美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ディオーネの料金や特徴を23項目で分析!肌ダメージ0の顔脱毛が人気!効果は?

ディオーネ

「産毛脱毛の効果を実感したい」
「アトピー肌、敏感肌だから施術できるか不安…」

そんな女性たちのお悩みを、美容脱毛サロンディオーネ(Dione)のハイパースキン脱毛がしっかり解消してくれます!

敏感肌専門店だからこそ、肌ダメージゼロで脱毛効果も十分に実感できますよ♪

今回は、こちらのサロンの脱毛方法や効果など、知っておいてほしい情報を特別に詳しく教えちゃいます♪

参考にしていただければ、理想のスベスベ素肌が手に入りますよ!

ディオーネの公式サイトはこちら

目次

1.ディオーネについての概要


ディオーネは「痛くない!肌ダメージ0の敏感肌専門脱毛サロン」をコンセプトにしている脱毛サロンです。

とにかく痛みが不安で脱毛サロンの利用をためらっているという方でも安心ですね。

3歳の女の子も通っているということからもいかに痛みが少ないのかを想像できるでしょう。

2.利用前に知っておきたいディオーネのメリット・デメリット

2017-01-13_125251

ディオーネは実に様々な魅力を持っています。

痛みが少ない

肌ダメージ0といっても過言ではないくらいかなり痛みが抑えられます。脱毛サロンに通ったことがあるけれど痛みがひどくて続けられなかったという方もディオーネを検討してみましょう。

肌に与えるダメージがとても少ないので施術後はすぐにでもメイク可能なのも嬉しいポイントですね。

実際に他のサロンを体験したことがある脱毛経験者だったとしても、ここまで痛くないのには驚いたと口コミをしている方もたくさんいます。

お店で施術を受けている方の中にはあまりにも痛みがないため眠る人もいるのだとか。ここからもいかに痛みがないのかということがわかりますね。

肌が乾燥気味の方でも利用可能

医療レーザー脱毛に比べると刺激が少ない光脱毛だったとしても肌の乾燥がひどい場合は施術ができません。そのため、乾燥肌だと施術を断られてしまうこともあるのです。

ディオーネの場合は例え保湿が足りない部位だったとしても施術が可能となっているので、乾燥肌に悩んでいるという方でも安心ですね。

ホットジェルを使ってくれる

脱毛サロンで使うジェルの中にはかなり冷たいものもあります。特に顔やVIOの場合、ジェルの冷たさが毎回不快…と苦痛に感じていることも多いのではないでしょうか。

ですが、ディオーネでは脱毛をする際にホットジェルを使ってくれるのです。これならば体を冷やすこともないので安心ですね。

敏感肌でもOK

肌質によっては脱毛を断られてしまうサロンもあります。これは、肌が傷んでいると脱毛の際の刺激が大きく出てしまうということが大きな原因なのですが、ディオーネの場合は肌に刺激を与えない脱毛機を使っているということもあり、アトピーやニキビ肌の方でも問題なく手術を受けられます。

キッズ脱毛に対応

ディオーネでは今生えているムダ毛に働きかけるというよりも、これからムダ毛が生えてこないようにするための施術を行います。

ディオーネのキッズ脱毛については「人生が変わる1分間の深いイイ話」でも取り上げられました。ディオーネのイメージキャラクターは恋文(れもん)ちゃんという女の子なのですが、この子は社長の娘さんです。

恋文ちゃんが小学2年生だった時に社長に対してムダ毛の悩みを相談したことがきっかけで子供でも使える脱毛機の開発に着手しました。初めは大人用の脱毛機を使ってみたものの痛みが強くて我慢できず、子供でも使える脱毛機を開発したのです。

実際に子供の脱毛をする際にディオーネを選択している方は非常に多く、実績が多いのも魅力ですね。

メディアでも多数取り上げられている

ディオーネはテレビや新聞、雑誌といった様々なメディアで多数取り上げられている脱毛サロンでもあります。実際に施術を受けている人の動画を見たことがあり、ディオーネに決めたという方も多いようですね。

例えば、全国誌CLASSYのほか、MISS、MAMA&KIDSGLITTERにも掲載されました。GLITTERの徹底取材では2013年のビューティー&最強のコスメのトップに輝くなど大々的に取り上げられたので、注目度も高まっています。

テレビ番組では日本テレビのサンバリュ「トシにはトシの悩みがある」でキッズ脱毛が取り上げられ、これをきっかけに小さな子供でも脱毛できるサロンということでディオーネを選択する方が増えたようです。

産毛にも効果あり

サロンで使っている脱毛機の中には産毛にはほとんど効果が得られないものもあります。腕などであれば産毛は特に気にならないかもしれませんが、顔の産毛というのはメイクノリの良さにも大きく関わっていますよね。

ディオーネは顔だけでなく、背中やえり足といった産毛にも働きかけてくれるので、他サロンで満足に産毛の処理ができなかったという方もチェックしてみましょう。

美肌効果が得られる

2017-01-13_125508

ディオーネで使っている脱毛の光の中には肌の中でコラーゲンの生成をサポートするフォト美顔が3割含まれています。そのため、ただムダ毛を処理できるだけでなく、肌のハリやツヤも高められるのです。

特に長期間の間ムダ毛の自己処理をしている方は肌が大きく痛んでおり、状態も悪くなっていますよね。

そういった方もディオーネでムダ毛の処理をしながら美肌を目指してみましょう。

脱毛の施術が完了したあとは黒ずみやニキビ、アトピーに働きかける美顔専用の美白美容液を使ったアフターケアを行ってもらえます。

通う頻度が多い

多くの脱毛サロンでは2~3ヶ月に2回程度通う形となりますが、ディオーネの場合は3~4週間に1回通います。痛みが少ないため通う頻度が多くても精神的な負担は少ないはずですが、通いやすい場所に店舗がない場合などは頻繁に通うことをデメリットに感じることもあるかもしれません。

ただ、頻繁に通えるということはそれだけ効果が早く出るということ。年12回ほどを施術ができるので、他サロンに比べると2倍ほどのペースで脱毛が可能です。

体験コースの料金設定が高め

脱毛サロンの中には両ワキ&Vライン脱毛を500円以下で体験できるようなところもあります。そのため、そのような脱毛サロンに比べるとディオーネの体験キャンペーンは料金が高めに設定されているといえるでしょう。

全身脱毛コースを体験するためには16,200円の費用がかかるので、気軽にお試しするのは難しいかもしれませんね。

また、体験コースだけでなく、総合的にみても料金が高いと感じる方が多いでしょう。今は脱毛サロンでもかなり料金が安くなっていますよね。

他の脱毛サロンに比べると高めの料金設定であることに不満や不安を感じる方もいるようです。しかし、痛みがない、短期間で脱毛が完了する、他サロンでは受けられないような肌質の方でも脱毛可能など非常に多くのメリット持っているサロンだからこその高めの料金設定になっているといえるでしょう。

実際に、ディオーネ以外のサロンでは対応できないような肌質の方もいます。そういった方にとっては肌の状態や肌色に左右されることなく通えるディオーネは非常にメリットが大きいといえるのではないでしょうか。

美肌効果も大きいため、脱毛だけでなく美肌のためのエステに通う費用も含まれていると考えれば極端に価格が高いとは言えません。

3.ディオーネの店舗数について

北海道から沖縄まで全国で150店舗以上展開しています。そのため通勤や通学の途中にも通いやすく、ちょっとした時間を見つけて無理なく脱毛できます。

店舗数の多さにこだわって脱毛サロンを検討したいという方でも満足できるはずです。

日本国内エリア別の店舗数は以下のようになっています。

北海道・東北 7
北陸甲信越 8
関東 42
東京 22
東海 23
愛知 14
関西 28
大阪 10
中国・四国 6
九州・沖縄 3
※2018年5月現在

詳しい店舗情報は公式サイトから確認してみてくださいね。

ディオーネの公式サイトはこちら

4.ディオーネの脱毛方法について

2017-01-13_130255

ディオーネではハイパースキン法という脱毛方法を実践しているのが特徴です。一般的なサロンで行われている光脱毛は黒い光に反応する光を使い、毛根を高熱で焼いています。その際に痛みを感じることがありますよね。下手をすると火傷や色素沈着といった肌トラブルに繋がることもあります。

しかし、ディオーネで行っているハイパースキン法はムダ毛の処理をする際に熱を使うのではなく、毛の種に特殊な光を当て、発毛を予防するという少し変わった脱毛方法を取り入れているのです。

施術をする際には38度ほどの温かさを感じることがありますが、38度といえば普通に触れる温度ですよね。そのため、痛みと呼べるほどの刺激はないので安心しておきましょう。

また、高熱を与えないということはクールダウンも必要ないということ。高熱を使って脱毛するタイプのサロンでは施術の後にクールダウンが必要なのですが、肌を冷やすことに対し不快感を抱える方もいるようです。これがないということでディオーネを選択する方も珍しくありません。

熱の力を使って毛根を破壊する脱毛方法の場合は60度~80度といった高熱で施術を行うことになるため、この違いはかなり大きいです。

毛はヘアサイクルとも呼ばれる周期によって生まれ変わっています。このうち、肌の中で眠っている休止期といわれる期間があるのですが、ハイパースキン法ではこの時に発毛を抑えるための施術を行うわけです。

5.ディオーネは脱毛専門サロンか、総合エステティックサロンか

ディオーネは脱毛のほか、痩身エステも受けられる総合エステティックサロンです。また、脱毛では敏感肌専門脱毛サロンを名乗ってはいますが、もちろん敏感肌の方でなければ脱毛を受けさせてもらえないというわけではありません。

肌への刺激をできるだけ抑えて脱毛をしたいと思っている方もチェックしてみましょう。

6.ディオーネのコースと料金

2017-01-13_130459

ディオーネの脱毛プランは大きく分けて4つあります。

  • 人気部位をまとめて脱毛できる「コースプラン」
  • 1部位から脱毛できる「単品メニュープラン」
  • 3箇所/4箇所を自由にカスタマイズできる「組み合わせプラン」
  • 親子一緒に脱毛できる「子ども脱毛プラン」

それでは、各プランの詳しい内容を見ていきましょう。

コースプラン

コースプランは、顔・VIO・全身といった人気部位をまとめて施術できるプランです。

お顔全体やハイジニーナ、全身脱毛などの計5コースがあります。

処理部位 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
お顔全体

(まぶた・唇以外)
72,000円 42,000円 6,000円
ハイジニーナコース

(VIO全て)
120,000円 72,000円 10,000円
semi
ハイジニーナコース

(VIO希望の形を残す)
96,000円 57,000円 8,000円
全身脱毛

(Lパーツ4つ+Sパーツ4つの計8部位)
198,000円 99,900円 16,500円
全身まるごと脱毛

(お顔以外全て)
360,000円 210,000円 30,000円
※表示価格はすべて税抜
ディオーネでは全身の各部位をSパーツ、Lパーツに分けています。詳細は8.ディオーネで脱毛できる範囲をご覧ください。

単品メニュープラン

単品メニュープランは、脱毛するパーツを1部位から選択できるプランです。

各部位の料金は以下の表の通りです。

<フェイス> 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
鼻下 24,000円 15,000円 2,000円
アゴ
額(眉間含む)
襟足 30,000円 18,000円 2,500円
首(前面)
※表示価格はすべて税抜
<アーム> 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
両ワキ 24,000円 15,000円 2,000円
手の甲 (指含む)
ひじ下 (肘含む)※手の甲・指含まず 60,000円 36,000円 5,000円
二の腕
※表示価格はすべて税抜
<アッパーボデイ> 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
背中上部 60,000円 36,000円 5,000円
背中下部
乳輪&乳輪周り 24,000円 15,000円 2,000円
バスト全体 60,000円 36,000円 5,000円
※表示価格はすべて税抜
<アンダーボディ> 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
36,000円 21,000円 3,000円
ヒップ (Oライン含まず) 60,000円 36,000円 5,000円
腹部 (ヘソ周り含む)
へそ周り 24,000円 15,000円 2,000円
ビキニVライン上部
ビキニVラインサイド 30,000円 18,000円 2,500円
ビキニIライン 42,000円 27,000円 3,500円
Oライン (肛門回り) 30,000円 18,000円 2,500円
※表示価格はすべて税抜
<レッグ> 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
足の甲 (指含む) 24,000円 15,000円 2,000円
ひざ 30,000円 18,000円 2,500円
太もも 78,000円 48,000円 6,500円
ひざ下 (膝含む)※足の甲・指含まず 72,000円 42,000円 6,000円
※表示価格はすべて税抜

部位によっては単品メニューよりもコースプランの方が安く済む場合があります。脱毛したい部位についてよく考えてからプランを検討しましょう。

組み合わせプラン

LパーツとSパーツから3箇所あるいは4箇所の部位を組み合わせて脱毛できるプランです。

3箇所

<パーツ> ショートコース6回
Sパーツ3つ 36,000円
Lパーツ1つ+Sパーツ2つ 45,000円
Lパーツ2つ+Sパーツ1つ 55,000円
Lパーツ3つ 60,000円
※表示価格はすべて税抜

4箇所

<パーツ> ショートコース6回
Sパーツ3つ+Lパーツ1つ 55,000円
Sパーツ2つ+Lパーツ2つ 60,000円
Sパーツ1つ+Lパーツ3つ 70,000円
Lパーツ4つ 84,000円
※表示価格はすべて税抜

選ぶ範囲によって料金が異なるため注意しておきましょう。

S・Lパーツの部位の分け方は8.ディオーネで脱毛できる範囲をご確認ください。

子ども脱毛プラン

ディオーネは子供の脱毛にも対応しており、親子で一緒に脱毛することができます。施術を受けるお子様が小学3年生までの場合、表記金額よりも10%オフになります。

また、子供用全身脱毛には年齢別のコースも用意されています。

<子ども全身脱毛の年齢別料金>
3歳 180,000円
4歳 200,000円
5歳 220,000円
6歳 240,000円
7歳 260,000円
8歳 280,000円
9歳 300,000円
10歳 320,000円
11歳 340,000円
12歳〜15歳 360,000円
※表示価格はすべて税抜

「子供と一緒に脱毛したい!」「子供が小さいうちから脱毛させたい!」という方は、ぜひ公式サイトから詳しい情報をチェックしてみてくださいね。

ディオーネの公式サイトはこちら

7.ディオーネのお得な初回キャンペーン!

次の3つの初回キャンペーンを行っています。

うるツヤ美顔脱毛体験コース/3,240円

2017-01-13_121029

脱毛をしながらエステ救難美肌作用が期待できるコースです。初回カウンセリングを30分ほど行い、残毛処理・クレンジングを行った後に強酸性水で殺菌・消毒、常温のジェルを塗布したら眉間や鼻を含んだ瞼と唇以外の顔全体を2周脱毛します。

脱毛時間は20分~25分ほどです。追加でしみデトックスやリフトアップをプラスすることもできます。脱毛後は無料で美白マル秘パックを行ってもらえるのも嬉しいですね。

VIO脱毛体験コース/5,400円

2017-01-13_121139

色素沈着がある場合でも脱毛可能なのがディオーネです。特にIラインなどは肌の色が濃いということもあり光脱毛ができないサロンも多いのですが、ディオーネは効果が肌色に左右されないので、安心して施術が受けられます。

こちらも先にカウンセリングを行い、脱毛の希望を詳しく伝えましょう。続いて専用のショーツとガウンに着替え、シェービングをしてから殺菌・消毒、ジェルの塗布をして施術を行うコースです。

VIOラインに興味があるけれど他のサロンでお試しコースを体験してみたら痛みがひどくて…という方もこちらのコースをチェックしてみてくださいね。

全身脱毛体験コース/16,200円

2017-01-13_121230

60分間全身脱毛が体験できるコースです。ただしこちらは顔以外の脱毛が可能なコースとなっているので注意しておきましょう。

8.ディオーネで脱毛できる範囲

ディオーネで脱毛可能な範囲は次の通りです。

可能な脱毛部位
バスト全体 二の腕 腹部 ひじ下
背中上部 背中下部 ヒップ
太もも ひざ下(膝含む) 鼻下
アゴ 両ワキ
乳輪&乳輪周り ヘソ周り ひざ 足の甲
襟足 手の甲 ビキニVライン上部 ビキニVラインサイド
ビキニIライン Oライン

Lパーツ、Sパーツの各範囲は以下のように分かれています。

Lパーツ
バスト全体 二の腕 腹部 ひじ下
背中上部 背中下部 ヒップ
太もも ひざ下(膝含む)
Sパーツ
鼻下 アゴ
両ワキ 乳輪&乳輪周り ヘソ周り
ひざ 足の甲 襟足 手の甲
ビキニVライン上部 ビキニVラインサイド ビキニIライン Oライン

9. ディオーネの全身脱毛に含まれる部位

ディオーネの全身脱毛のプランは以下の2つです。

  • 全身脱毛コース
  • 全身まるごと脱毛

各コースの脱毛可能部位はこちらです。

全身脱毛コース(計8部位)
Lパーツ4部位 Sパーツ4部位
全身丸ごと脱毛
両ワキ 乳輪&乳輪周り へそ周り ひざ
足の甲 首(前面) バスト全体 二の腕
腹部 ひじ下 手の甲 太もも
ひざ下(膝含む) 襟足 背中上部 背中下部
ヒップ ビキニライン上部 ビキニラインサイド
ビキニIライン Oライン

「全身まるごと脱毛」コースは「まるごと」という名前がついているのですが顔は脱毛可能部位に含まれていないので注意しておきましょう。

10.ディオーネのVIO脱毛の特徴と範囲

2017-01-13_121427

ディオーネはVIOラインの脱毛が可能です。

VIOの脱毛可能部位
ビキニVライン上部 ビキニVラインサイド ビキニIライン Oライン

サロンによってはI・Oラインが施術できないところもありますが、ディオーネではちゃんと施術範囲に含まれているので安心です。

ディオーネのVIO脱毛の特徴

ディオーネのVIO脱毛には3つの特徴があります。

粘膜ギリギリまで照射が可能!

大きな特徴ともいえるのが、かなりぎりぎりのラインまでお手入れ可能であるということ。

これは肌にとって負担の少ない脱毛機を使っているということが大きな理由です。

「他店では施術を断られてしまった」という方もぜひ相談してみてくださいね。

施術が丁寧!

VIOは2周照射を行ってくれるのでしっかり効果を実感できます。

脱毛時には施術用の動く紙ショーツとガウンが用意され、それをずらしながら行ってくれるので痛みだけでなく恥ずかしさも抑えられるでしょう。

ジェルは常温にしたものを使ってくれるので冷たさを感じることもありません。

美白効果があり、スタイルも選べる!

ディオーネのVIO脱毛では、フォトの効果でくろずみに働きかけられるというのも嬉しいです。

美白ローションでアフターケアしてもらえるので、さらに美白効果を高められるのが魅力。

また、毛量を減らしたりすべて処理したりと好きな形に整えられるので、希望のスタイルにすることができます。

11.ディオーネで顔脱毛をするときの注意点

顔脱毛で施術できる部位は以下の通りです。

顔脱毛で脱毛できる部位
鼻下 アゴ

全身脱毛の「全身まるごと脱毛」コースには顔は含まれていないので注意が必要です。

顔を選択する場合、「フェイスメニュー」というコースがあるのでこちらをチェックしてみてくださいね。

ディオーネの顔脱毛の特徴

ディオーネの顔脱毛の大きな特徴はこちらの3つです。

細かい産毛も脱毛できる!

ディオーネで使用している脱毛器は毛質や肌の色で効果に差が出ません。

産毛にも高い効果があるため「顔の細かい産毛を処理したい」という方からも選ばれています。

唇の際まで照射できる!

唇の際やホクロぎりぎりまで施術が可能です。

ホクロが多い方や肌荒れに悩んでいる方もディオーネならば問題ありません。

まぶたと唇以外は脱毛できるので、顔全体をツルツルにすることができます。

敏感肌も美肌にできる!

ディオーネのハイパースキン脱毛法の光は肌に優しく、コラーゲンの生成を進めてくれます。

敏感肌にも効果的でぷるぷる肌にすることができます。

ディオーネの顔脱毛が気になる方は、ぜひ公式サイトから詳細をチェックしてみてくださいね!

ディオーネの公式サイトはこちら

12.ディオーネのシェービングサービスについて

脱毛サロンの中にはシェービングサービスを行っていないところが多いのですが、ディオーネの場合は無料で対応してくれるのが嬉しいポイントです。

一般的なサロンでは前日か3日ほど前までに脱毛を済ませておかなければなりません。しかし、それを忘れてしまう方も多いようです。

サロンでのシーリングが有料というところが多いのですが、シーリングが無料なのでうっかり処理しておくのを忘れたという場合でも問題なく施術が受けられます。

自分でシェービングをしておいた方がお得!

無料カウンセリング&体験脱毛60分コースは時間制限があります。

そのため、自分でシェービングを済ませておけばシェービングしてもらう時間をすべて脱毛に当てられます。自分で処理するのが難しいポイント以外は処理しておいたほうがお得ですね。

13.ディオーネの割引制度について

店舗によって行っている割引制度が違います。そのため、自分が通おうと思っている店舗で直接確認をしてみましょう。

友達紹介割引なども行っているようなので脱毛に興味のある友達がいたらぜひ誘ってみてくださいね。

14.ディオーネは店舗間移動できる?

ディオーネは全国にたくさんの店舗を持っています。そこで気になるのが、店舗間移動に関すること。

ディオーネでは、予約のたびに違う店舗選択するようなことはできません。ただ、手続きをすれば店舗移動は可能なので、相談してみましょう。

ディオーネの公式サイトはこちら

店舗間移動の注意点

ディオーネの店舗一覧をチェックしてみると全体的な数は多くないのですが、お店の名前の最後に「Premium」とついているところがいくつかあります。これは他の店舗とは少し違った形態となっているため、Premium店舗同士での移動しかできません。

もともとPremiumの店舗で契約をしていたものの、引っ越しをして近所にPremium店舗がない…という場合などは相談をしながら契約について決めていく形になります。

15.ディオーネのドクターサポートについて

ドクターサポートに加入しているので安心です。また、高熱を使わない脱毛方法を取り入れているということもあり、これまでに火傷などのトラブルは起きた事がありません。

万が一肌トラブルが起きたとしてもすぐに対応できるような体勢を整えているので安心です。

16.ディオーネのクレジット払いの可否について

クレジット払いは可能です。ただ、使用できるカードはVISAとマスターカードの2種類となっており、JCBは利用できません。

17.ディオーネの分割手数料の有無について

ディオーネの支払いは基本は一括払いのみとなっています。

ただ、一括で支払う難しいという方を対象に分割手数料をディオーネが負担する分割払いも用意されているので相談してみましょう。

こちらは契約するコース料金の10%を契約時に支払い、残りはコースの半分が終了するまでに払い終えるというものです。コース完了時まで支払いが完了すれば良いというわけではなく、半分が終了するまでというのが一つのデメリットではありますが、早めに支払いを終えたいという方にとっては最適な支払い方法だといえるでしょう。

また、クレジットでの分割払いは受け付けていませんが、クレジットカード会社の方に連絡して支払い方法を分割払いに変更できるものもありますよね。そういったものも役立ててみましょう。

18.ディオーネの当日キャンセル時のペナルティ

ディオーネではキャンセル料というものを設けていません。しかし、予約先日の19時までにキャンセルの連絡ができなかった場合は1回分の施術が消化される形になるので十分に注意しておきましょう。

平均すると1回あたり1万円以上の費用がかかっているわけなので、数千円のキャンセル費用が設定されている脱毛サロンよりもデメリットが大きいといえます。

19.ディオーネの遅刻への対応について

ディオーネでは20分以上の遅刻をした場合にキャンセル扱いになります。そのため、20分以上遅刻する可能性がある場合はできるだけ早めに連絡を入れておきましょう。

場合によってはキャンセルの連絡をしておくことも大切です。こちらも20分以上の遅刻で1回分の施術が消化されるので十分に気を付けておきたいですね。

20.ディオーネのカウンセリングはどんなかんじ?

flow_photo2_2

カウンセリングの料金は無料です。かかる時間は30分~1時間ほどとなっており、スムーズに進めるためには質問事項などをまとめておきましょう。

無料カウンセリングの日に施術ができるお得なコースも用意されているので、こちらも利用してみてくださいね。カウンセリング&体験コースを選択する場合はインターネットから予約をする際に「カウンセリングの後、施術を希望する」という選択肢にチェックを入れるだけです。

無料カウンセリングで必要なものは印鑑の他、本人確認書類となっているので忘れないようにしましょう。18歳以下の方がカウンセリングを受けるためには親の同伴が必要となります。また、19歳以下は保護者の同意書が必要なので用意しておきましょう。

女性専用の脱毛サロンとなっているのですが、小学校3年以下の男児は問題なく利用できます。

21.ディオーネの勧誘について

脱毛サロンの中にはかなり勧誘がひどいところもありますが、ディオーネの場合はどうなのでしょうか。

これは店舗によってかなり違いがあるようです。しつこく勧誘されたという口コミもあれば全く勧誘がなかったという口コミもあるので、気になる方は自分が行こうと思っている店舗のクチコミ情報をチェックしてみましょう。

これは、ディオーネの各店舗がフライチャンス店舗であるという事が大きく関係しているようです。それぞれオーナーの接客態度にはムラがあり、店舗によっても雰囲気が違います。

そのため、引っ越しなどで店舗の移動を行った場合、前に通っていた店舗と雰囲気が違いすぎて驚いてしまうこともあるかもしれませんね。

とにかく契約数を伸ばしたいオーナーのいるディオーネに当たった場合には勧誘がひどいケースもあるでしょう。

ただ、脱毛効果自体はすべてのディオーネで安定しているので心配は要りません。

ただ、ほとんどの店舗ではそれほどしつこい勧誘は行われていません。きっぱり断ればすぐに勧誘はストップしたという口コミも多いので心配ないでしょう。

また、ディオーネではスタッフに対し、勧誘を行わないように指導をしているそうです。

ただし、しっかりとした効果を出すために一人一人に最適なサービスの紹介をすることはあります。契約しているコースでは十分な効果が得られないと感じた場合に他のコースを提案されることもあるので、このあたりもよく話を聞いてみてくださいね。

22.ディオーネの予約方法について

インターネット上から予約が可能です。希望の店舗をチェックした後に希望日時を第3候補まで入力し、名前やメールアドレス、希望の部位など必須項目を入力してから仮申し込みを行いましょう。

あとは店舗が確認し次第予約確認の連絡が入り予約完了という形になります。
コースについてわからないことがある場合などは先に電話、またはメールで確認しておきましょう。

23.ディオーネの解約について

ディオーネは基本的に一括払いとなっています。そこで気になるのが途中解約に関することですよね。

解約をする場合、まずは契約をしている店舗に連絡を入れましょう。脱毛サロンによってはコールセンターが設置されているところもあるのですが、ディオーネの場合はそういったものがないので店舗に連絡を入れる形となります。

脱毛をしたい旨を伝えたら具体的な手続き方法について案内があるので、それに従いましょう。解約手続きは契約した店舗に出向いて行う形になります。

店舗で解約手続きをするとなると厳しい引き止めがあるのでは…と不安になるかもしれませんが、ディオーネではそういったことは一切ありません。特に引き止められるようなこともなく、スムーズに解約の話が進むので、心配しないようにしましょう。

解約手数料について

解約手数料は支払った総額から1回あたりの料金×利用回数を引いた金額の10%が解約手数料として発生します。ただし、上限は2万円までとなっているのでかかったとしても2万円で抑えられるということですね。

返金される際には解約手数料引かれた残りの金額が返金される形になります。

クーリングオフについて

ディオーネはクーリングオフの対象になるため、契約してから8日間以内であればクーリングオフが利用できます。契約を破棄したいと考えているのであれば8日以内に忘れずに手続きをしましょう。

9日目以降になってしまった場合でも解約は可能です。

ただしその場合には解約手数料が発生する形になるので、こういった支払いを避けるためにも早めにクーリングオフを済ませておきましょう。

まとめ

ディオーネのハイパースキン脱毛は、ムダ毛に悩みを持つ女性たちの味方なんです。

あたたかいジェルを使用し、クールダウン不要の脱毛器を採用しているので、冷たさを感じない点も魅力的!

ディオーネの注目ポイントはこちらの3点です。

ここがポイント
  • アトピーや敏感肌の方もOK!
  • 細かい産毛までしっかり効果を実感!
  • 粘膜やホクロなどキワのキワまで脱毛!

肌へのダメージが少なく、しっかり脱毛の効果を実感できるディオーネで、今までにない満足感を実感してください!

ディオーネの公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

エタラビ・ラットタットの代わりに通うならミュゼとコロリーどっちがいい?徹底比較!

ミュゼとコロリー、それぞれの魅力を知って自分にピッタリなサロンを選ぼう! エタラ …

【自腹で脱毛にチャレンジ】湘南美容クリニックで人生初の医療脱毛をしてきた体験レポートを紹介!

医療脱毛は、痛い、怖い、高いっていうのは過去の話。 突然ですが、美ボディプレスの …

SASALA(ササラ)のハイブリッド脱毛は効果が高い?!予約の取り方や勧誘について23項目で分析!

全身脱毛サロンのSASALA(以下:ササラ)では、2つの異なる方法を使い分ける「 …

ピカリ(PIKARI)の料金・店舗の予約などを23項目で分析!スピーディーな全身45分脱毛!

全身脱毛ができるピカリ(PIKARI)は、施術時間が短くて、サポート体制がバッチ …

脱毛ラボの効果・料金などを23項目で分析!契約の前に確認することまとめ

予約が取りやすいことで評判の脱毛ラボって、実際どうなのか気になりませんか? 「本 …

エステタイムの効果や料金・お得なキャンペーン情報などを23項目で分析!

エステタイムでは、全身脱毛の月額1,500円が16ヶ月間0円のキャンペーンを実施 …

ドクターコタニビューティークリニックの口コミ・評判など23項目を比較して徹底分析

メディカルエステ脱毛サロンのDr. KOTANI BEAUTY CLINIC(D …

月額制サロン
月額制のあるサロン4選!!全身脱毛するならこの脱毛サロン

全身セットか、部位セレクトか、自分に合ったサロンはどっち? デート、プール、パー …

モデルも注目のラココ(la coco)はハイコスパの全身脱毛専門サロン!23項目で分析!

「時間がない!」 「安いところがいい!」 「痛みに弱い!」 ラココ(la coc …

リンリン(RinRin)の脱毛効果や口コミ、料金・解約方法まで23項目で分析!

脱毛サロンを探している中で、このようなお悩みを抱えたことはありませんか? 「脱毛 …