美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ふっくらした魅惑のデコルテがスーパー美魔女を作る

デコルテケアが豊かで女性らしいバストラインをサポート!
2015-09-03_161633
理想のデコルテ、といえばほっそりした首筋、くっきりした鎖骨というイメージがありますが、「細ければいい、やせてればいい」というものでもないようです。

口コミでは 「痩せ過ぎで鎖骨がゴツゴツしている」「首の筋が目立ち過ぎて我ながら気持ち悪い(涙)」といった悩みの声も。たしかにあばら骨が浮いていたりするデコルテだと、実年齢より老けて見えてしまいそう。胸元が開いたファッションを着ることもできません。

ふっくらしたデコルテは、「バストが豊かに見える」「スタイルがよく見える」「女性らしさをアピールできる」と大好評。若々しく見えるのもポイントです。

ただし、実は痩せすぎのデコルテをふっくらさせるのは、スリムにするより難しいともいわれています。どうしてデコルテは痩せてしまうのでしょうか?

デコルテがふっくらしない理由って?

筋力の低下

もともとやせ形の女性は筋肉量が少ないのですが、 年齢によって脂肪をささえる筋力が低下→それによってリンパや血行不良が発生→代謝力が低下→ますます筋力が低下するというマイナス循環にはいりがち。

肌の弾力の低下

低下するのは筋力だけではありません。肌にハリや弾力を与え、ふっくらさせるコラーゲンも分泌量が低下していきます。特に紫外線ダメージはコラーゲンを直撃して破壊するのですが、顔ほどUVケアされていない部位なので、顔以上に影響が出やすいのです。

女性ホルモンの分泌の低下

女性らしい体を生み出すのは女性ホルモンの働きですが、加齢やストレス、また偏った食生活や睡眠不足などによって分泌量が低下、それによってふっくら感が損なわれます。

猫背

近年のPCワークの増加による猫背などの姿勢の悪さは、血行不良を起こし代謝力を低下させます。猫背は内蔵にもダメージを与えるので、健康面でもマイナスです。不眠症や過労の間接的な原因とも言われています。

他にも無理なダイエットやストレスといった生活習慣に原因があることも多いよう。今は大丈夫でも年齢とともに“デコルテの貧弱化”が進行するケースもあるので油断は大敵ですね。

魅力的なふっくらデコルテを作るケア方法

大胸筋を鍛える

小胸筋、背中の筋肉なども関連していますが、広範囲にわたってバストやデコルテを支えている大胸筋を筋トレなどで鍛えることで、デコルテをふっくらさせバストアップをめざすことが可能です。マシンを使ったトレーニングもありますが、腕立て伏せのように自宅でできるものも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リンパマッサージ

脂肪がつきすぎたデコルテ解消でもリンパマッサージは効果がありますが、ふっくらさせるのにも効果大。リンパの流れや血行をよくして十分に栄養分を行き渡らせるので、健康的な形で理想のデコルテやバストを整えることができます。コリや冷えにも効果があるので一石三鳥ですね。

ツボ押し

いくつかのツボを押すことで、胸回りの血行が良くすることができます。代表敵なものをまとめておきますね。

壇中/膻中 (だんちゅう)

胸の真ん中にあるツボで、乳腺を刺激し女性ホルモンの分泌を活性化させる。美肌にも効果あり。

中府(ちゅうふ)

鎖骨の外側の端から、2センチほど真下にあって、バストアップに効果があります。呼吸機能を高めることもできます。

神封(しんぷう)

左右の乳頭をつなく線の真ん中から指2~3本分下にあるツボで、バストアップやハリアップに有効です。

食事

女性ホルモンを活性化させる効果のある食事をとることで、乳腺を発達させ脂肪をつけることができます。またバストダウンを防ぐことも可能です。

ボロン

女性ホルモンのエストロゲンの分泌を高めます。果物、ナッツ類、海藻類など

イソフラボン

女性ホルモンに似た働きをし、バストアップに有効です。大豆、納豆、豆腐など

たんぱく質

ふっくらとした胸を育てます。牛乳、チーズ、ヨーグルトなど

デコルテケアは、長く続けることが大切なので、一度になにもかも、と頑張るのではなく、できそうなものからデイリーな生活に取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

表情筋を鍛えるだけで整形並みの変化が…!6つのメリットを紹介します

「最近、可愛くなったよね?」って言われたい人集合!表情筋トレーニングだけで得られ …

太もものセルライト撃退方法を紹介!うっとり美脚になろう

太ももが太くて悩んでいるという方は、セルライトがないかチェック! 足が太いと感じ …

おへそからにおいが!まずはケア、でも病気の可能性もあるので注意して!

においが気になったら石鹸や綿棒でケアしてみましょう おへそのにおいが気になってし …

膝上のお肉とサヨナラして脚の魅力をアップさせよう!

元凶は運動不足です! スラっとしたきれいな脚は異性にとってとても魅力的であるだけ …

諦めないで!できてしまったストレッチマークや妊娠線の治療とセルフケアの方法

じっくり向き合えばストレッチマークもセルフケアで改善できます 太ももやふくらはぎ …

脱オバサンボディ!お腹痩せのためには皮下脂肪を減らすことが大切!

女性らしいラインを作るためにも、お腹周りのぜい肉を退治しましょう 引き締まったお …

水虫がうつらないために!水虫になったときのケアと予防法

水虫は「病気」です 水虫菌は暖かくて湿った環境で繁殖しやすくなります。春過ぎから …

間違いだらけのショーツ選びは垂れたおしりの原因に!

サイズもそんなに気にしないで選ぶことも多いショーツ。デザインも大切ですがショーツ …

ドライブラッシングでデトックス!セルライト予防にも効果あり

肌に合わせておすすめのブラシも紹介します もしかしたら聞いたことがある人もいるか …

「ワキガ」の悩み特集!原因やセルフチェック法、治療について一挙ご紹介!

ワキガに悩む方へ!具体的な対策やおすすめの治療法紹介 ワキガといえばかなり強烈な …