美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

知っておこう、金額が高いエステと安いエステの違いって何?

金額=効果ではない、同じ金額でも施術内容は異なる、中身を要チェック!
8cbaada0c7ce53b796eaf3b66f07011c_s
いざ、痩身エステにトライ!と思っても、エステサロンは大手から中堅、小さな個人店まで膨大にあり、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。雰囲気や扱っているサービス内容、使っている機器、最寄り駅、などなどチェックポイントは多々あると思いますが、やはり一番気になるのは「金額」ではないでしょうか?

フリーペーパーや関連サイトなどを見ても、いろいろな金額設定がされていて、すごく安いエステもあれば、けっこう高額なエステもあります。「やっぱり高い方がいいのかな?」「安いエステって効果はあまり期待できなさそう」と思いがちですが、実際はどうなのか、知りたいですよね。

痩身エステ、いくらくらいかかるの?

痩身エステの金額は部位によっても異なりますし、同じ金額でも施術内容、施術回数などによっても違ってきます。

おおよその相場としては、10万円前後からスタートして30〜50万円くらいが平均的です。大手サロンでの痩身エステは平均20〜30回くらいのプランで構成されている場合が多く、1回利用するごとに1万円〜3万円くらいだと考えておくとわかりやすいですね。

もちろんもっと安いエステもありますし、高いエステもあります。1回の施術で60万円以上という超高級エステもあるようです。

キャンペーンなどでは「10回で1万円」「1ヶ月通い放題で2万円」といったエステもあります。今は多くのエステで格安のお試しがあり、大手でも「70分500円」の体験料金のエステが複数あります。口コミなどではきちんと効果があった報告もあるので侮れませんね。

ココで差がつく!設備費

一般的に高額なエステでは、最新機器を導入していたり種類が多かったり、施術室、ウェイティングルームやパウダールーム含め、施設が非常にゴージャスだったり、設備費にお金をかけている場合が多いようです。高い化粧品を使う場合も料金はアップします。セレブ仕様の“おもてなし”コストもかかっているようです。

あとは高級ホテル内にある、といった一等地への出店はどうしてもコストがアップし、それが金額に反映されているということもあります。

逆に安いエステでは、それほど設備にはこだわってないところも多く、ちょっとカジュアルな印象を受けるかもしれません。施術室が狭かったり、きちんとした個室ではなかったり、設備にお金をかけない分、金額が安く設定できるわけです。また使用している機器も種類が少なく、また古いものをずっと使っている場合も考えられます。

エステティシャンはどのサロンでも研修を行なっているので、ハンドマッサージに関してはさほど大きな差はありません。ハンドマッサージ主体の施術なら金額による技術面での違いはそんなにないといえます。

モデルをチェック!! 広告費

金額差で大きいのが広告費です。大手サロンのようにTVCMを含め、看板やポスター、車内広告や雑誌掲載など多くの広告を使うと、それだけ経費がアップするので施術費に転化されます。

有名モデルや女優さんを使うことで知名度があがり、集客力がアップして、それによってよりサービスを充実させることもできるので、全部がマイナスなわけではありませんが、お金がかかるのは確かです。

口コミや顧客のお友達紹介を利用して、広告費をカットすることで経費を安く押さえているサロンも多々あります。個人サロンなどでも、Facebookなどネットを使ってお手製の宣伝・販促を行い、広告に頼らず頑張っているところは多いようです。

決め手となるのは?

このように、金額の高さと施術の良さは必ずしも正比例していません。金額だけを見て決めるのではなく内容を細かくチェックしていく必要があります。

ゴージャスな雰囲気を楽しみたいのか、とにかく安い方がいいのか、最新機器がいいのか、ハンドマッサージ重視か、あなたが何を重視するのかでも選ぶポイントは異なります。

お店やスタッフの雰囲気も大事な要素だと考える方は、まずは初回体験メニューからトライするのもおススメです。総合的にみて、自分の予算や満足度に合ったエステを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

リバウンドしにくい光痩身でラクラク部分痩せ!

光痩身は針・メス・痛みナシ!寝てるだけの楽ちん痩身エステ エステサロンで受ける痩 …

せっかく通ったのに…痩身エステをやめるとリバウンドするって本当?

高いお金を出して痩せても、リバウンドしたら意味がありません。リバウンドを防ぐ方法 …

シーズラボは大幅減量を目指す方にもおすすめ

部分痩せにも効果的なのがシーズラボです。入会金もないので安心! >>シーズラボの …

脚やせ専門エステサロン「リフィート」を選ぶべき5つのチェック項目

太もも?ふくらはぎ?脚やせしたい部位が選べる脚やせ専門エステサロン「リフィート」 …

光痩身とは!?痛み&苦労ナシで痩せられると話題

光痩身の紹介と、口コミからわかるデメリットについて… 光痩身とは、特殊な光エネル …

店舗数が多いのも魅力!たかの友梨について

たかの友梨なら豊富なコースからぴったりのものが選べます。 たかの友梨と言えば、美 …

スリムビューティーハウスの特徴&コースについて

東洋美容をベースとした痩身法も!骨盤の歪みを治すのにもおすすめ スリムビューティ …

TBCで痩せる!4つのダイエットメソッド

効率よく体を鍛えつつ痩せたいと思っている方にもおすすめなのがTBCです。 TBC …

エステで痛いときはどうすればいい?痛みの伝え方具体例も!

痛いほうが効くってホント? 初めてエステの施術を受けたときに予想外だったこととし …

通う前にしっかり確認!痩身エステに通うメリット・デメリットとは?

時間とお金をかけて痩身エステに通うメリットはあるの? 女性なら1度はネットや電車 …