美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

誰でも簡単に始められる体幹トレーニング

体幹を鍛えるにはどんな運動をすればいいの?
e38397e383a9e383b3e382af

私たちが普段何気なくやっている「まっすぐ立つ」という行為は、体幹がしっかり体を支えていてくれるからできることです。また、体幹には内臓を支えるという大切な役割もあります。そんな大切な体幹も、使わないとどんどん弱ってしまいます。 体幹が衰えると、健康にも美容にも様々なトラブルを引き起こします。どんなトラブルがあるのか見てみましょう。

体幹の衰えから起こるトラブル

内臓下垂によるぽっこりお腹

内臓が垂れ下がらないように支えている体幹が衰えると、内臓はどんどん下へ下がっていきます。すると、内臓は骨盤に引っかかって積み重なり、お腹がぽっこりと出てしまうのです。

便秘、頻尿など

垂れた内臓に圧迫されて腸や膀胱が圧迫されると、便秘や頻尿といったトラブルが起こりやすくなります。特に女性の場合は男性より尿道の距離が短いため、内臓下垂による頻尿が起こりやすい傾向があります。

冷えやすくなる

内臓が下がるとたくさんの内臓の働きが低下し、体が冷えやすくなります。

肌のコンディションにも悪影響が

便秘や冷えは肌にも悪影響を与えます。便秘は本来なら排出されるはずの老廃物が体内に吸収されてしまい、その老廃物は毛穴から皮脂や汗とともに排出され、その時にニキビなどの肌荒れが起こりやすくなります。また、冷えは血流を悪くし、肌の再生に必要な栄養素がきちんと届かなくなってしまいます。肌荒れだけでなく肌の老化にもつながります。

こういった様々なトラブルを防ぐためにも、体幹を鍛えるトレーニングを始めましょう!

誰でもできる体幹トレーニング

フロントブリッジ

1.うつ伏せになって、床に握りこぶしをおき、胸から上は起こしておきます。
2.つま先を立ててつま先とヒジで体を支えながらゆっくりを体を浮かせていき、そのまま10秒キープします。この時に頭から足までまっすぐ一直線になるようにするのがコツです。

この体勢で余裕があるなら、片足ずつ上げて10秒キープするとトレーニング効果がアップします。

サイドプランク

1.横向きに寝て、片手をついて体を起こしていきます。
2.体が斜めにまっすぐになったら、そのまま10秒キープします。

下になっているお腹の横に力を入れるように意識すると効果的です。まっすぐ伸ばすのが辛い場合は足を伸ばさなくても大丈夫です。ただ、骨盤の位置がぶれないように気を付けましょう。

ヒップリフト

1.仰向けに寝て膝を立て、おしりを上げていきます。頭から膝がまっすぐ一直線になるようにします。
2.その状態で真っ直ぐ右足を上げて、10秒キープします。10秒たったら右足を元の位置に戻し、次は左足も同じようにします。

お腹が下がらないように、腰やお尻に力を入れて真っ直ぐな状態をキープするのがポイントです。

実際にやってみるとどの体勢もかなりきつくて、ちゃんと体幹が鍛えられているという実感がありました。

今回ご紹介した体幹トレーニングは必要な道具はなく、今日から始められるものばかりです。まずは一つ試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

東洋医学のマッサージで小顔に!かっさの効果を実感しよう

適度な使用がおすすめのかっさマッサージは美顔にもいい さまざまなパーツのケアに使 …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …

かかとのガサガサはなぜ起きる?軽石や専用薬液で対策を

つるつるのかかを作るにはどうすればいい?正しい軽石の使い方もご紹介。 かかとのひ …

コラーゲンの減少、紫外線の影響など!首のケアってどうするの?

あれ?首にシワできてない? 隠していても年齢が出てしまうパーツが首です。どんなに …

結構見られてる!ひじの黒ずみ・ガサガサ…原因と対策について

いつ見られても恥ずかしくないひじを目指そう! 目次1 意外とみられてる!?ひじの …

足に青紫の血管が?!スパイダースキンになりやすい人と対策方法は?

スパイダースキンを予防する方法 座ったまま、立ったまま、冷やしたりむくんだり…そ …

体幹は体を支える大切な筋肉!体幹の役割や働きを知ろう

体幹ってどんなもの?体幹の役割とは? 最近よく「体幹」という言葉を見かけますよね …

水虫がうつらないために!水虫になったときのケアと予防法

水虫は「病気」です 水虫菌は暖かくて湿った環境で繁殖しやすくなります。春過ぎから …

手足カサカサの乾燥肌はNG!保湿効果抜群のボディクリームの選び方・使い方

乾燥しやすい季節は顔だけじゃなく手足も保湿してスベスベ肌に! 乾燥する季節、お顔 …

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …