美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

安全に脱毛するために…家庭用脱毛器の使い方と自己処理で注意すること

万が一のトラブルをおこさないように家庭用脱毛器の使い方をしっかりおさらいしよう

難しい操作方法を覚えなくても、かんたんに取り扱うことができる家庭用脱毛器が増えてきました。それでも、初めて自分で脱毛しようと思っている人なら、自分の肌に強い光をあてる家庭用脱毛器に不安を感じることもあるでしょう。

脱毛サロンやエステで脱毛経験がある人でも、ちょっとしたミスで強い痛みを感じたり、やけどのような症状を引き起こしてしまったりすることも考えられます。せっかく脱毛できたとしても、肌荒れや赤みが出てしまっては悲しいですよね。

これから家庭用脱毛器の購入を考えているという人、そして改めて家庭用脱毛器の使い方を確認しておきたいという人のために、家庭用脱毛器の使い方についておさらいします。

もっともポピュラーなフラッシュ式家庭用脱毛器の使い方

家庭用脱毛器でもっとも多く採用されているのは、フラッシュ式と呼ばれる方式です。脱毛したい肌に光を照射していくもので、1度にお手入れできる範囲が広く、肌への負担が比較的少ないという特徴があります。

メーカーや脱毛器の種類によって細かい使い方は異なりますが、フラッシュ式脱毛器の使い方について、大まかな流れをご紹介します。

脱毛したい肌のムダ毛をシェービングする

まずは伸びているムダ毛を短くします。ワキやアンダーヘアなどの長さがある場合はあらかじめはさみなどでカットしておき、最後に電動シェーバーを使ってムダ毛をできるだけ短くします。

カミソリだと肌にダメージを与えやすいので、肌に負担をかけずにムダ毛を短くできる、女性用の電動シェーバーを用意しておくと便利です。

脱毛器のレベルを調節する

ほとんどのフラッシュ式脱毛器で、照射する光のレベルを調節することができます。ムダ毛が太く多い状態のときに照射レベルを高くしてしまうと、ムダ毛への反応が高くなり強い痛みを感じてしまうことがあるのです。

初めて脱毛するときには低めのレベルから始め、脱毛が進んできたら徐々にレベルを高めるとよいでしょう。

照射前に肌を冷却する

脱毛するときには肌に強い光を照射するため、一時的に肌の温度が上昇したり、痛みや熱を感じたりすることがあります。光を照射する前に数秒間肌を冷却することで、痛みや熱を和らげる効果があります。

保冷剤や固く絞った冷やしタオルが便利です。肌に水滴が残らないように注意してください。

フラッシュ照射する

レベルを調節して肌を冷やしたら、脱毛したい部分に光を照射します。照射するときには、光が当たっていない部分がないように注意すると、効率よく脱毛していくことができますよ。

脱毛器によっては照射前にジェルなどを塗る必要があります。

肌を照射後冷却する

光を照射したあとは、照射した部分を冷却します。照射前よりもやや長めに、そして範囲を広めに冷却するとより安全です。

肌の保湿をする

脱毛を終えたら、肌に刺激の少ないローションでしっかり保湿しましょう。脱毛直後は肌が敏感になっているので、摩擦の少ないローションやジェルによる保湿が効果的です。

以上がフラッシュ式家庭用脱毛器を使うときの大まかな流れです。

フラッシュ式の家庭用脱毛器を使うときには、

  • ムダ毛の除去
  • 肌の冷却
  • 脱毛後の保湿

特にこの3点に注意しましょう。

フラッシュ式家庭用脱毛器を使うときに注意すること

脱毛器を使う大まかな流れを確認したところで、脱毛するときに気をつけておきたい注意点も知っておきましょう。

ムダ毛のシェービングをしっかりおこなう

ムダ毛が長い状態では毛根まで光の効果が届かず、しっかり脱毛できないことがあります。フラッシュ照射前には必ずムダ毛のシェービングをしましょう。

肌の冷却は必ずおこなう

肌の冷却不足は、ほてりや赤み、肌荒れの原因になります。肌にトラブルが起こってしまうと脱毛できなくなることもあるので、照射前後の冷却を忘れないようにしてください。

肌の保湿はしっかりおこなう

肌の冷却と同じく大切なのが肌の保湿です。強い光を照射された肌は、一時的に日焼け後と同じような症状になります。肌を保湿することでデリケートになった肌を下着や服の摩擦から守り、肌を落ち着ける効果が得られます。

また脱毛している肌の保湿を続けることは、色素沈着を防ぐことにも繋がります。色素沈着があると脱毛効果を得られないことがあるので、脱毛中はいつもより保湿に力を入れるようにしましょう。

脱毛中は日焼けしない

フラッシュ式脱毛器はムダ毛のメラニン色素に反応します。しかし反応してしまうのはムダ毛のメラニン色素だけでなく、肌のメラニン色素も同様です。

日焼けしてしまうと肌全体に光が反応することになり、強い痛みを伴うためフラッシュ式脱毛器は使えません。脱毛中は日焼けしないよう、UVケアを心がけてください。

脱毛するパーツのほくろや傷に注意する

脱毛したい箇所にほくろや傷がある場合は、脱毛器の光が反応して思わぬ事故を引き起こしてしまう可能性があります。脱毛前に必ずテープや絆創膏を貼って保護しましょう。肌色や白色など色が薄く、貼った下のほくろや傷が透けない

不透明のテープが理想です。またタトゥーのある場所は脱毛することができません。

脱毛前後に激しい運動や入浴はしない

激しい運動や入浴は体温を上昇させ、たくさん汗をかきます。脱毛器の光を照射すると肌に熱がこもりやすく敏感になってしまうので、脱毛前後には汗をかく行為をおこなわないようにしてください。

体温を上昇させやすいので、飲酒も避けたほうがよいでしょう。

最初から照射レベルを上げすぎない

脱毛を急ぐあまり、最初から高レベルで光を照射したくなるかもしれません。しかしフラッシュ脱毛に慣れないうちや、まだムダ毛が多い状態でレベルを上げてしまうと、強い痛みを感じたり肌に赤みが出たりします。

最初のうちは低いレベルから試し、徐々に照射レベルを上げていきましょう。

万が一肌トラブルが起こったら…

使い方や注意事項に従っていても、肌トラブルが起こってしまうことがあるかもしれません。そんなときは自己流で治そうとせず、まずは脱毛器のメーカーに応急処置の方法を確認し、皮膚科を受診するようにしてください。

脱毛サロンやエステでのフラッシュ脱毛を経験した人なら、1度は耳にしたことがある注意事項ばかりです。経験者にとっては常識でも、初めて脱毛しようとしている人にとっては気がつかないことがあるかもしれません。

うっかり」からトラブルを引き起こしてしまわないよう、脱毛前にはしっかり確認するようにしてくださいね。

家庭用脱毛器は使い方をしっかり確認してから脱毛しよう

フラッシュ脱毛器の使い方と注意事項を確認しましたが、細かい使い方や注意点はそれぞれの脱毛器によって異なります。サロンやエステではスタッフがすべてをおこなってくれるのに対し、家庭用脱毛器で脱毛するときはすべて自分ひとりでおこなう必要があります。

少しでも不安に思ったら必ず使い方や注意事項を再確認し、トラブルのないセルフ脱毛を楽しみましょう。わからないことがあれば、メーカーに直接問い合わせてみるのもオススメです。コールセンターやメールフォームなどを利用して、脱毛器の使い方など、納得できるまで相談してみてください。

安心して脱毛できる家庭用脱毛器を選ぶなら、こうしたサポート体制が整っているメーカーや脱毛器を選ぶようにするのも重要ですよ。

脱毛器の基本的な使い方はある程度共通しています。だからといって、使ったことのない脱毛器を使う前に何も確認しないというのはよくありません。

肌トラブルを防ぐためには、脱毛器を初めて使うときも、そして使い方に慣れてきてからも、できれば毎回使い方の流れを確認し、肌の状態をしっかりチェックするようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛の施述で皮膚ガンになってしまう事は?

皮膚ガンを発生させる光と、安全な光の違いとは? 脱毛の施術が原因で、皮膚ガンにな …

強引な勧誘で契約してしまいました、とても支払いもできそうにないし、取り消しできませんか?

雰囲気に流されて契約したものの、やっぱり私には不要! 解約できますか? ちょっと …

タバコを吸うとムダ毛が濃くなる!?喫煙と体毛の関係とは?

ムダ毛に悩む喫煙女性は要注意!そのタバコが濃いムダ毛の原因に 厚生労働省の調査で …

SSC方式脱毛はどうして痛くないの?

SSC方式脱毛の痛くない理由とメリットとは? SSC方式ってどんな脱毛?どうして …

今だからこそ再挑戦したいリンゴダイエットのすべて

簡単にできて効果も高いと一時期大人気となったリンゴダイエット。ちょっと体重が増え …

糸脱毛は顔や眉毛の脱毛に最適!セルフでのやり方から東京や大阪のおすすめサロンも紹介

「ファンデーションのノリが悪い…」 「顔の産毛処理にカミソリを使ったら、カミソリ …

脱毛サロンで少しでもお得に脱毛するなら友達を誘おう!

友達紹介割引を使ってもっとお得に脱毛しちゃおう♪ 脱毛は一人より二人? 友達と一 …

脱毛するとどれくらいツルツルな肌でいられるの?

ツルツル肌を長期間キープするなら脱毛サロンがおすすめ! 脱毛するとどのくらいもち …

医療脱毛でも解約可能!!クーリングオフ適用外のためクリニックによって解約・返金条件が異なります

「長期間何度も通わなくても済むし、高額だけど医療脱毛を受けたい」と思い切って契約 …

脱毛前に塗るジェルってどこも同じでしょ?

施術前のジェルは差がないけどアフターケアは美肌効果が売りのサロンもある 脱毛に使 …