美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

東洋医学のマッサージで小顔に!かっさの効果を実感しよう

適度な使用がおすすめのかっさマッサージは美顔にもいい
3433d5308342dea12643a19c2213aa7b_s
さまざまなパーツのケアに使える「かっさ」ですが、顔に使った時の小顔効果は絶大です。ちょっとフェイスラインが気になるようになってきたかなというアラフォー女子、今のイメージををキープしたいというアラサー女子に、かっさの効果的な使い方をご紹介しますね。

「かっさ」ってそもそもなに?という人に

実は、かっさは漢字にすると「刮痧」と書きます。中国のマッサージ方法の一つで、手のひらにおさまるくらいの小さな板でお肌をこするのです。それによって血液の中の毒素が押し出されたり、リンパの流れがよくなったりと、健康や美容にいいことがあるのです。

こすることで血流がよくなるので、血液中の毒素や余計な水分などをデトックスできて小顔になるというわけです。

かっさを使うならここに注意したい!

妊婦さんはNG!

おなかに赤ちゃんがいると顔がいつもと違うようになったりして、むくみかな?と思ってケアしがちです。でもかっさは妊婦さんには注意が必要です。かっさの効果は血流をいつもと違うようにしてしまうので、赤ちゃんに負担になってしまうのです。どうしても、というときは、主治医の先生に相談してから行ってくださいね。

肌荒れの時もダメ!

ニキビや傷は触ったりこすったりすると悪化したり跡になってしまったりします。刺激も強いものなので、どんなに小顔にあこがれても肌の荒れている状態のときはしないようにしてくださいね。

食後1時間の間やお酒の後は使わない

かっさは血流に影響するものなので、食後で胃や内臓に血液が集中しているときは使わないようにしましょう。消化に影響が出る可能性があります。お酒の後も同じです。

肝心のマッサージの仕方は?

まずはかっさを用意しましょう。かっさ特集のムック本などで購入できる場合もありますし、ロフトなどの美容美顔コーナーでも売っています。通販でも簡単に購入できるので、手に入れるのは難しくありません。次に用意するのが、マッサージオイルやクリームなどの、すべりをよくするものです。少ないと摩擦によるシミなどのの原因になるので、たくさん用意してくださいね。

方法としては、顔の中心にかっさを当てて、外に向かってかっさをすっと滑らせるイメージです。あまりしすぎると顔がごわごわしたりシミなどの原因になるので、一か所につき5回程度にしておきましょう。

リンパマッサージと同じように、顔の中心線から耳元にかけて老廃物を集めていきます。そしてそれを、首を通って鎖骨まで流すのです。これを1週間に2〜3回行います。1回だけでむくみがすっきりしてびっくりするくらいの効果です。

まとめ

中国由来のマッサージであるかっさですが、効果的だからといってあまりしすぎると逆効果なので注意が必要です。適度な使用で小顔・美顔を目指しましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

間違いだらけのショーツ選びは垂れたおしりの原因に!

サイズもそんなに気にしないで選ぶことも多いショーツ。デザインも大切ですがショーツ …

足に青紫の血管が?!スパイダースキンになりやすい人と対策方法は?

スパイダースキンを予防する方法 座ったまま、立ったまま、冷やしたりむくんだり…そ …

座り方を変えるだけで、コンプレックスのないお尻が手に入る!

小ぶりで肌もツルツル…そんなお尻を目指すなら、座り方の見直しがポイント!コンプレ …

普通の汗とは違う?遠赤外線発汗でラクラク♪デトックス

老廃物を排出する汗をかんたんに出せる遠赤外線のチカラとは 理想的な体型を目指すに …

ふくらはぎを細くする方法についてご紹介!

筋肉太り&脂肪太りを解消する方法とは? 短いスカートを履いた時などに、すらっとし …

夏は野菜や果物の摂り方に注意!紫外線対策のために夜食べたい食材

いつも食べている野菜や果物の選び方で、美肌をキープ 気温が高くなってくると気にな …

バイオイルって知ってる?保湿効果だけでなくにきび跡やきず跡も治るって本当なの?

全身どこに使ってもOK!手軽なのにしっかりケアできますよ 美容に敏感な人はもう知 …

一気にナイスバディになれる補正下着の実力とは?

息苦しいほど締め付けるといったイメージが根強い補正下着。最近は着心地も良く毎日つ …

今年こそ『美しい二の腕』を手に入れよう

「魅せる二の腕」になるには 夏真っ盛り…あなたは堂々と「二の腕」出すことはできま …

週末だけの肌断食でニキビや敏感肌を治そう!月曜にはメイクのノリもばっちりです

スキンケアもメイクも禁止!UVケアもなるべくしません 毎日しっかりスキンケアをし …