美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ぶつぶつヒップ、どうやって改善する?原因と対策

つるつるヒップを手に入れたい!
5b8a48fbcfd0e55766acc827fc84a4cc_s
露出する機会はなくても、おしりのブツブツはとても気になりますね。積極的に見せる必要はなくても、フィットネスクラブのお風呂場や温泉などで人目が気になるという方は多いようです。おしりのブツブツは人にも相談しにくい話なので諦めてしまっていないでしょうか。少しのケアで改善していくものなので、つるつるのヒップになるためのポイントをご紹介しますね。

なんでブツブツになってしまうの?

おしりの割れ目の部分や太ももとの境目の部分などはぶつぶつのできやすい部分です。なぜかというと、皮脂が分泌される腺や毛穴が多いからで、吹き出物ができやすいのです。

皮脂腺や毛穴が多いのにもかかわらず、基本的にはショーツやストッキング、スカートなど二重三重の布で覆われているので、蒸れやすい状態になっています。

それだけではなく、仕事などで長い間座っているときは血行不良が起きたり、そもそも体の重さで吹き出物が潰れてしまったりします。血行不良の悪さは新陳代謝の悪さにつながるので、吹き出物も治りにくく、結局のところ悪循環です。

これでつるつるヒップに!おすすめ改善法

通気性の良い下着を身につけよう

多くの人が身につけているナイロンやポリエステルの下着は、通気性の点ではあまりよくありません。こういった下着を身につけ続けると蒸れてブツブツは悪化してしまいます。対処法としては、下着の材質を変えることです。綿やシルクは通気性がいいのでおすすめです。

また、一般的に売られている下着は締め付けの強いものが多いようです。締め付けると通気性が悪くなるだけでなく血行不良のもとにもなるので、締め付けない下着を選びましょう。ブツブツと下着のゴムなどが擦れてしまうのであれば、ボクサータイプの下着に変えるなどして対処する必要があります。ぶつぶつの部分に刺激を与えないことが必要です。

血行不良には運動が効果的

おしりのまわりを触ったときにひんやりしているようであれば、それはすでに血行不良を起こしている可能性があります。座り仕事の日は常におしりに全体重がかかるので、血行不良を起こしやすいです。おすすめは、運動で血行をよくして新陳代謝を促すことです。運動が難しければマッサージもよいでしょう。運動をするのであれば、足を動かすようなもの、マッサージも足からほぐし始めるのがよいですね。

スペシャルケアも必要です

通気性を良くし、血行促進も行ったならば、あとは攻めのケアも行いましょう。化粧水や乳液などを用いる必要はないですが、お風呂あがりにボディクリームを塗りこむなどして保湿してあげるのがよいですね。あまりにもブツブツがひどいようなら薬用のクリームを用いて刺激を減らしましょう。

おしりは、ふだん隠れている部分だけに紫外線の影響や外気による影響を受けません。そのぶん、きちんとケアすれば比較的すぐに改善してきれいなおしりを取り戻すことができるでしょう。日常生活にケアを取り入れて露出に負けないつるつるヒップを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

二の腕をほっそりさせるペットボトルエクササイズのやり方

ぷるぷるの二の腕を解消するためにはペットボトルを使ったエクササイズが効果的です …

ミューラグジャス・ボディクリームはいい香りで保湿もしっかりできる!購入方法や使い方を紹介

「肌がカサカサしてかゆみがひどい…」 「ケアしてもすぐに乾燥しちゃう。いいアイテ …

週末だけの肌断食でニキビや敏感肌を治そう!月曜にはメイクのノリもばっちりです

スキンケアもメイクも禁止!UVケアもなるべくしません 毎日しっかりスキンケアをし …

足爪の休日は店舗で購入できる?口コミでの評価や使ってみた感想をレビュー

足の爪を見た時に、ダメージがひどい、ガタガタになっている…とショックを受けたこと …

手足のひどい乾燥にはオイルがおすすめ!ボディ用オイルの選び方・使い方

ボディ用オイルで乾燥知らずのしっとり肌になろう! 美容オイルの流行もあり、お顔だ …

ポッコリお腹解消に効果的なドローインとは?

道具を用意することなく今すぐ実践できるドローイン。簡単ですが効果が大きいです。 …

誰でも簡単に始められる体幹トレーニング

体幹を鍛えるにはどんな運動をすればいいの? 出典:takumifitness.c …

顔や腕などにできる赤いほくろ、「老人性血管腫」かも

気になる「老人性血管腫」の原因と治療方法 ほくろというと黒や茶色のものをイメージ …

小顔のためにはエクササイズとマッサージが必須です!

指や美顔ロールですっきり美人 顔の大きさで悩んでいる女性は多いのではないでしょう …

今年こそ『美しい二の腕』を手に入れよう

「魅せる二の腕」になるには 夏真っ盛り…あなたは堂々と「二の腕」出すことはできま …