美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

コラーゲンの減少、紫外線の影響など!首のケアってどうするの?

あれ?首にシワできてない?

隠していても年齢が出てしまうパーツが首です。どんなにきれいにメイクしていても、どんなに顔の造形が美しい人でも、首にシワや劣化が目立てば、年齢を感じられてしまいます。しかし、反対に考えれば、首がきれいであれば若く見えるということでもあるので、しっかりケアして愛される首を手に入れましょう。

なんでできるの?首のシワとその対処法

首にシワが出来る理由は、年齢によるものが大きく左右します。加齢によってコラーゲンや筋肉量が減ってしまうことなどが原因です。これはつまりたるみであると言えます。また、年齢だけでなく環境も大切です。枕が合わないことや、紫外線なども首のシワを作ってしまうことに影響します。

年齢によるもの、環境によるものであれば、ケアと注意を怠らないことである程度は首のシワをおさえられます。少しでも気になる場合は、次のような対策をとりましょう。

紫外線からガード

紫外線による影響は日焼けだけではないのです。コラーゲンに影響を与えてしまうので、ハリが失われるのにくわえて肌の水分も奪われます。首の紫外線対策を怠ると、カサカサのたるんだ首になってしまうのです。

もちろん、日焼け対策も忘れてはいけません。日焼け止め化粧下地やファンデーションを首までしっかり塗る、日傘をさして直射日光から守る、夏用のストールでガードするなど、そのときのファッションや外出に合わせた対策を取りましょう。

適正な枕の高さに


寝ているときの頭を支える枕ですが、あまり高さがあると首のケアには向いていません。枕をして寝た状態ですでに首に負担がかかっているようであれば、低いものに変えます。今は、百貨店などで自分の希望と首の角度などに合った枕をオーダーメイドできるので、検討してみるとよいかもしれません。

保湿は完璧に

せっかく顔の保湿をしているのに、首にはノータッチという人は意外と多いものです。乾燥することで小じわができてしまうので、普段のフェイスケアと一緒に首にも保湿クリームを塗りましょう。あまりマッサージしすぎてもよくないので注意が必要です。

デコルテだけじゃない!首筋のケアも!

女性のきれいな首筋やうなじは、男性から見たときにとても魅力を感じるパーツであるということです。デコルテだけでなく、首の後ろのケアも行いましょう。春から冬まで紫外線対策が必要なのも首の後ろです。自分では見えない部分だけに、少しずつしかし確実に紫外線を浴びてしまい、シワだけでなくシミまでもができてしまう可能性があります。

SPFが含まれるフェイス用化粧下地や日焼け止めで1年を通したケアが必要です。

また、汗もきちんと拭くことが大切です。首には汗腺がたくさんあって汗がちになりやすい部分です。汗とうるおいは異なるものですが、汗でしっとりしているから保湿はいらないと考えて放っておいてしまうのです。

それどころか、汗を放っておくことによって首にニキビができてしまってはいけないので、汗はしっかりと拭き取りましょう。

姿勢と首のシワとの関係

魅力的な女性になるためには美しい姿勢でいることも大切ですが、姿勢と首のシワも密接な関係があります。

一番よくないのは猫背です。猫背でいることで首がつまってしまうので、そのまま首にシワのクセができてしまいます。クセだけであればまだいいですが、放っておくことでくっきりとシワになってしまうでしょう。普段から姿勢を正して、シワを作らないことが大切です。

手や首など、年齢は顔以外の部分にもしっかりあらわれます。首のケアをしっかりすることで、数年若返った印象を作ることができるかもしれませんね。シワのクセが出来る前に対処すること、先を考えたケアで美しくありましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ふっくらした魅惑のデコルテがスーパー美魔女を作る

デコルテケアが豊かで女性らしいバストラインをサポート! 理想のデコルテ、といえば …

【初回50%OFF】ホワイピュアの悪い口コミは本当?シミやそばかすに効果があるのか検証してみた

ホワイピュアの公式サイト さっそくホワイピュアが届きました! 私は思春期の頃から …

諦めないで!できてしまったストレッチマークや妊娠線の治療とセルフケアの方法

じっくり向き合えばストレッチマークもセルフケアで改善できます 太ももやふくらはぎ …

お尻ニキビの3つの原因とスベスベのお尻をキープする7つの対処法とは?

ブツブツ・ざらざらのお尻は卒業!おしりニキビの原因と対処法 よっぽど毎日チェック …

気になる&目立つ顔イボ、どうやって治療する?

顔イボの種類と最適治療方法を知っておこう イボが顔や首にできると、見えるところだ …

いやな虫刺され跡!キズや跡になっちゃったらどうしたらいい?

コンシーラーで隠すのもOK!虫刺され跡にはどんな対策? 夏が終わって気づいてしま …

二の腕をほっそりさせるペットボトルエクササイズのやり方

ぷるぷるの二の腕を解消するためにはペットボトルを使ったエクササイズが効果的です …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …

足の裏のガサガサ…それ、水虫かも!女子に急増中のガサガサ型水虫について

中年男性だけじゃない!女子のライフスタイルにも、水虫の原因が潜んでいます…。 目 …

気になるデリケートゾーンは「インティマ」でインティメイトケアする新習慣!

専用ソープ「インティマ」でデリケートゾーンを優しくケアして毎日心地よく 出典:w …