時間がないときは別日にパーツを分けて施術することもできるんです。

体の負担と、施術時間を最小限におさえて脱毛したい方は、ぜひKM新宿クリニックへ足を運んでくださいね。

サロンやクリニックでも肌トラブルはあるの?

ここまで、おすすめの脱毛サロン・クリニックのご紹介をしましたが、どちらも肌トラブルの可能性がないわけではありません。

例えば、次の5つのようなトラブルが発生してしまう場合があるので注意が必要です。

  • 火傷
  • 赤みや湿疹
  • 浮腫み
  • 毛嚢炎
  • 硬毛化や増毛化

全て一時的なもので一生続くトラブルではありませんが、トラブル予防をしたり、対処法をスタッフに聞いておく必要があります。

ただ、こうしたトラブルの発生頻度は高くないので安心してください。

また、硬毛化・増毛化は毛が太く生えてきたりムダ毛の量が増える症状ですが、これも対処してくれるサロン・クリニックを選べば問題ありません。

自宅でのアフターケアも欠かさずに

効果を高め、肌トラブルの可能性をできるだけ少なくするには、自宅でのアフターケアが大切!

例えば、以下3つのような方法があります。

  • 脱毛当日はシャワーのみにする
  • 十分な紫外線対策をする
  • 保水や保湿をしっかり行う

脱毛当日は血行を良くすることで炎症や腫れなどのトラブルを発生させてしまいやすいため、入浴は控えましょう。

また紫外線を浴びすぎてしまうとシミを誘発させてしまうので、紫外線対策をお忘れなく。

さらに脱毛後の肌は乾燥しやすいため、保湿を充分におこないましょう。

そうすることで肌トラブルのリスクが低くなるうえ、毛穴が柔らかくなるのでムダ毛が抜けやすくなり、脱毛効果がアップしますよ。

なにかトラブルが起きた場合は、通っているサロン・クリニックに問い合わせるようにしましょう。

ひざ下脱毛中の3つの注意点を知っておこう

脱毛が完了するまでに、気をつけるべき注意点が3つあります。

次の点を確認して、効果的に脱毛の施術を受けられるようにしましょう!

施術前の自己処理を忘れないようにしよう

施術前には自己処理が必要です。

この時、毛根から毛を抜いてしまう毛抜きやワックスの使用は控えましょう。

というのも脱毛機がうまく反応せず、効果が半減してしまう原因になります。

また、カミソリや抑毛クリームは肌を傷める可能性があるので、自己処理は肌負担が少ない電気シェーバーがおすすめ。

自己処理を忘れると当日にシェービング代を取られてしまう場合もあるので、気をつけましょう。

脱毛できなくなることも!?日焼けは厳禁

脱毛中に日焼けをしてしまった場合、施術を断られてしまうことがあります。

日焼けをした肌は炎症を起こした状態になっているため、そのまま脱毛をすると普段以上に刺激を受けてしまい、肌トラブルを誘発する可能性があるためです。

なので日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして対策をしっかりしましょう。

ひざ小僧やひざ下に色素沈着や黒ずみがあっても脱毛できる?

あまり大きく、濃い色素沈着や黒ずみでなければ施術可能ですが、それを判断するのはスタッフです。

サロンやクリニックでは、機械がムダ毛に含まれるメラニン色素に働きかけて脱毛をします。

そのため、色素沈着や黒ずみがあった場合はその黒ずみに機械が反応してしまい、火傷を起こすことがあります。

こうした理由から、どんなに薄くても色素沈着や黒ずんだ肌には照射できない場合があるため、契約前に確認をしておきましょう。

まとめ

今回の記事では、ひざ下にムダ毛が生える原因、自己処理の方法、おすすめサロン・クリニックなどをお伝えしました。

特に大切なポイントは、以下の3つです。

ここがポイント
  • 自己処理には様々なリスクがある
  • サポート付きのサロン・クリニックなら安全
  • 脱毛後のアフターケアは必須

いままで、ひざ下のムダ毛に悩んでいた方は、この記事を参考にして自分の美脚作りに活用してくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

二の腕のムダ毛は産毛でも以外と目立つ!?二の腕を脱毛するメリットとは?

範囲が広く、自己処理が大変な二の腕のムダ毛。 「二の腕の毛って、どれくらい生えて …

おへそのムダ毛処理は自己処理よりも脱毛!

おへそ周りのムダ毛が気になるなら思い切って脱毛! おへそ周りのムダ毛処理はどのよ …

もみあげ脱毛は何回で効果が出る?失敗しないためにも形をしっかり決めておこう

「もみあげが濃いのが嫌」 「自分でお手入れしたら、逆に変になってしまった…」 と …

【ざらざらぶつぶつ】気になる二の腕!ホームケア、治療、脱毛、改善方法を徹底調査

二の腕のブツブツが気になるという方は諦めないで!しっかりケアをすればつるつるにな …

腕毛脱毛の回数や費用はどのくらい?効果が高いのは医療とサロン脱毛のどっち?

ワキや脚と同じく、夏場人目につく部位といえばやっぱり腕。目の前にいつもあるので、 …

シミやほくろがあっても顔脱毛できる?顔脱毛の疑問を調査

顔脱毛でシミやほくろが濃くなるって本当? 顔脱毛をすると、産毛の処理の手間がなく …

乳輪のムダ毛は自己処理と脱毛どっちで処理するのがいいの?乳首の内側や乳首の毛も脱毛できる?

自分の乳輪周りに毛が生えていて、 「なんでこんなところに毛が生えてるんだろう」 …

胸のムダ毛が濃くなる原因はホルモンバランスにあった!産毛程度でもNGな男性も多いので要注意

女性にとって胸やデコルテは女性らしさを引き立てる箇所。それゆえに、温泉や、彼との …

お尻のムダ毛で彼からがっかりされているかも!?

自力では難しいお尻の脱毛をして彼からほめられちゃおう 最近はVIO脱毛が定着して …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …