美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

もみあげ脱毛は何回で効果が出る?失敗しないためにも形をしっかり決めておこう

「もみあげが濃いのが嫌」
「自分でお手入れしたら、逆に変になってしまった…」

という、もみあげの悩みを抱えていませんか?

もみあげのお手入れに失敗して、人目が気になってしまったという方も少なからずいるはずです。

そこで今回は、もみあげを整える3つのメリットと脱毛サロンがもみあげ処理におすすめな2つの理由、おすすめの脱毛サロンなどを紹介していきます。

この記事を実践すれば横顔美人になれるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

印象がこんなに違う!もみあげを整えるメリット3つ

もみあげをきれいにするだけで、以下3つのメリットが得られます。

  • 小顔効果がある
  • いろいろな髪型を試すことができる
  • 横顔の印象がきれいになる

もみあげをお手入れすれば、上記のような嬉しい変化が起こるんです。

では、この変化をひとつずつ詳しくみていきましょう。

小顔効果がある

キレイなもみあげがあるだけで、簡単に小顔効果を手に入れることができます。

なぜもみあげがあると小顔にみえるのかといえば、もみあげの毛で顔の余白部分が狭くなるからなんですね。

そうすると鼻や目といった顔の中心パーツが引き立って、自分の顔を小顔にみせることが可能になるのです。

けれども、ただ単純に毛を生やしているだけだと、もみあげがボサボサに見えて清潔感が出ません。

そのため、もみあげをしっかりケアしつつ、生やすことで小顔効果が得られるのです。

色々な髪形を試すことができる

普段からキレイなもみあげを保っていれば、アップスタイルの髪型が美しく見えます。

髪型には気合いが入っているのに顔周りがボサボサだと、なんだかちぐはぐな印象に…。

しかしもみあげまで整えていれば、グッと洗練された印象になりますよ。

横顔の印象がキレイになる

恋人と並んで歩く時、気になっている男性の隣に座る時などは、正面から見た顔の形より横顔が強調されます。

すると、お手入れされていないもみあげが悪目立ち…なんてことに。

そんなことにならないためにも、もみあげをキレイにしておけば他の女子と差を付けられますよ。

形やデザインで失敗しないためにもみあげの理想の形を知っておこう

ここまで、もみあげを整える3つのメリットを説明しました。

次に、もみあげの3つのスタイルを紹介していくので、どんな形にスタイリングすれば分からないという方は参考にしてくださいね。

基本のもみあげ美人

もみあげの理想の形は「先の丸い逆三角形」です。

これが濃くて長くては剛毛なイメージになってしまうので、薄くて短いように整えましょう。

一般的な長さは、耳たぶに届くくらいまでとされています。

小顔効果を狙えるショートカットのもみあげ

耳の真ん中あたりにもみあげの先端をもってくると、小顔効果が出てスッキリとした印象を与えることができます。

ショートカットの方はもみあげを短めに整えることで、元気で明るく見せることが可能です。

もみあげ全剃りもありなアップスタイル

もみあげは全剃りをすると違和感を与えてしまいますが、清潔感やキッチリ感を出したいならこの形が理想です。

アップスタイルの多い職業などでは、もみあげ全剃りを実践している方も結構いるんですよ。

もみあげを自分で整える3つの方法

もみあげを整えるだけできれいになれるなら、すぐ実践したいですよね。

そこで、この章では自分で手軽にできる、もみあげの自己処理方法をご紹介します。ぜひ、活用してくださいね。

電気シェーバーでの処理方法

電気シェーバーの刃は肌を傷つけないように設計されているため、もみあげの自己処理に1番適しています。

顔剃り用のものは、ドラッグストアなどで安く手に入りますよ。ではさっそく手順をみていきましょう。

産毛を残し、あとの髪はゴムやヘアバンドでまとめる

間違えて髪の毛まで剃ってしまわないよう、髪の毛はまとめておきましょう。

長さを決めて、アイブロウで分かるように目印を

ポイントは、横幅を変えないように縦の長さだけ意識すること。もみあげの下だけ整えるイメージです。

もみあげの横幅を剃ってしまうと不自然になってしまうので、注意してくださいね。

電気シェーバーで剃っていく

シェーバーは上から下へ動かしましょう。

鏡をこまめにチェックして、左右対称になるよう意識してください。

濡れタオルやパフで落ちた毛をとりのぞき、剃り残しを確認

剃り残しが出ないよう、しっかり鏡を確認しながら細かく調整していきます。

アフターケアを忘れずに

シェーバーを当てた肌は荒れやすく、ニキビや吹き出物ができてしまう場合があります。

ローションや乳液でしっかり保湿して、大事なお肌をいたわってくださいね。

カミソリでの処理方法

どこにでも売っている普通のカミソリも、もみあげ処理に使うことができます。

手順は電気シェーバーのときとほぼ同じ。

しかし、以下2つの注意点があるので気をつけてください。

  • 顔用のT字カミソリを使う
  • 透明のジェルタイプのシェービングフォームを使う

カミソリ自体が大きすぎるため、ボディ用のものではもみあげをきれいに剃ることができません。

さらに、泡タイプのシェービングフォームは、剃るラインを隠してしまい、失敗する原因になります。

そのため使うなら透明タイプのシェービングジェルか、ワセリンがおすすめです。

除毛クリームや脱毛ワックスでの処理はデメリットだらけ!

なかには脱毛ワックスや除毛クリームで自己処理している方もいるでしょう。しかし、これらの方法はおすすめできないものなんです。

というのも、それぞれ使用時の大きなデメリットが存在するからなんです。

では詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

除毛クリーム

除毛クリームはタンパク質を溶かす成分が含まれており、肌に大きな負担がかかってしまいます。

そのため肌荒れや湿疹、ただれなどの症状を引き起こす可能性があります。

さらに薬剤が広がって、処理したくない髪の毛まで溶かしてしまうキケンもあるんですよ。

脱毛ワックス

脱毛ワックスも除毛クリームと同様、肌に負担をかけるため、おすすめできません。

というのも、もみあげの自己処理を脱毛ワックスでおこなった場合、ワックスシートを剥がすときに強い痛みが生じたり、皮がむけてしまうリスクがあるんです。

また、こちらもワックスを塗る際に髪の毛についてしまったり、細かい調整が必要な部位には向きません。

もみあげを自己処理する5つのデメリット

自己処理なら手軽だし、特に問題ないでしょ…と思いがちな、もみあげのお手入れ。

ですが、大きな落とし穴が5つ存在するので気をつけてくださいね。

  • 自分で調整するのが非常に難しい
  • 失敗すると人の目が気になる
  • 肌を傷つけてしまう可能性が高い
  • 慣れていないと時間がかかる
  • 定期的に自己処理が必要

これらのデメリットを見て分かるとおり、もみあげを自分できれいにするって思った以上に難しいのです。

左右対称にしたくても、最初からはうまくいきません。失敗したら出かけるのが億劫になってしまう方もいるでしょう。

手間や時間、失敗のリスクを考えると、正直自己処理はあまりおすすめできないんです。

もみあげの処理はプロに任せるのが一番!サロンとクリニックはどう違う?

自己処理はデメリットが多く、たとえうまく処理できてもまたすぐに生えてきてしまいます。

そんなリスクが多くて面倒な自己処理をするくらいなら、脱毛サロンやクリニックを利用したほうが早いですよ。

というのもサロンやクリニックでは、もみあげ処理に失敗するという可能性も極めて低いので、脱毛は楽にもみあげをきれいにできる方法ともいえるのです。

そこで、ここからはもみあげをきれいにしてくれるサロンやクリニックの脱毛方法を詳しく紹介していきます。

痛みが少ない光脱毛

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれていて、名前のとおりムダ毛に光を照射し脱毛していく方法。

こちらはサロンで採用されている脱毛方法です。

以下の表では、光脱毛をしたときの相場と時間・回数がどのようになるのかをまとめました。

料金 6000円~
回数 8~12回
施術時間 15分~
痛み 少ない

施術中の痛みをほとんど感じない光脱毛。

施術時間も早いので、時間がない方でも楽に通うことができますね。

また、キャンペーンを使えばさらに安く脱毛することもできちゃいます。

光脱毛が気になっている方は、以下のランキング記事をチェックしてくださいね。

ランキングで脱毛サロンを比較する

効果が高めの医療レーザー脱毛

短期できれいになりたいならレーザー脱毛、というほど早く脱毛が終わります。

こちらはクリニックのみで取り扱われている脱毛方法です。

医療レーザー脱毛にかかる値段と時間・回数は以下のとおり。

料金 15,000円~
回数 3~8回
施術時間 10分~15分
痛み 強い

施術中の痛みを強く感じ値段も高いレーザー脱毛ですが、その効果はどの脱毛方法よりも高いんです。

サロンとクリニックで通う回数を見れば分かるとおり、すぐにきれいなもみあげを手に入れることができるんですよ。

こちらもキャンペーンを使えば費用をおさえることが可能です。

以下のランキング記事に詳細がのっているので参考にしてください。

ランキングで脱毛クリニックを比較する

光脱毛とレーザー脱毛の違い

医療レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いといえるのが、効果に関すること。

医療機関で行われているレーザー脱毛は、医療行為にあたります。専門的な知識と資格を持って施術を行ってくれるので、マシンの出力を高められるのです。

一方で、サロンで行われている光脱毛ではレーザー脱毛ほどの高い効果は期待できません。

医師免許がなくても安全に扱えるように、威力が弱められたものだからです。

効果が少ないからこそ!もみあげ脱毛にサロンが向いている2つの理由

先ほど説明しましたが、光脱毛は何回もサロンに通う必要があります。

それだけ脱毛効果は弱いのですが、逆にそこがメリットになるんです。

どういうことか、詳細をみていきましょう。

光脱毛ならもみあげの形を細かく整えられる

光脱毛ならレーザー脱毛ほどの威力がないため、少しずつ様子を見ながら状態を整えられます

しかしレーザー脱毛では「永久脱毛ができる」という優れた点があるものの、脱毛効果が高すぎてもみあげが予想以上に薄くなってしまった…と後悔している方もいるんです。

こうして後悔しても、脱毛効果が高いレーザー脱毛をおこなった後、もみあげを元通りにするのは困難です。

もみあげ脱毛に関しては、脱毛効果が高いのはメリットばかりではないといえるでしょう。

価格も痛みも抑えられる

皮膚が薄く脱毛時に痛みを感じやすいもみあげ部分でも、サロンならほぼ無痛で脱毛できちゃうんです。

これも脱毛威力が弱いサロンならではの嬉しい要素。

それに価格も数千円~数万円程度の支払いですむため、金銭的にもクリニックよりサロンの方がおすすめなんですよ。

納得できるお店に通おう!サロン選びでおさえておきたいポイント

ここまでもみあげ脱毛をするなら、クリニックよりもサロンのほうがおすすめだということを説明しました。

では、実際にサロンでもみあげの脱毛をする場合、何に注意すれば良いのでしょうか。

もみあげ脱毛プランと顔全体脱毛プランのどちらがいいの?

もちろん、もみあげだけ脱毛することも可能です。

しかしどこまで脱毛が必要なのかによって、プラン選びが変わってくるんです。

例えば、

  • 顔脱毛をしていて気になるのはもみあげのみ=部分脱毛
  • 顔脱毛をしていない、顔の産毛が気になる=顔脱毛

と、決めることができます。

特に顔脱毛をしたことがない方がもみあげだけ脱毛すると、他の部分が気になってしまうことが多いんです。

コース追加をして再度料金を支払うのは、もったいないですよね。それなら、最初からもみあげが含まれている顔全体のプランを選んだほうがお得です。

また何回通う必要があるのか、脱毛完了までの期間がサロンによってちがいます。そこも確認して決めるようにしましょう。
 

信頼できるサロンかどうか

どの脱毛サロンでも無料のカウンセリングを行っているので、気になっているサロンがある場合は実際に相談に行くのがおすすめです。

ほかにも、以下5つのポイントに気をつけるとサロン選びで失敗せずにすみますよ。

  • 安いだけで選ばない!
  • 細かい金額を明確に説明してくれるかどうか
  • 予約が取りやすいか確認を
  • 接客態度をしっかりチェック
  • 必ず口コミは読んでおく

何回も通う場所となるので、お店選びは慎重におこないましょう。

もみあげ脱毛に最適なサロン3選!

ここまで、もみあげ脱毛をするなら脱毛サロンが最適なことをお伝えしました。

でも、脱毛サロンってたくさんありすぎて選び疲れちゃいますよね。

そこで、ここでは以下3つの観点から好評価を得ている脱毛サロンをピックアップしていきます。

  • 価格がリーズナブル
  • 脱毛効果が高い
  • 利用者の評価が高い

サロン選びで悩んでいる方は、ぜひじっくり読んでみてください。

TBC

創業40週年の「TBC」は利用者の満足度90%超えの実力派サロン。対応スタッフが全員有資格者なところに安心を感じますね。

こちらのサロンでは脱毛方法が以下の2つから選べるのが特徴です。

  • スピーディに脱毛できるライト脱毛
  • 脱毛したその日から毛がなくなるスーパー脱毛

上記のスーパー脱毛は、毛根に電気を流してムダ毛を破壊していく脱毛方法です。

利用者のなかには脱毛してから24年経ってもムダ毛が生えてこない、という方もいるほど高い脱毛効果を発揮するんですよ。

もちろんスピーディーに施術が終わると評判の、光脱毛であるライト脱毛と組み合わせて利用することも可能です。

もみあげ部分のムダ毛を徹底的になくしたいなら、ぜひTBCへ行ってみてくださいね♪

銀座カラー

銀座カラー

楽天リサーチが調査した結果、信頼できるサロンなど他11部門で№1を獲得した「銀座カラー」。

この脱毛サロンでは「美潤美肌」という保湿ケアをおこなっています。これは皮膚科医と共同開発しているので、満足のいく効果を期待できるでしょう。

さらにサロンでは数少ないドクターサポート保証を設けているところも魅力のひとつです。

こうしたサポート体勢が抜群なので、皮膚が薄く繊細なもみあげ部分の脱毛でも、リラックスして施術を受けることができますよ。

低価格で保証がしっかりしている脱毛サロンをお探しなら、銀座カラーがおすすめです。

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛業界最安値を目指している「脱毛ラボ」。

公式サイトにも「脱毛ラボより安いサロンの見積もりがあれば、それより安く致します」と記載があるほど、低価格にこだわりがあります。

なので学生さんや主婦の方から大人気なんです。

また、初回のカウンセリング当日に脱毛ができるから、時間がない方にも好評ですよ。

半年以内で脱毛が完了するスピードパックプランというのもあるため、何回もサロンに通う必要がありません。

費用をおさえつつ、短期間のうちに脱毛を終わらせたい方向きの脱毛サロンといえるでしょう。

脱毛前のシェービングの3つの注意点

体の脱毛と同じく、もみあげの脱毛も事前に自己処理してくることが脱毛前には必要になります。

では、その時注意するところとは何でしょうか?

  • 肌を傷つけないように剃る
  • 電気シェーバーを使う
  • 朝剃りすると紫外線を多く浴びることになるのでNG

肌を傷つけてしまってはその箇所を施術できませんし、朝剃ると外出時に紫外線をダイレクトに受けて肌荒れの原因となるので気をつけましょう。

さらに、アフターケアとして必ず化粧水と乳液をつけるようにして下さい。

湿疹ができた部分は照射できませんし、肌が乾燥しすぎていると脱毛の効果が弱まってしまいますからね。

また、脱毛箇所の肌荒れ、日焼けだけには気をつけてください。サロン脱毛もクリニック脱毛も、あまりにひどい肌荒れと日焼け部分には施術ができません。

毎日の肌ケアや、日焼け止めなどを塗って、日頃からきれいに保つように心がけましょう。

まとめ

もみあげを制するだけで、横顔美人に生まれ変わっちゃうなんて素敵ですよね。

ここまでのポイントを3つ、簡単におさらいしていきましょう。

ここがポイント
  • もみあげは自己処理ができるがリスクが大きい
  • 脱毛サロンは手間がかからず簡単、費用も安価
  • もみあげをスタイリングすれば印象を変えられる

自己でさっとお手入れするのもいいですが、リスクと手間を考えるとサロンやクリニックに頼むのが一番いいかもしれません

理想の自分になるために、まず今の形チェックからはじめてみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

太もも脱毛はどのくらいの回数で効果が出る?医療脱毛とサロン脱毛どっちがおすすめ?

ショートパンツやミニスカートを生足で履いてたら、ワサワサしたムダ毛が太ももから見 …

お尻のムダ毛で彼からがっかりされているかも!?

自力では難しいお尻の脱毛をして彼からほめられちゃおう 最近はVIO脱毛が定着して …

背中の毛の処理ってどうしてる?背中を脱毛するなら何回ぐらいで効果がでる?

気温が高くなるにつれて露出の多い服を着る機会が増えるのではないでしょうか? 「背 …

あなたは大丈夫?意外と目立つ指の毛、きちんと処理してないとネイルが台無し!

女子力アップネイルで男性受けを狙ったはずが指に毛が… 最近はジェルネイルの普及も …

胸のムダ毛が濃くなる原因はホルモンバランスにあった!産毛程度でもNGな男性も多いので要注意

女性にとって胸やデコルテは女性らしさを引き立てる箇所。それゆえに、温泉や、彼との …

額脱毛ってどういうもの…?頬や額、顔脱毛はうれしい効果だらけ!

額や頬の脱毛で素肌美人に!顔脱毛で堂々と額や頬を出そう 目次1 額を出すとセクシ …

女性の耳毛処理は剃る・脱毛クリーム・ワックス・耳毛カッターのどれがおすすめ?

耳毛とは、普段自分の目では見えない部分なので、処理をしていない方も多いはず。 し …

脱毛でワキガになる!?ワキのニオイが脱毛で治るって噂とどっちが本当なの?

美しいツルツルのワキが手に入るワキ脱毛。そこにまつわる正反対な2つの説に、困惑し …

男子ががっかりする女子のムダ毛上位「足の甲やつま先のムダ毛」

足の甲やつま先をケアしていればオープントゥも怖くない! ネットで「女性のムダ毛」 …

二の腕のムダ毛は産毛でも以外と目立つ!?二の腕を脱毛するメリットとは?

範囲が広く、自己処理が大変な二の腕のムダ毛。 「二の腕の毛って、どれくらい生えて …