美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

敏感肌でもきれいに痩せたい…痩身エステは肌が弱くても施術できる?

肌が弱い人の痩身エステはカウンセリングから始まります
b6ea6762e3b43b6b5932090a7444f525_s
乾燥しやすい肌や、化粧品や金属などに反応してしまう敏感肌など、肌が弱い人は日頃使うものや身につけるものにも気を遣っていますよね。気になる痩身エステがあっても、肌が弱いからきっと施術できない…と諦めていませんか?肌が弱くても、エステサロンで施術を受けることは不可能ではありません!

肌が弱いとエステに通ってはいけない?

肌が弱いことで、エステサロンに通うことを最初から諦めてしまっている人は多いかもしれません。しかし、メニューによっては血行やリンパの流れがよくなり、敏感肌が改善されたという人もいるのです。

痩身エステのメニューには、血行を促進させたり、体の代謝をアップさせて新陳代謝を促す効果があるものが多いですよね。しばらく痩身エステの施術を受けているうちに、体全体の新陳代謝がよくなって、敏感だった肌質が変わっていくことも考えられます。

もちろん、すべての人の肌質が、痩身エステで改善できるわけではありません。それでも、エステに行きたい!痩身エステを受けたい!と思ったら、諦める前にサロンでのカウンセリングを受けてみましょう。

エステティシャンとしっかりカウンセリングしよう

肌が弱い人でなくても、エステサロンでは施術を受ける前にカウンセリングをおこないます。施術内容の説明のほか、アレルギーはあるか、病気の経験はあるか、肌荒れしやすいかなど、エステを受ける人の体質や肌質についてチェックしていき、どんなメニューが向いているかを相談します。

ここで、自分の肌質やこれまでに起こったトラブルについて、しっかりと報告しておくことが大切です。肌トラブルについてはデリケートな内容もありますから、誰かに言うのが恥ずかしいと思うかもしれません。それでも、トラブルが起こった経験を事前に伝えておくことで、新たなトラブルを回避することができるのです。

エステティシャンもプロですから、その人の体質や肌質にあわせて施術メニュー・化粧品を選んでくれますし、特に肌が弱い人の場合は、施術を受けるその日の肌状態をしっかりチェックしてから化粧品を選んでくれます。

また「あのときはトラブルが起こったけど、今は大丈夫だろう」という過信も禁物。できるだけ細かく、これまでの肌トラブルや、わかっている場合はトラブルが起こりやすい成分などをエステティシャンに伝えておきましょう。必要があれば、事前に化粧品のパッチテストを受けることもできます。

ほとんどのエステサロンでは、事前のカウンセリングは無料でおこなわれています。サロンに予約を入れて直接エステティシャンと話してもよいですし、メールや電話で相談できるサロンもあるので、痩身エステを受けられるか、どんな施術になるのかを確認してみるとよいかもしれませんね。

それでも肌トラブルが心配な場合、医療機関と提携しているエステサロンや、医療機関が開いているメディカルエステに通うという方法もあります。万が一肌トラブルが起こってしまった場合でも、すぐに医師の診察を受けられるサービスがあるので、肌の弱い人でも安心して通うことができるでしょう。

自宅でもこまめにセルフケアを

いざエステサロンに通えるようになっても、続けて欲しいのが日頃のケアです。サロンで痩身エステを受ける場合でも、通うのは1週間に数回、または数週間に1回という頻度になりますよね。その間に自宅でしっかり肌ケアをすることで、ますます自信が持てる肌を目指せます。

季節に合わせた保湿ケア

まずなんといっても欠かせないのが、肌の保湿です。特に空気が乾燥する秋冬の季節には、春夏に使用するスキンケアアイテムよりも、保湿力の高いものを選びたいですね。肌質にあわせたアイテム選びに悩んだら、エステサロンで相談してみましょう。

夏以外にも日焼け止めを使おう

紫外線は年間を通じて降り注いでいます。日焼けは肌の老化や酸化の原因になるので、陽射しの強い季節だけ日焼け止めを使うのではなく、なるべく一年を通して使うようにしましょう。日焼け止めは肌が乾燥しにくい保湿タイプのものや、肌に負担がかかりにくい優しいタイプのものを選ぶのがポイントです。

食べ物で体の中から敏感肌ケアを

皮膚を作っているのは、食べ物などから摂取する栄養素です。スキンケアアイテムで体の外からケアするだけでなく、良質な食べ物を選んで体の中からもケアしていきましょう。肌の新陳代謝に必要なビタミン類や、皮膚を作ってくれるタンパク質、細胞の生成を促す亜鉛などを積極的に摂取できるとよいですね。

肌が弱いからといって、エステサロンでの痩身施術を諦める必要はありません。あまりにも肌の状態が酷いと感じる場合は、まず皮膚科などを受診することを最優先しつつ、医師やエステティシャンと相談しながら、希望の痩身エステが受けられるかどうか、しっかりカウンセリングをしてもらってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

なぜ今女子に人気なのか?インドエステの謎と魅力に迫る

ハンドマッサージによる即効性の高さと効果の持続力が、美痩せ体質を作る 数ある痩身 …

アラサー以上で絶対に痩せたい人にフェイバリクスをお勧めする5つのポイント

フェイバリクスは痩身のプロとして満足度97.3%を誇る痩身専門サロンなので結果重 …

海の力で美容・健康効果抜群!フランス発祥の「タラソテラピー」って何?

海の恵みを体内に取り込むタラソテラピーの効果とは? さまざまなエステやセラピーが …

これでもうこわくない、痩身エステ「契約書」の読み方のポイント

ここだけははずせない!チェックポイントを押さえてスムースなエステ契約を お試しエ …

テレビ通販でも話題のEMS!エステサロンで受ける利点は?

EMSとは?エステと通販、どっちが賢いの!? EMSとは、“Electrical …

店舗数が多いのも魅力!たかの友梨について

たかの友梨なら豊富なコースからぴったりのものが選べます。 たかの友梨と言えば、美 …

最新技術で確かな効果を実感したい方が「PMK」を選ぶべき5つの理由

最先端ダイエットマシンの導入率業界ナンバーワン!科学と美容の力でメリハリボディへ …

光痩身とは!?痛み&苦労ナシで痩せられると話題

光痩身の紹介と、口コミからわかるデメリットについて… 光痩身とは、特殊な光エネル …

痩身エステに行く前の心構えを覚えておこう

痩身エステに行く前に心の準備を!後悔しないサロン選びのポイント 少し前までは「エ …

気になる!痩身エステコースは生理中でも施術できる?

エステの痩身コースを予約した日に生理が来てしまったら せっかくエステサロンの人気 …