美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛中の「日焼けNG」ってボーダーラインはどこにあるの?

5fbc8e55db06cd5113088bc24705ef70_s

脱毛サロンに通っているけれど、アウトドアにも出かけたい!日焼けはどれくらいまで許される?

今、脱毛サロンに通っています。徐々に成果が出てきて嬉しい毎日です。私は元来、アウトドアが大好きで、夏が近づいてくるとウズウズするのですが、心配なのは、やはり『日焼け』です。

特に最近の紫外線は強すぎて、容赦なく照りつけてくるので、脱毛中の身としては、余計に心配です。かといって、日焼けを気にして家の中に閉じこもっているなんて、私には考えられません。脱毛サロンに通っている間は、どのくらいまでの日焼けが許されるのでしょうか?

やはり、脱毛中は日焼けはNG、日焼けしないように気をつけて

脱毛サロンに通っている間でも、思い切りアウトドアを楽しみたい時ってありますよね。友人や恋人から海やプール、山に誘われたら、どうしても行きたくなる気持ち、わかります。

しかし、実際は、やはり脱毛中の日焼けは「NG」とされています。その理由として、以下の5つが挙げられます。

脱毛中の日焼けがNGの理由
  • 肌が乾燥してしまい、施術中に痛みを感じるようになる
  • 日焼けすると、肌の表面にメラニンが集まって黒くなり、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の際、強い痛みを感じることがある
  • 機械が日焼けした部分のメラニンに反応し、肝心なムダ毛の毛根に働きかける力が弱くなってしまい、効果が小さくなってしまう
  • 日焼けをした後は、やはり肌が敏感になってしまい、少しの刺激でトラブルを起こす可能性が高くなる
  • 脱毛した箇所に強い紫外線が当たると、シミができてしまう恐れがある

上記の理由で、脱毛サロンに通っている間の日焼けはNGとされているのです。

「どの程度までなら日焼けしていいのか」という問題ではありません。「一切、日焼けしないように心がける」ことが、非常に大切なのです。

どうしてもアウトドアに出かけたいのであれば、徹底的に紫外線から身を守ること!

脱毛サロンに通っている間の日焼けには、かなり恐ろしい影響力があることが分かりましたね。

とはいえ、せっかくの気持ち良い休日を、悶々と膝を抱えて家の中で過ごすというのも、精神的に良くないと思います。

友達はみんな楽しそうに外で遊んでいるのに、私だけ家にひとり……

考えただけで、ストレスが溜まってしまいそうなシチュエーションです。

確かに、脱毛サロンに通っている間は、日焼けしてはいけないことになっています。

しかし、「日焼けをしてはならない」イコール「アウトドアに出かけてはならない」ということではありません。

例え屋外に出かけることがあっても、日焼けをしないように徹底的に対策を取ればいいわけです。

以下、紫外線を浴びないための工夫について、ご紹介します。

  • 全身にSPF数値の高い日焼け止めをたっぷり塗り、汗をかいたり水の中に入ったりしたら、その都度しっかり塗り直す
  • 長袖のシャツや羽織物を着て、つばの広い帽子をかぶるようにする。UVカット効果があるものを着用するのが望ましい
  • 日陰を見つければ、すぐに入るようにする。必要以上に太陽の下に留まったりしない
  • 海やプールなどでは、日を浴びすぎたかなと感じたら、冷たいシャワーを浴びてほてりを冷ますようにする

このように、紫外線と徹底的に闘う姿勢を取ってください。紫外線に対して細かに気を配れば、日焼けはかなり防げるものなのです。

万が一、日焼けしてしまった場合は、とにかく、すぐに冷やすことです。軽いやけどを起こした状態ですから、その部分をクールダウンさせることを心がけてくださいね。

心にストレスを抱えず、打開策を見つけよう!

脱毛の途中であっても、遊びたいときは遊びたい!やりたいことを我慢して、変に心にストレスを抱えることは、よくありません

とにかく、しっかり紫外線を避ける対策を取れば、日焼けも怖くないのです。せっかく脱毛してきれいになった肌を、太陽の下でみんなに見せつけたい気持ちもあるはずです。

紫外線の怖さを熟知し、きちんと対策がとれるのであれば、アウトドアに出かけることも問題ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

人には聞けないデリケートゾーンのムダ毛…オススメの自己処理方法とNGお手入れ方法

敏感なデリケートゾーンだからこそ気をつけたいアンダーヘアのお手入れ 脱毛サロンが …

脱毛の施述で皮膚ガンになってしまう事は?

皮膚ガンを発生させる光と、安全な光の違いとは? 脱毛の施術が原因で、皮膚ガンにな …

Oラインのムダ毛処理はどうすればいい?脱毛の種類についても紹介!

Oラインのムダ毛に悩んでいるなら思い切って脱毛するのがおすすめです。 どの部位を …

【徹底比較】サロン脱毛VS自宅脱毛!結局どの脱毛方法がいいのか

サロンでの脱毛と家庭用脱毛器を使った自宅脱毛はどちらがオススメ? ムダ毛の処理を …

乾燥・日焼けは脱毛の大敵!やけどのリスクが高まり、脱毛効果が弱くなる

脱毛中に乾燥・日焼けしちゃいけないのはどうして? 脱毛サロンで乾燥や日焼けに注意 …

要チェック!教師が脱毛を行ったほうがいい理由

脇、手足、生徒はよくみている!超多忙だからこそプロ脱毛を! 人を育てることはまさ …

脱毛を受けると毛穴が小さくなるというのはなぜですか?

サロンで脱毛を受けると毛穴が小さくなるという話を聞きましたが、本当ですか? 脚や …

脱毛の施術を受けたら、いつから海やプールに行けるの?

目次1 脱毛直後にプールや海に行っても大丈夫なのかな?2 脱毛直後のアウトドアで …

脱毛中の自己処理に電気シェーバーがすすめられるのはなぜ?

「今やっている自己処理が本当に合っているのか分からない…」 「自己処理で肌が荒れ …

私って多毛症!?女性の太い毛の原因と治療法は?毛深いのと多毛症はどう違うの

毛深かったり、女性なのに男性のような濃い体毛が生えてきたりして「私ってもしかして …