美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

VIO脱毛後の我慢できないかゆみの原因と対策とは?かゆみを止めてくれる薬も紹介!

VIO脱毛の後に起こるかゆみは、我慢できないほど辛いですよね。

外出中に、かゆくてどうしようもない思いをしたことがある方もいるはず。

そこで今回はVIOのかゆみを引き起こす原因や、チクチク期間中のかゆみ対策、アンダーヘアのケアグッズなどについてご紹介していきます。

この記事を読んで対策ポイントをしっかり理解すれば、もうVIOのお手入れに悩まされることもなくなりますよ♪

目次

VIO脱毛後にかゆみが生じてしまう3つの原因

VIO脱毛と切っても切れない、ムダ毛が生えかけた時の悩み。

まずはなぜVIOを脱毛するとかゆくなってしまうのか、原因から理解していきましょう。

VIOの脱毛後にかゆみが起こる原因として考えられるのは、以下の3つのポイントです。

  • VIOの肌と下着の摩擦
  • 生えかけの毛が下着にひっかかる
  • 脱毛の施術による肌ダメージ

肌が薄く繊細なVIOに、上記の要因が重なり、かゆみや不快感を覚えるのです。

では、この原因を以下で詳しく解説していきますね。

VIO部分の肌と下着の摩擦がかゆみを引きおこす

脱毛後にかゆみを感じる原因のひとつに、デリケートなVIOの肌と下着の摩擦が起こるから、というのがあげられます。

脱毛前はアンダーヘアがクッションの役割を果たし、肌と下着が直接触れないように守ってくれていました。

ですが脱毛をすると、肌へ直接下着の刺激が伝わり、それがチクチク感やかゆみの原因になるのです。

歩き出しただけでも肌と下着の摩擦が大きくなります。

そのため、姿勢を変えたり動いたりした直後に急激なかゆみを感じる方もいるでしょう。

また自己処理でVIOのお手入れをすると、肌の表面が削られていき、なおさら刺激に弱くなってしまいます。

生えかけのムダ毛が、下着の繊維にひっかかるため

生えかけのムダ毛が下着の繊維に引っかかると、チクチクとした強烈なかゆみを肌に引き起こします。

このチクチク感、実は毛が短いから起こっているのです。

例えば長い髪の毛でチクチクすることはありませんよね。しかし、坊主のように短く刈った毛はチクチクします。

なぜなら長い毛は柔らかく少しの衝撃で曲がりやすいのですが、短い毛は固く曲がりにくいからなんです。

こうした短く強度の強い毛が下着に引っかかることで、かゆみが起こってしまいます。

特に、Iラインにこうした症状を強く感じるでしょう。

脱毛による肌ダメージが原因

脱毛の施術が原因で、VIOがチクチクする、かゆみを感じるといった症状があらわれます。

というのも、脱毛の施術は熱エネルギーを肌に照射してムダ毛にダメージを与えるので、肌にもある程度負担をかけるのです。

そのため、施術の熱エネルギーを受けた肌は乾燥し、一時的にバリア機能が低下した状態になります。

すると、乾燥した脱毛箇所がヒリヒリしだしたり、嫌なチクチク感を覚えたりするのです。

脱毛による乾燥はかぶれの原因にも…

脱毛後の肌の乾燥は、かぶれを発生させることがあります。

肌がかぶれてしまう主な原因は、以下の5つがあげられます。

  • 乾燥
  • 摩擦
  • 皮脂
  • 蒸れ

乾燥した肌は下着でこすれたり、摩擦を与えられたりすると容易にかぶれてしまうのです。

特に乾燥して弱った肌は、蒸れたり皮脂や汗の雑菌に弱いので、かぶれが起こりやすいともいえるでしょう。

我慢できないVIOのかゆみを抑える4つの方法

VIOがチクチクしてかゆいと、どうしてもかきむしりたくなりますが、そこは我慢が必要です。

なぜなら、かいてしまうと肌を爪で傷付けてしまう場合があるからです。

そんなVIOのかゆみ対策として、効果的な4つの方法を以下にまとめました。

  • クリームで保湿する
  • 体温の上昇や低下に気をつける
  • 脱毛部位を清潔にする
  • 下着を通気性のいいものへ変える

ここではVIOのかゆみに悩んでいる方のために、上記の方法をわかりやすく解説していきますね。

悪循環を防ごう!クリームで保湿する

VIOのかゆみに負けて、かいてしまうと皮膚が傷つき乾燥するため、さらにかゆみが増してしまいます。

そんな「かゆみ悪循環」への対策に有効なのは、脱毛部分を保湿すること。

肌を潤す水分には、お肌を外部刺激から守ってくれる役割があるのです。

もちろん保湿できれば何でもいいというわけではありません。

最大限に肌を保湿するために使用する保湿剤は、以下4つのポイントを重視して選ぶといいでしょう。

  • 敏感肌用のローションや乳液を選ぶ
  • デリケートゾーン専用の保湿クリーム
  • 香料や着色料など余計な成分がないもの
  • VIOには敏感肌用のものが最適

以上のようなポイントで保湿剤選びをしてください。

脱毛後は水分が蒸発しやすいため、化粧水をつけてから乳液や保湿クリームを塗るとさらに効果的です。

しかし保湿クリームは油分が多いため、塗りすぎると体内に熱がこもり肌トラブルを招いてしまう場合があります。

そのため、保湿クリームを塗る際はなるべく薄めに塗るよう心がけましょう。

また、余計な成分が入っていると肌が荒れる場合があるので、自然由来のものなどを使ってください。

もし迷ってしまったら、サロンやクリニックで専用の保湿ケアグッズを購入するのも1つの手ですよ。

とはいえ保湿をしすぎたらVIOが蒸れて、かぶれの原因になるので注意してくださいね。

適度な体温をキープする

サロンやクリニックで脱毛した後、血行をよくしないようにと注意されることがほとんどです。

例えば、脱毛当日は以下9項目のような行為は控えるようにと、大体のサロンやクリニックから指示を受けます。

  • 入浴
  • サウナ
  • 激しい運動
  • 飲酒
  • 日焼け
  • マッサージ
  • エステ
  • 冷たいシャワーを浴びる
  • 保冷剤で冷やす

禁止項目が多いように感じられますが、そのほとんどは血行がよくなり、体温が上昇することにつながる行為です。

運動やアルコールの摂取などで、脱毛直後に体温が上がると、肌がかゆくなったり、肌トラブルを起こしやすくなったりします。

そのため、脱毛当日は上記の行為を控えるようにしなければいけないのです。

では体温をあげないように、肌を冷やせばいいのかといえば、そうではありません。

せっかく施術でムダ毛に熱ダメージを与えたのに、肌を冷やしてしまってはその熱が逃げてしまい、脱毛効果が薄れてしまいます。

1番ベストな方法は、脱毛をしたあと肌に熱がこもっているなと感じたら、清潔なタオルを水で濡らして肌にのせることです。

脱毛部位はいつも清潔に!でも洗い過ぎには要注意

VIOが不衛生な状態になり雑菌が繁殖すると、かゆみが悪化する可能性があります。

脱毛した後の肌は、普段よりも清潔な状態を保つように心がけましょう。

ただ、清潔を保つことを意識して洗い過ぎると、肌のバリアが壊れて乾燥をまねき、逆効果になる恐れも。

スポンジやタオルで脱毛部分をこするのも、かゆみをさらに悪化させる原因となるので厳禁です。

脱毛部位の洗い方の3つのポイントを以下にまとめました。

洗い方の注意点
  • 低刺激な石鹸を使う
  • 泡であらうようにする
  • 凸凹部分にも汚れが残らないよう意識する

VIOは繊細です。洗う時は丁寧に優しく洗いあげましょう。

下着は通気性の良いものを選んで

脱毛後の繊細な肌に直接触れるものだからこそ、下着選びは非常に大切!

以下2つのポイントをもとに、身につける下着を選ぶようにするといいでしょう。

下着選びの注目ポイント
  • 締め付けが強くない、ゆったりとしたもの
  • 吸水性・通気性に優れたコットンなどの天然素材

VIOの不快感や、かゆみを防ぐためにも、以上を参考に下着選びをしてくださいね。

余計に悪化する怖れあり!VIOラインにかゆみが生じた時にやってはいけないこと

ここまで、VIO脱毛後のかゆみ対策をお伝えしましたが、ここでは、そのかゆみをさらに悪化させるNG行動について解説します。

VIO脱毛後にかゆみを悪化させる行動は以下の3つ。

  • 体温を上昇させる
  • 雑菌を繁殖させる
  • 刺激を与える

これらの行動はかゆみをさらに悪化させてしまいます。

日常生活の中でうっかりやってしまわないように注意してくださいね。

ここから3つのNG行動が具体的にどんなものか、お伝えしていきます。

体温を上昇させてしまう行為とは?

体温を上昇させることは、脱毛後にやってはいけない基本的な行動です。

例えば、以下4つの行為は体温を上昇させる原因になります。

  • 脱毛した日の運動
  • サウナ
  • 入浴
  • 飲酒

普通に生活していても、身体を温めたりアルコールを飲むと血行が良くなりますよね。

そうしたことを脱毛当日におこなってしまうと脱毛後の過敏な肌に熱がこもり、かゆみが増しやすくなるんです。

そのため、脱毛後2日間は上記のような行動はしないようにしましょう。

VIO脱毛後のシャワーは優しく!

脱毛当日から、シャワーであれば浴びても平気です。

しかし、脱毛したVIO箇所にシャワーを直接当てるのは避けましょう。

脱毛後の肌は非常にデリケート。ぬるめのお湯を手のひらにためて、優しくかけながら洗いましょう。

雑菌を繁殖させてしまう行為ってどんなこと?

雑菌を肌に繁殖させると毛穴に菌が入り込み、かゆみだけではなく毛嚢炎や毛穴の赤みなどといった肌トラブルを引き起こします。

そんな雑菌を肌に繁殖させる主な行為は、以下の5つ。

  • プール
  • 温泉
  • サウナ
  • 入浴

脱毛当日~2日ほどは、こうした行為は控えたほうが無難です。

刺激を与える行為は?

脱毛後のVIOは繊細なので、強い刺激を与えないようにしてください。

以下3つの行為は、肌に刺激を与え傷つける原因になるため要注意。

  • かきむしる
  • VIOの自己処理
  • 性交渉

こうして脱毛後の肌を傷つけると、かゆみばかりか色素沈着まで引き起こしてしまいます。

また、肌トラブルの程度によっては次回の施術を断られてしまう場合もあるので、脱毛後は肌に負担をかけないように心がけましょう。

脱毛後の自己処理は控えよう

「VIOのチクチク感がもう我慢出来ない!剃りたい!」

と思っても、脱毛後すぐに自己処理はせず、我慢してくださいね。

なぜなら脱毛した後の肌は繊細で、少しの刺激で炎症や赤みといった肌トラブルを起こしてしまうからです。

さらに自分で整えてしまうと毛のバランスが悪くなったり、傷を作ってしまう場合もあるので、できればVIOの自己処理はしないようにしましょう。

シェービングのタイミング

どうしても自己処理をしたいなら、脱毛してから肌が落ち着いてくる10日~2周間後あたりがベスト。

その時の肌に問題がなければ、自己処理によってトラブルを起こす確率は低いでしょう。

VIO脱毛前の自己処理方法を見直す

サロンやクリニックで脱毛をおこなう前、施術前に自己処理をしておかなければいけないところがほとんどです。

しかし、その自己処理の仕方によっては、VIOを乾燥させてしまい激しいかゆみを起こす場合があります。

では、VIOにはどんな自己処理方法が適しているのでしょうか?

主な自己処理の道具と効果、おすすめ度を以下の表にまとめたのでご覧ください。

効果 おすすめ度
カミソリ
電気シェーバー
毛抜き ×
除毛クリーム ×
ブラジリアンワックス ×

このなかで効果もおすすめ度も◎という項目はありませんでしたが、しいていえば電気シェーバーが1番適しているといえるでしょう。

では、そこを踏まえたうえで、なぜこうした結果になったのか、下記で解説していきますね。

肌が傷つきにくい電気シェーバーを使おう

電気シェーバーは、自己処理で使用する道具のなかで1番肌に負担をかけない道具といえます。

その理由は、電気シェーバーの刃は直接肌に触れないように設計されているから。

うっかり肌を傷付けたり、剃りすぎてヒリヒリすることもありません。

また、肌が濡れていない状態でも使用することができますし、替刃の頻度も半年~1年に1回でいいため経済的です。

顔用の小型電気シェーバーなら小回りもきくので、VIOのシェービングにぴったりですよ。

カミソリを使った自己処理はおすすめできない

自己処理をする際、カミソリを使用するのはできるだけ控えましょう、というサロンやクリニックがほとんど。

なぜなら、カミソリは刃が直接肌に当たってしまい、ムダ毛だけでなく皮膚の角質まで削り取ってしまうからです。

場合によっては肌を切ってしまい流血する恐れもあります。

しかも、カミソリを使い続けた肌は毛穴が広がっていき汚くなってしまうため、最悪の場合VIOが黒ずんでしまうこともあります。

こうした様々な理由から、VIOの自己処理にカミソリはあまり適さないといえるのです。

脱毛するなら避けたい3つの自己処理方法

電気シェーバーやカミソリ以外にも、自己処理をする方法はあります。

しかし、そのどれもが脱毛時の自己処理としてはおすすめできないものなんです。

その理由を、次にお伝えしていきますね。

毛を抜く方法(毛抜き、ブラジリアンワックス)

毛抜きやブラジリアンワックスで生えている毛を無理やり引き抜くと、毛穴の組織や周辺の皮膚に大きなダメージを与えます。

さらに、毛を抜くことで毛の生え変わる「毛周期」まで乱すことにもなるのです。

すると以下のような3つのデメリットが起こる可能性が出てきてしまいます。

毛穴が傷つくと ・細菌感染のリスクが高まる
・かゆみや炎症の原因になる
・毛穴がふさがってしまう
毛周期が乱れると 施術をしても効果が出にくくなり、脱毛完了までの期間が長引く

そのため脱毛に通っている間は、毛抜きやブラジリアンワックスの使用は絶対に避けましょう。

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を溶かす働きを持っています。

そのため薬剤が毛と似た成分を含む肌にも、刺激を与えてしまうのです。

肌ダメージから乾燥、さらにはかゆみを引き起こす原因となります。

万が一、薬剤がVIOゾーンの粘膜に付着したりすると、ただれや激しい炎症を起こすので大変危険です。

なのでデリケートなVIOゾーンへの使用は避けてください。

ただVラインのみであれば使用できる商品もあるので、そういったものを適切に使う分には問題ありません。

どうしてもかゆみが我慢できない時はどうしたらいい?

前章でVIO脱毛後に自分でできるかゆみ対策をお伝えしましたが、それでもかゆみが治まらないという方もいるはず。

そうした場合どう対処すべきなのかを、ここでご紹介します。

通っているサロンやクリニックに相談する

どうしてもVIOのかゆみや不快感にたえきれなくなったら、通っているサロンやクリニックに相談しましょう。

VIOの脱毛で、ひどいかゆみが発生するのは珍しい事ではありません。

だから相談すれば、対処法についてちゃんと教えてくれるサロンやクリニックもありますよ♪

またクリニックであれば、かゆみを抑える軟膏や飲み薬を処方してもらえる場合もあります。

サロンは提携している医療機関を紹介してもらえることが多いので、症状をしっかり伝えましょう。

皮膚科や婦人科で受診しよう

もしサロンやクリニックに相談しても解決しなかった場合は、皮膚科や婦人科に行くという選択肢もあります。

皮膚科や婦人科であれば必要に応じて処方薬や治療をしっかり検討してもらえますよ。

デリケートゾーンに使用できる市販薬を使う

時間がとれなかったり恥ずかしかったりして、なかなか通院できない場合は、市販薬を使うのもいいでしょう。

使用する薬は必ずデリケートゾーンに使えるものを選び、肌に合わない場合も考えて、慎重に選んでくださいね。

デリケートゾーンのケアで、特に人気の高い商品は次の2つです。

フェミニーナ軟膏

こちらは小林製薬から発売されている非ステロイド鎮痒消炎薬です。

塗りやすいクリームタイプで、局所麻酔成分のリドカインが含まれています。

しつこいかゆみや炎症を起こされてくれる上、低刺激で肌に優しいのも嬉しいポイント。

多くのドラッグストアで取り扱っているので、気軽に購入できますよ♪
 

メンソレータム フレディ

ロート製薬から発売されているクリームタイプの軟膏です。

「メンソレータム」というネーミングからも想像できるとおり、ひんやりとした付け心地!

この冷感が、かゆみに効果的なんです。

また炎症や赤みも抑えてくれます。しかもサラサラパウダー配合でベタつきません。

このかゆみはもうイヤ!脱毛するたびにかゆみは生じるの?

実際にVIO脱毛でかゆみを感じた方で、あまりにもかゆくて

「こんなにひどいなら脱毛しなければよかった!」

と後悔しているケースも…。

でも、かゆみは施術を受けるたびに少しずつ改善するものなので、安心してくださいね。

脱毛後にかゆみがおさまってくる施術回数の目安は以下の通り。

  • クリニックの場合3回目以降
  • サロンの場合6回目以降

しかし、なぜ施術回数を重ねるだけで、かゆみが軽減されていくのか不思議に思う方もいるでしょう。

その理由は、脱毛によって毛が少しずつ細く薄くなっていくから、なんです。

薄く細い毛は、下着の繊維にひっかかりにくく、肌を刺激しずらくもなります。

そうなると、もうVIOのチクチク感に悩まされることなく、快適に生活を送れるようになるんですよ♪

みんなはどうやってVIO脱毛後のかゆみを乗り越えた?経験者に話を聞きました

「他の人はどうやってVIOのかゆみにたえたんだろう?」

と思っている方も少なからずいるはず。

そのため、ここではVIO脱毛後にかゆみを感じたという経験者の声を集めました。

まさに今、VIO脱毛後のかゆみに悩んでいる方は参考にしてくださいね。

私がした対処法は、「保湿をすること」と「身につけるものを工夫すること」の2点でした。
 
まずは保湿のために、最初にオーガニックのオイルを塗り、その後ハンドクリームやボディクリームを塗っていました。
 
そしてなるべくジーンズなどのズボンは履かず、ゆったりとしたスカート・パンツを履くようにしていました。
 
また、恥ずかしい話ですが、寝るときはパンツを履かずに寝ました。ノーパンでいるととても楽なんです。
 
一週間ほど経つと、毛が少しづつ伸びてきて、あまり気にならなくなってきますので、この2点を心がけて過ごしていました。
VIO脱毛をした後、かゆくて我慢できなかった時、毛先を丸くカットする電熱の毛を処理する商品を試しに購入しました。
 
それを使ってからは、前よりチクチクする感じが減った気がします。
毎回VIOの脱毛後のかゆみには悩まされていました。
 
どうしたものかと考えた結果、緩めのパンツを履くようにしました。
 
普段はサテン生地の下着が多かったのですが、コットンの大きめサイズのものを着るようにして擦れる感じを防ぐようにしたんです。
 
この2つでかゆみは、だいぶましになりました。

ここまでの内容では紹介していなかった対処法がいくつかありましたね。

記事内でお伝えしたかゆみ対策方法と、経験者がおこなった方法をあわせて実践するのもおすすめですよ♪

脱毛後のお肌に使いたい♪アンダーヘアケアグッズ2選

VIO脱毛後のかゆみを起こさないためには、脱毛後にアフターケアをすることも大切なんです。

ここでは、以下3つの観点からおすすめのアンダーヘアケアグッズを2つご紹介しますね。

  • 肌に優しい成分を使用している
  • 利用者が多く人気が高い
  • 保湿成分以外の美容成分が配合されている

脱毛後のケアグッズ選びに悩まれていた方は、必見ですよ♪

シークレットレディ「さらふわ」

利用者の92%が満足したというケアグッズ「さらふわ」。

チクチク感の原因となる太くて硬いアンダーヘアを、やわらかくしてくれるクリームです。

以下の特徴的な成分が、VIOの肌までなめらかに整えてくれますよ。

トリートメント成分 ・シリコン
・コンディショニング成分
肌引き締め成分 ・レモンエキス
・ゆずエキス
・ペパーミントエキス
保湿成分 ・シアバター
・ライスオイル

シリコンが入っているのは、ノンシリコンでは毛の傷みを修復しきれないからなんです。

一方、パラベン&着色料は不使用なので、肌への負担を避けたい方にもおすすめ。

洗った後にアンダーヘアになじませてから洗い流してくださいね。

しっかり保湿しながら、肌をひきしめていきたい方にはうってつけの商品ですよ。

パイナップル豆乳ローション

シリーズ累計販売数388万本を突破した大人気商品が、この「パイナップル豆乳ローション」です。

こちらの商品は肌に優しい低刺激な化粧水。

そのためアンダーヘアのケアだけでなく、ボディローションとしても使えますよ。

以下の主要な成分で、乾燥や毛穴の開き、黒ずみの改善まで期待できます。

美肌成分 ・イソフラボン(大豆エキス、アイリスエキス)
・ザクロエキス
・豆乳発酵液
毛穴引き締め成分 ・マンダリンオレンジ果皮エキス
角質ケア成分 ・パパイン酵素
・パイナップルエキス

保湿効果もバツグンなので、脱毛後のかゆみ対策にいいんです♪

ちなみにこちらは、毛や肌に塗るだけで洗い流す必要はありません。

体全体のケアとしても使える保湿ローションをお探しの方は、「パイナップル豆乳ローション」を試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

まとめ

今回はVIO脱毛で起こるかゆみ問題や、その対策方法、おすすめのケア商品などを解説しました。

この記事で特に大事なポイントは以下の3つです。

ここがポイント
  • 脱毛後は乾燥が原因のかゆみが発生しやすい
  • かゆいからといって、かきむしると状態が悪化
  • 我慢できないかゆみはサロン・クリニックに相談

かゆみ対策がわかれば、今後は不要な心配をせずにデリケートゾーンをきれいしていけますね。

ぜひこの記事を参考にして、ストレスフリーな脱毛ライフを送ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

パイパン・ハイジニーナは引かれる?脱毛したいけどどのサロンがいい?

アンダーヘアを処理する女性が増えているなか、全部ツルツルにしちゃう「ハイジニーナ …

脱毛したいけど恥ずかしい…VIOラインは「家庭用脱毛器」で自己処理すべき?

アンダーヘアは自己処理できる!VIOラインのセルフケア方法 いわゆるアンダーヘア …

VIO脱毛中のチクチク時期…彼氏の本音は?どう彼に言うべき?

彼氏に内緒でVIO脱毛はできる?チクチク時期を乗り越える方法も。 もともと海外の …

ヒートカッターはiラインも処理できる?使い方やおすすめの商品まで徹底検証

普段は気にならなくても、生理時期に思うようにトイレに行けない時など、アンダーヘア …

陰毛の白髪、VIO脱毛は可能?

若い人にもある陰毛の白髪…サロンやクリニックで脱毛できる? 年齢によって白髪が目 …

VIOはどのように自己処理したらいいですか?セルフ脱毛する方法と注意点

VIOの自己処理は肌を傷つけない正しい方法で! VIOの自己処理ってどうやったら …

おうちにあるものでVIOをスッキリ!シュガーワックスの作り方

砂糖ワックスなら肌が弱くても安心してビキニラインの脱毛ができる 女性にとってVI …

VIOケアならアンダースタイルガイド!アンダーヘアの形を整える

アンダーヘアの形や範囲がわからない人におすすめの便利アイテム 仲の良い友だちでも …

VIO脱毛をして後悔したこと、よかったことを経験者のみなさんに聞いてみました!

VIO脱毛はするべき?男性からはどう見えてるの? 女性なら1度はVIO脱毛を考え …

脱毛で改善が期待できるデリケートゾーンのトラブルとは?

デリケートゾーンの臭いやかゆみが脱毛で消えるって本当? デリケートゾーン、VIO …