美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

妊娠中に脱毛しても大丈夫?胎児や母体へ影響はないの?

「妊娠していることを知らずに脱毛を受けてしまった…」
「脱毛の施術が、お腹の赤ちゃんに影響したらどうしよう」

こういった後悔や不安を抱えていませんか?

そこでこの記事では妊娠中の脱毛が胎児へ影響を与えるのか、また契約中の脱毛をどうするべきかなどについてお伝えします。

これを読めば、妊婦さんや妊娠の可能性がある方の、脱毛への疑問がしっかり解消されますよ。

妊娠初期に気づかずに脱毛をしてしまった!赤ちゃんは大丈夫?

妊娠初期は、体調や体型の変化が自覚しにくいもの。

そのため、妊娠に気づかず脱毛を受けた経験がある方って意外と多いんです。

ここで気になるのが「脱毛の施術が赤ちゃんへどう影響するのか?」という部分ですよね。

では、その疑問を解消するため脱毛の施術が赤ちゃんに影響を与えるのか否か、ここで確認していきましょう。

脱毛の施術は赤ちゃんに影響しないの?

脱毛時に使用するレーザーや光は、一般的に胎児へ影響することはないといわれています。

というのも脱毛時に使用するレーザーや光は、毛包や毛根にのみ働きかける仕組みになっているからです。

しかし、実際に胎児への影響を調べた研究データがないため、確実に影響がないとはいいきれません。

そのためサロンやクリニックで責任がとれないということから、妊娠中の脱毛をNGにしているところがほとんどなんです。

妊娠中の脱毛を断られる3つの理由

上記で、脱毛サロンやクリニックでは、妊娠中に脱毛ができないところがほとんどだと説明しました。

しかし、その理由は施術が胎児に影響を与えないといいきれないから、というだけではないんです。

妊娠中の脱毛ができない、その他の理由には以下3つがあげられます。

  • 妊娠により体質が変化する
  • 妊娠中は体調を崩しやすい
  • 施術中の体勢が母体・胎児に負担をかける

ここでは上記3つの理由を、詳しく解説していきますね。

妊娠中は体質が変化するから

サロンやクリニックで施術を断られる理由の1つに、妊娠によって変化する体質があげられます。

妊娠中の主な体質の変化は、以下の4つ。

  • ホルモンが乱れ一時的にムダ毛が濃くなる
  • 毛周期が乱れる
  • 肌が繊細になって痛みを感じやすくなる
  • 肌が黒ずむ

男性ホルモンが活発になり、一時的にムダ毛が濃くなる妊婦さんは多くいます。

意外かもしれませんが女性にも男性ホルモンが少なからずあり、こういった作用が働くのです。

それだけならいいのですが、肌が繊細になり施術中に痛みを感じやすくなったり、毛周期の乱れによってうまく脱毛効果がでない可能性が出てくるのです。

また、妊娠後期に肌が黒ずんでくる方もいますが、そうした場合は施術自体ができません。

なぜなら、脱毛機はメラニンに反応する仕組みなので、メラニンを多く含む黒い肌にも反応してしまい、火傷を誘発する恐れがあるからなんです。

妊娠中は体調を崩しやすいから

妊娠中はホルモンバランスの乱れから痛みを感じやすくなっており、施術中の痛みで子宮が収縮するリスクがあります。

特に妊娠初期の子宮の収縮は胎児を傷つけてしまうことがあるため、稽留流産につながってしまうおそれも…。

そのようなリスクと隣り合わせで施術してくれるサロンやクリニックは、当然ですがほとんどありません。

また、妊娠中は体調も目まぐるしく変わります。

いきなり吐き気がしたり、めまい、お腹の張りなどの症状が出てくることも珍しくありません。

さらに妊娠中は鼻がとても良くなるので、施術で使うアルコールやジェルの匂いで具合が悪くなる場合があります。

こうした不慮の事態が起こりやすいため、妊娠中の脱毛は断られてしまうのです。

施術中の体勢が母体や胎児に負担をかけることがある

施術中の体勢が、母体と胎児に負担をかけてしまうことも、脱毛を断られる理由になります。

例えば背中脱毛をするときは、うつぶせ寝ですが、お腹が大きいとそうもいきません。

しかも、全身脱毛など部位が多くなるほど、それだけ長時間にわたって施術を受けることになります。

お母さんが大丈夫でも、お腹の中の赤ちゃんには相当なストレスなんですよ。

なかには赤ちゃんが窮屈に感じてしまうような体勢もありますし、これが母子の体に負担をかけるんです。

それによって起こったトラブルは誰も責任を負えないので、サロンやクリニックで脱毛を受けることはできないのです。

脱毛完了前に妊娠が発覚したら休止制度を使おう

脱毛コース完了前に妊娠が発覚しても、サロンやクリニックで用意されている休止制度を使えば大丈夫。

この制度を利用すれば、妊娠や授乳を終えたときから、再び今までどおりの脱毛を再開することができますよ。

では、休止制度を利用するにはどうしたらいいのか、ここでご紹介しますね。

休止制度を利用するには?

脱毛サロン・クリニックへ通っている最中に妊娠が発覚したら、すみやかに脱毛サロン・クリニックへ電話しましょう。

連絡すると「解約」と「休止」のどちらかを選ぶことができますが、ぜひ休止制度を使ってください。

解約をすると解約金を支払わなければいけない場合もあるうえ、再度契約しなおす手間がかかるため、おすすめできません。

ただ、休止制度の申請は次回の施術を受ける前までにおこなう必要があるので、注意してください。

もしサロン・クリニックで脱毛の休止制度を申請するときは、以下4つの点を確認しておきましょう。

  • 休止あつかいにしてもらえる期間
  • 再開を受付けてもらえる時期
  • 脱毛期間を延長できるかどうか
  • 何年で自動解約されてしまうのか

休止の連絡をする際に注意すべきことは?

妊娠しているから、ずっと休止扱いにしてもらえるかというと、そうではありません。

休止申請をしてから一定期間経っても脱毛を再開する連絡がなければ、自動解約されてしまうところもあります。

それだけではなく、施術を再開できるタイミングも、各サロン・クリニックで異なるので気をつけてくださいね。

ちなみに、電話で休止申請の対応をしていないサロン・クリニックがあるため、契約時に確認するようにしてください。

また、そういったところの場合、妊娠で休止申請をするときに母子手帳が必要という条件がついている場合もあります。

それも踏まえて、しっかり確認しておくと、後々慌てずに準備することができるでしょう。

さらに一部では、そもそも休止する選択肢がなく、解約するしかないというサロン・クリニックもあります。

こちらも契約前に確認すれば教えてくれるので、事前に聞いておく必要がありますね。

妊娠がわかったらサロン・クリニックに速やかに連絡する!

妊娠していることがわかった時点で、サロン・クリニックへの休止申請はできるだけ早く行う必要があります。

なぜなら、連絡を放置していると支払い方法によっては損をしてしまう可能性がでてくるからです。

では、どのような支払い方法だと損をするのか、下の表で確認してみましょう。

月額制 連絡しないと、通えなくても毎月引き落とされ続ける
一括払い 契約年数に制限がある場合、カウントが続いてしまう

こうしたムダな出費を出さないために、休止申請の連絡を早めにしたほうがいいのです。

ただ休止制度の知識よりも、それを受付けているサロン・クリニックや再開の時期のほうが知りたい方もいるはず。

そこで次章では、休止申請を受付けているサロン・クリニックや、脱毛再開時期・休止期間についてお伝えしていきます。

出産後脱毛はいつから再開しても良い?クリニック・サロンごとの対応一覧

ここまで、休止申請の主な方法や、申請を怠たることによって損をする可能性について記載しました。

では、利用者からの休止申請を受けているサロンやクリニックは実際どれだけあるのでしょうか?

また再開のタイミングはいつからなのか、休止できる期間とともに以下の表でお伝えしますね。

サロン名 休止制度 休止期間 再開可能なタイミング
ミュゼ
(回数無制限コース)
無期限 出産・授乳終了後
ミュゼ
(フリーセレクトコース)
最後の施術から5年以内 2回以上生理がきてから
キレイモ × パックプランのみ最大5年間の契約期間延長 卒乳後
銀座カラー
(期間無制限コース)
連絡すれば無制限の期間保証 出産・卒乳後
銀座カラー
(回数コース)
回数の消費なし 卒乳後2回以上生理がきてから
脱毛ラボ 1年~2年間休会可能 卒乳後2回以上生理がきてから
TBC 再開から1年間の期限付き 産後2ヶ月後
ディオーネ 3年間の有効期限あり

卒乳後

ここでご紹介した脱毛サロンのほとんどが、休止申請を受付けているといった結果になりました。

ただ、やはりコース内容によって同じサロンでも条件が異なるため、そこは注意してください。

次は、クリニックの表をみてみましょう。

クリニック 休止制度 休止期間 再開可能なタイミング
アリシアクリニック
  • 契約回数による
  • 通常は1年、5回コースは3年、8回コースは5年まで休会可能
  • 妊娠での休止では、さらに1年半延長可能
授乳が完全に終わってから
リゼクリニック × 休会での期間延長はないものの、初めから有効期間が5年と長め 2回以上安定した生理が来てから
湘南美容外科クリニック × コースの消化期限自体がなし 出産3ヶ月後以降

脱毛再開までの有効期限が短く定められていると、休止している間に終了してしまう可能性があります。

その点、期間が延長できたり、妊娠に備えて有効期間が長めに設定されていたりするコースを選べば安心ですね。

再開のタイミングは早いところだと出産3ヶ月後以降、授乳終了後であれば、産後1年以上再開できない場合があります。

そのため脱毛の有効期限を頭に入れつつ、ご自身のお子さんの卒乳をいつにするか考慮しましょう。

授乳期間中に脱毛を再開しても影響はないの?

一般的に脱毛の施術が母乳に悪影響を与えることは、ないといわれています。

しかし、こちらも記事上部で説明した脱毛の施術が胎児へ与える影響と同じく、詳しい研究結果がでていないため断言ができません。

そうした理由もあるうえに、授乳中も妊娠中と同じくホルモンバランスが乱れています。

施術中に痛みを感じやすくもなり、施術自体が母体へ負担を与えてしまい、母乳の出が悪くなることも考えられます。

そのため、大体のサロン・クリニックでは施術を断られてしまうので、脱毛再開は卒乳後がベストでしょう。

妊娠中のムダ毛の自己処理ってどうやればいいの?

「妊婦検診のときに、病院の医師や看護師にムダ毛を見られるのが気になる」

という方もいるはず。

しかし、妊娠中は脱毛の施術が受けられないので、ムダ毛処理は自分でおこなうようにしましょう。

一般的な自己処理の方法としてはいくつかありますが、妊娠中にはおすすめできないものもあるんです。

以下の表で確認してください。

 

自己処理の方法 おすすめ度 理由
カミソリ × 炎症を起こす可能性がある
電気シェーバー 肌への負担が少ない
除毛クリーム × 炎症を起こす可能性がある
抑毛ローション 肌への刺激がほぼない
ブラジリアンワックス × 強い痛みが負担になる
家庭用脱毛器 × サロン・クリニックの脱毛と同じリスクがある

抑毛ローションはスキンケア商品なので、妊娠期間中の使用に向いています。

しかし、ブラジリアンワックスは毛を抜く時に痛みを感じます。妊娠中は肌が敏感なので、普段以上に痛いと感じるでしょう。

その刺激が母体へのストレスになるため、使用を控えた方がいい自己処理方法です。

妊娠中におすすめのムダ毛の自己処理方法は?

妊娠中の自己処理に最適なのが電気シェーバー!肌に刃が直接触れない作りなので安全です。

さらに日常ケアに抑毛ローションを取り入れてもいいでしょう。

ローションに入っている保湿成分が、シェービング後の状態を長持ちさせてくれますよ。

ただ、こうした安全な自己処理でも注意するべきポイントがあります。

妊娠中の自己処理における2つの注意点!

電気シェーバーや抑毛ローションの使用が安全であっても、使い方を間違えていたら意味がありません。

自己処理をするなら、以下の2つのポイントを守ってくださいね。

ムダ毛の処理回数はできるだけ少なめに

普段以上に肌はデリケートな状態なので、妊娠中の肌を刺激するのはできるだけ避けましょう。

自己処理をするなら、どうしてもムダ毛が気になるときだけに限定してください。

お腹の中の赤ちゃんのために無理は禁物

妊娠の影響で体調を崩しているときの自己処理は控えるのが無難です。

なぜなら、そのまま無理に動くとさらに体調が悪くなってしまい、それは胎児にも負担になるからです。

ムダ毛が気になっても、自己処理は元気な時におこなうように心がけましょうね。

お腹で見えない陰毛(アンダーヘア)の処理はどうしたらいい?

アンダーヘアの自己処理は、お腹が大きくなってくる6ヶ月目あたりまでで、それ以降は控えてください。

というのも、大きいお腹を抱えて見えづらいまま、デリケートなVIOのムダ毛を自己処理するのはキケンだからです。

お腹が大きいとかがむこともできませんし、無理に処理をしようとすると肌を傷つけてしまいますよ。

妊娠6ヶ月目までのアンダーヘア処理のコツ

アンダーヘア専用の処理アイテム「ヒートカッター」が適しています。

強く押しつけると火傷の危険があるので、優しく肌をすべらせてくださいね。

先のとがったハサミやカミソリは肌を切るので避けましょう。

以下の記事で詳しく解説しているので、ヒートカッターに興味がある方は参考にしてみてくださいね。

ヒートカッターでの自己処理は本当に安全?やけどのリスクは?

妊娠しても安心な脱毛サロン・クリニックの選び方

アンダーヘアの自己処理方法について上述しました。

しかし自分で処理するのではなく、プロに頼んでしっかり脱毛したいと思っている方もいるはず。

そんな方のために、妊娠前のサロン・クリニックを選ぶうえで大切なポイントをお伝えします。

こちらも踏まえて通う場所を探せば、きっとすぐ行きたいサロンやクリニックが見つかりますよ♪

出産後の「再開しやすさ」を重視して脱毛コースを選ぼう

まず、重要なのは手続きが面倒ではないサロン・クリニックを選ぶことです。

他にも気にしておくといいポイントがあるので、以下の3点をご覧ください。

  • 休会、再開が面倒くさくない
  • 家計の負担にならない価格
  • 子育てと両立できる通いやすさ

上記に該当する脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

この反対のサロン・クリニックを選んでしまうと、心身ともに強いストレスを感じるようになってしまいます。

自分のライフスタイルに一番適したところを選ぶようにしてくださいね。

託児所つきや子連れ可のクリニックやサロンはある?

クリニックやサロン自体に子どもをみてもらえるサービスがついていれば、かなり通いやすくなりますよね。

でも残念ながら、そういった体制を整えているところは、ほとんどないんです。

託児サービスが根づかない理由として、次の2つの理由があげられます。

  • 託児スペースや人手の確保が難しい
  • 万が一子どもが脱毛機器に触れてしまうと、失明の恐れがある

ただ託児サービスを行っている脱毛サロン・クリニックも少しずつ出てきています。

託児サービスを利用できる店舗を、おすすめの脱毛サロン・クリニックの章で紹介しているので、気になった方はぜひ参考にしてくださいね♪

妊娠しても続けやすい脱毛サロン・クリニック8選

「妊活してるけど、脱毛したい」
「妊娠の予定はないけど、妊娠中の対応をしてくれるところを知りたい」

こうした思いを抱いている女性は多いでしょう。

そんな方のために、ここからは以下3つのおすすめポイントに当てはまるサロン・クリニックをご紹介します!

  • 休止・再開の対応がいい
  • 技術力がある
  • 価格がリーズナブル

脱毛サロン・クリニック選びで悩んでいる方は、ぜひ今後の参考にしてくださいね。

妊娠を考えている女性におすすめの脱毛サロン4選

施術時の痛みが少なく、価格も安い脱毛サロン。

痛みと金銭のストレスがかからないので、これから妊娠したいと考えている方には必見ですよ。

ミュゼプラチナム

ミュゼ

女性のキレイを応援する美肌サロンを心がけている「ミュゼプラチナム」。

店舗は全国に170ヶ所以上展開されています。これだけの店舗数なら、あなたの最寄りも見つかるはず。

さらに、100円脱毛や300円脱毛などの激安キャンペーンを行っているのも魅力的!

施術に関しては肌に優しく、痛みが極端に少ないS.S.C方式という方法を取り入れていますよ。

肌が敏感なお母さんも、痛みを怖がることなくきれいになっていけますね。

日中にしか時間がない、遠くまでは行けないという方に最適なサロンがミュゼなんです。

キレイモ

キレイモ

予約が取りやすいサロン№1として輝いたことがある人気サロンが「キレイモ」です。

こちらのサロンでは、業界初のスリムアップ脱毛を行っています。

産後太りに悩んでいるお母さんや、出産を機にボディメイクをしたいと考えている方は必見!

また、何かあった時のためにドクターサポートがついているという点も心強いですよね。

保証体制が抜群な脱毛と合わせて、きれいな体のラインを手に入れたいなら、キレイモに足を運んでみてくださいね♪

銀座カラー

銀座カラー

「銀座カラー」は約42万人の利用者数を誇る実力派サロンです。

このサロンでは、皮膚科医と共同開発したマシンでおこなっている「美肌潤美」という美肌オプションが大人気。

ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブを配合したミストシャワーで、脱毛したお肌に潤いを与えます。

そうすることによって、毛穴が柔らかくなって毛が抜けやすくなるんですよ。

妊娠と出産で崩れたホルモンバランスの影響から、肌荒れを心配している方にとって、銀座カラーはうってつけのサロンですね。

ディオーネ

ディオーネ

TBSの情報バラエティ番組でとりあげられ、話題を集めている「ディオーネ」。

こちらのサロンは3歳から脱毛がおこなえるほど、痛みが少ない施術を得意としています。

さらに、産毛の脱毛がしっかりできる機械を使っているから、望み通りの脱毛効果を実感できますよ。

そのうえ脱毛サロン業界では珍しい、「託児ルーム」を完備している店舗が新宿店や立川店など、複数存在します。

まだお子さんが小さいママでも、託児ルーム完備のディオーネを利用すれば、心配なく脱毛することができますよ。

妊娠を考えている女性におすすめの脱毛クリニック4選

医療機関ならではの、高い脱毛効果を発揮するレーザー脱毛。

そのため、短期間で効率よく脱毛できるのが、最大のメリットです。

育児を考えて「脱毛通いを少しでも早く終わらせたい」というママには、こちらがぴったりですよ!

アリシアクリニック

アリシアクリニック

満足な価格、仕上りで後悔しない脱毛を提供しつづけている「アリシアクリニック」。

全身脱毛1回の値段が1万円を切るというリーズナブルさで、いまも利用者を増やし続けています。

また、アリシアクリニックは当日キャンセルが可能です。

ペナルティがなく、回数の1回消化あつかいにもならないので、自分やお子さんの具合が突然悪くなったときにも困りません。

小さなお子さんの都合でスケジュールがなかなか確定しない方でも通いやすいクリニックが、アリシアクリニックです。

リゼクリニック

リゼクリニック

利用者に、少しでも負担なく施術を受けてもらえるよう努めている「リゼクリニック」。

そんなリゼクリニックでは、5部位からオーダーメイドできる「わがまま全身脱毛」プランが人気。

数ヶ所だけムダ毛が気になっている方や、すでに脱毛済みの部位がある方でも、ムダなく全身脱毛に挑戦できるんです。

各プランは5回コースが基本で、ほとんどの方がこの回数内で満足できているという実績があります。

リゼクリニックは、金額と時間を費やさず、効率よく脱毛したい方におすすめです♪

湘南美容外科クリニック

SBC

雑誌、テレビといった数多くのメディアで紹介されている「湘南美容外科」。

こちらのクリニックは、全国に74院もあるので、通い先を探しやすいですよ。

家の近くや、託児所の近くにクリニックがあれば、さっとお手入れしにいけますね。

そんな湘南美容外科で使用する脱毛機は、産毛~濃い毛にまで効果を発揮するので、ホルモンバランスの変化で濃くなった毛でも脱毛できます。

しかも、コース消化の有効期限がないから、忙しくて通えずに、いつの間にか期限切れ…なんてこともありません。

なかなか時間が取れず、定期的にクリニックへ通えないママさんでも、湘南美容外科クリニックなら焦らず脱毛を受けられますよ。

すみれ皮膚科

「すみれ皮膚科」では、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が診察しています。

だから皮膚の悩みから脱毛の悩みまで、幅広い相談、診療などができますよ。

また、こちらのクリニックではキッズスペースを完備しています。

小さいお子さんを連れてレーザー脱毛ができる数少ないクリニックでもあるんです。

今まで子連れでレーザー脱毛ができないかと悩んでいた方には、こちらのクリニックが強い味方となってくれるでしょう。

妊娠中、みんなの脱毛事情を緊急アンケート

ここでは妊娠中のムダ毛問題を、ママさんたちがどう乗り越えたのかアンケートをとって聞いてみました!

記事の中では書かれていない内容もあるので、ぜひあわせて参考にしてくださいね。

お腹が大きくなっていない妊娠初期は、カミソリでムダ毛処理していました。
 
でもお腹が大きくなってくると、かがむのが辛くてスネや足の処理は恥ずかしい話ですが、旦那さんに剃ってもらっていました。
妊娠中のムダ毛処理は、基本的にカミソリを使っていましたよ。
 
妊娠初期からずっと肌が乾燥してかゆみを感じるほどだったので、剃った後の保湿はクリームで徹底してました。
 
あと、一度毛抜きでムダ毛の処理をしたら肌が敏感になっていたせいか、かゆみと赤みが出たことがあります。
 
だからそれ以降は、毛抜きを使うのはやめました。
妊娠中だとサロンで断られるので、ひたすらカミソリで処理をしていました。
 
両手両足は普段通り処理できましたが、問題はデリケートゾーンです。
 
出産時にナースに剃られると聞いていたので、恥ずかしいから自分で剃ることにしました。
 
でも、大きいおなかで、しかも見えないから結構大変でした。
妊娠中は脱毛サロンに通って処理する事が不可能ですが、かと言って何もしないでいると毛深い私は更に毛深くなります。
 
妊娠中は特に体毛が濃くなりやすいので処理しないと大変です。そんな妊娠中のムダ毛処理はお手軽な電気シェーバーを使ってました。
 
ムダ毛処理の後は肌荒れ防止のために、低刺激のローションでケアしていました。
私が妊娠していた時は、ムダ毛がホルモンバランスによって薄くなったり、渦を巻くぐらい濃くなったりと不安定でした。
 
濃い時期はすごく気になって嫌でした。
 
でも抜いたり剃ったりを頻繁にすると肌に負担がかかると聞いたので、剃るのは腕だけ!と決めて処理していました。

旦那さまにシェービングを頼んでいたという、夫婦愛が伺えるアンケート結果を見ることができて心温まりますね。

自分で処理しきれない部分に関しては、このように家族の力を頼るもの1つの手でしょう。

妊娠中はアンケート内容のように、無理なく人を頼るか、処理範囲を限定しておこなってくださいね。

まとめ

妊娠中の脱毛が胎児に与える影響や、妊娠時の脱毛の休止申請の方法、自己処理の仕方をこの記事では紹介しました。

ここまでにお伝えした大切なポイントは以下の3つです。

ここがポイント
  • 妊娠中の脱毛は控える
  • 妊娠がわかったら早めの脱毛休止申請を
  • 妊娠後でも通いやすいサロン・クリニックを選ぼう

焦らず楽しいママライフを送りながら、この記事を活用して、今後自分がきれいになっていく計画を立てていってください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ワキの脱毛をするとワキ汗がひどくなるといううわさは本当?

ワキの脱毛について検討しているのですが、ワキ脱毛をすると汗の量が増えてしまうとい …

強引な勧誘で契約してしまいました、とても支払いもできそうにないし、取り消しできませんか?

雰囲気に流されて契約したものの、やっぱり私には不要! 解約できますか? ちょっと …

【徹底比較】サロン脱毛VS自宅脱毛!結局どの脱毛方法がいいのか

サロンでの脱毛と家庭用脱毛器を使った自宅脱毛はどちらがオススメ? ムダ毛の処理を …

脱毛中の自己処理に電気シェーバーがすすめられるのはなぜ?

「今やっている自己処理が本当に合っているのか分からない…」 「自己処理で肌が荒れ …

要チェック!教師が脱毛を行ったほうがいい理由

脇、手足、生徒はよくみている!超多忙だからこそプロ脱毛を! 人を育てることはまさ …

脱毛サロンへ行く前は自己処理必須!VIOや背中はお任せできるか必ず確認を

VIOの自己処理は怖いし背中は手が届かない…どうしたら良いの!? なぜ事前に自己 …

自宅で使える脱毛器で永久脱毛できる?家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

自宅で永久脱毛はできないの?永久脱毛の定義から脱毛器の選び方まで サロンやエステ …

脱毛中の「日焼けNG」ってボーダーラインはどこにあるの?

脱毛サロンに通っているけれど、アウトドアにも出かけたい!日焼けはどれくらいまで許 …

脱毛を受けると毛穴が小さくなるというのはなぜですか?

サロンで脱毛を受けると毛穴が小さくなるという話を聞きましたが、本当ですか? 脚や …

ナークスKは人気の脱毛スプレー!手の届きにくいところも安心

スプレータイプだから使いやすい!クリームタイプが苦手な人にも。 ナークスKの公式 …