美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

胸の産毛はどうしてる?実は自己処理で肌トラブルの原因になることも!

女性の胸

女性の中には、胸に生えている毛に悩んでいる方もいます。

「女なのに、どうして胸に毛が生える?」
「自己処理すると肌荒れが起きる…」

など、さまざまな疑問の声も…。

そこで今回は、胸の毛が生える原因やおすすめの対策方法を徹底解説していきます。

この記事を読めば、トラブルを防ぎながら胸の毛に対応できるようになるので、ぜひ参考にしてみてください♪

「胸の産毛」の自己処理はNG?注意すべき4つの方法

自己処理方法

胸の毛が気になる人の方には、自分で処理を続けている方も多いですよね。

しかし間違った自己処理を続けると肌への負担も大きく、肌トラブルの原因になります。

ここでは注意すべき自己処理とおすすめ処理方法を説明していくので、ぜひ参考にしてください。

おすすめできない4つの自己処理

特に注意が必要な自己処理方法について、下記の表で確認していきましょう。

自己処理方法 考えられるデメリット
カミソリ ▼乾燥する
▼肌荒れが起きる
▼色素沈着
毛抜き ▼埋没毛
▼毛嚢炎
▼肌荒れの原因になる
除毛
抑毛クリーム
▼ニオイがキツイ
▼敏感肌には不向き
家庭用脱毛機 ▼ニオイがキツイ
▼敏感肌には不向き

女性の胸は皮膚が薄く、デリケートな部分。

上記の方法は肌への刺激が強いので、トラブルの原因になってしまうのです。

自己処理では必ず「電気シェーバー」を使おう

自分で胸の毛を処理する場合は、必ず電気シェーバーを使用しましょう。

電気シェーバーの刃は直接皮膚に当たらない構造になっているので、肌に優しい自己処理♪

しかし、あくまで一時的な対処法に過ぎません。

肌に優しいとはいえ、繰り返し続けると肌荒れを起こしてしまう可能性も高いです。

肌トラブルを防ぎながらムダ毛処理をするなら、脱毛も視野に入れてみてくださいね。

目次に戻る

デリケートな胸の産毛ケアは「胸脱毛」にお任せ!

胸に手を当てる女性

胸の毛をキレイにする方法として、おすすめなのが脱毛です。

ここでは胸脱毛の基礎知識を押さえるために、そのメリット・デメリット、脱毛範囲や施術方法を確認していきましょう!

胸脱毛のメリット・デメリット

まずは胸脱毛の良いところ・悪いところについて、下記の表で比較していきましょう。

  • 肌トラブルを予防できる
  • 美肌効果抜群
  • 自己処理の手間を省ける
  • 異性の評価もアップ
  • 費用負担がかかる
  • 効果を実感するまで時間が必要


 
豊富なメリットがある一方で、費用や時間もかかるので、躊躇する人も…。

しかしサロンやクリニックの中には、早く効果を実感できる方法を取り入れている場所もあります。

お得なプランも充実しているので、気になる人は「胸脱毛のおすすめのサロン・クリニック6選」をチェックしてみてください。

胸脱毛の範囲

胸の脱毛範囲は「鎖骨の下から胸の下」まで。基本的に、乳輪部分を覗いた胸全体の脱毛になります。

胸脱毛の範囲

乳輪周辺は、脱毛可能です。

しかし乳輪や乳首は色素が濃く、脱毛の光が強く反応して火傷などの肌トラブルも。

そのため安全性を考慮して、乳首・乳輪部分を避けるサロン・クリニックが多いでしょう。

乳輪部分は脱毛できないの?

中には乳輪ギリギリまで脱毛OKとするケースもあるので、各サロン・クリニックの胸範囲をチェックしておくことがポイントです。

乳輪の脱毛について気になる方は、以下の記事も一緒に確認してみてくださいね。

乳輪のムダ毛は自己処理と脱毛どっちで処理するのがいいの?乳首の内側や乳首の毛も脱毛できる?

胸だけ脱毛すると境目が気になる?

胸だけキレイにすると、お腹との境目が気になってしまうことも…。しかし脱毛回数を調整すれば、境目もハッキリしません。

「でも、やっぱりお腹のムダ毛も気になる…」という方は、お腹脱毛という手もあります。

お腹のムダ毛処理について詳しく知りたい方は、「お腹の毛の処理はどうしてる?脱毛するなら医療脱毛の方がいいの?回数や費用も徹底調査」も一緒に読んでみてくださいね。

施術中の服装・姿勢

胸の毛の脱毛で気になるのは、施術中の姿勢や服装。中には、スタッフに胸を見られるのが恥ずかしい…と、感じる方もいます。

実際に、施術の流れ3つを確認してみましょう。

  1. ラップタオルやガウンに着替える
  2. 施術台で仰向けの姿勢になる
  3. 服を少しずつズラして照射

このように胸を大きく露出しないので、恥ずかしさも軽減できますよ♪

目次に戻る

胸脱毛はサロン・クリニックのどっちがおすすめ?2つの脱毛方法を徹底比較!

脱毛風景

サロンとクリニックの脱毛は、どう違うのか?

それぞれの特徴について、表で簡単に確認していきましょう。

脱毛サロン 脱毛クリニック
脱毛方法 光脱毛 医療脱毛
効果 抑毛・減毛 永久脱毛
痛み 痛みが少ない ゴムで弾かれる痛み

サロンとクリニックの大きな違いは、永久脱毛できるか・できないか。

医療脱毛は脱毛機の出力レベルが強いので、痛みを感じます…。しかしその分、効果を長く維持できるのがメリット!

光脱毛は、ゆるやかに効果を発揮するのが特徴。永久脱毛はできませんが、最終的に自己処理が必要ないレベルまで脱毛できます♪

回数・期間・価格

次は、胸脱毛の回数・期間・価格をサロンとクリニックで比較していきます。

脱毛サロン 脱毛クリニック
回数 約12回~18回 約5回~7回
期間 2~3年程度 10ヵ月~1年程度
料金 約3万~2万円 約6万円~10万円

クリニックは効果をはやく実感できる分、サロンにくらべて料金が高く設定されていますね。

サロンの場合、脱毛期間は長くなりますが、料金は比較的リーズナブルです。

サロンとクリニックはどっちがおすすめなの?

サロンとクリニックを比較したうえで、実際どちらがおすすめなのでしょうか。

それぞれの脱毛でおすすめのタイプを表で確認してみましょう。

サロンの脱毛がおすすめ クリニックの脱毛がおすすめ
▼安く済ませたい
▼痛みに弱い
▼敏感肌
▼お肌も綺麗にしたい
▼早く脱毛を終わらせたい
▼より安全に脱毛したい
▼効果を持続させたい
▼産毛もツルツルにする

それぞれのおすすめタイプを参考に、自分の希望にあった脱毛方法を選んでみてくださいね♪

目次に戻る

胸の脱毛に関する3つの不安・疑問を解決

アウェネス・リボン

胸脱毛の疑問や不安を解決するために、よくある3つの疑問について説明していきます。

  • 胸脱毛は乳がんのリスクもある?
  • 事前処理は、いつからやるの?
  • 妊娠中に脱毛できる?

安心して脱毛をスタートするために、しっかりチェックしてみてくださいね。

胸脱毛は乳がんのリスクもある?

脱毛が乳がんに直接的な影響を及ぼすことはないので、安心してください。

光脱毛や医療脱毛で使用される脱毛機の光は、皮膚の奥まで影響を与ません。そのため乳がんのリスクはないと言えます。

乳がん患者は胸脱毛できる?

乳がん

既に乳がんを発症している場合でも、脱毛はできます。理論上では、今あるがん細胞に脱毛の光が影響することはないでしょう。

とはいえ、もし乳がんの可能性がある場合は、治療を最優先することが大切。

完治してから脱毛を再開してくださいね。

事前処理は、いつからやるの?

事前処理

胸脱毛の事前処理タイミングは、脱毛当日の前日に行うのがおすすめです。遅くても当日の2日前には、処理を済ませておきましょう。

また事前処理では、必ず電気シェーバーを使用してください。

カミソリは肌を傷つける恐れがあり、ケガをすると当日の施術を断られてしまうことも…。

そして事前処理後は必ず保湿を徹底し、当日に向けて肌のコンディションを整えていきましょう。

妊娠中に脱毛できる?

妊婦

妊娠中の脱毛は、基本的にどこサロン・クリニックも施術をお断りしています。

妊娠するとホルモンバランスが変化して、肌も敏感になりやすいです。

ここで脱毛をしてしまうと、肌トラブルなどを起こす可能性も高くなります。そのため脱毛は、出産後の体調が落ち着いてきたころにスタートしてくださいね。

目次に戻る

胸脱毛って本当に安全なの?脱毛前に確認しておきたい3つのリスク

救急箱

これまで説明してきたとおり、胸部分は腕・脚・ワキに比べて、皮膚が薄くデリケートな部分です。

そのため脱毛の刺激によって、次のようなトラブルが起こることも。

  1. 火傷・炎症
  2. 毛嚢炎
  3. 硬毛化・多毛化

なぜ、上記の症状が起こるのか?その対処法など、詳しくみていきましょう。

火傷・炎症

乳輪付近は色素が濃い部分なので、脱毛の光が強く反応し、火傷や炎症を起こしてしまうことも…。

こうした肌トラブルに不安を感じる人は、トラブル時のサポート体制が充実しているサロン・クリニックを選びましょう。

クリニックの中には、万が一にトラブルに備えて治療費0円を導入するところも。またドクターサポートが充実しているサロンもあります。

毛嚢炎

脱毛をすると一時的に毛穴が開いた状態になります。そこへ細菌が入ると、毛嚢炎といったニキビのようなものができるのです。

そこで、まずは脱毛後のアフターケアを徹底しましょう。

潤いを与えるとことで毛穴が引き締まり、細菌の侵入を防いでくれます。

硬毛化・多毛化

硬毛化・多毛化は、脱毛の光で毛根が刺激され、脱毛前より毛が太くなる症状。脱毛機のパワーが弱いときに起こりやすいと、言われています。

特に胸など、産毛が多い部分は症状が出やすくなります。

しかし発症確率は全体で10%程度なので、過度に心配する必要はありません。

どうしても心配な方は、照射レベルの強い医療脱毛を選ぶこと!また硬毛化・多毛化保証を導入するクリニックもあるので、事前に確認しておくと安心ですね。

胸脱毛のおすすめサロン・クリニック6選

安心して胸脱毛ができるおすすめのサロン・クリニック6店舗を、以下3つの観点から選びました。

  • 乳輪付近も脱毛OK
  • 脱毛価格がリーズナブル
  • 安全に脱毛できる

サロン・クリニック選びの参考にしてみてくださいね。

【サロン】銀座カラー

銀座カラー
コース スタンダードチョイス
範囲 胸(乳輪周り)
回数 8回
価格 42,000円(税抜)

脱毛し放題プランが充実している「銀座カラー」。

おすすめ
  • 胸と乳輪周りを一緒に脱毛できる
  • ドクターサポートを導入
  • 胸を含む脱毛プランが豊富

胸脱毛コースも脱毛し放題プランが用意されているので、徹底的にツルツルを目指す方は銀座カラーにチャレンジしてみてくださいね。

【サロン】ディオーネ

ディオーネ
範囲 バスト全体
回数 12回
価格 36,000円(税抜)

3歳の子供から脱毛をはじめられる、肌に優しい「ディオーネ」。

ポイント
  • ハイパースキン脱毛で痛みが少ない
  • 乳輪の脱プランも充実
  • 敏感肌でも安心して脱毛できる

またハイパースキン脱毛には、コラーゲン生成促進効果もあるので、美肌効果も抜群!

肌を労わりつつ美肌を目指したいという方は、ぜひ利用してみてください。

【サロン】ミュゼプラチナム

ミュゼ
コース フリーセレクト美容脱毛コース
範囲 Lパーツ(胸)/Sパーツ(乳輪)
回数 6回
(乳輪6回/胸3回)
価格 22,500円(税抜)

豊富なキャンペーンが充実している「ミュゼプラチナム」。

ポイント
  • 胸と乳輪を一気に脱毛できる
  • アプリDLで通常価格から半額になる
  • SSC脱毛方式で痛みが少ない

さらにSSC脱毛方式は、毛質や色に左右されず効果を発揮できるので、産毛の多い胸脱毛にもピッタリですね!

そのため胸の産毛が濃い…という方も、満足できるサロンになっています。

【クリニック】リゼクリニック

リゼクリニック
コース 胸・乳輪周り脱毛
範囲 胸・乳輪周り
回数 5回
価格 59,800円(税込)

個人の肌質に合わせて、脱毛機を選べる「リゼクリニック」。

ポイント
  • 医療脱毛なのに痛みが少ない
  • 脱毛の肌トラブル治療費は0円
  • 増毛化・硬毛化保証付き

乳輪周りは色素が濃いので、火傷が起こりやすい部分。

そのためリゼクリニックでは、照射口の小さい脱毛機に変えて施術を行うなど、配慮を徹底しています。

万全の体制が整っているので、脱毛初心者も安心してスタートできますね。

【クリニック】KM新宿クリニック

KM新宿クリニック
コース 胸脱毛コース
範囲 胸・乳輪周り
回数 5回
価格 60,000円(税抜)

短時間の施術で痛みを感じにくいと評判の「KM新宿クリニック」。

ポイント
  • 色素の濃い乳輪部分も照射OK
  • 産毛に効果抜群の「ハヤブサ脱毛」を導入
  • 美白・美肌効果も期待できる

多くのサロン・クリニックは色素の濃い乳輪部分の脱毛NG。しかしKM新宿クリニックは、乳首もしっかり脱毛できます。

そのため胸全体の隅々までキレイにしたい方は、注目のクリニックですね。

【クリニック】アリシアクリニック

アリシアクリニック
コース
範囲 胸(乳輪周り除く)
回数 5回
価格 55,000円(税込)

医療脱毛を低価格ではじめられる「アリシアクリニック」。

ポイント
  • 胸+お腹のセットコースも充実
  • 肌質に合わせて複数の脱毛機器を使い分け
  • 痛みの少ない医療脱毛を徹底

胸とお腹を一気に脱毛できるセットコースも充実しているので、「お腹との境目が気になったら…」と感じる方はぜひ検討してみてくださいね。

目次に戻る

そもそも「胸の産毛」が生えるのはどうして?

料理

女性の中には、「最近胸の毛が濃くなった…?」と悩む方も。

なぜ胸の毛は濃くなるのか?どうして胸に毛が生えるのか?気になりますよね。

まずは胸の毛が生えてくる原因について、詳しく説明していきます。

胸はホルモンの影響を受けやすい!

胸の毛が生える原因は、ホルモンバランス!

このホルモンバランスが崩れると、女性の体にある男性ホルモンが増加して、毛が濃くなってしまうのです…。

どうしてホルモンバランスは乱れるのか?その原因を詳しくみていきましょう。

ホルモンバランスが崩れてしまう3つの原因をチェック!

ホルモンバランスを乱してしまう主な原因には、次の3つがあげられます。

  • 過度なダイエット
  • 添加物の多い食事
  • 自律神経の乱れ

下記で詳しく見ていきましょう。

無理なダイエット

ダイエット

「脂肪」は女性ホルモンを作る大事な原料になります。

しかし急激なダイエットで脂肪を減らしてしまうと、体内ホルモンを作る量も減少します。

すると男性ホルモンが活発化して、毛が濃くなってしまうのです。

まずは無理なダイエットを控えて、しっかり食事を摂りながら健康的に減量することが大切♪

添加物の多い食事

スナック菓子

添加物の多い食事は、肝臓に負担がかかります。

女性ホルモンの原料を作っている肝臓に負担をかけると、その分泌量が減ってしまう原因に。

添加物が多い主な食品は、次の3つがあげられます。

  • コンビニ弁当
  • スナック菓子
  • スーパーの総菜

しかし上記はごく一部なので、まずは添加物表示を小まめに確認してみましょう。

添加物はよく噛んで食べよう!

「忙しくて自炊ができないし、外食や総菜に頼っちゃう…」という方は、よく噛むことを心掛けてください。

よく噛むと唾液が増えます。

この唾液が添加物に含まれる『発がん物質』を消毒してくれるので、肝臓への負担も減らすこともできますよ♪

自律神経の乱れ

睡眠不足

自律神経が崩れるとホルモンが正常に分泌できません。女性ホルモンは脳が卵巣に指令を出すことで、正常に活性化されます。

そのためストレスや睡眠不足など、自立神経の乱れに繋がる生活習慣の乱れには要注意!

ストレス発散を心掛け、質のいい睡眠をとってください。

目次に戻る

まとめ

今回は胸の毛を処理する方法や、胸脱毛のおすすめサロン・クリニックなど、解説しました。

最後にもう一度、今記事のポイント3つをおさらいしていきましょう!

ここがポイント
  • ホルモンバランスの影響で胸の毛が濃くなる
  • 繰り返す自己処理は肌荒れの原因
  • 胸脱毛は脱毛しながら美肌効果も得られる

このように胸の毛は、脱毛で正しく処理することが大切。

「デコルテラインが出る服を楽しみたい」といった方は、ぜひ胸脱毛をスタートしてみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

うなじ・襟足のムダ毛を自己処理するのはNG!サロンやクリニックがおすすめ

間違った自己処理を続けてしまうと肌トラブルに繋がることも…。うなじ・襟足の脱毛は …

おでこを広くしたいなら脱毛するべき?失敗しないためにも形選びは慎重に

おでこの広さは美人の条件。おでこが広い人は心も広いなんて言葉が飛び交うほど、奥深 …

顔脱毛にはシミを薄くする効果がある?逆にシミになる心配は?

顔脱毛をするとシミができる?今あるシミは薄くできる?そんな悩みを解決! 肌トラブ …

全身脱毛の施術中は全裸なの?格好が気になる方へ

脱毛をする際にはどんな格好をする? 脱毛を行う際にどのような格好をするのか気にな …

シミやほくろがあっても顔脱毛できる?顔脱毛の疑問を調査

顔脱毛でシミやほくろが濃くなるって本当? 顔脱毛をすると、産毛の処理の手間がなく …

ミニスカートやショートパンツをはくならひざ上の処理も忘れずに!

ひざ上のムダ毛、意外と目立ってます! ミニスカートやショートパンツは女性ならでは …

おへそのムダ毛処理は自己処理よりも脱毛!

おへそ周りのムダ毛が気になるなら思い切って脱毛! おへそ周りのムダ毛処理はどのよ …

背中の毛の処理ってどうしてる?背中を脱毛するなら何回ぐらいで効果がでる?

気温が高くなるにつれて露出の多い服を着る機会が増えるのではないでしょうか? 「背 …

脚のぶつぶつ毛穴対策!原因は間違った処理にあった!

ムダ毛処理の方法を間違えると脚の毛穴が目立つようになるので注意! 脚の毛穴がブツ …

お尻のムダ毛で彼からがっかりされているかも!?

自力では難しいお尻の脱毛をして彼からほめられちゃおう 最近はVIO脱毛が定着して …