美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

デコルテに自信あり・めざせ鎖骨美人!

セクシーで魅惑的なデコルテが、あなたのトータルな美しさを引き出す
2015-09-09_141823
「デコルテ」とは具体的には首筋から鎖骨を経て胸の谷間のあたりまでを指します。ほっそりした首筋やきれな鎖骨、ふっくらした胸元など、デコルテのラインが美しい女性は異性・同性関わらず憧れですよね。ここがキレイだと女子力もぐぐっとアップします!

目線が集まりやすい場所なので、洋服を選ぶ時もどこまで開きがあるか、襟ぐりはどんな形かは女性がこだわるポイントだと思いますが、それもデコルテの状態とも大きく関係しそうです。

「デコルテ」というのは、もともとは「襟ぐりが深い」という意味を持つフランス語で、ファッション用語として活用されていましたが、そこから波及して、「首から胸元までの部分」を指す言葉となりました。

roma_image_main._V148070000_

ちなみに女性の正装用のイブニングドレスの中でも最も格式の高い「ローブ・デコルテ」は、ネックラインを大きく開けることで、首筋や胸元を美しく見せる効果があります。ウェディングドレスでもデコルテ部分にポイントを置いたデザインが人気です。そのためエステサロンのウェディングコースにはデコルテのための専門ケアがあるほど。

デコルテの重要性

デコルテに自信があると、大きく開いた胸元で鎖骨が見えても気になりませんが、鎖骨がまったくなかったり、シミやしわが目立ったりすると、開きが少ない服を選んでしまいがち。

また鎖骨が痩せ過ぎていて貧相に見えるのもNGで、ある程度ふっくらとしていて、バストの豊かさにつながっていくことが女性らしさのアピールにつながる重要ポイントといえます。

とはいうものの、通常、顔はしっかりケア&メイク等でカバーしていても、デコルテは無防備になりがち。そのため顔以上に実年齢が出やすく、ビューティケアでの盲点となりやすいのです。

重い頭を細い首で支えているわけですから、血行不良も生じやすく、老廃物も溜まりやすくなっています。それによって加齢が進んでしまったり、むくみやすかったり、また肩こりや頭痛などの原因にも。それがまた代謝力を低下させて、加齢を進めるというマイナススパイラル。要注意ですね!

そのためには顔以上に日々のケアが大切。デコルテケアにはデコルテだけに留まらないビューティ&ヘルシーのお宝効果があるので、要チェックですよ!

デコルテがキレイだとこんなに得をする!

向き合った時、一番目に留まりやすいデコルテ、衣服に隠れた身体の美しさを象徴する部位でもあります。だからこそ男性も女性も美しいデコルテに憧れを持つのかもしれませんね、

美しい鎖骨

鎖骨美人は、華奢で可憐に見え女性らしさをぐっと引き立てます。昔から「鎖骨に水が溜まるような美人」といった表現が多くあるのも、おおげさではないような。

セクシーな胸元

デコルテがキレイだと胸元が開いたファッションも自由に着こなせます。ある調査だと「男性の7割近くが女性の露出した胸元をチェックしている」ということなので、彼の心もぐっとつかめるのでは?

アクセサリーいらず

デコルテが美しいと、ネックレスやスカーフがなくても素のままで勝負できます。シンプルで本質的な美しさでライバルに差を付けるチャンスかも。

自宅でできるデコルテケア

身体と顔をつなぐデコルテは、フェイシャルケアにも大きく影響してくるので、ここは意識してデコルテをケアしていきましょう。

というわけで、自宅でできるデコルテケアの方法をまとめてみました。健康増進やトータルなアンチエイジングにも役立つので、ぜひトライしてみてください。デコルテが美しい=美と健康のバロメーターでもあるので、あきらめないでデコルテ美人を目指してくださいね!

リンパマッサージ

鎖骨周辺には全身のリンパの流れに関わる大切なリンパ節があります。リンパが滞ると体内に毒素や老廃物がたまりやすくなり、逆に酸素や栄養が行き渡りにくくなって、体内の老化が進行してしまいます。デコルテはいわばそのチェックポイント。リンパマッサージで流れを良くして行きましょう。

最初に首〜デコルテ周辺にマッサージ用のオイルやクリーム、ローションなどを塗り、マッサージによる肌への摩擦ダメージを減らし指のすべりをよくします。入浴後はより効果がでるので、フェイシャルケアのついでにマッサージをする習慣をつけるとよいですね。

指を回転させるようにして首筋を下になで下ろしたり、左右の鎖骨を真ん中に向けてなぞったり、いろいろな方法が紹介されていますが、リンパ節がある方向に向けて流していくことを基本に、手のひらや指を使って老廃物を流していってください。力はいれすぎないよう気をつけてくださいね。

筋トレ

やせすぎたデコルテをふっくらさせたい場合は筋トレがお薦め。筋肉を鍛えてほどよく胸のまわりに脂肪をつけるのに効果的です。

デコルテのための筋トレとしては大胸筋を鍛えるのが基本。いろいろな筋トレがありますが、簡単な方法としては胸の前で両掌を合わせ、それを押し合うという方法があります。また床に膝を床につけて行う「腕立て伏せ」や、「ペットボトルダンベル」なども効果的。ただ無理をするとかえって筋肉を傷めますし、三日坊主になりやすいので自分のペースで楽しめるものを選んでくださいね。

美容液ケア

フェイシャルケアと同様、デコルテもしっかりスキンケアしましょう。デコルテのふっくら感やハリをキープする成分が配合された、デコルテ専用のローションや美容液も多数発売されています。フェイシャルケア用のものを代用してもよいですが、より高い効果を得るためには、そうした専用品もチェックしてくださいね。

オイルケア

エッセンシャルオイルを配合したアロマオイルでデコルテをトリートメントする方法で、リンパマッサージと組み合わせるとより効果アップします。アロマ効果でリラックスできるので、スペシャルケアとして取り入れてはいかがでしょうか?

デコルテがシミだらけだったり、脂肪で鎖骨が見えない状態だと、いくら顔や身体を磨いていても女子力低下しがち。なによりリンパの滞りが心配です。デコルテ美人で、見た目にも内面的にも美しいカラダづくりをめざしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

太もものセルライト撃退方法を紹介!うっとり美脚になろう

太ももが太くて悩んでいるという方は、セルライトがないかチェック! 足が太いと感じ …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …

「ヘナアイズ」なら簡単に落ちない眉が完成!プールやアウトドアでも眉が消えない

天然植物由来の染料「ヘナ」を使った眉タトゥーみたいな眉ペンがすごい! 朝はきちん …

おばあちゃんも使っていたかも!昭和から愛される超ロングセラーのコスメで美ボディに♡

ドラッグストアやスーパーなどで今でも見かけるヘチマコロン、オイデルミン、ドルック …

いやな虫刺され跡!キズや跡になっちゃったらどうしたらいい?

コンシーラーで隠すのもOK!虫刺され跡にはどんな対策? 夏が終わって気づいてしま …

お尻がざらざらしてしまうのはなぜ?対処法は?

つるつるのお尻を手に入れる方法についてご紹介! つるんとしたお尻はとてもかわいら …

ぶつぶつヒップ、どうやって改善する?原因と対策

つるつるヒップを手に入れたい! 露出する機会はなくても、おしりのブツブツはとても …

東洋医学のマッサージで小顔に!かっさの効果を実感しよう

適度な使用がおすすめのかっさマッサージは美顔にもいい さまざまなパーツのケアに使 …

ダイエット女子必見!自宅でセルライトを落とす方法とは?

セルライトのケアは必ずしもエステに行かなければできないわけではありません。どんな …

「ワキガ」の悩み特集!原因やセルフチェック法、治療について一挙ご紹介!

ワキガに悩む方へ!具体的な対策やおすすめの治療法紹介 ワキガといえばかなり強烈な …