美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

太もものセルライト撃退方法を紹介!うっとり美脚になろう

太ももが太くて悩んでいるという方は、セルライトがないかチェック!
2015-07-30_151647
足が太いと感じているのであれば、もしかしたらセルライトができてしまっているのかもしれません。太ももをチェックした時にお肉がボコボコしているのであれば、それはセルライトです。鏡を見た時にセルライトだらけの太ももを見てがっかりしてしまった方も多いはず。

実は、太ももの裏もセルライトができやすい部位です。表側しか気付いていない方もいますが、裏側のほうがひどいセルライトができてしまうこともあるので一度チェックしてみてはどうでしょうか。

セルライトといえば一度できてしまうとなかなか消えない頑固なものなのですが、潰すようにマッサージすることですっきりさせることができます。膝の上に溜まった脂肪も解消できるので、ご紹介するマッサージ方法を試してみてくださいね。

そもそもセルライトとは?

オレンジの皮のようにボコボコしていることから「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。セルライトも脂肪ではありますが、 通常の脂肪とは違って簡単に落ちなくなってしまったものです。太ももに皮下脂肪が長い間留まると、脂肪だけでなく水分や老廃物と混ざって固まってしまいます。これがセルライトの正体です。

太い人にできてしまうイメージがあるかもしれませんが、太ももが細いのにセルライトができているという方もいるので注意が必要です。

太もものセルライト解消におすすめのマッサージ

足のマッサージをする際は、下から上に向かって行うのが基本です。太もものセルライトが気になるとしても、足裏からマッサージしていきましょう。

特におすすめなのが、お風呂上りで体が温まっているタイミングです。まずは脚の裏をしっかり揉み解し、次に足首から膝にかけてこすりあげるようにしてマッサージします。続いて太もものマッサージを行いますが、ポイントは手のひら全体を使ってつまむようにするということ。

片足につき10分を目安にマッサージしましょう。この時に、太ももの脂肪を潰すようにイメージするのがポイントです。ただ、潰すといっても力を入れすぎると逆効果になってしまいます。そのため、つまみながら全体を揉み解すようにするといいですね。
way-move_no13-07_pic001

イメージ:diet.goo

あとは膝から足の付け根に向かって老廃物を流し、完了です。

セルライトを予防するには?

一度できてしまったセルライトは解消するまでに長い時間がかかります。2~3日マッサージしただけでは解消できないので根気強く続けましょう。そんなセルライトを予防するためには、運動が効果的です。 血行が悪くなると老廃物がたまり、セルライトができやすくなってしまいます。これを避けるために定期的な運動を心がけてみてはどうでしょうか。

また、セルライトができてから対策を取るよりも、マッサージを毎日の日課にしたほうが予防効果が大きくなります。毎日マッサージするのが面倒だという人はストレッチだけでも取り入れるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

触れてどきっ!女性らしいふっくらした手を作るポイント

脱毛してツルツルでも、カサカサでシワのある手は歳を感じさせます。若々しい手を作る …

デコルテに自信あり・めざせ鎖骨美人!

セクシーで魅惑的なデコルテが、あなたのトータルな美しさを引き出す 「デコルテ」と …

気になる&目立つ顔イボ、どうやって治療する?

顔イボの種類と最適治療方法を知っておこう イボが顔や首にできると、見えるところだ …

諦めないで!できてしまったストレッチマークや妊娠線の治療とセルフケアの方法

じっくり向き合えばストレッチマークもセルフケアで改善できます 太ももやふくらはぎ …

体幹は体を支える大切な筋肉!体幹の役割や働きを知ろう

体幹ってどんなもの?体幹の役割とは? 最近よく「体幹」という言葉を見かけますよね …

リンパドレナージュで目指せ!痩せやすいボディ作り

リンパの流れを改善して、痩せない原因の冷えやむくみを解消させましょう♪ 近頃よく …

間違いだらけのショーツ選びは垂れたおしりの原因に!

サイズもそんなに気にしないで選ぶことも多いショーツ。デザインも大切ですがショーツ …

顔や腕などにできる赤いほくろ、「老人性血管腫」かも

気になる「老人性血管腫」の原因と治療方法 ほくろというと黒や茶色のものをイメージ …

ダンベルトレーニングを取り入れてバストアップを確実なものに

美しいバストラインを手に入れるにはやはり努力も必要です。本気でバストアップを狙い …

おへそからにおいが!まずはケア、でも病気の可能性もあるので注意して!

においが気になったら石鹸や綿棒でケアしてみましょう おへそのにおいが気になってし …