美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

アンダースタイルガイドの口コミや使い方とは?型紙でVラインを整えよう

アンダーヘアの形や範囲がわからない人におすすめの便利アイテム

仲の良い友だちでもなかなか相談しにくいことはありますよね。例えば、Vラインの処理をする際にどのような形にしているか?という問題は親友同士でもなかなか話し合えないことです。

そのため、誰にも相談できず悩んでいる方もいるでしょう。しかし、Vラインの処理について悩んでいる方にとって非常に役立つアンダースタイルガイドというアイテムがあります。

アンダースタイルガイドとは?


アンダースタイルガイドとは何かというと、アンダーヘアの形を整える際に役立つ型紙です。大きな特徴ともいえるのが、裏側がマジックテープになっているということ。つまり、アンダーヘアにくっつけて使えるアイテムなのです。

女性ファッション誌で紹介された実績も持っているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そもそもこのガイドは本当に理想的な形なのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、どの商品も脱毛エステサロンなどで多くの方が選択する形を参考にしてガイドを作っているので間違いありません。

男性からの人気が高い形についても研究されているので、自分のアンダーヘアの形に自信を持ちたいと思っている方にもぴったりです。

アンダースタイルガイドが向いている人

Vラインを整えるのにどのような形にすればよいのかがわからず、悩んでいる…という方には是非とも試して欲しいアイテムです。インターネット上などでデザインを探してそれを参考にすることもできますが、実際に自分でやるとなるとわかりにくいですよね。

型紙であればそれに沿って処理すれば良いだけなのでアンダーヘアの処理が苦手な方も取り入れてみましょう。

それから、これまで一度もアンダーヘアをカットしたことがなく、範囲について全く予想がつかない…という方にもおすすめです。

そもそもアンダーヘアを整える必要はある?

女性の中には一度もアンダーヘアを整えたことがない方も多いようです。しかし、近年は海外で当たり前になっているVIOの処理が日本でも当たり前になってきました。

脱毛サロンでも多くのところがVIOのコースを取り扱っていますよね。実際にエステサロンでVIOの処理をしたという方はかなり増えています。

男性から見ても全く整えられていないアンダーヘアは不人気なのでしっかり整えておきましょう。

アンダースタイルガイドが人気の理由

アンダーヘアを整える際の失敗が減らせる

アンダーヘアを整える際に失敗してしまった…という方もいるのではないでしょうか。特に多いのが、自分で予定していたよりも処理しすぎてしまったり、左右のバランスが乱れてしまうということ。型紙を使えばこういった心配も少なくなります。

実際にアンダーヘアの処理をした方の中には最初のころはかなり失敗してしまった方が多いようです。

自分の理想の形が選択できる

型紙にはいくつかの種類があります。代表的な形はハートやトライアングル、ナチュラル、スクウェアなどです。自分の理想に近い形のサイズや形を選ぶのは難しいのでは…と思うかもしれませんが、各形の中でサイズ調整ができるようになっているので、基本的な形さえ理想的なものを選べればサイズは自由に調整できます。

人気の形はどれ?


自分にとって理想的な形がわからない…ということであれば、人気の型紙から試してみましょう。特に人気が高いのは逆三角(トライアングル)です。自然な形にも近く、ビキニからはみ出さない程度に整えられた形が人気となっています。

自然な形にしたいのであればナチュラルタイプなどもチェックしてみてくださいね。また、卵型も人気があります。

サロンでVIOの処理をする時にも使える

近年は、自宅で整理をするだけでなく、サロンやクリニックで脱毛する方も増えてきました。その時にもアンダースタイルガイドは大活躍してくれます。

というのも、エステサロンで行っているVIO脱毛では脱毛を開始したばかりの時期は全剃りしていくのですが、ある程度毛が薄くなってきたら理想的な形に整えるように自分の理想の形の毛を残していくのが基本です。

担当の方は残してきた毛の形を確認しながらどこに照射すれば良いのかを決めるわけですね。つまり、うまく形が整えられなくておかしな形を残してしまった場合、その形で固定される可能性があるということ…。これは大変な問題だといえるのではないでしょうか。

アンダースタイルガイドを使用すれば自分にとって理想的な形に整えられます。実際にエステサロンでVIO脱毛している方の中にもアンダースタイルガイドを役立てている方が多いようです。

アンダースタイルガイドのデメリット

短い毛にはくっつかない

アンダースタイルガイドの裏面にはマジックテープがついており、アンダーヘアにくっつけて使えます。しかし、アンダーヘアが短かった場合はうまくつかず、押さえながら使わなければなりません。

マジックテープが使い物にならなかったとしても型紙としては役に立つのでそれほど大きなデメリットにはならないかもしれませんが、気になる方は注意しておきましょう。

処理に慣れている人には無意味

こちらの商品はあくまでアンダーヘアをどのように整えれば良いのかわからない、形の見本が欲しいと思っている方のために作られた商品です。何度も処理を経験していて慣れている方にとって役立つアイテムだとはいえないでしょう。

慣れが必要

そもそも慣れていない人のために作られた商品では?と思うかもしれませんが、どの位置に型紙を合わせれば良いのかがよくわからず、デザインによっては失敗してしまうこともあるようです。

例えば、ハートの型紙を使って処理し始めたはずなのに、うまくハートにならなかったり形が乱れてしまうこともあるそうなので何度か繰り返して行って練習してみましょう。

ここで注意したいのが、イベントの直前に処理をすると失敗が隠せない可能性があるということ。例えば、友だちと温泉に行くことになったから慌ててアンダーヘアを整えなきゃ…と思って実践すると失敗したときに大変なことになります。

いざというときのために形を整えたいと思っているのであれば、事前に購入して何度か練習しておきましょう。脱毛をしていない限り、毛が伸びてくれば何度でもやり直しがきくのでぜひ挑戦してみてくださいね。

一度コツさえつかんでしまえばキレイな形に整えるのは難しい事ではありません。それに、型紙を参考にすれば形の目安もわかるので、慣れてきたら型紙を使わなくても理想的な形に整えられるでしょう。

Iライン・Oラインはガイドなし

アンダースタイルガイドはVラインを整えるときに役立つアイテムではありますが、Vラインのみを処理するとIラインとのつながりがおかしくなってしまうのでIラインやOラインもしっかり処理したほうがキレイに仕上がります。

しかし、Iラインのガイドはないのでどこまで処理するかについては自分で考えなければなりません。Iラインの処理をしたことがなくてどこまで剃ればいいのかわからない…ということであれば処理の範囲がすべてわかるわけではないという点もデメリットになるでしょう。

アンダースタイルガイドの使用方法


使用方法はとても簡単で、まずは型紙を好みの形に整えます。整えるといっても、サイズを調整するだけです。

人によって好みの大きさは違いますよね。そのため、理想通りの形が作れるようにミシン目などが入っていて細かく調整できるようになっているのです。商品によっては一つの型紙の中に様々な形にカットできるミシン目がついているものもあります。

形を整えたのアンダーヘアに乗せましょう。毛が長い場合、先に短めにハサミでカットしておくと楽です。途中で毛が引っ掛かるようなこともなくなるので、事前に処理しておきましょう。

あとはそこからはみ出している部分のみをVライントリマーなど使ってカットするだけです。カミソリを使って処理する方もいますが、間違って横滑りしてしまった時にケガをする危険性などもあるので、安全性が高いものを選んでくださいね。

また、毛の長さについてはヒートカッターで整えましょう。ヒートカッターとは熱線を使って毛を焼き切るアイテムのことです。手軽な方法としてハサミでカットする方もいますが、毛が伸びてきたときに下着からはみ出したりチクチクとした痛みを感じてしまいます。

ヒートカッターであれば処理した毛の先は丸くなっているため、チクチクしにくいのが魅力です。こちらも安い物は1,000円前後で販売されているので用意しておくとアンダーヘアを整えるのに役立ってくれるでしょう。

失敗しないためのポイントとして押さえておきたいのが、アンダースタイルガイドを乗せる位置をよく確認しておくということ。この時、座った状態でアンダーヘアに乗せると自分で思っているよりも位置がずれやすいので注意が必要です。

立った状態で全身が確認できる鏡の前に立ち、アンダースタイルガイドを理想的な位置に当ててから座って処理を開始すると失敗が少なくて済みます。

それから、アンダースタイルガイドは浮いたままの状態で使ってしまうとうまく形が定まりません。最後にガイドを外した時に「あれ!?」という状況にもなりかねないので、しっかり押し付けて使うのがポイントです。

また、アンダーヘアが伸びた状態だとしっかり押さえ付けているつもりでも浮いてしまうことがあるので、毛が長い方は先にヒートカッターを使って短めに整えておくのがポイントになります。

あまりにも短くするとうまくマジックテープがくっついてくれないので、このあたりは少しずつ調整しながら利用してみてくださいね。

処理が終わったあとのケア

処理が終わったあとはしっかりとケアをしましょう。毛を剃ったあとの肌は乾燥しやすい状態になっているため、保湿に力を入れることが大切です。

デリケートゾーンということもあり、肌に優しい敏感肌タイプの化粧水を使って保水・保湿をしてくださいね。

利用者の口コミ

これまで自分で適当にデザインを決めてアンダーヘアを整えていたのですが、毎回仕上がりが違うし、左右でバランスが乱れてしまうこともあり悩んでいました。こちらの商品を使うようになってから理想的な形に整えられるようになったので大満足です。
ハート型から試してみたのですが、何となく理想とは違ったのでナチュラルタイプに変更してみました。型紙を変えるだけでいろいろな形が楽しめるので、自分にとって理想的なデザインを検討する時にも役立つと感じています。とても使いやすく、あまり頻繁にアンダーヘアを整えていない自分でも戸惑うことなく利用できました。
アンダーヘアの形に悩んでいたものの友だちにはなかなか相談できず…。そこで、インターネットのこちらの商品を押して思わず購入してみました。私が購入したのは繰り返し使えるタイプの商品だったのでかなりコスパも良いです。アンダーヘアの形に自信が持てるようになりました。

アンダースタイルガイドの料金

多くの方からアンダースタイルガイドが選ばれている理由の一つともいえるのが、商品の価格が安いということ。物によって価格は違いますが、1,000円以下で購入できるものが多いので手軽に試せるのも人気の理由です。

また、商品を購入しても使うかもしれないし使わないかもしれない…と思っている方もいるのではないでしょうか。もし自分に合わなかったり、使わなかったとしても1,000円以下で購入できるので大きなリスクには繋がりませんよね。

アンダースタイルガイドで理想的な形を作ろう

一度アンダーヘアの処理に挑戦したことがあるものの、失敗してしまった…ということになるとまた処理をするのが怖くなりますよね。ですが、アンダースタイルガイドがあれば理想的な形に近づける可能性が高くなるので、過去に失敗してしまった方も挑戦してみましょう。

全体のアンダーヘアの量を減らせば蒸れの解消にもつながりますし、衛生的にもなります。なにより伸ばしっぱなしのアンダーヘアは下着からはみ出したり男性からの評価も低いので、自分に自信を持つためにもアンダースタイルガイドを活用してみてくださいね。

VIO脱毛のおすすめサロン・クリニックは?気になる形や範囲について大特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

Iライン脱毛は痛い?範囲はどこまで?脱毛の気になる不安や疑問を解決!

多くの女性から注目されているVIO脱毛。 しかしIライン部分に対して、次のような …

VIO脱毛をして後悔したこと、よかったことを経験者のみなさんに聞いてみました!

VIO脱毛はするべき?男性からはどう見えてるの? 女性なら1度はVIO脱毛を考え …

痔
【保存版】お尻のトラブル”痔”でもOライン脱毛できる?治療法などもご紹介

「脱毛をしたいけど痔があるから恥ずかしくてできない…」 「そもそも痔でもVIO脱 …

Oライン脱毛の基礎知識
Oライン脱毛は恥ずかしい?施術前の自己処理が怖い!など気になる不安・疑問すべて解決!

女性にとって、肛門周りのムダ毛は気になる部分。そこでおすすめなのが、Oライン脱毛 …

ヒートカッターはiラインも処理できる?使い方やおすすめの商品まで徹底検証

普段は気にならなくても、生理時期に思うようにトイレに行けない時など、アンダーヘア …

VIO脱毛のおすすめサロン・クリニックは?気になる形や範囲について大特集!

デリケートゾーンのケアは、女性にとって大切なエチケット。 そこで多くの女性に注目 …

VIO脱毛後の我慢できないかゆみの原因と対策とは?かゆみを止めてくれる薬も紹介!

VIO脱毛の後に起こるかゆみは、我慢できないほど辛いですよね。 外出中に、かゆく …

デリケートゾーンのあらゆる悩みに!ジャムウ石けんを今こそ使ってみるべき!

デリケートゾーンのムレや匂いが気になる人必見!ジャムウ石鹸が解決してくれるかも …

ヘアーリデューシングクリームは顔や陰部にも使えるの?成分や効果、使い方までしっかり調査

自宅でのムダ毛の処理を毎日行っているという方は多いのではないでしょうか。 自分で …

安心して通えるサロン・クリニック4選
VIO脱毛は黒ずみも脱毛できる!安心して通えるサロン・クリニック4選

VIO脱毛挑戦したいけど、デリケートゾーンの黒ずみが原因で諦めていませんか? 「 …