美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

フラッシュ(光)やレーザーの違いとは?脱毛マシーンの種類について

脱毛マシーンの種類ってこんなにあるの!?
f55e9fb993b8b72d3f4c084ec8f132a8_s

脱毛のマシーンはどのサロンも同じ?

脱毛へ行ってみたいと思っている20代女性です。脱毛ってどのサロンへ行っても効果は同じですよね?ということは脱毛のマシーンも同じものを使っていて、どこのサロンへ行っても特に違いはないんでしょうか?だったらできるだけ安いところが良いかな…と思っているんですが、どうなんでしょう?

脱毛マシーンにも色々な種類があります。

「脱毛」と一口に言っても、実は脱毛マシーンには色々な種類があって、効果や特長も違います。まずは脱毛の種類から見ていきましょう。

脱毛マシーンの種類は大きく分けて3つ

レーザー脱毛

医療現場でのみ使用が許可されているため、美容外科、皮膚科、外科などで使用されている脱毛マシーンで、「永久減毛効果」が認められている脱毛方法です。効果が早く現れやすく仕上がりもキレイなのがメリット、デメリットは費用が高くなりがちで痛みもけっこう強いところです。

フラッシュ脱毛

脱毛サロンやエステサロンでも使用でき、「抑毛効果」が認められている脱毛方法。効果の現れは穏やかで回数が必要ですが、肌への負担や痛みがとても小さくリーズナブルな価格がメリットです。

ニードル脱毛

医療現場、エステサロンどちらでも施術が受けられ、「永久脱毛効果」がある唯一の脱毛方法です。確実に脱毛できる大きなメリットがある反面、痛み、肌への負担、費用が高額というデメリットがあります。

現在主流なのはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛ですが、この中にもさらに種類があります。

レーザー脱毛の種類

アレキサンドライトレーザー

レーザーの中でも「永久減毛効果」が認められているマシーンで、美肌効果も期待できます。
ただし、産毛には反応があまり良くないデメリットがあります。

ダイオードレーザー

集中冷却システムが搭載されているので、施術前のジェルが不要、肌への負担や痛みが最小限に抑えられています。
産毛にも効果が高く、広範囲を照射できるので短時間で施術でき、照射漏れも少ないです。

ヤグレーザー

日焼けした肌や色素沈着のある部分に使用してもトラブルが少なく、波長が長いので毛根が深い部分にある男性のヒゲに効果の高い脱毛マシーン。

フラッシュ脱毛の種類

IPL脱毛

より脱毛効果に特化したフラッシュ脱毛で、サロンごとに独自のジェルを使用して施術を行う。

SSC脱毛

美肌効果が期待でき、専用のジェルを施術前に塗布してからライトを照射する。

ここで紹介したもののは有名な脱毛マシーンのみで、エピレのように自社開発の脱毛マシーンを使用しているところもあります。こうやって並べてみると「どれを選べば良いの…」と迷ってしまいますが、レーザーとフラッシュのどちらにするかを考えてから、それぞれの種類を選んでいけば良いと思います。

例えば「ダイオードレーザーが良いな」と思っていても、近くの美容外科で導入していなかったり、あっても料金がとても高いということもよくあります。脱毛の仕組みを理解する上で脱毛マシーンの違いを知っておくのは良いことだと思うんですが、個人的には脱毛サロン選びの段階でそこまで気にすることはないと思っています。

施術者の技術によっても痛みや肌への負担、効果の出方は変わってくるので、まずはお試しで色々なサロンに行って、自分で効果を確認してから納得して契約するのが一番です。サロンごとに雰囲気やスタッフさんとの相性もあるので、脱毛マシーンの違いだけで選ばずに、気軽にサロンへ足を運んでみてくださいね!

女性には欠かせない脱毛。種類がたくさんあって、迷ってしまいますよね。

家庭で手軽にできる、脱毛グッツも色々ありますし、エステや脱毛サロンは、お得な料金プランをたくさん宣伝しています。

自分に適した方法を見つけるには、それぞれの方法の特徴を良く知っておくことが大切です。

効果や料金で比較する

サロンや医療機関で受けられる、主な脱毛方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛(医療機関のみです)、それにニードル脱毛(電気脱毛)です。

自分でする脱毛では、家庭用脱毛器や毛抜きで抜く方法のほか、ワックス脱毛や除毛クリームによる脱毛、それにカミソリでの処理があります。

仕上がりや快適さは、それぞれ異なります。どんなことを優先して脱毛するのか、自分の考えをまとめておきましょう。

・痛くない方法がいい
・ワキの脱毛が最重要
・高いのは嫌
・自宅で好きな時に脱毛したい

脱毛に関する主な要望をまとめましたが、ご自分の考えが見えてきましたでしょうか。

脱毛サロン、あるいはクリニックでの脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)

全身を脱毛する場合、施術時間は約1~3時間です。

パチンと、肌をゴムで弾かれたような感触があるものの、強い痛みはなく、リラックスして受けられます。施術中に寝てしまう人も居るほどです。

※光脱毛には、主にSSC方式とIPL方式の2種類があります。毛質によって、効果にさがあり、ひとによって満足度が違うようです。

SSC脱毛について

うぶ毛のような柔らかい毛質の方から、太くてかたい毛質の方まで対応します。2~3月に一回、エステや脱毛サロンで施術を受けます。金額、全身の場合は1回9800円前後が目安です。全身の施術を18回受けるコースなら、20万円前後かかります。

痛みがなく、快適に施術を受けられます。太い毛を、細く目立たない毛にする効果があります。

SSC方式

細く柔らかい毛質の方から、太くてかたい毛質のかたまで、幅広く対応します。2~3か月に一回、脱毛サロンやエステで施術を受ける必要があります。料金は、全身の場合は一回9800円程度が目安です。全身の施術を18回受けるコースであれば、20万円前後かかります。

痛みが少なく、快適に施術を受けられます。太い毛を細くする効果があります。

SSCとは、スムース・スキン・コントロールを略した名称です。ビーンズジェルと呼ばれるジェルが、光(クリプトンライト)に反応する作用を利用した脱毛方法です。
IPL脱毛

細くて柔らかい毛の方から、太くてかたい毛の方まで対応します。2~3か月に一度、エステや脱毛サロンで施術を受ける必要があります。料金は、全身の施術を6回受けるコースなら、10万円前後からが、目安です。

うぶ毛のような、細く柔らかい毛質の方から、太い毛のかたまで、幅広い毛質の方に向く脱毛方です。

IPLとは、インテンス・パルス・ライトを略した名称です。メラニンに反応する光を当てことで脱毛する方法です。

イチオシ脱毛サロン

ミュゼプラナム

SSC脱毛といえば、ミュゼプラチナム! 180店舗以上を、全国に展開しているので通いやすさも抜群。100万ダウンロードを記録した、ミュゼアプリを利用すると当日行けるサロンを探して予約することも可能です。アプリには、予約日が近づくと知らせてくれる機能もあります。通い続けるのに便利なサービスです。

>>ミュゼの公式HPはこちら

レーザー脱毛

毛が太い方、黒々と目立つのが気になる方にお勧めの方法です。2~3か月に一回、医療機関で施術を受けます。料金は、全身の施術の場合は1回3万円前後からです。全身の施術を6回行うコースなら、35万円前後が目安になります。毛が太い方や、黒く目立つのが悩みという方に効果的な方法です。

施術時間は、全身の場合で1~3時間程度です。広い範囲に照射できるので、比較的短時間で済む施術です。レーザーがムダ毛の黒や茶色に吸収され、毛根に作用します。医療機関で施術を受けます。麻酔を受けられる場合もあります。

イチオシ美容クリニック

リゼクリニック

万が一の肌トラブルが起こった場合の、保証が付いています。女性のみを対象としています。

>>リゼクリニックの公式HPへ

湘南美容外科クリニック

40店舗以上を、全国に展開しています。施術に関して、医師に直接相談しやすい環境を整えています。

>>湘南美容外科の公式HPへ

ニードル脱毛(電気脱毛)

細くて柔らかい毛質の方から、太くてかたい毛質の方まで対応しています。医療機関で施術を受けます。料金は1時間で1~2万円が目安です。

レーザー脱毛完了後に、細い毛や少ない毛を処理するのに適しています。

ニードル(脱毛専用の針)を、毛根に一つずつ刺して、電気を流すことによって脱毛します。毛が伸びた状態で行うので、施術を控えている場合は、自己処理を控ええます。処理の速度は施術者によって差があります。満足のいく毛の量になるまでには個人差があり、施術回数は場合によります。

これがいい!と思える脱毛方法は、人それぞれです。出来る限りストレスのない、快適な方法を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛サロン選びの重要なポイント!“通いやすい脱毛サロン”の条件3つ!

通いやすいって何だろう?リアルに脱毛サロンに通う自分を想像してみましょう。 通い …

Oラインのムダ毛処理はどうすればいい?脱毛の種類についても紹介!

Oラインのムダ毛に悩んでいるなら思い切って脱毛するのがおすすめです。 どの部位を …

小学生に脱毛は必要?体毛が濃い娘が心配

小学生なら脱毛より自宅でのケアがベスト。脱毛はもう少し大きくなってから 小学3年 …

脱毛の施述で皮膚ガンになってしまう事は?

皮膚ガンを発生させる光と、安全な光の違いとは? 脱毛の施術が原因で、皮膚ガンにな …

脱毛中の「日焼けNG」ってボーダーラインはどこにあるの?

脱毛サロンに通っているけれど、アウトドアにも出かけたい!日焼けはどれくらいまで許 …

脱毛を始めるのに季節は関係あるの?

脱毛に適した時期を選んで脱毛しよう 脱毛っていつでもできる、と思っていませんか? …

自宅で使える脱毛器で永久脱毛できる?家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

自宅で永久脱毛はできないの?永久脱毛の定義から脱毛器の選び方まで サロンやエステ …

つるすべ石鹸Jomoly(ジョモリー)の効果的な使い方や口コミは?

ボディソープの代わりに使うだけ!手軽なムダ毛対策におすすめ ムダ毛をできるだけ手 …

脱毛前に塗るジェルってどこも同じでしょ?

施術前のジェルは差がないけどアフターケアは美肌効果が売りのサロンもある 脱毛に使 …

セルフでできる糸脱毛とは?ピーリング効果もあるムダ毛処理!

中国や台湾で人気の糸脱毛でセルフ脱毛!具体的なやり方も紹介 ムダ毛を処理する方法 …