美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

お尻がざらざらしてしまうのはなぜ?対処法は?

つるつるのお尻を手に入れる方法についてご紹介!
lgf01a201501250100
つるんとしたお尻はとてもかわいらしいですが、 ざらざらしていたりお尻にニキビができてしまうと恥ずかしいですよね。また、自分では気づかないだけで酷い黒ずみが発生している方も沢山いるようです。

手軽なケアの方法としてボディスクラブを使って刺激しているという方もいますが、それだけではもちもち肌にはなれません。たしかに黒ずんでいる状態を改善することできるかもしれませんが、誰もがうらやましいと思うような素敵なお尻を作るためには他にも実践しておきたいことがいろいろあります。

お尻がざらざらしてしまうのはなぜ?

そもそもなぜお尻がざらついてしまうのかというと、衣類など刺激による原因が大きいです。お尻は下着や洋服などの摩擦による刺激を受けることが多く、過角化してしまうことがあります。これは角質が厚くなってしまった状態のことなので、適切な対策を取らなければつるんとしたお尻を作ることは難しいでしょう。

まずはできるだけお尻に刺激を与えない洋服や下着を選ぶことが大切です。特にサイズが合わない小さい下着をつけてしまうとお尻への摩擦が大きくなってしまうので、余裕を持ったサイズ選びをしたいですね。

ナイロン製の下着は肌に負担を与えてしまうことがあるため、柔らかい生地で作られた下着を選びましょう。特におすすめなのが綿100%の下着です。

具体的なケアの方法は?

お尻のざらざらを改善するためには、顔と同じケアをするのがおすすめです。顔は化粧水や乳液、美容液などを念入りに塗っているものの、お尻には何も塗っていないという方が多いのではないでしょうか。

つるつるのお尻を作るためには、保水と保湿をしてあげましょう。化粧水を塗った後にクリームを塗り、潤いを与えてあげます。

また、長時間座っているのもざらざらのお尻に繋がってしまう原因です。デスクワークなどで長時間座っている方も多いかと思いますが、定期的に立ち上がってストレッチなどをしてみてはどうでしょうか。それが難しい場合、ドーナツ型の座布団を使うのがおすすめです。ドーナツ型の座布団であればお尻の負担を軽減することができるため、ざらざらの予防に繋がるでしょう。

お風呂でできる簡単な対策もあります。例えばホホバオイルなどを使ってオイルマッサージをするのもおすすめ。マッサージに先に紹介したようにボディスクラブを使うのもいいのですが、ない場合は重曹でも似たような効果が期待できます。

ただスクラブなどを使った方法は肌への刺激も大きいため、毎日実践するのはおすすめできません。多くても週に1、2回までにしておきましょう。

お尻は自分ではなかなか頻繁にチェックしないということもあり、黒ずみやざらざらがひどくなってから気づいてしまう方もいるようです。お風呂に入った際などに定期的にチェックし、つるんとしたお尻を維持したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ゲッ!やってたかも!意外に気づかない胸が垂れる毎日の習慣とは!?

加齢によってバストが垂れてくるのは仕方がないですが、若いうちから垂れてきてしまう …

足に青紫の血管が?!スパイダースキンになりやすい人と対策方法は?

スパイダースキンを予防する方法 座ったまま、立ったまま、冷やしたりむくんだり…そ …

実はコレが原因だった!?毛穴を目立たせる悪習慣5つ

毛穴の開きや黒ずみの原因は生活習慣や間違ったお手入れ 肌の悩みはさまざまですが、 …

リンパドレナージュで目指せ!痩せやすいボディ作り

リンパの流れを改善して、痩せない原因の冷えやむくみを解消させましょう♪ 近頃よく …

二の腕をほっそりさせるペットボトルエクササイズのやり方

ぷるぷるの二の腕を解消するためにはペットボトルを使ったエクササイズが効果的です …

経絡マッサージでカンタン!セルフデトックスケア

東洋と西洋の医学を融合した「経絡(けいらく)マッサージ」で冷え・コリ・むくみをシ …

おへそからにおいが!まずはケア、でも病気の可能性もあるので注意して!

においが気になったら石鹸や綿棒でケアしてみましょう おへそのにおいが気になってし …

デコルテに自信あり・めざせ鎖骨美人!

セクシーで魅惑的なデコルテが、あなたのトータルな美しさを引き出す 「デコルテ」と …

秋冬の乾燥ケアにオススメ!美容オイルの紹介

トレンドのオイルケアで、秋・冬も無敵の乾燥知らず肌に!オススメのオイルや、効果的 …

ふっくらした魅惑のデコルテがスーパー美魔女を作る

デコルテケアが豊かで女性らしいバストラインをサポート! 理想のデコルテ、といえば …