美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

プチプラだけど超優秀!ベビーパウダーの基本の使い方&裏技

スキンケアだけじゃない!ベビーパウダーの意外な裏技とは?

赤ちゃんのものというイメージが強い「ベビーパウダー」ですが、プチプラなのに優秀なコスメとして多くの女性が活用していることは意外と知られていないもの。さらに、ベビーパウダーにはスキンケア以外にも様々な活用方法があります。今回はベビーパウダーのスキンケア効果や、意外な裏技について詳しくご紹介します。

ベビーパウダーとは?

ベビーパウダーはお肌の弱い赤ちゃんのオムツかぶれや汗物を予防するためのパウダーです。主な原料はシッカロールかタルクです。原料によって肌への働きかけに違いがあります。

シッカロール
とうもろこしが原料でお菓子にも使われています。シッカロールは高い吸水効果があるのが特徴で、汗や皮脂などの水分を素早く吸収してサラサラの方がいを保ちます。さらに、失火路ロールには放水効果もあり、肌が乾燥しすぎないように調整してくれます。
タルク
鉱物から精製された粉。日本製はしっかりと精製されて不純物を含まない安全なものが使われていますが、海外製だと日本と基準が違うため不純物を含んでいることもあるようです。安全面を気にされるのなら、タルク配合のベビーパウダーは日本製のものを選びましょう。

タルクにはシッカロールのような吸水効果はありませんが、粉同士の間にできた隙間に水分が吸い上げられ、蒸発を促します。即効性があり、パウダーを肌にのせた途端にサラサラするのが実感できます。また、タルクは抗炎症作用があり、肌の炎症やヒリヒリ・赤みを取り除く効果もあります。

ベビーパウダーの基本の使い方

肌をサラサラにしてくれるベビーパウダーは赤ちゃんだけでなく、デリケートな大人の女性の肌にもぴったりです。基本的にはどんな使い方ができるのかご紹介します。

デオドラント剤の代わりに

そもそも、ベビーパウダーの基本的な使い方はお肌の弱い赤ちゃんのオムツかぶれやあせもを予防・改善するためのアイテムです。汗をかきやすい部分にぽんぽんとはたいておけば汗染みや汗の嫌なニオイを防いでくれます。
通常のデオドラント剤でかぶれやすい方や、あの独特な香りが苦手な方におすすめです。

メイクの仕上げに

ベビーパウダーをフェイスパウダーの代わりにベースメイクの仕上げに使うと、皮脂や汗を取り除いてメイク仕立てのサラサラの肌を長時間保ってくれます。パウダーの色は純白で肌をほんのり明るくするハイライト効果も期待できます。さっと付けるだけでテカりを取り除き、サラサラの肌に戻してくれるので、メイク直しにもおすすめです。

赤ちゃんの肌に使うことを前提に作られているので低刺激で肌に優しく、敏感肌の方やニキビなどの肌トラブルを起こしている時でも使えるのが頼もしいです。また、テカり防止やハイライト効果があるので、日焼け止めの上に薄く付ければお休みの日の簡単メイクとして使うこともできます。

スキンケアの仕上げに

スキンケアの仕上げにベビーパウダーを使うと、時間が立ってテカったりベタついたりするのを防いでくれます。夜のスキンケアに使うと朝起きた時のベタつきがなくなります。

ベビーパウダーの裏技

スキンケア・メイクの裏技

洗顔料に混ぜる

ティースプーン1杯ほどを洗顔料に混ぜて使うと、パウダーが余分な皮脂や毛穴の汚れを吸着してスッキリ落とします。さらに、パウダーの細かい粒子がスクラブの代わりになって古い角質を落とすピーリング効果もあります。
ベビーパウダーを洗顔料に混ぜる時、あらかじめ少量の水と合わせて練っておくと混ざりやすくなります。また、パウダーが混ざった分泡立ちが悪くなるので、泡立てネットを使うのがおすすめです。

パック

牛乳orヨーグルト大さじ3杯とベビーパウダー大さじ3杯をよく混ぜ合わせて、顔にのせて10分たったら洗い流すだけの簡単パックです。実際にパックをした方は「肌のキメが整った」「肌色が明るくなった」「毛穴の黒ずみが取れた」といった効果を実感されているようです。

生活の裏技

砂落とし

一度ついてしまうとなかなか落ちない砂も、ベビーパウダーをふりかけると砂がサラサラになって落としやすくなります。

ペット用ドライシャンプー

ペットの毛にベビーパウダーをかけて数分置いてからブラシをかけると、ベビーパウダーが余分な皮脂を取り除いて毛がサラサラになります。

服の汚れの防止・汚れを落とす

襟や袖口など、汚れやすいところにポンポンと薄く付けておくと汚れが付きにくくなります。また、すでに汚れてしまったところやシミにベビーパウダーを付けて軽く揉んでから洗濯すると汚れが落ちやすくなります。

靴の汚れ防止

布でできている靴(スニーカーなど)にべピーバウダーを薄く付けると、靴をコーティングして汚れを防いでくれます。

靴のニオイを防ぐ

ベビーパウダーはニオイの原因になる汗や皮脂を吸着します。靴の中にベビーパウダーをふっておけば靴のニオイ予防になります。

つま先の滑り防止

サンダルやパンプスのつま先にベビーパウダーを付けておくと、パウダーが摩擦を防いで足がつま先へ滑るのを防止してくれます。

チェーンの絡まりをほどく

ネックレスやブレスレットなどのチェーンが絡まった時は、ベビーパウダーを振りかけるだけでするっとほどけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

気になるデリケートゾーンは「インティマ」でインティメイトケアする新習慣!

専用ソープ「インティマ」でデリケートゾーンを優しくケアして毎日心地よく 出典:w …

足に青紫の血管が?!スパイダースキンになりやすい人と対策方法は?

スパイダースキンを予防する方法 座ったまま、立ったまま、冷やしたりむくんだり…そ …

足の裏のガサガサ…それ、水虫かも!女子に急増中のガサガサ型水虫について

中年男性だけじゃない!女子のライフスタイルにも、水虫の原因が潜んでいます…。 目 …

お尻ニキビの3つの原因とスベスベのお尻をキープする7つの対処法とは?

ブツブツ・ざらざらのお尻は卒業!おしりニキビの原因と対処法 よっぽど毎日チェック …

ふっくらした魅惑のデコルテがスーパー美魔女を作る

デコルテケアが豊かで女性らしいバストラインをサポート! 理想のデコルテ、といえば …

体幹は体を支える大切な筋肉!体幹の役割や働きを知ろう

体幹ってどんなもの?体幹の役割とは? 最近よく「体幹」という言葉を見かけますよね …

顔や腕などにできる赤いほくろ、「老人性血管腫」かも

気になる「老人性血管腫」の原因と治療方法 ほくろというと黒や茶色のものをイメージ …

足爪の休日は店舗で購入できる?口コミでの評価や使ってみた感想をレビュー

足の爪を見た時に、ダメージがひどい、ガタガタになっている…とショックを受けたこと …

秋冬の乾燥ケアにオススメ!美容オイルの紹介

トレンドのオイルケアで、秋・冬も無敵の乾燥知らず肌に!オススメのオイルや、効果的 …

げげっ、女らしさが急降下!足首がむくむ理由とは?

アルコールと塩分には気をつけましょう 足全体の印象は、足首の状態で大きく左右され …