美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

美ボディのマスト!毛穴レス肌になるポイントは普段のケアにあり!

基本ケアの洗顔と保湿で毛穴のないツルツル肌になれる
2b2ff8291ccea39fd63327c25e68c6c1_s
大人の女性にとって避けられないのが毛穴の悩み。毛穴のつまりや黒ずみはもちろん、肌のたるみからくる毛穴の開きなど、大人女子の毛穴悩みはつきません。今回は、そんな毛穴に関する悩みを基本のスキンケアから解消する方法をご紹介します。

そもそも毛穴のトラブルは何故起こるの?

まずはさまざまな毛穴のトラブルが起こる原因を見てみましょう。

毛穴のつまり、黒ずみの原因とは?

10代や20代前半の若いお肌にも起こるトラブルが、毛穴のつまりや黒ずみです。この正体は、毛穴につまった、

  • 余分な皮脂
  • メイク汚れ
  • 古い角質

などのお肌の汚れです。どれも油分を含んでるため、毛穴につまって時間が立つと酸化して黒ずみ、毛穴の黒ずみとなってしまうのです。さらに、水分不足タイプのお肌は、乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌され、増えすぎた皮脂によって毛穴がつまってしまうというパターンも。また、皮脂不足タイプでも、皮脂が少ないために押し出すことができず、古い皮脂が毛穴につまった状態になることもあります。

毛穴の開きの原因とは?

毛穴の開きには大きく分けて3つの原因があります。

皮脂の過剰分泌

まず一つ目が、皮脂の過剰分泌です。皮脂がたくさん出るということは、それだけ皮脂腺も発達しているということで、皮脂の出口である毛穴も大きく丸く開くようになっていきます。元々の肌がオイリータイプな方だけでなく、乾燥による皮脂の過剰分泌や、ホルモンバランスや体調による皮脂量の増加でも、毛穴は大きくなりやすいので気を付けましょう。

毛穴につまった汚れ

皮脂やメイク汚れなどの毛穴もつまりも、毛穴が開いているように見えてしまう原因の一つです。毛穴には、皮脂や汗などを排出する役割があり、例えつまっていたとしても皮脂や汗は分泌され続けます。そのため、毛穴の出口がふさがれていると奥から押されるようにしてどんどん毛穴が広がり、毛穴の開きも悪化してしまうのです。

乾燥やハリ不足による肌のたるみ

30歳以上の女性に多いのが、乾燥やハリ不足からくる肌のたるみによって毛穴が縦方向に引き伸ばされ、涙型に毛穴が広がってしまう状態です。肌にたっぷりと水分があり、弾力を保つコラーゲンなどの繊維も十分にある状態だと、肌はふっくらとしていて毛穴がキュッと引き締まります。ところが、年齢を重ねて水分もコラーゲンも減少していくと、肌がやせ細り毛穴が目立つようになってしまいます。

毛穴レス肌になるポイントは洗顔と保湿!

毛穴レス肌を作るために一番大切なのは、洗顔と保湿という超基本的なスキンケアです。上で説明した通り、毛穴のトラブルは毛穴につまった汚れと乾燥が大きな原因。つまり、この2つを徹底的にケアしてあげればよいのです。

クレンジングでメイク汚れをオフ!

まず大切なのがクレンジング。洗顔フォームだけでOKと記載してあるファンデや下地以外は、全てのメイクアイテムがクレンジングを使わないときちんと落とせません。ただし、「メイク汚れを落とさないと!」と張り切って洗浄力の強いクレンジングを使うのは逆効果。必要な皮脂やうるおいまで落としてしまい、乾燥による皮脂過剰の原因になってしまいます。ポイントメイクにはポイントメイク用のクレンジングを使い、それ以外にはミルクタイプやクリームタイプで肌をいたわりながらメイクを落としてあげましょう。

洗顔で皮脂や古い角質を洗い流す

クレンジングの役割は、メイクをなじませ浮かせるところまで。ダブル洗顔不要と書いてあるクレンジング以外にはきちんとダブル洗顔をして、クレンジングが浮かせてくれたメイクとともに余分な皮脂や古い角質などを洗い流してあげましょう。

毛穴の汚れが気になるからとゴシゴシこすったり、肌がつっぱるほど洗顔に時間をかけるのはNG。毎日きちんと洗顔していれば少しずつ毛穴のつまりは解消されていくので、一度でどうにかしようとせずのんびり続けてみてくださいね。また、毛穴の汚れが気になるのなら、朝洗顔しない美容法はやめましょう。寝ている間も皮脂は分泌されているので、朝洗顔しないままメイクをすると油汚れの上に油を重ねている状態になってしまいます。

朝の洗顔で乾燥が気になる場合は、ぬるま湯のみで洗顔したり、蒸しタオルで汚れを浮かせてふき取ってあげましょう。

保湿ケアで肌に水分とハリを与える

そして、最後に保湿ケア!しっかりと保湿していると肌がふっくらして、たるにみよって開いた毛穴をキュッと引き締めて目立たなくしてくれます。特におすすめなのが、コラーゲン配合の化粧品や、ビタミンC誘導体などコラーゲンを作るように働きかけてくれる成分を配合しているものです。

また、リフトアップ効果のある化粧品なら、肌を上に引き上げることで毛穴を引き締める効果が期待できます。保湿ケアを見直すと、肌の水分・油分バランスが整います。すると、乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐことができ、毛穴のつまりや黒ずみの原因を解消することにもつながります。

基本のスキンケアで毛穴レス肌を目指せる!

毛穴のないツルツルの肌になれる方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?毛穴の悩みは、自分の肌に合った化粧品できちんとケアしてあげることで解消できることがほとんどです。お肌のハリやツヤと同じように毛穴のお手入れも日々の積み重ねが肝心。毎日の基本的なケアの仕方や化粧品を見直して、毛穴レスなお肌を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

夏は野菜や果物の摂り方に注意!紫外線対策のために夜食べたい食材

いつも食べている野菜や果物の選び方で、美肌をキープ 気温が高くなってくると気にな …

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …

気になるデリケートゾーンは「インティマ」でインティメイトケアする新習慣!

専用ソープ「インティマ」でデリケートゾーンを優しくケアして毎日心地よく 出典:w …

経絡マッサージでカンタン!セルフデトックスケア

東洋と西洋の医学を融合した「経絡(けいらく)マッサージ」で冷え・コリ・むくみをシ …

普通の汗とは違う?遠赤外線発汗でラクラク♪デトックス

老廃物を排出する汗をかんたんに出せる遠赤外線のチカラとは 理想的な体型を目指すに …

ポッコリお腹解消に効果的なドローインとは?

道具を用意することなく今すぐ実践できるドローイン。簡単ですが効果が大きいです。 …

鼻パックはもう古い!毛穴の目立たないつるりん小鼻の作り方

毛穴パックではきれいにできない小鼻の黒ずみ解消法 いちごの種のようになった小鼻の …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …

いやな虫刺され跡!キズや跡になっちゃったらどうしたらいい?

コンシーラーで隠すのもOK!虫刺され跡にはどんな対策? 夏が終わって気づいてしま …

おばあちゃんも使っていたかも!昭和から愛される超ロングセラーのコスメで美ボディに♡

ドラッグストアやスーパーなどで今でも見かけるヘチマコロン、オイデルミン、ドルック …