美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

糸脱毛は顔や眉毛の脱毛に最適!セルフでのやり方から東京や大阪のおすすめサロンも紹介

「ファンデーションのノリが悪い…」
「顔の産毛処理にカミソリを使ったら、カミソリ負けをしてしまった」

こうした困った出来事に直面したことはありませんか?

実は「糸脱毛」をすれば、もうこんなことで悩まなくてもよくなるんですよ。

この脱毛方法は、特に顔の産毛や眉毛に向いていて、なんと美肌効果まで期待できるんです。

今回は、そんな糸脱毛のメリットやデメリット、自分でおこなう糸脱毛の方法について徹底解説していきますね!

「産毛や眉毛をキレイにしたいけど、肌に負担は掛けたくない…」

と思っている方は、この記事を読めば、肌に負担を掛けることなくキレイに脱毛できるでしょう♪

糸脱毛とは?

糸脱毛とは、肌の上に糸を滑らせることで、毛を糸に絡ませて引き抜く脱毛方法。

この時、軽い刺激を肌に与えるのが特徴で、脱毛の他に肌へのマッサージ効果が期待できるんです。

「産毛や眉毛の処理をするついでにツルツルの肌を目指したい」と思っている方におすすめの脱毛方法が糸脱毛なのです♪

では、この脱毛方法にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

以下で確認していきましょう。

糸脱毛のメリットとデメリット

糸脱毛はカミソリのように刃を使うわけではなく、糸で脱毛する方法のため一見デメリットなどないように感じますよね。

しかし注意すべきポイントが複数あるので、糸脱毛のメリットとともにみていきましょう。

  • ムダ毛が薄くなる
  • 肌を傷付けるリスクが少ない
  • ピーリング効果がある
  • マッサージ作用で美容効果がある
  • 毛穴レス効果がある
  • 低価格で、セルフでもできる
  • メイクのノリがよくなる
  • 肌がトーンアップする
  • 永久脱毛はできない
  • 太い毛には向かない
  • 痛みを伴う
  • 肌トラブルを抱えている方には向かない

上記の表をみて、一言でメリット・デメリットを表されてもなかなかピンとこないという方もいるでしょう。

そのため、ここでは糸脱毛のメリット・デメリットを詳しく解説していきますね。

糸脱毛のメリット

ここまで読んでいて、なぜ糸脱毛には脱毛以外のメリットが多くあるのだろうと不思議に思った方もいるはず。

実は糸脱毛には、古い角質や毛穴に詰まった皮脂をとりのぞく働きがあるんです。

それに加えて毛根からムダ毛を脱毛できるので、毛穴が小さくなって毛穴レスの肌にもなれるんですよ。

また毛根から毛を抜くことで、毛の再生力を弱めることができ、ムダ毛もどんどん薄くなっていくのです。

すると多少色がついていた産毛のせいで、暗く見えがちだった肌が明るくなり、化粧ノリもよくなっていきますよ。

さらに糸脱毛の刺激は顔の血行も良くしていきます。だから施術をすると肌にハリが出るという嬉しい効果も期待できちゃうんです♪

糸脱毛のデメリット

きれいに脱毛できるだけではなく、美容効果が高い糸脱毛にも永久脱毛ができないというデメリットが存在します。

そのため、定期的に脱毛をおこなう必要があります。

さらに、太く濃いムダ毛の処理に糸脱毛は向いていません。それというのもムダ毛が濃く太くなるほど、処理する際の痛みが強くなるからです。

どんなに安全といっても毛を抜くわけですから、痛みを伴うのは当然。しかも太い毛は抜きにくいため、失敗して皮膚を傷める可能性が高いのです。

また、肌が荒れている時におこなうと、糸脱毛の刺激でさらに症状が悪化する場合があります。そのため糸脱毛は、荒れている肌への使用にも不向きです。

セルフでもできる!?糸脱毛のやり方を徹底解説

糸脱毛はセルフでもできるほど、簡単な脱毛方法です。

必要な道具もすぐ揃えられますよ。ぜひ実践してみてくださいね。

以下でセルフ糸脱毛をおこなう方法について、詳しく説明していきます。

セルフ糸脱毛の準備、必要なものは4点

まずはじめに、準備する道具から確認しましょう!

セルフ糸脱毛に必要なものは以下の4点。

  • 45cmほどの長さがある糸
  • ベビーパウダー
  • 軍手または手袋
  • 化粧水

ベビーパウダーは糸の滑りを良くするために、化粧水は最後に肌を保湿する際に使用します。

また、軍手や手袋を着用すると、手に糸が食い込んで痛いなんてこともなくなりますよ♪

糸はどんなのを使えばいい?

使用する糸は、滑りやすく動かしやすいという観点から、シルクでできたものがおすすめ!

手芸屋さんに行けば50m300円ほどで購入できますよ。

どうしても用意できない場合は、裁縫用のコットンの糸でもOK。ただ、シルクの糸に比べると滑りが悪く、脱毛力が落ちてしまいます。

メイク・皮脂は落としておく!

顔にメイクの成分や皮脂が残っていると、産毛が肌にくっついた状態になり、ムダ毛をうまく糸で絡め取れません。

メイクや皮脂を落として、産毛が立っている状態にしていたほうが糸脱毛がしやすいですよ。

糸脱毛をおこなう前に、まずは洗顔から始めましょう。

セルフ糸脱毛のやり方

準備が整ったら、さっそく糸脱毛をしてみましょう。

最初は難しく感じる方もいるかもしれませんが、コツさえつかめば簡単ですよ♪

  1. 45cmくらいの糸の端同士を結んで輪を作る
  2. 8の字にして中心部分を10回ほどねじる
  3. ねじれている部分を肌に当てて脱毛

図のように持って、糸を引っかけている左右どちらかの「人差し指」と「親指」の距離を広げたり狭めたりしてみてください。

糸のねじれ部分が左右に移動します。

この移動するねじれ部分を肌にあて、ムダ毛を巻き込み抜き取るのが糸脱毛の仕組み!

糸脱毛のポイント

糸ではなく指を動かすように意識することがポイント。片方の指の距離を狭めたら、もう片方の指の距離は広げましょう。

ねじれている部分で肌をなぞっているだけでは脱毛できないので注意してください。

慣れていないうちは、余分な毛を抜いてしまうことも…。

セルフ糸脱毛がうまくできるようになるまでは、失敗すると目立ってしまう眉毛以外の部分で実践しましょう。

糸脱毛が気軽にできる便利アイテム2選♪

糸脱毛は慣れればとても簡単ですし、短時間で多くの産毛を抜くことができます。

でも

「どうしてもコツが掴みにくい」
「うまく糸を使いこなす自信がない…」

という方のために、便利なアイテムもお教えしますね。

スキンヘアスタイリングヘアリムーバーと天然糸通しシステム

この商品は、端をつまむだけで糸のねじれ部分が移動します。

産毛が気になる箇所に、このねじれ部分を当てて処理していくだけというお手軽糸脱毛グッズです。

Refaxi 手持ち式顔面脱毛糸通しフェイシャル除毛ツールEpi Smooth

顔の脱毛に活用できる商品です。

この商品は、ステンレスで作られたスプリングにムダ毛を巻き込んで処理する方法となっています。

持ち手部分を握ることによってスプリングが動き、ムダ毛を処理できます。

【エリア別】糸脱毛の施術をおこなっているサロン9店舗

ここまで、自分でおこなう糸脱毛と、便利グッズをお伝えしました。

しかし、自分でやると慣れるまでは失敗のリスクがつきもの。

そんなリスクを回避したいという方のために、ここからは糸脱毛の施術をしてくれるサロンをご紹介しますね♪

紹介するサロンは、以下3つの観点から選びました。

  • 技術力が高い
  • 価格が明確
  • 口コミ評価が高い

糸脱毛に興味がある方は必見ですよ。

糸脱毛をおこなっている東京のサロン3店舗

まずは東京で糸脱毛したいと思っている方におすすめのサロン情報から♪

リーズナブルな価格でできるので、気軽に通うことができますよ。

Apish

出典:Apish

 
美容関連の受賞歴が20件以上もある「apish(アピッシュ)」。

美容室なので、もともとはヘアメニューのみでしたが、糸脱毛やメイクも手がけるようになりました。

こちらのサロンは全7店舗あり、糸脱毛は全店でおこなうことができます。また、短時間で施術が完了するので忙しい方にもおすすめ!

眉毛の処理は7分~10分程度で済み、費用は1,800円(税抜)。もちろん眉毛以外の糸脱毛も対応しています。

部位によって費用が異なるので、詳細は公式サイトでチェックしてみましょう。

実力派サロンで糸脱毛を体験するなら、ぜひアピッシュへ。

糸脱毛・ブライダルシェービング グラシエラ

 

複数の雑誌や書籍で、おすすめサロンとして紹介されている「グラシエラ」。

こちらのサロンで施術する場合、60分6,000円(税抜)でマッサージと冷却パック付きの糸脱毛が可能です。

他にも、フェイシャル系のメニューを多数取り扱っているので、組み合わせて施術を受けてみるのもいいでしょう。

脱毛しながら美顔になりたい方は、グラシエラに足を運んでみてくださいね♪

お顔専門美容室 銀色の鏡

 
「明日からのメイク時間短縮」をコンセプトに美顔を追求する「銀色の鏡」。

こちらのサロンでは「美肌シルク脱毛」として糸脱毛が用意されています。

料金は初回60分5,600円(税込)、リピーターになると45分5,000円(税込)と初回よりも安く施術してくれますよ。

また、銀色の鏡は利用者に肌トラブルが起きないよう、天然のシルク糸とパウダーを使って施術をしている優良店でもあります。

糸脱毛の刺激で肌が荒れないか心配な方は、銀色の鏡であれば不安なく通うことができるでしょう。

糸脱毛をおこなっている大阪のサロン3店舗

東京に次いで、大阪にも糸脱毛を取り扱っているサロンが複数あります。

下記では、そのなかの3店舗をピックアップしてお伝えしますね。

knack(ナック)

 
ハイクオリティな技術提供を心がけている「knack(ナック)」。こちらはヘアサロンとアイラッシュサロンを経営しています。

糸脱毛はアイラッシュサロンで受けることができますよ。

また、ナックのアイラッシュサロンでは糸脱毛だけではなく、眉カラー、まつげエクステのメニューも豊富に用意されているのが魅力的♪

糸脱毛は、眉周り1,944円(税込)、ハーフサイズ:2,700円(税込)といった産毛を処理したい範囲に合わせてコースが選べます。

大阪で技術力の高い糸脱毛をしてくれるサロンをお探しなら、ナックがうってつけでしょう。

プライベートサロンASKA

 
「ASKA(アスカ)」は、利用者に寄りそった丁寧なカウンセリングを徹底している、安心感抜群の糸脱毛サロンです。

ひとりひとりに合ったオーダーメイドタイプの施術ができるので、自分に最適なメニューが利用可能!

こちらのサロンで取り扱っている糸脱毛メニュー価格は、60分で9,000円(税込)です。

厳選された自然素材の道具のみを使用して施術してくれるため、心から満足いく施術を受けることができますよ。

リラックスできる癒やし系糸脱毛サロンできれいになるなら、アスカが最適です。

Salon de Pure

出典:Salon de Pure

 
利用者の肌質と要望に合わせた美肌づくりをしてくれる「Salon de Pure(サロン・ド・ピュア)」。

店内をアンティーク調の家具で飾り、アットホームな雰囲気を目指しているサロンでもあります。

サロン・ド・ピュアでおこなっている糸脱毛価格は、前顔5,000円(税込)、他にも部分糸脱毛で1,500円(税込)と低価格プランも用意されていますよ。

リーズナブルな価格で糸脱毛を行うなら、サロン・ド・ピュアがおすすめです。

糸脱毛をおこなっている東京・大阪以外のサロン3店舗

「糸脱毛をしたくても、住んでいるところが地方だから糸脱毛サロンがなさそう…」

と諦めている方は、以下をぜひ読んでみてくださいね。

店舗数は少ないものの、地方ごとに糸脱毛サロンはあるんですよ。

糸脱毛サロンichu(兵庫)

 
「糸脱毛サロンichu(イチュ)」では、定期的にスタッフが講習をおこなって技術力向上を心がけています。

こちらのサロンではおでこや眉間、眉下だけでなく、鼻筋や口の周り、アゴ、頬もしっかり処理してくれるので、つるつるのお肌が目指せますよ♪

レギュラーコースは45分で5,400円(税込)です。

糸脱毛サロンではなかなかない出張施術もおこなっているので、自宅で素早くムダ毛を処理してほしい方はイチュがおすすめですよ。

糸脱毛エステ「福岡サロン」(福岡)

 
1,500件以上の施術実績がある、糸脱毛専門のエステ「福岡サロン」。

3種類の糸を使い分け、産毛~濃い毛までしっかり抜いてくれます。

こちらのサロンを利用する場合は、LINE登録がお得!登録すれば、10%OFFクーポンがついてきますよ♪

価格はフェイシャル50分で3,000円(税込)です。ボディメニューも豊富に取り揃えられているから、全身ツルツルにすることもできちゃいますよ。

顔だけではなく、気になる箇所全部をきれいにするなら、福岡サロンにお任せあれ。

エルムの風(北海道)

働く女性、頑張る女性がほっと一息つけるようなサロンを目指している「エルムの風」。

完全個室女性限定なので、他の利用者に会う心配もなくリラックスしながら施術を受けることができます。

フェイシャルのお試しコースは40分4,000円(税込)、念入りコースは60分6,000円(税込)。

他にもボディパーツやリンパドレナージをプラスしたコースもあります。

エルムの風は、疲れを癒やしながら脱毛したい女性の、強い味方となってくれるでしょう。

太い毛は光脱毛やレーザー脱毛で!併用してさらにきれいに♪

ここまで、セルフでおこなう糸脱毛の方法や、糸脱毛をおこなっているサロンをお伝えしてきました。

しかし、糸脱毛に不向きである太いムダ毛はどう処理すればいいのかと、頭を悩ませている方もいるでしょう。

そんな方には、糸脱毛とサロン・クリニック脱毛の併用がおすすめです♪

というのも、サロンやクリニックで扱っている脱毛方法は、濃いムダ毛に効果を発揮してくれるからなんです。

では、脱毛サロンとクリニックについて、その特徴と濃い毛が脱毛できる仕組みについて詳しく解説していきますね。

糸脱毛と併用を考えている方はぜひ参考にしてください♪

脱毛サロン

脱毛サロンでおこなっているのは光脱毛と呼ばれるものです。

この脱毛方法は施術の光が濃いムダ毛のメラニン色素に反応して、脱毛を促していくという仕組みになっています。

だから、ムダ毛が濃ければ濃いほど、施術の効果が出やすいのです。

また、光脱毛は永久脱毛ではありませんが、抑毛・減毛効果があり、肌のキメを整える美容効果も含まれています。

低価格で施術時の痛みをほとんど感じないため、利用者のなかにはエステ感覚で通っている方も多いんですよ♪

もし、光脱毛にも興味を持たれたなら、以下のランキング記事でどんなサロンがあるのかチェックしてみてくださいね。

ランキングで脱毛サロンを比較する

脱毛クリニック

こちらは医療レーザー脱毛と呼ばれている脱毛方法です。脱毛効果が高く、医師が在籍しているクリニックでのみ施術が可能です。

そのぶん脱毛時の痛みが強く、料金も光脱毛より高めの設定です。

しかし、医療レーザー脱毛であれば永久脱毛ができるうえ、光脱毛よりも少ない回数で濃いムダ毛をなくすことができるため人気が衰えることはありません。

医療レーザー脱毛をもっと知りたいと思ったら、以下のランキング記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

ランキングで脱毛クリニックを比較する

まとめ

今回は産毛の脱毛に向いている糸脱毛の基本やセルフでおこなう糸脱毛方法、おすすめサロンをご紹介しました。

糸脱毛にチャレンジする方は、以下のポイントを抑えておきましょう。

ここがポイント
  • 顔の産毛を処理するのに最適
  • 濃い毛には不向き
  • セルフでも簡単に行える
  • 濃い毛の脱毛ならサロンやクリニックがおすすめ

顔の産毛がなくなれば、化粧ノリもよくなって清潔感もアップします。

ぜひこの記事を参考にして、自信の美肌作りに役立ててくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

小学生に脱毛は必要?体毛が濃い娘が心配

小学生なら脱毛より自宅でのケアがベスト。脱毛はもう少し大きくなってから 小学3年 …

妊娠中に脱毛しても大丈夫?胎児や母体へ影響はないの?

「妊娠していることを知らずに脱毛を受けてしまった…」 「脱毛の施術が、お腹の赤ち …

私を「オッサン女子」にする男性ホルモン。増加の原因はここにあった!!

ひげやすね毛が増える、顔が脂っぽい…。それ、男性ホルモンの影響です 男性ホルモン …

男性からのチェックは厳しい!指の毛までしっかり見られてる?自己処理は危険がいっぱい

細かいところまでお手入れ行き届いてる?指の脱毛がおすすめ 服を着ていても見えてし …

【徹底比較】サロン脱毛VS自宅脱毛!結局どの脱毛方法がいいのか

サロンでの脱毛と家庭用脱毛器を使った自宅脱毛はどちらがオススメ? ムダ毛の処理を …

脱毛サロンで少しでもお得に脱毛するなら友達を誘おう!

友達紹介割引を使ってもっとお得に脱毛しちゃおう♪ 脱毛は一人より二人? 友達と一 …

安全に脱毛するために…家庭用脱毛器の使い方と自己処理で注意すること

万が一のトラブルをおこさないように家庭用脱毛器の使い方をしっかりおさらいしよう …

プレミアムリムーバーミルクは剛毛でもしっかりキレイに抜ける!

太く濃い毛に悩んでいる方はプレミアムリムーバーミルクがおすすめ プレミアムリムー …

結婚したら脱毛は必要ないかな?奥さんのムダ毛が夫婦仲を左右する

専業主婦だとつい気が抜けちゃうし、仕事と家事を両立させようとすると、忙しくて自分 …

ムダ毛ケア石鹸「K-OUT」でつるつるの肌を目指す!含まれている成分や使い方をチェック

ムダ毛対策をしながら美肌も目指せる!顔やデリケートゾーンもOK K-OUT(ケー …