美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛ラボは「効果なし」という噂を調査!実際は効果が出るまで何回通えばいいの?

脱毛ラボ_効果

脱毛ラボで脱毛をするか検討していると、ネットで「効果がない」なんて口コミがちらほら…。

そういった評判をみて、

「本当に脱毛ラボで契約しても大丈夫なの?」
「お金をかけて脱毛するのに、効果がなかったらどうすればいいの…?」

と不安を抱えてしまった人も少なくないはず。

そこで今回は、脱毛ラボは本当に効果がないのか、効果がなかった場合どう対処すればいいのかなどについて、口コミ調査をもとにお話します。

脱毛ラボで契約しようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

脱毛ラボの脱毛方式って?どんな効果があるの?

脱毛ラボでは「S.S.C脱毛」という施術方法を取り入れています。

特徴を分かりやすくするために、もう1つの代表的なやり方である「IPL脱毛」と比較してみましょう。

S.S.C脱毛 IPL脱毛
脱毛方法 専用のジェルと脱毛機の光が反応しあい、毛根の細胞に影響を与える 脱毛機がムダ毛のメラニン色素に反応し、毛根の細胞に影響を与える
痛み 少ない S.S.Cに比べて多少刺激がある
導入しているサロン ミュゼ、脱毛ラボなど キレイモ、銀座カラーなど

S.S.C脱毛は、IPL脱毛より照射のパワーが控えめでも効果が出せるため、その分痛みも少ないのが特徴です。

さらに使用しているジェルが浸透することによって、抑毛効果だけでなく美肌効果も期待できるんですよ♪

そんな脱毛方法をとりいれている脱毛ラボですが、なぜネガティブな内容の口コミが出てしまうのでしょうか?

その理由について、ここから徹底解明していきましょう。

脱毛ラボで「効果なし」と感じた人の口コミ

S.S.C脱毛はお肌をいたわりながら脱毛ができる方法ですが、「全然キレイにならなかった…」という人がいるのは事実です。

実際にどのような口コミがあるのか調査し、以下の3つをピックアップしてみました。

全身脱毛で9回も通ったのに、未だに肩周辺も指の毛も普通に生えてくる。ひざ下と肘から手の部分だけ一部生えてこなくなったくらい。
 
効果がない気がするけど、こんなものなのか…。
実はVIOに関しては脱毛ラボに通っている間、並行して別のサロンにもお世話になっていました。
 
その経験を踏まえると、照射の当て方・強さなど、どう考えても『きちんと漏れ無く当てた』という実感が持てませんでした。
 
結果的にVIOが減ったのは、他のサロンで受けた、”丁寧な施術”のお陰だと思っています。
全身脱毛5回行いましたが、まだまだムダ毛が生えます。 全然抜けません。
 
やはり安さを売りにしいてるだけでは、ダメだと思います。

他のサロンと比較したら効果がない、回数を重ねても抜けないという口コミが目立ちました。

それなりの料金を払っているため、脱毛効果が感じられなければ不満に思うのも仕方ありませんね…。

効果を実感できなかった理由は?

ネットで調べているとこのような「効果なし」の感想が目立つ脱毛ラボですが、それはなぜでしょうか?

脱毛方式以外に理由があるはずなので、先ほどの口コミを参考に考えられる原因を探ってみました。

もっと早くムダ毛が無くなると思っていた

ご紹介した口コミの中には、

「9回脱毛したけど効果がなかった」
「全身脱毛を5回行ってもまだ毛が生えてくる」

といった内容のものがみられました。

しかし、その回数で毛が抜けきれていないのは当然でもあります。

後ほど詳しく説明しますが、脱毛サロンで完璧な抑毛・減毛効果を実感するための回数の目安は「12回以上」だからです。

また毛周期などを把握していない方も多くいます。

部位によっては効果を実感しにくい時期があるため、脱毛する際は気を付けましょう。

具体的な部位別の毛周期は、以下の関連記事で確認できますよ♪

毛周期を把握して脱毛すれば効果UP!脱毛にぴったりのタイミングは部位ごとに違う?

照射漏れがあった

他に「きちんと漏れ無く当てた…という実感が持てなかった」という口コミもありましたが、これは”照射漏れ”によるもの。

脱毛スタッフが施術部位にしっかり照射できていない場合に起こるもので、これがあると当然毛は抜けません。

特にVIOなど、肌に凹凸がある部分には起きやすいんですよ。

そのため、施術中に少しでも脱毛されていないという部分が感じられたら、その場でスタッフに

「○○の部分に当たっていないと思います。もう一度、照射してもらえますか?」

と伝えましょう。

また照射漏れに気づいたら、再照射をしてもらえるか、施術を受けた店舗に問い合わせてみてください。

照射漏れに後日気づいた場合の対処法

施術中に違和感があればその場で指摘できますが、後日なかなかムダ毛が抜けないことから照射漏れが発覚するケースもあります。

特に「特定の箇所だけ、まとまって毛が残っている」場合は、照射漏れと考えていいです。

その際は、以下2つの条件を満たせば再照射してもらえることがあるので、確認しておきましょう。

  • 3週間~1ヶ月以内に契約店舗やお客様相談窓口に連絡して確認する
  • しっかり照射漏れが合った箇所をみてもらうまで自己処理はしない

再照射は施術担当者や契約店舗の店長などと相談のうえ、事実確認をしてからの判断となります。

そのため、自己処理を行ってしまうと照射漏れの判別ができなくなるので、事実確認が終わるまではその部分をお手入れしないようにしてくださいね。

脱毛ラボは何回通えば効果を実感できる?

美肌効果を得られたり、痛みの少ない施術ができる「S.S.C脱毛」ですが、この脱毛方法で完璧な抑毛をするとしたら一体、何回施術すればいいのでしょうか?

回数とその効果について、下記の表にまとめてみました。

回数 効果
1~6回
  • 部位によってはムダ毛が減ってくる
  • 太い毛が細くなる
6~12回
  • 全体にムダ毛が少なくなる
  • 太い毛が目立たなくなる
12~18回
  • 自己処理がいらなくなる(まだ生えている毛があっても産毛程度の細さ)
  • 毛穴が引き締まる

このように、脱毛ラボで目視できないくらい毛を細くするなら、先ほどもお伝えした通り12回以上の施術が必要です。

人によっては、12回や18回でも足りない場合があるので、この回数は個人差があると捉えましょう。

そもそもサロンでは永久脱毛はできない

脱毛サロンで効果を実感するまでは、12~18回の施術が目安になっています。

じゃあそれだけ通えばもう毛が生えてこなくなるんでしょ?と感じる方もいますが、脱毛サロンで得られるのは「抑毛・減毛」の効果のみ。

つまり脱毛サロンでどんなに施術を受けても、永久脱毛はできないのです。

もし完璧な脱毛がしたいのであれば、永久脱毛ができるクリニックに通いましょう。

少しでも永久脱毛に興味を持ったら、下記の記事に永久脱毛の仕組みや安全性などを明記しているので、チェックしてみてください。

永久脱毛の真実とは?医療脱毛のおすすめ度と脱毛サロンのムダ毛再発の可能性を検証

脱毛ラボの脱毛で効果を実感しやすくするために気をつけたいこと

脱毛ラボで効果を得られない原因は、技術や毛質の問題であることがほとんどだと分かりました。

ここからは効果をしっかり出すために、自分でもできる方法をご紹介していきます。

肌状態を整える

肌のコンディションが悪いと、思ったような脱毛効果を得られない場合があります。

例えば、以下2つの肌状態にならないように注意しましょう。

  • 日焼け
  • 乾燥

日焼けをしている肌は炎症を起こしている状態ですし、乾燥肌は肌トラブルが起こりやすくなっています。

そのため、照射パワーを弱めて脱毛しなければならず、効果も半減してしまうのです。

満足のいく結果を得られるように、日頃から徹底して日焼け・乾燥肌対策をしてくださいね。

正しく自己処理する

脱毛前にする必要のある自己処理は、正しい方法で行うようにしましょう。

たとえば、毛抜きやカミソリの使用はおすすめできません。

なぜなら毛抜きの使用で毛周期がズレると脱毛効果が出にくくなりますし、カミソリで肌を傷つけると、施術を受けられなくなってしまうからです。

そのため脱毛前の自己処理では、電気シェーバーを使うようにしてください。

電気シェーバーなら、刃が肌を傷つけないように設計されているため、安全性が高く毛周期を狂わせるようなこともありませんよ。

もし効果を感じられなかったら解約できる?返金はされるの?

これは脱毛ラボに限らず、効果を実感できるように努力しても、必ずしも満足のいく結果になるとは限りません。

その場合、途中で辞めることができるのか、また返金はしてもらえるのかなども気になりますよね。

そこでここからは、脱毛ラボの解約について詳しく説明していきます。

脱毛ラボで途中解約をする方法・注意点

脱毛ラボでは、解約時の引き止めがほとんどありません。

もし脱毛の契約を解除したくなったら、以下の手順で申請を行いましょう。

  • 脱毛ラボお客様センターか契約店舗へ連絡
  • 契約書類と印鑑を持参し、契約店舗で手続きをおこなう

以上の2ステップで脱毛の解約が完了します。

また回数プランの解約で返金を受ける場合は、振込み先口座の通帳も忘れずに。

手続きをおこなう日程を契約店舗スタッフと決め、必要書類にサインをして終わりになるので、意外と簡単ですよ。

ただし、月額制の脱毛を受けている方の場合、辞めるなら1ヶ月前までの申請が必須となっています。

解約するタイミングを間違わないように気を付けましょう。

返金に条件はある?いつ頃返金してもらえる?

月額制パックに申し込んだ人は返金対象外となりますが、回数パックで申し込み、まだ脱毛回数が残っている人は返金対象になります。

ただ、これには以下2つの条件があるので注意してください。

  • 脱毛回数が残っていること
  • 保証期間内の解約であること

これらを全て満たしたうえで返金されますが、解約手数料がかかるのを覚えておいてくださいね。

その手数料を差し引いた金額が、30日前後口座に振り込まれる仕組みとなっています。

また、脱毛保証期間外の解約は一切返金対象とはならないので、不安な方は期間が過ぎていないか確認しておきましょう。

脱毛ラボはちょっと違うかも…そんな人にはクリニックや他サロンの検討もおすすめ

ここまで読んでみて、やっぱり脱毛ラボに不満がある…という方は、解約してから他サロンやクリニックに行ってみるのも手ですよ。

ここでサロンの「フラッシュ脱毛<S.S.C方式>」「フラッシュ脱毛<IPL方式>」、クリニックの「レーザー脱毛」の計3つで価格や脱毛効果を比較してみましょう。

フラッシュ脱毛
<S.S.C方式>
フラッシュ脱毛
<IPL方式>
レーザー脱毛
料金
(全身1回)
2万前後 2万前後 4万前後
効果
  • 抑毛・減毛
  • IPLより効果がおだやか
  • IPLより産毛に効きやすい
  • 抑毛・減毛
  • S.S.Cより効果を早く実感しやすい
永久脱毛

早く効率よくムダ毛を無くしたいなら、だんぜんクリニックの脱毛がオススメ。

もし「そこまでお金をかけたくない」「サロンがいいけどS.S.C方式が向いてないかも」と感じた場合は、IPL脱毛ができるキレイモ銀座カラーなどの契約も視野に入れてみてくださいね。

脱毛しながら美肌が目指せる!IPL脱毛とは?

まとめ

今回の記事では脱毛ラボの施術は本当に効果がないのか否か、口コミや脱毛の仕組み、解約の方法などを詳しくお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

この記事で注目したいポイントは以下の3つ。

ここがポイント
  • S.S.C脱毛は肌に優しく痛みがない脱毛方法
  • 脱毛サロンで完全にムダ毛をなくすことはできない
  • 脱毛ラボ以外の他サロンを検討するのもおすすめ

脱毛ラボは、美肌になれる「S.S.C脱毛」を取り入れているサロンなので、肌を整えたい人にはぴったりです。

この記事を参考にして、脱毛ラボの脱毛が本当に自分に合っているのか、再度検討してみてはいかがでしょう。

↓脱毛ラボの詳細情報をチェック↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

コロリー(coloree)の脱毛効果は?料金や予約方法など23項目で分析!

夏に備えて綺麗な素肌を手に入れたいのに、どの脱毛サロンに行けばいいか迷ってはいま …

リンリン(RinRin)の脱毛効果や口コミ、料金・解約方法まで23項目で分析!

口コミなどで高い評価をされているリンリンですが、 「安いと評判だけど、どういった …

ストラッシュは実力派サロン!脱毛料金や口コミまで23項目で調査!

今通っている脱毛サロンに満足していない方や、これから通う予定だけどどこがいいか迷 …

フルーア(flur)を23項目で分析!子どもも可のハイスピード無痛脱毛が話題

脱毛サロンは効果に期待できそうだけど痛みがあると聞いて不安・・ 提示された料金以 …

グレース(GRACE BEAUTY SALON)を項目別に調査!脱毛効果と美肌効果を同時に得られるサロン!

顔脱毛は難しい施術ですが、グレース(GRACE BEAUTY SALON)は、顔 …

ミュゼが任意整理に…残った回数はどうするべき!? トラブルが起こったら? 倒産の確率は?

【12/22情報更新】脱毛エステ最大手倒産!?その理由、契約者がとるべき行動とは …

レイビスを23項目で分析!人気が高いのに予約が取りやすいのが魅力

レイビスが気になっていても、 「評判がいいけど、どんなサロンなの?」 「どういっ …

ジェイエステティックを23項目で分析!脱毛しながら美肌になれる!

トータルエステサロン ジェイエステティックは、確かな実績を誇るサロンで有名です。 …

プリートはVIO・ハイジニーナ脱毛が評判!料金やキャンセル時の対応まで23項目で紹介!

日本でも定着してきたハイジニーナ(VIO)脱毛を考えている皆さん! サロン選びで …

痛みが少ない!アイセルのコース料金・支払い方法や評判などを23項目で紹介

女性専用脱毛サロンのアイセル(iCELL)は、お肌に優しい脱毛方法を採用していま …