美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

二の腕のムダ毛は産毛でも以外と目立つ!?二の腕を脱毛するメリットとは?

範囲が広く、自己処理が大変な二の腕のムダ毛。

「二の腕の毛って、どれくらい生えているのが普通なの?」
「みんなはどうやって二の腕のムダ毛を処理してるの?」

と、気になっている方は少なくないはず。

特に露出が多い夏場は、見えない部分に剃り残しがないか心配になってしまいますよね。

そこで今回は、二の腕の毛が濃くなってしまう原因や、最適な処理方法などについてお話ししていきます。

また、脱毛におすすめなサロン・クリニックの紹介もしているので、併せてご覧ください♪

これを読めば、あなたの二の腕に生えたムダ毛をきれいに撃退する方法がわかりますよ。

目次

二の腕のムダ毛は意外と目立っている

二の腕からふさふさと生えてくるムダ毛。この毛に悩んでいるのは自分だけかもしれないと、不安になる方もいるでしょう。

しかし、二の腕のムダ毛に悩みを抱えている女性は、あなただけではありません。

その証拠の1つとして、肌の色が挙げられます。

肌の色とムダ毛の色は、当然ですが差があり、よく見なくても色の違いがわかりますよね。

その視覚効果のせいで、自分の二の腕が毛深いと悩んでしまう女性が多いんですよ。

ただし、本当に二の腕のムダ毛が濃い場合もあるので、何が原因か確認していきましょう。

女性で二の腕が毛深い場合、その原因は?

実は二の腕だけではなく、体に生えるムダ毛はホルモンバランスが乱れることによって増えてしまうんです。

本来、女性ホルモンの分泌量が多い女性の体は、男性ほど体毛が濃くありません。

しかし、過度なダイエットやストレスでホルモンバランスが乱れると、一時的にムダ毛を増やす原因となる男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。

それとともに女性ホルモンの分泌も少なくなるため、本来少なかったはずのムダ毛が多く生えてきてしまうのです。

自宅でできる二の腕の産毛の処理方法は?それぞれのメリット・デメリットも紹介

ホルモンバランスの乱れのせいで、生えてきた二の腕の毛。

自分でなんとか処理したいという方は少なくないのでは?

二の腕に生えたムダ毛は、以下の7つの方法で処理できますよ。

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 脱毛パフ
  • 脱毛テープ
  • ブラジリアンワックス
  • 抑毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

しかし、これらの方法には、全てメリットとデメリットあります。

それを理解せずに自己処理を行い続けていると、肌が荒れる原因となる恐れも…。

そうならないためにも、どんな方法が自分に合っているのか、またそれぞれどんな良い点と悪い点があるのかを見ていきましょう♪

王道の処理道具「カミソリ」

まず、自己処理の中で一番ポピュラーなカミソリのメリット・デメリットを見ていきましょう。

  • 手軽にできる
  • 費用が安い
  • 肌を傷つける
  • 毛穴が開く
  • すぐにムダ毛が伸びてくる
  • 生えかけの毛がチクチクする

カミソリを使うときは、肌に直接刃をあてて毛を剃っていきます。

楽な処理方法ではありますが、毛を剃るときに皮膚の角質も削ってしまうため、二の腕の毛穴がどんどん開いていってしまうというデメリットも…。

こうしたカミソリでの処理を何回も行っていると、二の腕の肌が汚くなる可能性があるので、使用頻度は少なめにするようにしましょう。

ただ、広範囲の毛を手軽に処理できるので、時間がないときなどに便利なやり方でもあります。

安全に剃れる「電気シェーバー」

電気シェーバーも、カミソリと同様に手軽に手に入れられるため、利用者が多い自己処理グッズです。

こちらのメリットとデメリットも、しっかり確認してみましょう。

  • 手軽にできる
  • 肌への負担が少ない
  • 乾いた肌にも使える
  • 広範囲の処理に時間がかからない
  • きれいに剃れない
  • すぐにムダ毛が伸びてくる

電気シェーバーは処理中の痛みもなく乾燥した肌にも使えるので、1番便利な自己処理方法といってもいいでしょう。

しかし、カミソリと違ってしっかり毛を剃ることができません。

そのため、処理後は短いムダ毛が残ってチクチクする場合がありますし、ムダ毛がすぐに生えてきてしまい処理頻度が多くなるところも面倒な点です。

とはいえ、刃が肌に当たらないよう設計されているため、肌を傷付けずに自己処理したい人にはおすすめです。

「脱毛パフ」でムダ毛を絡め取る

脱毛パフは、薬局に売っていることが多く、ネットでも購入できるお手軽な自己処理グッズです。

気になるムダ毛部分をこするだけで除毛できる商品ですが、これにもメリットとデメリットがあるんですよ。

  • 手軽にできる
  • 肌への負担がすくない
  • 伸びた毛やムダ毛がチクチクしない
  • 太い毛には効果が出にくい
  • 摩擦で肌が傷つきやすい

脱毛パフは細い毛を絡めとり、擦り切ることが得意なアイテムなので、太い毛や濃い毛が生えている二の腕にはほとんど効果がみられません。

そのため力を入れてゴシゴシこすってもあまり意味がないうえに、肌が傷つき、その部分だけ色素沈着してしまう可能性があります。

ただ脱毛パフは、細い毛の方がマイペースに除毛するのに適した自己処理グッズといえるでしょう。

また低価格で商品を手に入れることもできるため、安く除毛をしたいという方は以下の記事を参考にしてみてくださいね♪

除毛パフ ケナッシーとは?効果やメリット・デメリットを紹介!

「脱毛テープ」で一気に処理

脱毛テープとは、簡単に言ってしまえば肌専用のガムテープ。

これを肌に直接貼り一気に剥がして毛を抜くという古典的なアイテムです。

そんな脱毛テープには一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

  • 1度処理すればしばらく毛が生えてこない
  • 伸びた毛がチクチクしない
  • 手早くできる
  • 毛穴が広がり肌が汚くなる
  • 肌が傷つく
  • 使用時に痛みをともなう
  • ムダ毛を伸ばしておかなければいけない
  • 埋没毛になりやすい

想像しただけでも分かるとおり、脱毛テープは剥がすときに非常に強い痛みを感じます。

また、毛がうまく抜けないと肌の中でムダ毛が生えてしまう「埋没毛」といった症状も引き起こすので使用時は気を付けなければいけません。

さらに、無理に毛穴を広げて毛を抜くため、そのままの形に毛穴が広がって肌が汚くなることも…。

こうした欠点に目をつぶれば、ムダ毛を根本から抜くことができるので、一度処理すればある程度の期間毛が生えてこないようになります。

そのため、脱毛テープは期間を空けてムダ毛処理をしていきたい人に向いているアイテムです。

広範囲も処理できる「ブラジリアンワックス」

脱毛テープと似ている自己処理方法ですが、実は全く異なった特徴を持つブラジリアンワックス。

これにはどんなメリット・デメリットがあるのか、以下の表をご覧ください。

  • 使用後の肌がきれい
  • 伸びた毛がチクチクしない
  • VIOも処理できる
  • 肌が荒れにくい
  • 処理中に痛みを感じる
  • 1センチ以上毛を伸ばさないと処理できない
  • 慣れていないと肌を痛める

ブラジリアンワックスと脱毛テープの最大の違いは、使う道具にあります。

ブラジリアンワックスはテープを使わず、とろとろしたジェルのようなワックスを皮膚に塗って乾かし、それを剥がすことで除毛できるものなんです。

道具が違うだけで原理は一緒なのでデメリットはほぼ同じですが、肌が荒れないように自然素材を使っていたり、VIOも処理できる部分は魅力的ですよね。

脱毛テープを使ったら肌が荒れてしまった…という人は、ぜひブラジリアンワックスを試してみてください♪

この自己処理方法をもっと詳しく知りたければ、以下の記事内でブラジリアンワックスの使用法や値段などを記載しているのでご覧ください。

ブラジリアンワックスの作り方は簡単?作り方のコツや手作りで失敗する原因についても徹底検証

「抑毛クリーム」で毛を薄くする

クリームを塗って少し時間をおいたら水で流して除毛完了となる、簡単な使用方法が特徴的な除毛クリーム。

一見デメリットなんてなさそうですが、実は他の自己処理グッズ同様いくつか欠点があるんです。

メリットと合わせてみていきましょう。

  • 手軽にできる
  • きれいな仕上がりになる
  • 伸びた毛がチクチクしない
  • 肌が荒れる可能性がある
  • 刺激臭がする
  • 使用できない部位がある

抑毛クリームはとても使いやすい道具ですが、その半面肌が弱い人が使うと薬液の刺激で肌にぶつぶつができたり赤みを引き起こしたりします。

また一般的な抑毛クリームは顔やVIOといったデリケートな箇所には使用できないことが多く、使い勝手の悪さが目立ちます。

しかしクリームを塗って洗い流すだけでムダ毛がなくなり、生えてきた毛がチクチクしないという利点もあるので、人気が衰えることがありません。

さらに、今は肌負担の少ない全身に使える除毛クリームもネットで販売されています。

もしコチラが気になったら以下のリンクからチェックしてみてくださいね♪

ヘアーリデューシングクリームは顔や陰部にも使えるの?成分や効果、使い方までしっかり調査

自宅で脱毛できる「家庭用脱毛器」

家庭用脱毛器は、その名前の通り、自宅でサロンやクリニックのような脱毛ができる機械のことを指します。

便利で人気の高い商品ですが、メリットだけではなくデメリットももちろんあるので、詳しく見ていきましょう。

  • 好きなときに脱毛できる
  • 回数制限がない
  • 肌トラブルを起こす可能性がある
  • 医師のサポートなどがない
  • 本格的な脱毛ほどの効果はない
  • 1部位処理するまでに時間がかかる

家庭用脱毛機は、使いたい時にすぐ使えるので、サロンやクリニックにわざわざ出向く必要がありません。

しかし、使い方を誤ると火傷を負ったり、肌に赤みが出たりという肌トラブルが起きてしまいます。

そうしたトラブルが起きても家庭用脱毛機にはサロン・クリニックのようなフォロー制度がないため、自分で病院を見つけたり診察してもらわなければいけません。

また本格的な脱毛機ほどの威力がなく、照射範囲が小さいため脱毛に時間がかかるというのも残念なところ。

そのため家庭用脱毛機は脱毛範囲が狭いという人や、脱毛の予約が面倒という人にうってつけの脱毛グッズなのです。

自己処理後はアフターケアを忘れずに!

ここまで7つの自己処理方法をお伝えしましたが、アフターケアを忘れずに行わなければいけないという点は、全ての方法に共通します。

そうしないと自己処理した肌が炎症を起こしたり、赤く腫れたりする肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。

また乾燥肌になったり、肌が汚くなったりもするので、自己処理が終わったら以下の方法で必ず肌をケアするようにしましょう。

  • 保湿成分が高いローションや乳液を塗る
  • 冷たいタオルで処理部分の肌を冷やす

ただ、刺激性が強いローションや乳液を使うとさらに肌状態を悪くしてしまうので、低刺激なものを選ぶようにしてくださいね。

二の腕がぶつぶつしていたら自己処理は避けよう

自分にあったやり方を選び、アフターケアもきちんと行えば便利な自己処理ですが、この方法が向いていない人もいます。

それは、二の腕にぶつぶつがある場合です。

もし二の腕にぶつぶつがあるようであれば、それが「毛孔性苔癬」である可能性が高いでしょう。

その肌状態のまま無理な処理を続けると、その刺激でさらに肌質が悪化してしまう恐れがあるため、自己処理は避けるようにしてください。

そんな厄介な症状を持つ毛孔性苔癬とは、一体なんでしょうか?

二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)とは?原因は?

毛孔性苔癬とは古い角質が毛穴にたまり、それが固くなってブツブツした見た目になる皮膚疾患のことです。

毛穴に角質がたまるだけではなく、そのなかに毛が埋まったり炎症を起こすことによって肌に赤みが出てしまうこともあります。

こうした症状の原因として遺伝が関係しているといわれていますが、いまだはっきりと断定はされていません。

毛孔性苔癬があっても脱毛はできる?

自己処理を控えなければならない毛孔性苔癬ですが、脱毛ならできるので二の腕のムダ毛に困り続ける必要はありませんよ。

ただし、ここで注意点が1つあります。

一般的な脱毛方法としてはサロンとクリニックの2つがありますが、こうした皮膚疾患がある場合、対応できるのは医療機関である脱毛クリニックのみとなっています。

この記事の後半で、毛孔性苔癬でも脱毛できて、しかも肌をきれいにしてくれるクリニックをご紹介するので、二の腕のブツブツに悩んでいる方はぜひそちらをチェックしてみてください。

脱毛をすることで症状に変化はあるの?

施術を受けられるといっても、ぶつぶつが悪化したりするのは嫌ですよね。

しかし実際はその反対で、脱毛を行うことによってムダ毛とともに毛穴の角質がとれることが多く、二の腕の毛穴が小さくなったり毛孔性苔癬の症状が改善されたりもします♪

剃り残しや肌トラブルが起きやすい二の腕の産毛は、プロに任せてきれい&安全に脱毛しよう!

手軽である一方、剃り残しの恐れもあり、肌トラブルも招きやすい自己処理…。

特に範囲が広く見えにくい部分もある二の腕の毛は、サロンやクリニックでプロに任せて脱毛してもらうのがおすすめです♪

では、7つの自己処理方法をご紹介したときと同様、脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのかをここでは見ていきましょう。

  • 処理し忘れる部位がない
  • 自己処理がいらなくなる
  • 毛穴が目立たなくなり肌がきれいになる
  • 費用と時間がかかる
  • 脱毛していない部分との境目が気になる場合もある

脱毛のデメリットは費用と時間がかかることです。

しかし、それもあとどのくらい自己処理に時間とお金をかけるのか計算したら、ムダではないということがわかるでしょう。

しかもプロのスタッフに脱毛してもらうので、自己処理のときのようなムラもなく、きれいに毛をなくしていくことができます。

二の腕脱毛の範囲はどこからどこまで?

二の腕脱毛は一体どこからどこまでを行ってくれるのか、気になっている人もいるでしょう。

実は腕の脱毛範囲は以下の2部位に分かれているんです。

  • ひじ上
  • ひじ下

この「ひじ上」が二の腕の部分です。

二の腕脱毛の範囲画像

もし二の腕だけではなく腕全体の脱毛をしたい方は、腕脱毛の詳しい説明があるので、そちらをご覧くださいね♪

腕毛脱毛の回数や費用はどのくらい?効果が高いのは医療とサロン脱毛のどっち?

サロン・クリニックで脱毛する場合、価格と回数の目安は?

では実際に二の腕脱毛をするとなった場合、費用や回数はどうなるのでしょうか?

そこで、サロンやクリニックでの脱毛完了までの価格や回数、期間、施術時間を表にまとめてみました。

脱毛サロン 脱毛クリニック
価格 4万円 6万円
回数 10回 5回
期間 1年半~2年 半年~1年半
施術時間 15~20分 15~20分

費用を抑えるなら「脱毛サロン」

サロンとクリニックを比較してみると、特に価格の部分で大きな差があることが分かりますね。

脱毛サロンは安さが特徴で、キャンペーンを使えばなんと100円で二の腕を脱毛できちゃうところも♪

しかも脱毛機から出る光のなかに肌の調子を整える効果が含まれているから、脱毛サロンで脱毛すれば肌がどんどんきれいになっていくんですよ♪

ただし効果を実感するまでに期間を要するので、とにかく安く済ませたい!という方に向いていると言えます。

もし、サロン脱毛が気になったら以下のランキングボタンを押して人気サロンの特徴やキャンペーン情報を見てみてくださいね。

ランキングで脱毛サロンを比較する

早めに終わらせたいなら「脱毛クリニック」

価格はサロン脱毛よりも高く設定されていますが、それでも脱毛完了までの期間・回数が短いところがクリニックの魅力。

またクリニックの脱毛は医療行為なので、医師がそばにいてくれるというのも心強いでしょう。

一方で、価格がサロンよりも高めになっているため、脱毛にあまり時間がかけられない人に最適な方法になります。

もしクリニックで脱毛するなら、以下のランキング記事から自分に合ったところを見つけてくださいね♪

ランキングで脱毛クリニックを比較する

サロンとクリニックはどう違う?自分に向いているのはどっち?

価格や脱毛期間・回数に大きな違いが見られたものの、サロンとクリニックのどちらが自分に合った脱毛方法なのかはまだわからないですよね。

そこで自分に合った脱毛方法を簡単に選べるように、ここではそれぞれの脱毛方法と効果、痛みの違いを比べていきます。

脱毛サロン 脱毛クリニック
施術方法 光脱毛 レーザー脱毛
効果 抑毛・除毛 永久脱毛
痛み 痛みをほぼ感じない 痛みを感じる

施術の方法で比較する

サロンの光脱毛は弱い威力の光をあてて脱毛していくので、肌への負担が少なく肌トラブルになりにくいという特徴があります。

一方クリニックではレーザー脱毛と呼ばれる威力の強い脱毛を行うため、施術効果が高く数回の脱毛で毛が抜けていく実感が得られるでしょう。

効果で比較する

脱毛の高い効果を期待するならクリニックがおすすめです。

なぜなら威力の高いレーザーで施術するうえ、永久脱毛効果があるので、一度脱毛を完了すればほぼ新しい毛が生えてこなくなるからです。

脱毛サロンにはそうした脱毛効果はありませんが、抑毛と減毛ができるため、こちらも脱毛回数を重ねればムダ毛はほぼ目視できない状態になりますよ♪

痛みで比較する

高い脱毛効果を得られるぶん、施術時に痛みを伴うのがクリニックです。

痛みが心配な場合は?

クリニックでは、麻酔クリームや笑気ガスなどを使って痛みを和らげる方法が用意されています。

ただし別途で料金が発生することもあるので、事前に確認しておきましょう。

それとは反対に、痛みをほぼ感じず脱毛を受けられるのがサロン脱毛。

威力の弱い光で施術するため、脱毛までに時間はかかりますが、痛みを感じにくいんです。

二の腕の産毛の脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック6選

ここまでサロンとクリニックの違いを比較しましたが、ここからは二の腕脱毛におすすめのサロン・クリニックをご紹介します♪

以下3つのポイントを重視して、数あるサロン・クリニックの中から厳選しました!

  • 料金抑えめ
  • 評判の良さ
  • 通いやすさ(店舗数)

毛孔性苔癬でも施術可能なクリニックも挙げているので、チェックしてくださいね♪

脱毛サロン3選

まずは、脱毛サロンから紹介します。

数多く立ち並ぶサロンの中で、ここなら安心して通うことができるという店舗を3つ提案しますよ。

銀座カラー

銀座カラー

楽天リサーチ調べによって価格がリーズナブルなサロンなど計11部門でNo.1を獲得した「銀座カラー」

このサロンでは脱毛でトラブルがあっても対処できるようにクリニックと提携しており、フォロー体制は抜群。

また、皮膚科医と共同開発した「美潤美肌」という保湿ケアもオプションで付けることができます。

保湿ケアとしてこのオプションが大人気なので、脱毛とともに肌の乾燥を防ぎたい方にはおすすめのサロンですよ♪

ミュゼプラチナム

ミュゼ

各店舗に必ずスキンケアマイスターという、美容資格保持者を在籍させている「ミュゼプラチナム」

ここはどこよりも低価格に脱毛できる大人気サロンで、50円脱毛や100円脱毛などのキャンペーンをひんぱんに行っています。

保湿と併せて毛穴ケアもできる脱毛を取り入れている美肌脱毛サロンとしても、名高いんですよ♪

リーズナブルな価格で脱毛したいなら、ぜひミュゼへ足を運んでみてくださいね。

ジェイエスティック

ジェイエステ

「ジェイエステティック」は脱毛だけではなく、エステや遺伝子検査などを用意しトータル的に女性を美しくすることを心がけています。

そのため脱毛方法にもこだわりがあり、ヒアルロン酸トリートメントで肌に潤いを与えながら脱毛してくれる美肌脱毛を徹底しています。

またスタッフ教育にも熱心で、接客がいいと評判のサロンなんですよ。

脱毛だけではなく全体の美しさも求めている女性にとって、ジェイエステティックはうってつけのサロンといえるでしょう。

脱毛クリニック3選

効果の高い脱毛が受けられるクリニック。

ここで紹介する3医院ともに、技術や接客などがトップクラスなのでぜひご覧ください♪

アリシアクリニック

アリシアクリニック

「アリシアクリニック」は楽天リサーチによって、全身脱毛おすすめブランドに選ばれている実力派クリニックです。

こちらのクリニックでは、二の腕にブツブツがある毛孔性苔癬の方でも二の腕を脱毛することができますよ。

また、初回で契約すれば各部位やコース別に合ったスキンケアアイテムを貰えるので、肌に悩みのある人はぜひアリシアクリニックに行ってみてくださいね。

リゼクリニック

リゼクリニック

脱毛のプロとして知識・技術の向上に余念がないリゼクリニック。

医師だけではなく、女性のスタッフも詳しく話を聞いてくれるダブルカウンセリングを行っているので、伝えた内容の行き違いがありません。

さらに肌質や毛質にあわせて使用する脱毛機を選べるため、満足度の高い施術を受けることができますよ。

自分に合った脱毛を受けたい人には、リゼクリニックがピッタリです♪

湘南美容外科クリニック

SBC

脱毛だけではなく、美容整形も数多く手がけている湘南美容外科。来院者数が125万人を突破する有名クリニックです。

湘南美容外科で使用している独自の脱毛機は美肌作りに特化しており、そのことで一時期話題となりました。

そんな湘南美容外科の美肌脱毛ですが、クリニックなのでやはり痛みを気にする方もいるはず。

もし施術の痛みが気になるなら、単発脱毛も行っているので、契約前に試してみましょう。

クリニック脱毛で美肌になれる機会はそうそうないため、もし気になったら1度無料カウンセリングで話を聞いてみてくださいね♪

脱毛ってリスクはないの?

脱毛は光やレーザーを肌に当てる行為なので、それによるトラブルがないかどうか、心配になる人もいるはず。

そんな人のために、ここでは脱毛を受けたときに生じるリスクとはどんなものか、詳しく解説していきますね。

炎症性浮腫

脱毛の熱が肌へ大きな負担を与え、脱毛部位がヒリヒリしたり赤み・むくみを起こす症状を炎症性浮腫といいます。

レーザー脱毛など強い威力で脱毛したときに起こりますが、大体は翌日で症状が治まります。

ただし、敏感肌の人の場合は肌トラブルが数日続くことも…。

1週間以上肌の状態が緩和されないようなら、医師に診てもらいましょう。

硬毛化・増毛化

産毛程度だった薄い毛が濃く硬くなってしまったり、少ない本数しかなかった箇所にムダ毛が多く生えてしまう症状を硬毛化・増毛化と呼びます。

この2つの症状が出る原因は解明されていませんが、発症率は低く全体の約10%程度。

もしこうした症状が起こっても保証のあるクリニックなら対処してくれますし、サロンでも脱毛を行い続ければムダ毛と同じように抑毛・除毛ができます。

もし脱毛中に異常があったらサロン・クリニックは対処してくれる?

リスクが0とはいいきれない脱毛ですが、クリニックの脱毛で異常があれば、在中している医師がすぐに診察をしてくれます。

そこで飲み薬や塗り薬などを出してくれますよ。

一方でサロンは医療資格者がいないため勝手な診察を行えませんが、もし提携しているクリニックや皮膚科などがある場合は、そこを紹介してもらえます。

また、症状によっては診察代などを負担してくれるサロンもあるので、気になる方はカウンセリング時に聞いてみてくださいね。

二の腕脱毛をするときの2つの注意点

脱毛で生じるリスクのお話を前の章でしましたが、二の腕を脱毛するときの注意点をここではお伝えしますね。

施術前は日焼けしないように

まず、脱毛前に日焼けをしてはいけません。

脱毛機は毛のメラニン色素に反応しダメージを与えるように作られています。

そのためムダ毛と同じ色素を保有している焼けた肌に照射すると、肌にもダメージが加わり、火傷を負ってしまうのです。

こうしたリスクがあるので、日焼け肌の脱毛は全てのサロン・クリニックでは受け付けていません。

せっかく予約したのに日焼けしていたせいで脱毛できなかった…なんてことにならないためにも、日傘や日焼け止めを使って対策をしておきましょうね。

事前処理は2日前までに行う

ムダ毛が伸び放題だと脱毛の威力が毛穴に到達しにくいため、脱毛前にムダ毛の自己処理を行っておきましょう。

その自己処理をするタイミングは、脱毛当日の2~3日前がベスト。

使う道具は肌への負担が少ない電気シェーバーがおすすめです。

当日に自己処理を行ってしまうと、肌が荒れてしまった場合に、そこだけ施術してくれない場合があるので気を付けてくださいね。

2~3日前の自己処理なら、肌荒れが起きても大体当日には治っていますしムダ毛も伸びていないのでちょうどいいですよ♪

まとめ

今回は二の腕のムダ毛に悩む女子のために、二の腕の自己処理方法や脱毛範囲、脱毛した場合の価格や期間・回数などを詳しくお伝えしました。

この記事の注目ポイントは以下の3つ♪

ここがポイント
  • 自己処理をしたら必ずアフターケアをする
  • 脱毛サロンとクリニックでは脱毛効果が異なる
  • 脱毛をすれば自己処理をしなくて良くなる

きれいな二の腕は、しっかり脱毛することで手に入りますよ。

もし、脱毛サロンやクリニック選びで悩んだら、この記事でお伝えした特徴を比較しながら検討してみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

腕毛脱毛の回数や費用はどのくらい?効果が高いのは医療とサロン脱毛のどっち?

ワキや脚と同じく、夏場人目につく部位といえばやっぱり腕。目の前にいつもあるので、 …

眉毛脱毛は自宅でできる?医療脱毛は痛いって本当?

意外と面倒な眉毛の処理、みなさんはどうしていますか?整えるのに失敗すると、鏡を見 …

背中の毛の処理ってどうしてる?背中を脱毛するなら何回ぐらいで効果がでる?

気温が高くなるにつれて露出の多い服を着る機会が増えるのではないでしょうか? 「背 …

腰のムダ毛って気にしたことある?処理してないとまずいかも!?

腰のムダ毛はローライズのジーンズをはくと意外と目立つもの!自分では処理しにくいか …

鼻下の産毛は剃ると青くなる?脱毛するなら何回で効果がでるかサロンとクリニックで徹底比較

顔の産毛をきちんと処理しないと、メイクのノリが悪くなるものですよね。中でも気にな …

乳輪のムダ毛は自己処理と脱毛どっちで処理するのがいいの?乳首の内側や乳首の毛も脱毛できる?

自分の乳輪周りに毛が生えていて、 「なんでこんなところに毛が生えてるんだろう」 …

ミニスカートやショートパンツをはくならひざ上の処理も忘れずに!

ひざ上のムダ毛、意外と目立ってます! ミニスカートやショートパンツは女性ならでは …

女性の耳毛処理は剃る・脱毛クリーム・ワックス・耳毛カッターのどれがおすすめ?

耳毛とは、普段自分の目では見えない部分なので、処理をしていない方も多いはず。 し …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …

顔脱毛にはシミを薄くする効果がある?逆にシミになる心配は?

顔脱毛をするとシミができる?今あるシミは薄くできる?そんな悩みを解決! 肌トラブ …