美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

うなじ・襟足のムダ毛を自己処理するのはNG!サロンやクリニックがおすすめ

間違った自己処理を続けてしまうと肌トラブルに繋がることも…。うなじ・襟足の脱毛はどうすればいい?
lgf01a201409091900
腕や脚とは違い、うなじ・襟足といった部位は自分でムダ毛処理をするのが非常に難しい場所ですよね。そのため、ムダ毛処理をしたことがないという方もいるかもしれません。

ですが、首元が空いた服を着た時や髪をアップにしている際には意外に人から見られている場所でもあります。ムダ毛がなくツルツルの首元はとても女性らしくてすてきなので脱毛を検討してみると良いですね。

なかには三面鏡などを使って自分でムダ毛処理をしているという方もいるようです。ですが、特にうなじ部分は失敗してしまうことが多く、下手をするとけがに繋がってしまうかもしれません。

セルフケアを検討しているのであれば家族の方に手助けをお願いしましょう。

サロンやクリニックでの脱毛が安全

安全に脱毛したいと思っているのであれば、自己処理ではなくサロンやクリニックを選択した方が良いです。セルフケアをしているという方の中には、かなり定期的に処理しているのにすぐにムダ毛が目立つ状態になってしまうと悩んでいる方も多いですよね。

うなじ・襟足といった場合は濃い毛が生えやすいだけでなく再生力も高いため、どうしても頻繁に処理をしなければなりません。だからといって定期的に処理をしてしまうと肌に大きな負担を与え、肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

やはりサロンやクリニックを選択するのがおすすめです。

脱毛する際には、どのようなデザインにするのか担当者の方とよく相談しながら決めていく形になります。一般的にはTシャツの襟あたりからうなじ・襟足にかけて脱毛していくため、他に希望があったら理解してもらえるまで詳しく伝える必要があるでしょう。

うなじ・襟足脱毛の痛みは?

これまで脱毛したことがないという方の場合、どれくらいの痛みがあるのか想像できませんよね。サロンなどで使う脱毛機は濃い色に反応する特徴を持っているため、背中側よりも同じ付近の方が痛みを感じます。

といっても、がまんできないほどの痛みではないでしょう。ただ、痛みにとても弱いという方の場合、広範囲の脱毛するのはストレスになってしまうかもしれません。

そういった方は麻酔クリームを使ってくれるところを選択すると良いでしょう。脱毛サロンではなく、クリニックであれば麻酔クリームを使ってくれるところが見つかるはずです。

その他の注意点として、日焼けをしていると脱毛できない場合があります。

特に髪が短い方や普段からアップにしている方は夏場の時期にうなじ・襟足に日焼けをしてしまった経験もあるはず。脱毛も検討しているのであればうなじ・襟足に紫外線が当たらないように普段から注意しておかなければなりません。

また、脱毛は一度で終わるものではないため、通っている最中にも日焼けしないように注意が必要です。

脱毛が完了すれば美しいうなじ・襟足を手に入れられるので、後姿もすてきな女性を目指しましょう。

うなじ脱毛でセクシー美人を目指そう!

うなじがキレイだとセクシー度が上がる!?
2014-10-24_182005

メイクやファッションには気を抜かない!という美意識の高い方がさらに美しくなるため、またはセクシーさをアピールしたいという方におすすめなのが「うなじの脱毛」です。日本では古くから、うなじは女性にセクシーさを感じる部分として上位にランクインする体のパーツ。今も「女性にグッとくる仕草は?」なんてアンケートを取ると「髪を束ねる時にちらっと見えるうなじ」「うなじがキレイだと美人に見える」なんて回答がたくさん集まります。

ショートヘアの女性はもちろんロングヘアの女性も、ちらりと見えるうなじでセクシーさを演出してみると男性受けが良くなりそうです。ただ、うなじって自分では見えないんですよね…。おまけに手も届きにくいので自分で処理するといってもなかなか難しい場所です。

浴衣やパーティードレスを着た時や髪をアップにした時にはなんとなくうなじを気にすることも多いですが、あまり普段からうなじを気にする女性は多くないように感じます。そこまで気にされていない場所だからこそ、うなじのお手入れをすることで他の女子と差を付けられるかも!?

うなじ脱毛でセクシー美人を目指す!

処理しにくいうなじはプロに任せよう

うなじは見えなくて手も届きにくいので自己処理がしづらい上に、髪の生え際から産毛へとつながっているために素人判断で処理してしまうと「あ、自分で剃ったんだ」と悟られてしまったり、左右非対称で不恰好に仕上がってしまいがちです。また、手を滑らせて傷になってしまうことも多く、もし傷ができてしまうとスタイリング剤やシャンプーの落とし残しで化膿して傷跡が残ってしまう可能性もあります。仕上がりのキレイさや安全性からプロに任せて脱毛してしまうのが一番!

背中脱毛だけで満足してない?

ブライダル脱毛も今や当たり前の時代。水着や下着をセクシーに着こなすだけでなく、人生で1度限りのウェディングドレスをキレイに着るために背中脱毛をする女性が増えています。でも、その脱毛に””うなじ””は含まれていますか? 背中を出すということは当然うなじも見えています。背中をつるつるにしてもうなじがノータッチだといかにも「背中だけは脱毛したけどうなじは何もしていません」な仕上がりになってしまいます。

各脱毛サロンごとにうなじが単体パーツなのか、背中に含まれるのかはマチマチですが、ほとんどの脱毛サロンでは””うなじ””というパーツが用意されています。もし背中を脱毛するのなら、一緒にうなじも脱毛しておくのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ひざ下脱毛の料金や回数はサロンと医療脱毛でどう違う?痛いっていうのは本当?

「スカートを履きたいのに、ひざ下の毛が目立つ…」 「ひざ下の毛を剃っても、すぐチ …

お腹の毛の処理はどうしてる?脱毛するなら医療脱毛の方がいいの?回数や費用も徹底調査

わきや手足の脱毛はこまめに行っている方が多いと思いますが、お腹のムダ毛は大丈夫で …

もみあげ脱毛は何回で効果が出る?失敗しないためにも形をしっかり決めておこう

「もみあげが濃いのが嫌」 「自分でお手入れしたら、逆に変になってしまった…」 と …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …

乳輪のムダ毛は自己処理と脱毛どっちで処理するのがいいの?乳首の内側や乳首の毛も脱毛できる?

自分の乳輪周りに毛が生えていて、 「なんでこんなところに毛が生えてるんだろう」 …

全身脱毛の施術中は全裸なの?格好が気になる方へ

脱毛をする際にはどんな格好をする? 脱毛を行う際にどのような格好をするのか気にな …

鼻下の産毛は剃ると青くなる?脱毛するなら何回で効果がでるかサロンとクリニックで徹底比較

顔の産毛をきちんと処理しないと、メイクのノリが悪くなるものですよね。中でも気にな …

顔脱毛にはシミを薄くする効果がある?逆にシミになる心配は?

顔脱毛をするとシミができる?今あるシミは薄くできる?そんな悩みを解決! 肌トラブ …

腰のムダ毛って気にしたことある?処理してないとまずいかも!?

腰のムダ毛はローライズのジーンズをはくと意外と目立つもの!自分では処理しにくいか …

顔脱毛の回数や期間を徹底調査!最短6回で効果ありってホント?

顔脱毛を考える方の中には、本当に効果が出るのか気になるところ。 「顔脱毛は何回で …