美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

今だからこそ再挑戦したいリンゴダイエットのすべて

簡単にできて効果も高いと一時期大人気となったリンゴダイエット。ちょっと体重が増えてきた人には、今こそ挑戦してみるべきダイエットかもしれません。
d535d67f73972b637438c28ed50c5984_s
一時期、世間を賑わせたりんごダイエット。みなさんも経験があるのではないでしょうか。ダイエットといえばりんごダイエットといえるほど知名度も高く実践した人も多かったダイエット法でしたよね。今回は改めてこのりんごダイエットについて知識を深めていきましょう。

りんごダイエットはなぜそんなに人気になったのか

りんごダイエットが人気になったきっかけは「やせる!リンゴダイエット」という一冊の本からでした。さらに、1993年にピンクの電話の竹内都子さんがこの方法でなんと13キロものダイエットに成功したことも人気に拍車をかけたのです。

リンゴはすぐに手に入りやすいですし、そんなに高額なものでもないので今すぐにでもダイエットしたいという人にはうってつけだったのでしょう。リンゴ自体も美味しいですし続けやすさも手伝って爆発的な人気ダイエットになったのです。

リンゴダイエットは実際に効果があるのか

リンゴダイエットについて主な効果を見ていきましょう。

低カロリー

リンゴのカロリーは1つで約100〜150kcalほどです。2つ食べたとしても200~300kcalでお腹はかなりいっぱいになります。そのため満腹感があるのでダイエットに効果が高いのです。

食物繊維が豊富

リンゴに含まれている食物繊維は2種類です。水溶性食物繊維の「ペクチン」と不溶性食物繊維の「セルロース」です。糖や脂肪を体内に吸収されるのを防いでくれるペクチンと、腸内環境を整えてくれるセルロースの働きによって便秘の解消にも役立ちます。

抗酸化作用が強力

ポリフェノールがたくさん含まれているリンゴ。ご存知のようにポリフェノールは活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用があります。さらに新陳代謝を促してくれるので体を痩せやすい状態にしてくれるのです。

むくみを解消してくれる

カリウムという成分には、体の中の塩分を排出してくれる働きがあります。リンゴには多くのカリウムが含まれており、余分な水分や塩分を排出して血流を促進してくれるのです。

効果的なリンゴダイエットの方法とは?

リンゴダイエットには、いろいろな方法があります。

  • 3日間毎食リンゴだけ食べ続ける方法
  • 朝食と夕食をリンゴに置き換える方法
  • 1日一食をリンゴに置き換える方法
3日間リンゴだけ食べ続けるのは、ダイエットというよりもプチ断食やデトックス色が強い方法になります。すべての食事をリンゴのみにして、水分はお水を好きなだけ。ブラックコーヒーは1日2杯までOKです。

朝食と夕食をリンゴに置き換えるのは、昼間仕事でみんなとランチに出かける人にはオススメです。リンゴ自体は好きなだけ食べてもいいので満腹感は高いのが嬉しいですよね。

1日一食をリンゴに置き換えるのは、一番簡単で取り入れやすいのではないでしょうか。朝食か夕食のどちらかをリンゴに置き換える人が多いようです。

どの方法でも共通して言えるのは、リンゴは皮のまま丸ごと食べるということ。ダイエットに効果が高い成分であるポリフェノールや食物繊維は、実は皮にたくさん含まれているのです。たくさんの栄養をしっかり体内に取り入れるためにも皮のまま食べるようにしてください。

酵素ダイエットが流行っている今、リンゴで酵素を取り入れるリンゴダイエットも今改めて挑戦してみたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

クリニックで脱毛する時も施術前の自己処理は必要ですか?

クリニックでの医療脱毛でも施術前に自分で脱毛する場所のムダ毛処理をしていく必要は …

脱毛したいけど痛みに耐えられる自信がありません…

脱毛の痛みが不安ならSSC方式の脱毛サロンがおすすめ! 脱毛の痛みが怖くて不安で …

【ラココ】2016年1月のキャンペーン 初月無料キャンペーンは見逃せない!

ラココでは初月無料キャンペーン実施中! ラココは、全身20分という超高速脱毛を実 …

小学生に脱毛は必要?体毛が濃い娘が心配

小学生なら脱毛より自宅でのケアがベスト。脱毛はもう少し大きくなってから 小学3年 …

ワキの脱毛をするとワキ汗がひどくなるといううわさは本当?

ワキの脱毛について検討しているのですが、ワキ脱毛をすると汗の量が増えてしまうとい …

脱毛を受けると毛穴が小さくなるというのはなぜですか?

サロンで脱毛を受けると毛穴が小さくなるという話を聞きましたが、本当ですか? 脚や …

恋人にしたい職業NO1!看護師のムダ毛処理事情とは?

忙しい!時間がない!ナースさんが「永久脱毛」を選ぶ理由 昔から「白衣の天使」とも …

口回りの産毛、ほんのりを通り越してヒゲ女子が急増中!あなたは“ヒゲ”大丈夫?

ストレス、不規則な生活…働く女子は“ヒゲ”に気を付けて! これはもうヒゲ…。口周 …

自宅で使える脱毛器で永久脱毛できる?家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

自宅で永久脱毛はできないの?永久脱毛の定義から脱毛器の選び方まで サロンやエステ …

なぜサロンに行く前に自己処理が必要なんですか?

脱毛サロンへ行く前の自己処理は肌トラブルを防ぐため 脱毛サロンに行く前に自己処理 …